玄奘三蔵のニュース

映画「大唐玄奘」で三蔵法師を演じたホアン・シャオミン、インド大統領と面会―中国

Record China / 2016年05月27日10時30分

2016年5月25日、映画で玄奘三蔵を演じた中国の俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)が北京でインドのプラナブ・ムカジー大統領と面会した。新浪が伝えた。 中国で公開中の映画「大唐玄奘」で、日本では「三蔵法師」の名で知られる玄奘三蔵を演じた。25日、北京でプラナブ・ムカジー大統領に面会し、中印間の文化交流にひと役買っている。 「大唐玄奘」は経典を手に入れるため天 [全文を読む]

映画「大唐玄奘」で三蔵法師役のホアン・シャオミン、「汚水まみれ」「足裏やけど」残酷なロケ語る―中国

Record China / 2016年04月30日16時50分

2016年4月29日、中国の俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)が、玄奘三蔵を演じた映画「大唐玄奘」の残酷すぎるロケについて語った。新浪が伝えた。 映画「大唐玄奘」は、「西遊記」でおなじみの玄奘三蔵が経典を手に入れるため天竺へ向かい、長安に戻るまでの姿を描いたもの。香港のウォン・カーウァイ(王家衛)監督がアートディレクターとして参加している。主演のホアン・シャ [全文を読む]

「最遊記」キャラクターCDより、関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんのインタビューが到着

okmusic UP's / 2013年09月22日00時45分

2013年9月27日から4か月連続でリリースされる「最遊記」シリーズ初のキャラクターCDより、第1弾「キャラクターCD「最遊記」~玄奘三蔵~」と第2弾「同~孫悟空~」に収録のドラマに出演する関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんのインタビューが到着した。【その他の画像】各キャラクターCDのジャケットと、キャストのみなさんの写真9月27日発売の [全文を読む]

「最遊記」初のキャラクターCDが4か月連続でリリース

okmusic UP's / 2013年07月07日13時30分

【その他の画像】関俊彦気になるリリーススケジュールは、第1弾「キャラクターCD「最遊記」~玄奘三蔵~」が9月27日発売、第2弾「同~孫悟空~」が10月30日発売、第3弾「同~沙悟浄~」が11月27日発売、第4弾「同~猪八戒~」が12月27日発売となっており、第1弾の「玄奘三蔵」には“三蔵”役の関俊彦が歌うキャラクターソングと三蔵一行が登場する三蔵中心のオ [全文を読む]

けなされたり、脅されたり。屈辱は作家の原動力として再利用します。夢枕獏×阿部智里(2)

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

夢枕 玄奘三蔵の話を書こうと思って、玄奘三蔵が通ったコースを辿ったこともあります。大谷探検隊が通った天山を越えるコースなんだけど、天安門事件があって、途中でやめざるをえなくなってしまった。これも結構大変でしたが、面白かったなぁ。でも、この時書こうと思った話はまだ書いてない。 阿部 果たしてこれは、面白いという一言に集約していい経験なのでしょうか……。圧倒 [全文を読む]

中国の地下鉄駅の壁画、「玄奘三蔵の旅」にあるはずのないものが描かれていると話題に―中国メディア

Record China / 2017年02月14日11時10分

2017年2月14日、玄奘三蔵の旅を描いた中国陝西省西安市の地下鉄駅の壁画にあるはずのないものが描かれていると話題になっている。 華商網によると、問題となっているのは西安地下鉄3号線の大雁塔駅に描かれている壁画だ。玄奘三蔵がありがたいお経を求め天竺(インドを指す中国での古称)へと旅する様子が描かれているが、そこにタージ・マハルが登場している。 玄奘三蔵は7 [全文を読む]

薬師寺慈恩殿 奉納障壁画展 ~細川護熙障壁画と奉納散華60選~ 〈会期〉1月25日(水)~2月6日(月)〈会場〉日本橋三越本店 新館7階ギャラリー

PR TIMES / 2017年01月19日20時44分

また、慈恩殿と縁の深い慈恩大師と玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)の立像・座像や薬師寺の歴史を年表にてご紹介いたします。 薬師寺は西暦680年に第40代天武天皇が皇后の病気平癒を祈り建立が発願されました。ご本尊・薬師三尊は世界一の仏として名高く、日本で初めて東西二基の塔が建てられた寺院です(東塔は現在解体修理中)。薬師寺の玄奘三蔵院伽藍に寄り添うように「慈恩殿 [全文を読む]

不動の人気を誇る『最遊記』シリーズより峰倉かずや氏描き下ろし「玄奘三蔵」イラストを完全立体化!

