神戸製鋼所のニュース

岐路に立つ鉄鋼業界、相次ぐ高炉休止の背景〜中韓勢との安値競争、製造業の海外移転…

Business Journal / 2013年07月17日06時00分

神戸製鋼所は2017年度をめどに、神戸製鉄所(神戸市)の高炉を休止する。高炉が2基動いている加古川製鉄所(兵庫県加古川市)に粗鋼生産を集約し、年間でコストを150億円以上削減する。中国や韓国のメーカーとの安値競争激化で、赤字が続いている鉄鋼事業の収益の改善を目指す。 神戸製鋼所は13年度から3カ年の中期経営計画を策定した。2年連続で経常赤字となっている鉄 [全文を読む]

神戸製鋼所、水素ステーション総合テストセンターを新設

clicccar / 2016年03月10日10時03分

神戸製鋼所は、水素ステーションのシミュレーションを行う「水素ステーション総合テストセンター」を同社高砂製作所内に新設する、と発表しました。投資額は約5億円で、今月中旬に完成する予定です。 今後、FCVが本格的に普及するにつれて、水素ステーションでの充填台数やバス・トラックなど充填量の多い車両の増加、航続距離拡大の必要性などが想定され、充填圧力の高圧化や様々 [全文を読む]

神戸製鋼所系の米・KAAP社が、軽量化ニーズの高まりからアルミ鍛造サスペンションの生産設備を増強

clicccar / 2017年05月14日15時33分

神戸製鋼所は、米国の同社系合弁会社「コウベ・アルミナム・オートモーティブ・プロダクツ社(Kobe Aluminum Automotive Products, LLC、: KAAP社)」が、北米のアルミ鍛造サスペンション部品を生産する設備の増強を決定したと発表しました。 神戸製鋼所は、自動車用アルミ材の分野で、フード、サブフレームなどの色々な部品を製造してい [全文を読む]

神戸製鋼所、タイヤ・ゴム機械事業の中国新拠点設立を発表~世界シェア50%獲得を目指す

clicccar / 2016年04月01日15時33分

神戸製鋼所は、同社機械事業部門のタイヤ・ゴム機械事業で中国新拠点を設立する、と発表しました。 今回新設される中国の事業所は、自動車や建設機械用タイヤ等の製造工程で使用されるタイヤ・ゴム機械(混練機、二軸ローラーヘッド押出機、タイヤ試験機)の中国における営業・アフターサービスを目的とした、神鋼産機系統工程(青島)有限公司(略称:KMQ)で、総投資額は200万 [全文を読む]

三菱重工など4社、ガスエンジンの廃温水を蒸気として高効率に回収するガスエンジンコージェネレーションシステムを開発

JCN Newswire / 2015年05月21日16時15分

TOKYO, May 21, 2015 - (JCN Newswire) - 東京ガス株式会社(社長:広瀬 道明、以下「東京ガス」)、三菱重工業株式会社(社長:宮永 俊一、以下「三菱重工業」)、三浦工業株式会社(社長:髙橋 祐二、以下「三浦工業」)、株式会社神戸製鋼所(社長:川崎 博也、以下「神戸製鋼所」)の4社は、ガスエンジンの廃温水を蒸気として高効率に [全文を読む]

神戸製鋼グループの中国現地法人への「Dynamics AX」導入を、コベルコシステムとTISI上海が支援 ~グローバル会計標準化のために、「中国標準会計システム」を構築し、中国の各拠点へ順次導入~

DreamNews / 2017年03月07日11時00分

そこで、神戸製鋼所とコベルコシステムは、日本との連携が必要な本プロジェクトを推進する日系のSIパートナーの選定検討を行い、TISの現地法人として十数年の中国での活動実績を持つTISI上海を、以下のような理由から選定しました。・中国で既に10社以上の「Dynamics AX」導入実績がある点・その経験とノウハウを集積した独自の「中国会計テンプレート」を持っ [全文を読む]

