東進ハイスクールのニュース

東大卒の3分の1は社会で活躍できない理由

プレジデントオンライン / 2017年04月20日09時15分

今回のゲストは「東進ハイスクール」の創設者、ナガセの永瀬昭幸社長。永瀬社長は「東大を出ても活躍できていない人が3分の1ぐらいはいる」「受験の点数がどれだけ高くても、エゴイストである人はリーダーになれない」と話す。その理由とは――。 ■5000万を元手に東進ハイスクール誕生 【弘兼】「東進ハイスクール」が入ったナガセ本社は吉祥寺、僕の家のすぐ近くですよね。 [全文を読む]

LINEスタンプも話題 林修先生「以外」の東進講師陣の人気度

NEWSポストセブン / 2013年08月16日07時00分

「いつやるか? 今でしょ!」で大ブレイクし、ついに芸能プロに所属することになった東進ハイスクールの林修先生。とはいえ、東進ハイスクールでは林先生以外の講師陣の人気も高い。7月にはLINEスタンプに「東進ハイスクール実力講師陣」(新バージョン)も登場し、話題となった。 CMから火が着いて、ますます注目度が上がっている東進ハイスクール講師陣の人気を、教え子たち [全文を読む]

「早稲田塾」が大量閉鎖を推し進める真の狙い あの「東進」の運営会社が見せた将来への布石

東洋経済オンライン / 2017年06月07日16時40分

■1990年代から映像授業配信に着手大学受験予備校の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、中学受験塾の「四谷大塚」などを展開するナガセは6月6日、大学受験予備校「早稲田塾」の11校舎を閉鎖することを発表した。全23校舎の約半数について8月末をメドに一気に閉めるということで、衝撃的なニュースとして伝えられている。これが何を意味するのか。(ちなみに芦田愛菜ち [全文を読む]

麹町学園女子高等学校が4月2~4日に「Enjoy English Camp」を開催 -- 高校では全国初の取り組み、安河内哲也氏監修で「ホンモノの英語」を身につける

Digital PR Platform / 2017年03月15日08時05分

同学園の英語科特別顧問であり予備校講師の安河内哲也氏が監修し、同学園の教員とともに、東進ハイスクールで行っている合宿のノウハウをいかした指導を行う。 麹町学園では、グローバル化への対応や国際化という社会の流れの中で、「学ぶ英語から、使える英語へ」というキーワードのもと、「使える英語」を習得するための教育を行っている。英語科特別顧問には(財)実用英語推進機構 [全文を読む]

林修先生が新Office搭載PC推進大使に!「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーン開始

ITライフハック / 2014年11月12日17時00分

キャンペーンのメインキャラクターとして、東進ハイスクールの林修先生が登場し、新しいOffice搭載パソコンの魅力を、林先生らしいわかりやすい言葉でユーザーへメッセージを発信する。■5つのポイントと3つに分かれたキャンペーン内容今回の「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーンは、以下3つの要素から構成される。また、メインキャンペーンでは林修先生 [全文を読む]

東進ハイスクール・林修先生、低迷テレビ番組の視聴率まで東大クラスに!?

サイゾーウーマン / 2013年06月23日13時00分

数年前の東進ハイスクールのCMがにわかに話題となり、今年に入ってからはテレビ露出が急増。春頃から爆発的な人気を呼び、今やテレビで見ない日はないほどだ。そんな売れっ子の林氏だが、視聴率は一体どれくらい稼いでいるのだろうか。 6月9日放送の『テレビシャカイ実験 あすなろラボ』(フジテレビ系)では、林先生が落ちこぼれのヤンキーたちに特別授業を行うという企画が実施 [全文を読む]

毎年恒例「夏の教育セミナー」を8月に全国12都市で開催

共同通信PRワイヤー / 2017年07月24日17時26分

2017年7月24日株式会社ナガセ高校の授業はこう変わる! 「授業改革」がテーマの先生向けセミナー毎年恒例「夏の教育セミナー」を8月に全国12都市で開催〔モデル問題例をもとに「大学入学共通テスト」を徹底研究〕 日本教育新聞社と東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営する株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)はこの夏、4回目となる「夏 [全文を読む]