@Press / 2016年11月14日16時15分

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、不動の人気を誇る『最遊記』シリーズより、峰倉かずや氏描き下ろしの「玄奘三蔵」イラストを完全立体化、1/8スケールフィギュアとして2017年4月に発売予定です。 原作者:峰倉かずや先生描き下ろしのイラストを基に立体化!イラストの繊細な色使いや、三蔵らしくにらみをきかせて銃を構える姿を見事 [全文を読む]

【ワンフェス2016[夏]】女子必見! ときめく男性キャラ中心レポ[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年08月01日17時30分

そしてアルターには、昨年末に劇場公開された『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』から、遙&真琴フィギュアが登場! 2人の躍動感、水の演出が原型段階からものすごい! 玄奘三蔵やルルーシュも新たに立体化! 『薄桜鬼』の土方歳三のスケールフィギュア。 コトブキヤブースには『カウボーイビバップ』のスパイク・スピーゲル。 『最遊記 R [全文を読む]

峰倉かずや先生描き下ろしイラスト使用! 『最遊記シリーズ』デフォルメマスコット16年初夏発売!

DreamNews / 2016年01月08日13時00分

ラインナップには、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒、孫悟空(外伝Ver.)、金蝉童子、捲簾大将、天蓬元帥が登場いたします。 発売は、2016年初夏を予定。全国アニメイト・オンラインショップで予約受付中ですので、興味を持たれた方は、是非チェックしてみてください! 細部まで丁寧に表現した『最遊記シリーズ』カラコレDXにご期待ください。■商品情報 商品名:『最 [全文を読む]

熱烈な絵巻愛好家=絵巻マニアの系譜で見るユニークな絵巻展「絵巻マニア列伝」

サライ.jp / 2017年04月30日21時00分

国宝「玄奘三蔵絵」第四巻(部分)鎌倉時代 14世紀 藤田美術館(※現在は巻八を展示)取材・文/藤田麻希長く継いだ紙や絹に描かれた絵画を、鑑賞者が自由に広げ、巻きとりながら、楽しむ「絵巻物」は、平安時代の中期から鎌倉時代にかけてとくに盛んに作られました。平安時代には、経典の内容を絵解きした絵巻や、「源氏物語絵巻」に代表される物語絵巻、そして「伴大納言絵巻」の [全文を読む]

池田建設 『千年を、〈かたち〉に。』 奉納

Digital PR Platform / 2017年04月21日17時12分

当初、金堂再建のため写経100万巻が目標でありましたが、今では850万巻にも達し、西塔 中門 玄奘三蔵院 大講堂 食堂 と伽藍の復興もほとんどが完成に至っております。「仏・法・僧」が整い、伽藍回廊が全て整うことが現在の悲願であります。 これだけの復興をとげたことは、未曾有のことであり、長年伽藍復興に携われた事に感謝をこめ、池田建設は2015年より記録を映像 [全文を読む]

中国の地下鉄駅にまたもやオモシロ壁画、「全部間違えるのもすごい!」と話題に―陝西省

Record China / 2017年02月20日12時40分

同市では先日、大雁塔駅にある「玄奘三蔵の旅」を描いた壁画が「時代考証がおかしい」と話題になった。ただ、中国メディアによると、あるネットユーザーが「地下鉄3号線・保税区駅の壁画にはさらに低レベルで分かりやすいミスがある」と投稿した。 この壁画はシルクロードのルートを描いたものとみられるが、イタリアのローマが現在のブルガリアに、ギリシャのアテネがトルコの領土 [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』や「あずみ 戦国編」等、多くの舞台で大活躍!高い人気を誇る若手俳優・鈴木拡樹の公式ファンクラブ「拡場」をオープン!