神戸製鋼がオールインワンでコンパクトな水素ステーションパッケージ「HyAC mini-A」の販売を開始

clicccar / 2017年02月27日14時33分

神戸製鋼所(神戸製鋼)は、米国の定置式水素ステーション向けに水素を圧縮するための高圧水素圧縮機、冷凍機、蓄圧器に加え、水素を燃料電池車(FCV)に充填するディスペンサーをセットにした「HyAC mini-A(ハイアック ミニ エー)」の販売を開始しました。 今回の米国向けモデル「HyAC mini-A」の特徴は、神戸製鋼が2014年から国内の水素ステーショ [全文を読む]

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品】特許資産規模ランキング、トップ3はJFEスチール、新日鉄住金、神戸製鋼所

DreamNews / 2016年10月25日12時00分

その結果、1位 JFEスチール、2位 新日鉄住金、3位 神戸製鋼所となりました。 1位のJFEスチールは、「成形加工性に加え、表面品質にも優れた、厨房器具や自動車部品などに適したフェライト系ステンレス鋼板」や「高磁束密度化が困難とされる薄い鋼板であっても優れた磁気特性をもち、高歩留り、低コスト、高生産性を有する方向性電磁鋼板」などが注目度の高い特許として [全文を読む]

神戸製鋼所、水素ステーション向け熱交換器「DCHE」がステンレス協会賞「最優秀賞」を受賞

clicccar / 2016年04月01日09時03分

神戸製鋼所は、同社の「水素ステーション向け拡散接合型コンパクト熱交換器(製品名:DCHE)」が、ステンレス協会賞の機能性部材のカテゴリーで最優秀賞を受賞した、と発表しました。同社のステンレス協会賞の受賞は初となります。 同社のDCHEは、2013年に初めて国内商用水素ステーション向けに採用されて以来、国内の水素ステーション向けに累計100基以上の採用実績を [全文を読む]

トヨタが突然、全工場の生産を全面停止。一体、何が起きたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年02月02日19時30分

神戸製鋼所など他メーカーに代替生産を頼み、生産は継続できると踏んでいたのだが、特殊鋼は「ノウハウの塊」であり、材料は愛知製鋼から船で九州や北海道に運ばなければならず、また大雪の影響で想定以上に時間がかかってしまったのだという。 《朝日》は最後にまとめとして、「今回の事態は、『万が一への備え』と『効率的なクルマづくり』の間でメーカーが抱えるジレンマをあらため [全文を読む]

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品】特許資産規模ランキング、トップ3は新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所

DreamNews / 2015年10月30日11時00分

その結果、1位 新日鉄住金、2位 JFEスチール、3位 神戸製鋼所となりました。 1位の新日鉄住金は、「優れた強度、靭性、伸びの溶接金属が得られる溶接方法」や「自動車用車体の剛性を向上し、車体の軽量化を可能とする前部車体構造」などが注目度の高い特許として挙げられます。 2位のJFEスチールは、「不均一冷却に起因する表面割れを防止し、溶鋼を連続鋳造すること [全文を読む]

コベルコシステムがクラウドインテグレーション事業を強化 ~サービスのテンプレート化により、ハイブリッドクラウド環境を、より早く、より効果的に~

DreamNews / 2015年06月03日11時00分

・24時間365日ノンストップの神戸製鋼所はじめ、長年、神鋼グループで培ったシステム運用ノウハウは、クラウド環境においてもお客様に安全で安定したシステム運用を提供します。(4) ITインフラ統合運用サービス・お客様のオンプレミスのIT資産から、クラウド基盤へ移行されたものまで、すべてのIT基盤を統合運用します。(5) アプリケーション連携サービス・ハイブリ [全文を読む]

神戸製鋼所が業務分析プラットフォームに「QlikView」を採用し、全社展開へ〜業務課題を現場のアナリティクスで発見し、業務プロセスやオペレーションを最適化〜

@Press / 2014年10月14日12時30分

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)の取り扱う連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)が、株式会社神戸製鋼所(本社:兵庫県神戸市/東京都品川区、代表取締役社長:川崎 博也、略記:神戸製鋼所[全文を読む]

21世紀の課題「作った電気をためておく方法」―リチウム?水素?いや空気を使おう!

