和光大学のニュース

在日ファンク、メンバー出身校である和光大学の50周年記念イベントでフリーライヴ開催決定

okmusic UP's / 2015年10月28日20時00分

数多くのミュージシャン、アーティストを輩出する和光大学が11月1日(日)に開催する「創立50周年記念式典・ホームカミングデー2015」。その記念コンサートに、メンバーの浜野謙太(Vo)、仰木亮彦(Gt)、ジェントル久保田(Tb)が卒業生であり、和光大学のビッグバンドサークルが母体となった、在日ファンクが出演することがわかった。【その他の画像】在日ファンクな [全文を読む]

2016年10月8日(土)「マキシマム」 ~楽器と電子音響の極限の出逢い~ スリーシェルズ所属の磯部英彬プロデュース開催

DreamNews / 2016年09月21日16時30分

和光大学表現学部総合文化学科非常勤講師。川上統 Osamu KAWAMAMI1979年生まれ、神奈川県出身。東京音楽大学、同大学院を修了。これまでに、湯浅譲二、池辺晋一郎、細川俊夫、久田典子、山本裕之の各氏のもとで作曲を学んだ。フルートとクラリネットのための《TILT》で第20回現音新人賞を受賞(2003)。アンサンブル「本歌取りプロジェクト」による《ガト [全文を読む]

最先端のアートと音楽と食が出会う「特殊音樂祭2016」和光大学で7月16日に開催!

DreamNews / 2016年07月04日09時00分

今年は芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」とDJカワムラユキ氏、気鋭のチェリスト山澤慧、大河ドラマ「真田丸」のサウンドトラックでもお馴染み琵琶の久保田晶子他を迎え、料理研究家、四分一耕による「鯉のグリーンカレー」の販売も予定!スリーシェルズの西耕一と作曲家の山本和智は、最先端のアートと音楽と食が出会う「特殊音樂祭2016」を7月16日(土)に和光大学で開 [全文を読む]

昭和のくらし博物館へのお散歩とゲストのお話を通じて女性たちの過去と現在を知り、女性の未来に必要な目標を考えるイベントを3月29日に開催!

PR TIMES / 2015年03月17日09時49分

そして、ゲストの竹信三恵子さん(ジャーナリスト・和光大学教授)と城谷尚子さん(公益財団法人プラン・ジャパン アドボカシー担当)から、それぞれ日本と途上国の女性が置かれた現状と課題についてお話を聞いた後、参加者同士で自由に意見交換をします。そして、現在議論され今年9月に決定するポスト2015に含まれているジェンダーに関する目標を題材に、女性たちの未来、必要な [全文を読む]

7月12日(土)町田・和光大学で特殊音樂祭2014開催! 世界で活躍する特殊な音楽家が集合。

DreamNews / 2014年06月27日13時00分

これらの面々が一堂に会し、この夏、和光大学学生ホールにて濃密な時間が流れる。会場では料理研究家、四分一耕氏による「特殊飯」も販売、特殊調理技術が乱舞する。 四分一耕(しぶいち・こう) 魚系料理研究家として、料理教室や講座、撮影、レシピ開発等、『食』に関してひろく活躍中。 食育系イベントを多数開催。鹿、合鴨、鮪まど解体。 今年秋、六本木で開催予定の個展は『鯨 [全文を読む]

BEAMS×SPACE SHOWER TVの共同プログラム「PLAN B」!5月は chelmico×ファイヤーダンス失敗×HOEDOWN!

PR TIMES / 2017年05月01日18時00分

和光大学表現学部総合文化学科卒。大学在学中に『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』等に投稿。 ▼番組情報 「PLAN B」#29~#32 #29 初回放送:5/5(金) 20:57~21:00 リピート:5/8(月)22:57~23:00、5/11(木)21:57~22:00 #30 初回放送:5/1 [全文を読む]

ブラック企業かもしれない待遇…「初心者大歓迎」で高給は要注意!?