ゼロから全力で生き抜く「アツい!!」日本人をインタビュー!「REAL JAPAN MEDIA」を開設

@Press / 2017年05月23日09時30分

■最新動画 “教室が揺れる”爆笑を巻き起こす人気講師、伊藤 賀一さんにインタビュー! 元東進ハイスクールの講師で、「世界一おもしろい日本史の授業」をはじめ多数出版。 40万人の学生が観る「スタディサプリ」で日本史講師を担当(推定10万人が視聴)し、なんと43歳にして早稲田大学を一般受験、自らも学生として学びながら活動を行っています。 「人のご縁を大事にす [全文を読む]

部活に打ち込む高校生のための特別講習を無料開催、東進ハイスクール

リセマム / 2017年05月08日13時15分

部活を頑張る「高3生部活生」のために、東進ハイスクールでは90分×5回ほかの講習に特別招待する。申込期間は7月31日まで、受講期間は8月8日まで。通常1講座18,900円(税込)相当のところ、無料で受講できる。 部活に打ち込んできた生徒が、早期に学習を開始した人に追いつくためには並々ならぬ努力と覚悟派が必要だ。また、高い目標を持って努力を続けることが成果を [全文を読む]

まだ間に合う! 驚異の難関大学受験術! 『地上最強の英文読解 ロジカル・リーディングで早慶上智を狙い撃ち!』(横山雅彦=著)電子書籍版&Amazon プリント・オン・デマンド版が発売!!

DreamNews / 2016年12月26日17時30分

無敵の合格実績を誇った伝説の元東進ハイスクール・東進衛星予備校講師横山雅彦の「ロジカル・リーディング」メソッドで難関大学へ逆転合格! 英語重視の私大文系だからこそ可能な「早慶上智狙い撃ち作戦」で、あなたも、新たな不敗神話にその名を刻んでください。巻末には、ミスター慶應、ミスキャンパスをはじめとする現役大学生12名のキャンパスレポートも掲載!! 【目次】は [全文を読む]

自動運転技術、いつ乗るの!?今でしょ!

@Press / 2016年08月03日15時00分

自動運転技術のリーディングカンパニーである日産自動車からは常務執行役員・安徳光郎(あんとく みつろう)氏、そして交通心理学の実践女子大学 人間社会学部 教授 松浦常夫(まつうら つねお)氏、現在多くのメディアに出演している東進ハイスクール・東進衛星予備校 現代文講師 林修氏が登壇し、自動運転技術が普及することで、私たちの移動や社会はどのように変わっていくの [全文を読む]

自動運転技術、いつ乗るの!?今でしょ!

PR TIMES / 2016年08月02日17時12分

[画像1: http://prtimes.jp/i/20069/3/resize/d20069-3-182896-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/20069/3/resize/d20069-3-747515-1.jpg ]自動運転技術のリーディングカンパニーである日産自動車からは常務執行役員・安徳光郎(あんとく みつろう) [全文を読む]

ティネクト、先生と生徒のマッチングサイト「クラウドティーチャーズ」を正式リリース

DreamNews / 2015年11月19日15時00分

・元東進ハイスクールの校舎長が大学受験指導を行います私は大学受験向け予備校の東進ハイスクールで約10年間1000名以上の生徒さんに向けて大学受験指導を行ってきました。このカリキュラムでは (1)勉強のやり方は? (2)どのようにモチベーションを保つのか? (3)受験校の選び方は? (4)なぜ大学に行くのか? これらを計4回にわたって、直接お教えます。■大 [全文を読む]

初の拡大スペシャル!乃木坂46が英語で浅草を案内!?『乃木坂46えいご(のぎえいご)秋の課外授業60分SP』TBSチャンネル1にて9月27日(日)テレビ初放送!!