PR TIMES / 2017年01月18日13時14分

2008年に、峰倉かずやによる大人気コミック「最遊記」を原作としたミュージカル「最遊記歌劇伝」玄奘三蔵役で初主演を果たすと、その後「仮面ライダーディケイド」剣立カズマ役や舞台『弱虫ペダル』荒北靖友役など、数多くの作品に出演。着実にその活躍の幅を広げ、人気を獲得してきました。2017年1月7日(土)、8日(日)には、「最遊記」の連載20周年を記念して開催され [全文を読む]

テレビアニメ「最遊記」シリーズ最新作が7月放送決定

Smartザテレビジョン / 2017年01月10日15時00分

メーンキャストはこれまでのテレビアニメやOVAと同じく、玄奘三蔵役を関俊彦、孫悟空役を保志総一朗、沙悟浄役を平田広明、猪八戒役を石田彰が演じる。 さらに、1月9日(月)よりテレビアニメ「幻想魔伝最遊記」、「最遊記RELOAD」、「最遊記RELOAD GUNLOCK(リロードガンロック)」の配信が決定。詳細はニコニコチャンネル、GYAO!、GYAO!ストア [全文を読む]

埼玉県の紅葉スポット紹介

クオリティ埼玉 / 2016年11月08日11時39分

西遊記でお馴染み「玄奘三蔵法師霊骨」が祀られている。 木の種類 モミジ、カエデ 住 所 埼玉県飯能市上名栗3198 交 通 【電車】西武池袋線飯能駅からバス約40分「連慶橋」下車徒歩約5分 【車】圏央道青梅ICから岩蔵街道・成木街道経由約30分 問合せ 鳥居観音 TEL:042-979-0666 飯能市観光案内所 TEL:042-974-7900 浦山ダム [全文を読む]

観客評価が低いのに受賞するホアン・シャオミン主演「大唐玄奘」、「カネで買った?」疑いの声―台湾メディア

Record China / 2016年10月17日19時20分

ホアン・シャオミンが「三蔵法師」こと玄奘三蔵を演じ、天竺行きの姿を描いた「大唐玄奘」だが、映画情報サイト「豆瓣電影」での評価は、10点中5.2点とかなり低い。決して優秀な映画と言えない作品が受賞したのは、「どう考えてもおかしい」というのがネットユーザーの意見だ。 さらに、「大唐玄奘」は第89回アカデミー賞外国語映画部門で中国代表作としてエントリーされている [全文を読む]

「シティーハンター」のホアン・シャオミン主演作、米アカデミー賞外国語映画賞部門エントリー―中国メディア

Record China / 2016年10月13日11時00分

日本では「三蔵法師」の名で親しまれる玄奘三蔵が、経典を手に入れるため天竺へ向かい、長安に戻るまでの姿を描いたものだ。 なお、日本からは山田洋次監督の作品「母と暮せば」が選ばれた。このほか台湾からは陳潔瑤(Laha Mebow)監督の「只要我長大」、香港からは人気俳優アーロン・クォック(郭富城)主演のミステリー映画「踏血尋梅」がそれぞれ選ばれている。(翻訳・ [全文を読む]

給料が安くて不満・上司が理不尽・仕事に変化がなく退屈―仕事の悩みと迷いを消し去る般若心経の智慧

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月08日06時30分

『西遊記』の三蔵法師のモデルでもある玄奘三蔵がインドから持ち帰ったと伝えられる「大般若波羅蜜多経(だいはんにゃはらみったきょう)」という600巻に及ぶ経典がある。「般若心経」は、そのエッセンスをわずか270字ほどに凝縮したお経で、「仏教の智慧の結晶」といえる。 同書では、職場の人間関係や仕事でモヤモヤを抱える人たちに向けて、元結不動密蔵院・名取芳彦住職が [全文を読む]

連載20周年企画『最遊記RELOAD BLAST』アニメ化にファン大興奮!「リアルタイムで観れるとかほんと感激」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月02日17時30分

牛魔王蘇生実験を阻止するために、観世音菩薩に西へ行くように命じられたのが、金の髪に紫の瞳を持つ、美しいが酒・煙草・博打を嗜む破戒僧玄奘三蔵法師。三蔵と孫悟空、沙悟浄、猪八戒の4人は西を目指して旅立ち、『最遊記RELOAD BLAST』ではついに目的地である西の果て・天竺を目前としている。しかし、異変の影響が色濃い見知らぬ土地で、彼らの戦いは熾烈を極めていく [全文を読む]

フォーカス