張本智和のニュース

日本卓球「第2の平野美宇、張本智和すぐ出る」「10年後には中国との立場逆転」に中国の反応は?

Record China / 2017年06月21日22時40分

世界選手権の男子シングルスで史上最年少の13歳で8強入りした張本智和。中国メディア・新浪体育は日本メディアの報道を引用し、日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が「日本は若手の宝庫で、次から次に出てくるシステムが出来上がっている。張本、平野に続く選手はすぐ出てくる」「まだまだ中国の壁は高いが、10年後には今の小中学生たちが立場を逆転しているかもしれない」と発言し [全文を読む]

激戦再び!まもなく卓球中国オープン開催=日中の豪華メンバー対決に注目―中国紙

Record China / 2017年06月13日18時50分

一方、世界選手権で躍進した日本も、平野美宇や石川佳純、丹羽孝希、張本智和など70人以上からなるチームを派遣するほか、ドイツのエアバッハやドミトリ・オフチャロフなど世界のトップレベルの選手も参戦する。参加する選手を見ても、今大会は5日にドイツのデュッセルドルフで閉幕したばかりの卓球世界選手権に全く見劣りせず、白熱した試合に期待が高まっている。 世界選手権では [全文を読む]

張本智和 母が語った“まるで福原愛ちゃん”な泣き虫幼少期

WEB女性自身 / 2017年06月08日11時00分

(写真:アフロ) 史上最年少で卓球日本代表に選ばれた張本智和選手(13)が快挙を達成した。世界卓球選手権のシングルス2回戦ではリオ五輪銅メダリストの水谷隼選手(27)を破る大金星。準々決勝まで勝ち進み、史上最年少となる世界トップ8入りを果たした。 国際卓球連盟も 衝撃的な番狂わせ と発信するほどの盛り上がり。それもそのはず、つい最近まで張本選手は水谷選手と [全文を読む]

日本の「希望の星」、弱冠13歳で世界選手権ベスト8に入った張本智和とは?―中国紙

Record China / 2017年06月08日08時40分

ドイツのデュッセルドルフで行われていた卓球世界選手権は4日、注目の男子シングルス準々決勝を行い、今大会のダークホースである13歳の張本智和選手が世界ランキング3位の中国の許■(■は日へんに斤)選手に1-4で敗れ、準決勝進出を逃した。準々決勝で敗退したものの、張本選手は最もスポットを浴びる「希望の星」となった。南方都市報が伝えた。◇年齢は関係ない「試合では、 [全文を読む]

水谷、張本のお株奪う「チョレイ!」エキシビジョン対決で勝利

スポニチアネックス / 2017年07月28日07時03分

会見後のエキシビションでは、木下グループとスポンサー契約を結ぶ張本智和(14=エリートアカデミー)と対戦。5月の世界選手権では敗れた水谷だが、この日は張本のお株を奪う「チョレイ!」の声を出して11―9で勝利。「どんな形であれ、勝てたのはうれしい」と笑みを浮かべていた。 [全文を読む]

水谷&張本、東京五輪へ共闘!卓球虎の穴「木下グループ」専用練習場新設

スポーツ報知 / 2017年07月28日07時00分

卓球のリオ五輪男子シングルス銅、団体銀メダルの水谷隼(28)が27日、20年東京五輪に向け世界水準の“虎の穴”で、世界選手権8強の張本智和(14)との共闘を誓った。住宅メーカーの木下工務店などを傘下とする「木下グループ」が川崎市内に専用練習場を新設し、水谷ら卓球部の所属選手とエリートアカデミー所属でメインスポンサー契約を結ぶ張本が会見に出席。水谷は「ここが [全文を読む]

「木下グループ」水谷、張本ら「世界で勝つための」練習拠点お披露目

スポーツ報知 / 2017年07月27日22時25分

水谷隼ら4人の所属選手とメインスポンサー契約を結ぶ14歳の張本智和(エリートアカデミー)が会見と初練習を行い、水谷は「長い間、日本に練習拠点がなくて困っている中で作って頂いた。このような素晴らしい練習場で質の高い練習ができることが、結果につながってくる」と感謝を込めた。 新練習場の設備は3月に同社と所属契約を結んだ水谷を中心に、選手の声を反映して整えられた [全文を読む]

新練習施設公開=木下グループ

時事通信 / 2017年07月27日19時40分

写真は新施設でエキシビションマッチを行った張本智和(手前)と水谷隼。 [全文を読む]

14歳・張本“最大の敵”は中学校の宿題「今年はやばい」

スポニチアネックス / 2017年07月17日07時01分

卓球男子の張本智和(14=エリートアカデミー)が16日、約1カ月の海外遠征を終えて羽田空港に帰国した。ワールドツアーに加え、新プロリーグの「アジア太平洋リーグ」にも参戦。「試合数も多くて、最後の方は動けていなかった」と反省した怪物は8月も同リーグやワールドツアーに出場する。 最大の敵は中学校の宿題で、「昨年は余裕があっても全然できなかった。今年は余裕がない [全文を読む]

世界初の小学生プロレーサー、Jujuが目指す「F1優勝」への道

Forbes JAPAN / 2017年07月09日11時00分

29連勝した将棋四段の藤井聡太(14歳)、サッカーの久保建英(16)や中井卓大(14)、卓球の張本智和(13)、フィギュアスケートの本田真凛(16)などなど……。そして、モータースポーツの世界で注目を集めているのが、11歳の天才少女、Jujuこと野田樹潤(じゅじゅ)。世界で初めてFIA認定フォーミュラ4(F4)のドライバーとなった小学生であり、日本では最年 [全文を読む]