PR TIMES / 2015年09月25日19時26分

そして、先生は東進ハイスクール名物講師の安河内哲也。乃木坂メンバーから飛び出す珍回答の数々に、教室は爆笑の連続!果たして彼女たちは無事に英語が話せるアイドルになれるのか。 少しずつ、着実に英語力を身につけていくメンバーの成長ぶりを楽しみながら、一緒にLet’s study English! ■放送概要 『乃木坂46えいご(のぎえいご)秋の課外授業60分SP [全文を読む]

勉強が苦手なら筆記スピードを上げろ! 勉強が得意な中高生の5割が実践する「聞き書き」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月01日11時30分

今回の結果を踏まえ、2015年に728名の東大現役合格者を輩出した、有名予備校・東進ハイスクールで教壇に立つ今井宏先生に、「聞き書き」習慣が学力に与える影響や、学力と筆記スピードの関係について話を聞いてみた。はたして予備校界の大物講師はどのような意見なのだろうか。■今井宏先生(東進ハイスクール 英語講師)ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピ [全文を読む]

迷ったら“越境”しろ!「いじめられている」「会社がつらい…」だったら“外”に出ればいい!

Business Journal / 2015年06月23日06時00分

そんな中、SNSを活用して幅広く活躍するジャーナリストの津田大介氏と、東進ハイスクール講師の西きょうじ氏の共著『越境へ。』(亜紀書房)が5月23日に発売された。メディア・アクティビストとも呼ばれる津田氏は、18~19歳の時に代々木ゼミナール池袋校に通っており、そこで人気講師として英語を教えていたのが西氏であった。 同書では、2人が約20年ぶりに顔を合わせ [全文を読む]

授業風景が様変わり…チョークが学校から消えていく

週プレNEWS / 2015年02月02日05時00分

テレビCMでおなじみの東進ハイスクールの職員、C氏は言う。 「羽衣チョークは書きやすさと消しやすさが講師陣に好評で、以前はかなり大量に購入していました。特に理系の講師の間では、図形や記号がとても書きやすいという声が多かったですね」だが、チョークの市場環境は年々厳しいものになっている。少子化によって一学年当たりのクラス数や学校そのものが減り続けているのに加え [全文を読む]

東進ハイスクールの人気数学講師・志田晶が初の人生指南書を発売!

PR TIMES / 2014年12月11日18時43分

本書は、東進ハイスクールの数学科講師である著者の志田晶氏が、数学は物事の本質を捉えるために必要な考える力をつける学問であり、受験やテストだけでなく、日常生活や仕事にも役立つということをわかりやすく解説した書籍です。 「合理的判断力」「論理的思考力」といった数学的思考を身につけることで、問題に直面して行き詰まったときでも物事を筋道立てて正しく考えることがで [全文を読む]

東進ハイスクールが全国統一? “損切り”代ゼミより駿台&河合塾のほうがアブない!

週プレNEWS / 2014年09月03日06時00分

それが、テレビCMでも知られる東進ハイスクール(東進)である。データベース本『塾・予備校〈2015年度版〉』(産学社)の監修者であり、受験業界に詳しい千葉誠一氏が言う。 「東進が画期的だったのは全国展開にあたり、自前での地方校設立にこだわらず、各地域で評価が高い進学塾と提携を結んで系列校としたこと。そうした系列校や直営校へ、東進の人気講師による映像授業を [全文を読む]

講師にとって「声」は仕事道具!授業の質にも影響が・・・ 塾・予備校講師たちが見せる「のど」への気遣い、約9割が「のど飴」を活用 ~東進ハイスクール・安河内哲也先生が語る、「のど」へのこだわり~

PR TIMES / 2013年10月31日12時51分

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(本社:名古屋市、以下当社)は、このたび、塾・予備校に勤務する現役講師117名を対象に、「のど」に関する意識・実態調査および、東進ハイスクールの人気講師・安河内哲也先生へのインタビューを実施いたしました。▼ニュースサマリー1、 【調査結果紹介】 塾・予備校の現役講師に聞く、「のど」に関する意識・実態・指導に力が入り声 [全文を読む]

フォーカス