BizLady / 2017年03月13日23時00分

それでは、労働力だけでなく、生きる気力までむさぼり取られる可能性のあるブラック企業の見分け方とは……? ■ブラック企業の募集要項によく使われる言葉とは…… 労働問題に詳しい和光大学教授である竹信三恵子さんの著書『しあわせに働ける社会へ』(岩波ジュニア新書)に、ブラック企業を見分けるためのわかりやすいポイントが挙げられていたので、いくつかご紹介していきます [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

オペラ「RAMPO2011」(土屋雄ほか作曲)や、和光大学特殊音楽祭、2016年にAura-Jで初演された山本和智の打楽器協奏曲、スリーシェルズの「黛敏郎個展」など幾多の公演で音響技術を務めた。MAXIMUM主宰。スリーシェルズ所属。西耕一 (企画プロデュース)日本の現代音楽評論と企画を専門とする。2004年より、日本作曲家専門レーベル・スリーシェルズにて [全文を読む]

ブラック企業大賞・電通「報道は何かに怯んでいるのではないか」実行委員が議論

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月23日18時05分

実行委員の竹信美恵子さん(ジャーナリスト・和光大学教授)は「マスメディアは報道機関であるとともに会社だ。(報道を増やすためには)視聴者・読者が成功イメージをもたせることが必要になってくる。視聴者・読者が(ブラック企業関連の報道について)『良い報道だ』といえば、自己保身にふれなくさせることができる」と話していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

電通、ドンキ、佐川、仁和寺・・・「ブラック企業大賞」ノミネート10社発表

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月01日14時00分

竹信三恵子委員(和光大学教授)は、「日本の会社のよくある労務管理の仕方がつもりつもった結果という事例が多かった。当たり前だと思っていた積年の体質が問題点としてきっちり表面化して来た」とまとめた。一方、委員の佐々木亮弁護士は、近年は労働問題の傾向が変わっているとも指摘。「昔は追い出し部屋など、辞めさせる問題が多かった。近年は、人手不足から求人情報と労働条件が [全文を読む]

「奨学金返済のため、ブラック企業でも辞められない」識者ら、制度拡充を要求

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月17日10時02分

<高齢者世代との認識のギャップ> 和光大学の竹信三恵子教授は、自身が学生だった1970年代前半は、国立大学の学費が年間3万6000円だったと振り返る。物価は違うものの、現在の国立大の学費は年53万円ほど。学生が置かれた状況は大きく違う。竹信教授は「いつまで学生に甘えるのか」と現状に即していない制度の不備を批判するとともに、年配者が奨学金問題の深刻さを理解 [全文を読む]

小池都知事、蓮舫代表…「日本初の女性総理」誕生の可能性

WEB女性自身 / 2016年11月13日12時00分

それは、国政以外の組織でも『女性もトップに立つことができる』という、女性たちへのメッセージとなるのです」 そう説明するのは、マスメディアとジェンダーについて研究する竹信三恵子・和光大学教授だ。それでは、実際にトップの座に近そうな、日本の女性政治家3人について見てみよう。まずは小池百合子都知事だが、竹信教授は、「豊洲への市場移転の問題で強い指導力を発揮して、 [全文を読む]

3組の国内外デザイナーによる、この秋新しい”もう一つのアイテム”。「NEO IDEE New Furniture Exhibition」

PR TIMES / 2016年10月11日15時37分

和光大学経済学部卒業後、桑沢デザイン研究所夜間部を卒業。1998年より株式会社イデーに入社、定番商品及び、特注家具をデザイン。2005年に退社し、shigeki fujishiro designとして個人でデザイン活動を行う。主な契約先は、Saito Wood(Japan)、IDÉE(Japan)、RS Barcelona(Spain)、Hermes pe [全文を読む]

