稲毛区のニュース

敬愛大学の学生らが朗読検定資格を取得、地元・千葉市稲毛区の小学校で「読み聞かせ」

Digital PR Platform / 2017年10月03日08時05分

読書指導について学んでいる敬愛大学(千葉市稲毛区)国際学部こども教育学科の山口政之教授の3年ゼミ生12人全員が6月、日本朗読検定協会が実施している朗読検定3級を取得した。その実力を教室での読み聞かせに生かすため、9月には地元の千葉市立轟町小学校を訪れ、1時間目が始まる前の朝学習の15分を使って読み聞かせを行った。 山口ゼミではこれまで、実践的な卒業研究とし [全文を読む]

大学生の政治や投票意識を高める「選挙事務インターンシップ」が千葉大学と千葉市選挙管理委員会で開始

PR TIMES / 2016年06月28日13時27分

経緯:7月10日の参議院選挙や来年予定される千葉市長選挙を控え、講義で学んだことを実践に活かすことを目的に、選挙事務に関するインターンシップの実施を千葉市選挙管理委員会に打診したところ、若者の投票意識の向上や、学生の選挙に関する理解の促進にもつながることとして、5日間程度のインターンシップを千葉市及び稲毛区選挙管理委員会で受け入れることが決まりました。 [全文を読む]

パソナ 千葉市『区政事務センター運営等業務人材派遣委託』を受託/千葉市 市内6つの区役所の後方事務業務を集約した事務センターの運用開始

PR TIMES / 2017年01月16日16時13分

■『区政事務センター運営等業務人材派遣委託』概要 業務開始: 2016年1月 業務内容: (1) 区政事務センター業務 ・業務システム末端による出入力業務 ・資格照合及び発送等業務 ・各種証明書の郵送受付及び証明書発行業務 等 (2)窓口案内業務 ・来庁者への窓口案内 ・番号札発券機、証明書発行機等の操作補助 ・各種申請書およびオーダーシートの記入案内 [全文を読む]

敬愛大学が11月11日に「総合地域研究所シンポジウム2017 インバウンド観光振興による地域創生と人材育成」を開催

Digital PR Platform / 2017年10月12日08時05分

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:三幣利夫)は11月11日(土)に、「総合地域研究所シンポジウム2017 インバウンド観光振興による地域創生と人材育成」を開催する。当日は成田国際空港株式会社エアライン営業部の高橋広治氏と成田市の副市長・吉田昭二氏の基調講演のほか、両氏を交えたパネルディスカッションを実施。成田国際空港を核としたインバウンド観光振興による地域創生 [全文を読む]

敬愛大学が10月14日に千葉市・競技団体と協力して「パラスポーツ交流会」を開催 -- 大学祭「敬愛フェスティバル」の一環

Digital PR Platform / 2017年10月05日08時05分

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)は10 月14 日(土)に「パラスポーツ交流会」を開催する。これは、14・15 日(土・日)に行われる大学祭の企画の一環として開催するもので、千葉市および千葉県障害者フライングディスク連盟と協力して実施。当日は「フライングディスク」の体験を通じて、障害のある人とない人が互いに交流を深める。参加無料、事前申し込み不要。 [全文を読む]

セプトアグリ、千葉工業大学、mSeの3者共同研究による 「水耕ソーラーシェアリング」に関する学会発表資料を公開

DreamNews / 2016年10月12日14時30分

10月12日、千葉工業大学久保研究室は株式会社セプトアグリ (本社:横浜市鶴見区、代表取締役社長:大社一樹、以下セプトアグリ)および有限会社エム・エス・イー(本社:千葉市稲毛区)の3者で共同研究を行っている「水耕ソーラーシェアリング」に関する学会発表資料を久保研究室のウェブサイトで公開しました。10月12日、千葉工業大学大学院マネジメント専攻久保研究室のウ [全文を読む]