インターネットコム / 2017年05月05日06時00分

国の機関である新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と早稲田大学、エネルギー総合工学研究所、神戸製鋼所が共同で取り組んでいる。 風力発電で作った電気を使って、圧縮機で空気を高圧にして貯蔵する。あとで電気が必要になると、圧縮空気で膨張器(発電機)を回転させる、という単純な原理だ。 静岡県賀茂郡河津町に完成させた施設で4月下旬から実証実験を始めている [全文を読む]

「大卒30歳平均賃金」が高い会社トップ100 中堅クラスの上場企業で月給50万円超えも!

東洋経済オンライン / 2017年04月25日08時00分

5位は神戸製鋼所グループの環境装置メーカー、神鋼環境ソリューションで37万0643円(売上高830.0億円、営業利益36.0億円)と、規模、事業内容ともに多彩な会社が並んでいる。以下、6位は小売業のフライングガーデン36万6493円(売上高72.1億円)、7位建設業の土屋ホールディングス36万6457円(売上高248.9億円)、8位機械のCKD36万528 [全文を読む]

安倍昭恵さん、その生い立ち、安倍首相との交際から結婚まで

NEWSポストセブン / 2017年04月08日16時00分

安倍首相は成蹊大学卒業後、米国の大学を経て神戸製鋼所へ入社3年間の勤務後、外務大臣をしていた父・晋太郎氏の秘書官となった。出会いは1984年、昭恵さんの勤務先上司の紹介だった。「上司の紹介という名目ですが、実際は名家同士の“お見合い”でした。場所は原宿のパーラーで、昭恵さんは待ち合わせに30分ほど遅刻しました。8才年上の晋三さんは不快感を隠せなかったようで [全文を読む]

コベルコシステムが、Microsoft Dynamics 365対応テンプレートを提供開始 ~日本の商習慣に対応するユーザーインターフェース・機能で国内外の事業展開を支援~

DreamNews / 2016年12月19日11時00分

」【コベルコシステムについて】 コベルコシステムは、「お客様と共に」を合言葉に、神戸製鋼所から受け継いできた「ものづくりと品質へのこだわり」と日本IBMが持つ「イノベーションのノウハウ」を融合させたITソリューション/サービスを提供しています。お客様の「コラボレーション・パートナー」として、情報システムの企画・設計・開発から運用・保守までのライフサイクル全 [全文を読む]

中国、「世界の工場」の終わりの始まりの兆候…日本企業、中国生産「撤退」局面突入か

Business Journal / 2016年12月07日06時00分

再編の一環(2月29日) ・神戸製鋼所 中国景気減速で特損。赤字転落(2月5日) ・ジーエス・ユアサコーポレーション 天津工場閉鎖。爆発事故影響(2月3日) ・日立金属 上海のコイル用巻き線子会社売却(1月27日) ・中国GDP 2015年は6.9%増。25年ぶり低水準(1月20日) ・レカム 大連子会社3社を合併(1月7日) 実際には投資の動きもあるが、 [全文を読む]

技術・デザイン・製品開発、全てがオープンの共創型メーカーTRINUSが9/22(木)に全面リニューアル & 販売開始!

PR TIMES / 2016年09月20日18時03分

神戸製鋼所が開発した高機能抗菌技術KENIFINE(TM)をベースに、ウェブ上でその活用アイデアを集め、最終的なデザインにジュエリーデザイナーが参画したことで、植物を切り花をより華やかに演出し、身近な器でも生活を華やかに演出する今までにないプロダクトとなりました。*サイトリニューアルイメージ*[画像1: http://prtimes.jp/i/14436/ [全文を読む]

訪問すればわかる「勝つ会社、潰れる会社」

Forbes JAPAN / 2016年08月18日08時30分

先日も、神戸製鋼所のグループ会社が家電のバネに使う鋼線の強度試験の値を改ざんしていた事実が発覚した。いまや、東芝や三菱自動車などの大企業が不正を働く時代である。今後、コンプライアンスが厳しく問われ、不正が白日の下にさらされる流れは続くだろう。経営者は世知辛い世の中になったと嘆くのではなく、新時代に適応しなければいけない。社員も法令遵守を意識する必要がでてき [全文を読む]

フォーカス