相模原運営の海外プロサッカー選手育成プログラム「ISC」がセレクション開催

ゲキサカ / 2016年09月09日01時31分

【セレクション概要】 ■日時: 2016年9月17日(土) ■受付: 15:30 ■開始: 16:30 ■終了: 19:00 ■会場: 和光大学サッカーグランド 東京都町田市金井町2160番地 小田急線「鶴川」駅徒歩15分 ■募集要項 当日はサッカーのできる服装で直接会場までお越し下さい。 ■参加費: 3000円 ■参加資格: ・17~30歳までの熱意を [全文を読む]

7月1日渋谷にて山本和智の作曲による驚愕の打楽器協奏曲「ネオ・エスノ」が 初演。

DreamNews / 2016年06月27日18時00分

和光大学表現学部総合文化学科非常勤講師。橘川琢作曲 前奏楽結葉~笙・箏・神楽鈴・小鼓による~op.84(新作初演) 演奏 笙:中村華子箏:藤川いずみ打楽器:若月宣宏 作曲の想いは、第62回式年遷宮(平成25年)伊勢神宮参拝に始まる。正宮を拝し帰り道、まったくの偶然、神楽が木々の葉の間から聴こえてきた。天から降ってきた祝福の音楽のようであり、あまりの神々しさ [全文を読む]

英語力のお寒い日本「英語教育のあるべき方向性」とは

NEWSポストセブン / 2016年04月27日07時00分

女性の社会進出などについて研究する和光大学教授の竹信三恵子氏は「日本の現状を知らない著者の夢物語」と厳しい。 「保育園の待機児童解消、労働時間規制、政策意思決定に関わる女性国会議員の割合改善の3つの柱を複合的に取り組まねば無理です。政府は『女性活躍』を掲げているが、具体的な政策や財源が伴っていない。女性の登用は徐々に増えても2050年の日本では良くて30 [全文を読む]

専門知識がなくても大丈夫!作り方・発注の仕方がよくわかる『「伝わる」印刷物の基本ルール』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年04月05日11時44分

2001年、和光大学人間関係学部(現・現代人間学部)人間発達学科を卒業し、同年より1年間にわたり、日本エディタースクールにて編集およびデザインの基礎を学ぶ。島崎肇則(しまざき・としのり)書店員、編集プロダクションを経て、フリーランスに。「+DESIGNING」、『デザインアイディア&テクニック事典01「文字。」』、『デザインアイディア&テクニック事典03「 [全文を読む]

中学受験「合格」から一転「不合格」に・・・通知ミスの学校に慰謝料を請求できる?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月18日11時26分

事案は異なりますが、合格後に元宗教団体教祖の娘だとわかり、大学への入学を拒否された『和光大学入学拒否訴訟判決』(2006年)においても、『大学において学ぶ可能性を閉ざされ』、『人生の途を閉ざされたという心境に陥ったものであり、大きな精神的苦痛を被った』として、精神的苦痛について慰謝料が発生することを認めています」 ネット上には、「誤った通知を受けて他の私 [全文を読む]

投資しない「老後貯金族」 預け先の銀行に怒りの矛先

NEWSポストセブン / 2016年02月05日16時00分

元銀行員で和光大学名誉教授の三宅輝幸氏が言う。 「株式などの運用比率は増えているものの、融資額は停滞が続き、依然としてメインの運用は国債です。日銀が金融緩和をしても、国債を買うだけでは資金が外部に流れず、日銀と金融機関で回し合っているだけになり、経済の循環には寄与しない。個人金融資産の滞留を批判する前に、それらのお金が集まる金融機関の姿勢の変化が求められる [全文を読む]

プロカメラマンからみた、大人の女性の美しさとは?

Woman.excite / 2016年01月21日15時00分

和光大学人文学部人間関係学科卒 大学在学中より、長友健二氏アシスタント、卒業後杉木直也氏、ケン・モリ氏、シー・チー・コウ氏 熊谷晃氏のアシスタントを経てフリー 現在 株式会社マッシュ代表 多くの広告写真、SP写真、Web,雑誌等の撮影に携わる。近年はアマチュア写真家の指導も始める。 [写真展]2009年 Episode 鈴木礼央奈、禿恵の場合 キヤノンギャ [全文を読む]

フォーカス