工作舎のニュース

11年かかってようやく発売! 日本を代表するブックデザイナー・祖父江慎のすべてがわかる作品集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月21日06時30分

多摩美術大学グラフィックデザイン科在学中に株式会社工作舎でアルバイトをし、そのまま大学は中退、工作舎の仮アートディレクターとなる。1988年フリーランスに。1990年に事務所名をコズフィッシュとし、現在、有限会社コズフィッシュ代表。すべての印刷されたものに対する並外れた「うっとり力」をもって、日本のブックデザイン最前線で小説、漫画、絵本、写真集など幅広いジ [全文を読む]

制作期間11年、幻の本がついに発刊『祖父江慎+コズフィッシュ』

PR TIMES / 2016年03月18日17時45分

多摩美術大学グラフィックデザイン科在学中に株式会社工作舎でアルバイトをし、そのまま大学は中退、工作舎の仮アートディレクターとなる。1988年フリーランスに。1990年に事務所名をコズフィッシュとし、現在、有限会社コズフィッシュ代表。すべての印刷されたものに対する並外れた「うっとり力」をもって、日本のブックデザイン最前線で小説、漫画、絵本、写真集など幅広いジ [全文を読む]

名著復刊!霊山、山伏、ミイラ、大仏、そして曼荼羅から日本文化の魂を探る立東舎文庫『古代金属国家論』(内藤正敏、松岡正剛 著)、11月18日発売

PR TIMES / 2016年11月11日11時34分

そのスピード感は、工作舎のプラネタリー・ブックスならではだと言えるでしょう。【CONTENTS】■第1談 山岳信仰と修験道古代日本の全体構造を象徴する「ヤマ」霊山の植相が明かす古代修験の謎「ヤマ」と「モリ」に山岳信仰の発生を観る阿弥陀ケ峰をめぐる秀吉と家康の闘い最古のマジシャン役小角こそ山伏の祖先だった「ヤマ」はタオイズムの流出現場でもある■第2談 出羽三 [全文を読む]

「自己」になることを許された服こそが“感覚する服”。ウェディングドレスデザイナー松居エリ--2/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2016年06月21日20時00分

私のファッションショーを見に来て下さった工作舎の編集の方が、声を掛けて下さったんです。それから、私とスタッフで1年ほどで構成を仕上げました。その後デザインや編集など、細かい部分にまでこだわった結果、出版までに5年も掛かってしまいましたが。 [全文を読む]

美しさとは何か?と問いかけるウェディングドレスデザイナー松居エリが作品集を出版

FASHION HEADLINE / 2016年04月15日17時00分

【書籍情報】 『Sensing Garment 感覚する服』 出版社:工作舎 181ページ 出版:2016年4月30日 価格:5,800円 [全文を読む]

【立東舎文庫】第二弾、2月19日に2タイトル同時発売!昭和ルネッサンス。隠れた名著を発掘してお届けします

PR TIMES / 2016年01月29日19時40分

解説:岡和田晃カバー写真:右近倫太郎※この作品は、1979 年に工作舎プラネタリー・ブックスの1冊として単行本で刊行されたものです。CONTENTSプラネタリー・ブックス次第 松岡正剛第1談 月の冷光力・月の粋第2談 月球経由の遊星的失望第3談 ルナティシズム逍遥第4談 月球精神圏へ松岡正剛が選んだ月をめぐる100冊の本 [全文を読む]

200年間の中で極めて美しい”装飾写本”だけを集約【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年09月24日20時00分

【書籍情報】 『中世パリの装飾写本』 著者:前川久美子 出版社:工作舎 ハードカバー/256ページ/A5 発刊:2015年6月 価格:3,800円 [全文を読む]

ロックを聞いた味噌はおいしい? 音と食べ物の不思議な関係

tocana / 2015年04月09日09時00分

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6070.html】■『進化論』ダーウィンも実践!? 音波栽培とは 『植物の神秘生活』(ピーター・トムプキンズ+クリストファー・バード/工作舎)によると、そもそもの始まりは、進化論で有名なあのダーウィン。オジギソウの前で音楽を演奏、音の刺激で閉じるかどうか実験した [全文を読む]

南流石が子供番組に卑猥衣装で出演して謝罪へ...『ほぼ日刊 吉田豪』連載108

東京ブレイキングニュース / 2014年01月19日21時35分

松岡正剛率いる工作舎に出入りして、山崎春美に誘われて高杉弾が創刊した自販機雑誌『HEAVEN』に参加したりのドサブカルなルーツを持つ香山リカ先生は、ボクが取材したときも「サブカル鬱」について医者の立場から語ってもらおうとしたら、EP-4の復活がどうとかサブカルの話しかしてくれなかったわけですが、南流石のルーツはじゃがたらですからね。ステージ上で額にフォーク [全文を読む]

フォーカス