現場に精通した社会人から学ぶ、仕事の醍醐味や豊かな人生とは何か。講義科目「実務家によるキャリアデザイン入門1」が6月10日からスタート

PR TIMES / 2016年06月09日18時40分

世界が知る酒蔵、発酵文化の道を広げグローバル時代に挑む 第5回(7/8):大和田哲男(株式会社アビー 社長) 社会の繁栄は新しい技術にある! 第6回(7/15):安達俊夫(安達会計事務所 税理士・千葉大学非常勤講師) 教養としての税金―現役税理士が教壇に立った理由 第7回(7/22):福島靖基(稲毛区役所)/加藤啓樹(花見川区役所) 千葉市地方創生の実務現 [全文を読む]

千葉・ワンズモール 15周年祭 いよいよフィナーレ!「小島よしお」とワンズモールがコラボ オリジナルクリスマスツリー点灯式やLIVE&トークショー開催!

@Press / 2015年11月02日10時30分

ワンズモール(運営:株式会社ザイマックスアルファ、所在地:千葉市稲毛区長沼町)は、開業15周年を記念した「手と手をつなぐ 15周年祭」フィナーレとなる第3弾を、2015年11月14日(土)から開催いたします。 イベント初日には、ワンズモールのある千葉県千葉市稲毛区育ちのお笑いタレント「小島よしお」さんがゲストに登場。稲毛愛あふれる小島よしおさんとの楽しいト [全文を読む]

千葉・ワンズモール 15周年記念イベント第2弾!親子で楽しむ地域共生プロジェクト「ワンズのワッづくり」10月10日から開催

@Press / 2015年10月01日09時30分

ワンズモール(運営:株式会社ザイマックスアルファ、所在地:千葉市稲毛区長沼町)は、おかげさまで今年、開業15年を迎えます。これまで共にワンズモールを育てていただいた多くのお客さま、地域の方々に感謝の気持ちをこめて15周年祭を開催いたします。ワンズモール: http://www.ones-mall.net/ 9月~11月の3ヶ月間にわたり開催する15周年祭で [全文を読む]

千葉・ワンズモール 開業15周年記念イベント「手と手をつなぐ 15周年祭」 家族で楽しめるイベント満載で9月19日(土)から11月29日(日)まで開催!

@Press / 2015年09月01日09時30分

ワンズモール(千葉市稲毛区長沼町)は、開業15年を迎えたことを記念し、これまで共にワンズモールを育てていただいた多くのお客さま、地域の方々に感謝の気持ちを込めて、15周年祭を開催いたします。 9月~11月の3ヶ月間にわたり開催する15周年祭は、「手と手をつなぐ」がテーマ。地域共生イベントを核に千葉市の大学、団体、行政と共同し様々なイベントを開催いたします。 [全文を読む]

カバーをめくってスタイリッシュにコードを収納!グッドデザイン賞を受賞した巻取り型電源コード「mecreel」新発売

@Press / 2013年05月28日15時00分

■WEBサイト メクリール紹介映像も掲載した専用WEBサイトも商品販売と同時にオープン URL: http://www.sankyogroup.com/mecreel/ ■会社概要 会社名: 株式会社三協リール 所在地: 〒263-0002 千葉市稲毛区山王町279-4 代表者: 代表取締役 三木 健太郎 創業 : 1968年6月 URL : http: [全文を読む]

エス・バイ・エル初の大規模「スマートタウン」 本社分譲部主導型分譲強化 第1弾 「スマートハウジング なのはなin稲毛」 10月13日(土)販売開始

PR TIMES / 2012年09月20日10時25分

エス・バイ・エル初の大規模「スマートタウン」本社分譲部主導型分譲強化 第1弾「スマートハウジング なのはなin稲毛」 10月13日(土)販売開始エス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川 俊治、以下エス・バイ・エル)は、昨年より推進している、環境に配慮した街づくりを目指す、コミュニティー全体でのエネルギーの自給自足による地球に優しい「 [全文を読む]

敬愛大学経済学科が埼玉県戸田市役所で「政策提言型インターンシップ」を実施 -- SNSを活用した地域活性化策が高評価

Digital PR Platform / 2017年10月16日08時05分

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:三幣利夫)経済学部経済学科では、自治体職員を目指す学生のために、地方自治に関する実践的な学びの場として「地方自治論実習」を開講している。これは、3年生の夏休みに10日から1カ月程度、地方自治体に出勤し、自治体職員の指導のもと政策作りを行うというもの。受け入れ自治体の一つである埼玉県戸田市役所内の「戸田市政策研究所」では、3人の [全文を読む]

