クヒオ大佐のニュース

宮沢りえ、“初”の密着ドキュメンタリー!その演技の“流儀”とは「プロフェッショナル 仕事の流儀」

CinemaCafe.net / 2017年07月24日17時30分

舞台「クヒオ大佐の妻」での宮沢さんにカメラが密着。10代の頃から一線で活躍、いまや日本を代表する女優となった宮沢さんの知られざる素顔と仕事ぶりを明らかにする。 本番組はさまざまな分野の第一線で活躍するプロを取り上げ、普段はカメラが入れない仕事の現場に徹底密着。その仕事と生き方の「流儀」に迫るドキュメンタリー。 今回登場する宮沢さんは1987年、初代リハウス [全文を読む]

<堺雅人は日野倫太郎をどう演じるのか>「Dr.倫太郎」が描くのは日本に30人しかいない絶滅危惧種となった精神分析家

メディアゴン / 2015年04月17日09時37分

「ジャージの二人」(2008)、「南極料理人」(2009)、「クヒオ大佐」(2009)。皆、すばらしい出来であった。特に結婚詐欺師を演じた「「クヒオ大佐」は、役に堺雅人が憑依していた。俳優・堺雅人は役に自分を寄せていくタイプの役者なのだろう。ただし、堺の台詞回しは独特だから、どの役をやっても堺になってしまう。自分に役を引き寄せる感じもすると言うことは名優の [全文を読む]

自称慶應卒男が教育学部卒と主張 しかし“通信教育”と判明

NEWSポストセブン / 2012年11月29日16時01分

「自称アメリカ空軍パイロットでエリザベス女王の親戚」の“クヒオ大佐”じゃないんだからさ~。 まゆ(IT・30歳):でもさ、合コンだと所詮1回きりだから、“クヒオ大佐”ばりの大ウソつきも、たまに来ちゃわない? さえ(商社・32歳):私は「自称慶應卒」にダマされたことがある。「学部どこ?」って聞いたら、「教育」って答えたんだけど、慶應に教育学部なんてないのねw [全文を読む]

名誉のシワか!?宮沢りえ、加齢に抗わず舞台に没頭する女優魂!

アサジョ / 2017年07月28日10時15分

舞台「クヒオ大佐の妻」(5月19日~6月11日)に出演した宮沢に密着、その女優魂に迫った。 米軍パイロットと称し、女性を騙し続けた伝説的詐欺師・クヒオ。そのクヒオの妻を宮沢が演じた。番組では、顔合わせから立ち稽古に至る、舞台が始まる直前までの宮沢の姿にフォーカスしている。「宮沢といえば、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を3度も受賞するなど、今や日本を代表す [全文を読む]

浅草キッド・玉ちゃんNHK解禁で思い出されるたけし軍団の珍名タレントたち

アサ芸プラス / 2017年02月16日05時59分

出資法違反などの詐欺で逮捕された大神源太と、結婚詐欺師のカリスマと言われたクヒオ大佐を一つにしたものでした」 のちに、犬神グヒオ⇒太神ダヒオと微妙なマイナーチェンジをして、2011年に“東京名物大神本舗5百年”となった。「2013年頃から再び改名の案が上がり、『たけしの等々力ベース』(BSフジ)や『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、たくさんの候補が挙が [全文を読む]

「ユンホかっこいい→韓国陸軍かっこいい」と盛り上がるファンに苦言を呈す

messy / 2016年07月10日15時00分

佐々木薫:遠くのユンホより、近くのクヒオ大佐にグッと惹かれるアラフォーK-POPファン。 [全文を読む]

第2の佐村河内守!? 経歴詐称・ショーンK氏の超絶「ウソ」を見抜けなかったテレビ局の失態

日刊サイゾー / 2016年03月16日17時00分

ネット上では「佐村河内守の再来か」と、重度の聴覚障害を偽って作曲していたとされる佐村河内氏を連想する人もいれば、堺雅人の主演映画『クヒオ大佐』(2009)で、軍人など経歴を偽って結婚詐欺を繰り返す主人公を思い出す人もいた。中には「お見事」と評価する声もある。ここまでウソで塗り固めれば、逆に信ぴょう性も出てくるということなのか、川上氏はここ数年メディアに出 [全文を読む]

フォーカス