小池新党:「集まってきた人、選挙に勝ちたいだけ」

毎日新聞 / 2017年09月25日22時08分

千葉市稲毛区の男性会社員(58)も「アベノミクスにかわる成長戦略と言っているが、国政に対する理念が見えない。早急に具体的な案を見せてほしい」と話した。【内橋寿明、鈴木拓也、秋丸生帆】 [全文を読む]

SSHや課外活動の成果…高校生理科研究発表会9/30、千葉大

リセマム / 2017年08月24日16時15分

◆第11回高校生理科研究発表会 日時:2017年9月30日(土)9:00~17:00(予定) 会場:千葉大学 西千葉キャンパス(千葉市稲毛区弥生町1-33)体育館および総合校舎 入場料:無料 [全文を読む]

TVアニメ『NEW GAME!!』と人気ラーメン店のコラボレーションが実現!『宅麺.com×NEW GAME!!×人気ラーメン店』コラボラーメンの販売が決定!!

DreamNews / 2017年08月09日12時30分

(画像1) ■麺処まるわ(千葉)【キャラクター】滝本ひふみ【商品名】宗次郎からの贈り物【価格】900円【販売期間】8月10日(木)~約1ヶ月 ※1日昼夜各10食限定【住所】千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13【商品特徴】キャラ班リーダーに抜擢されてから、より一層頑張っているひふみんへ宗次郎からのサマーギフト(*っ´∀`)っ⌒▽スペイン夏の定番冷製スープ「ガス [全文を読む]

敬愛大学が「夏休みキッズ講座」を開講 -- 地域の子どもたちが楽しめる11講座を用意

Digital PR Platform / 2017年08月04日08時05分

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)生涯学習センターでは、さまざまな年齢層の人々を対象とした講座を多く開講している。数年前からは、千葉市をはじめとした地域の子どもたち向けに親子で参加できる「夏休みキッズ講座」を開始。今年度は11講座を開講予定で、ほとんどの講座が現在までに満員となっている。 今年度の「夏休みキッズ講座」は、小学校の夏休みが始まった週末の [全文を読む]

東日本大震災復興支援ボランティアスタディツアー「よいさっ!プロジェクト4」を実施 -- 聖学院大学の学生と自由の森学園高校の生徒がプログラムを企画

Digital PR Platform / 2017年08月01日08時05分

地元で継続して復興支援活動に取り組む尚絅学院大学(宮城県名取市)、敬愛大学(千葉市稲毛区)の学生とのフィールドワークと交流会を行う(7日)。 また、昨年に引き続き、復興の象徴的イベントでもある「釜石よいさ」へ参加し、釜石市民と積極的に交流する。概要は下記の通り。 ◆よいさっ!プロジェクト4概要 【場 所】 岩手県釜石市、宮城県名取市 【日 程】 8月4日( [全文を読む]

学生の成長を促すサマー・プログラム -- 海外研修やボランティアなど体験型が充実

Digital PR Platform / 2017年07月28日08時05分

( http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=11670 ) 敬愛大学(千葉市稲毛区)では毎年夏休みを利用して、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県を訪問し、2泊3日のボランティア活動(通称:宮ボラ)を行っている。学生たちは、語り部活動を行ってい [全文を読む]

ワイン文化・魅力を発信!千葉県で“生産者の顔がわかる”自然派ワイン会を開催

PR TIMES / 2017年07月27日10時00分

■開催日 8/13(日) ■時間 15~17時、18~20時(当日参加も可) ■形式 チケット制(1杯600円、4杯2,000円)スタンディング、料理は別途料金(500~1,000円) ■場所 珈琲とワインのある暮らし 25(vingt cinq) 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-14-6 山政ビル ■予約 電話、もしくはメールにて。 ■8月紹介 [全文を読む]

フォーカス