徳光和夫、63歳差司会タッグの本田望結を絶賛「次会う時はお小遣いあげる」

マイナビニュース / 2017年07月08日05時00分

共栄の瀬戸大也・池江璃花子・今井月、体操の内村航平・白井健三、卓球の伊藤美誠・平野美宇・張本智和、スキージャンプの高梨沙羅といったアスリートや、現役高校生バイオリニスト・服部百音、天才ギター少女・Li-sa-X、9歳で英検準一級に合格したバイリンガル少女・岡島花蓮などを取り上げる。 収録を終えた徳光は、本田の進行ぶりについて「驚くほど滑舌がよく、しゃべるス [全文を読む]

本田望結、ゴールデン初司会に「楽しくて幸せな時間でした」

ザテレビジョン / 2017年07月08日05時00分

卓球の伊藤美誠選手、平野美宇選手、張本智和選手、水泳の池江璃花子選手、今井月選手、スキージャンプの高梨沙羅選手など、東京五輪メダリスト候補選手の秘蔵映像も続々と公開される。 さらに、天才卓球キッズ・松島輝空選手の壮絶練習にも密着。音楽界の名門“服部家”の一人娘で現役高校生バイオリニスト・服部百音の母・エリさんや、体操界の新星“ひねり姫” こと畠田千愛選手 [全文を読む]

尾木ママの視点「藤井聡太四段ら、10代が活躍する理由」

文春オンライン / 2017年07月06日17時00分

将棋以外に目を向けても、史上最年少で世界卓球選手権八強になった張本智和選手(一四)、パワフルな両手投げで昨年国体のボウリング少年男子個人で優勝した畑秀明選手(一五)など、各分野で十代半ばの選手たちが目覚しい活躍を見せている。彼らの強さの秘密は何なのかしら? やはり、彼ら二十一世紀生まれは生まれた時からネット環境が整っていた、ということがひとつ言えるわよね [全文を読む]

スキャンダル対応がカギ 元SMAP中居正広が歩む大物への道

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月06日09時26分

卓球の張本智和と将棋の藤井聡太の2人の14歳が旋風を巻き起こしている。今年のキーワードは「初」と「史上最年少」にあるようだ。芸能界でもそんな現象が見られる。 バラエティー番組の司会者にとって自分の名前を冠にすることはステータスといわれる。現在、冠番組を持つタレントは71歳のタモリを筆頭に北野武、笑福亭鶴瓶、明石家さんま、所ジョージと60代が続き、次に53歳 [全文を読む]

<卓球>優勝どころか…日本勢惨敗=オーストラリアオープン―中国メディア

Record China / 2017年07月05日12時00分

2017年7月4日、東方体育は、卓球オーストラリアオープンで日本の張本智和と平野美宇がいずれもシングルスで初戦敗退を喫したことを伝えた。 4日に行われた男子シングルスの1回戦で、張本は韓国のイム・ジョンフンに0−4でストレート負け。女子は平野、石川佳純、伊藤美誠、佐藤瞳のランキング上位4選手がそれぞれ中国人選手と対戦したが、平野が顧玉●(グー・ユーティン、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『上半期活躍した有名人TOP10』 1位はブルゾンちえみ、2位はアキラ100%

TechinsightJapan / 2017年06月30日20時30分

スポーツ界からは卓球・張本智和選手(14)が15位になっており、これからの活躍が期待される。 ちなみにゲストの羽鳥慎一アナウンサーは、この日結婚報告した「陣内智則」と予想するも圏外となった。「恥かかすな!」と突っ込む陣内に羽鳥アナが「今、入らないでいつ入るんですか?」と返して笑わせた。 画像は『ブルゾンちえみ 2017年6月22日付Instagram』のス [全文を読む]

卓球の伊藤美誠選手も一緒! 親子で楽しむ大阪の夏

OVO [オーヴォ] / 2017年06月30日10時26分

いまやすっかり大人の女性になった天才少女の“愛ちゃん”の後に、伊藤美誠、平野美宇両選手らスターが現れ、男子も中学生張本智和くんが一気に世界に躍り出た。 トップレベルの試合を見ると、女子も男子も卓球台を間に置いた“格闘技”ともいえそうな大迫力。大柄な外国人選手相手に決める強打は、いかにも迷いがなく痛快だ。美誠選手が愛ちゃんに憧れたように、美誠選手を目標とする [全文を読む]

演劇界のスーパー中学生は10代目ピーターパン・吉柳咲良「13歳の今しかできないピーターパンを演じたい

ORICON NEWS / 2017年06月29日19時54分

最近では、将棋の藤井聡太四段(14歳)や卓球の張本智和選手(14歳)ら各界で同世代が活躍しており「刺激をたくさんもらっています」という吉柳。鶴見も「卓球は張本くん将棋は藤井四段、演劇界のスーパー中学生は吉柳咲良」と太鼓判を押した。 なお、吉柳咲良がミュージカル『ピーターパン』について語ったインタビューが、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。 [全文を読む]

【プロ野球】初本塁打は17歳。初ノーヒッターは18歳。巷で話題の「最年少」のプロ野球記録は?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月26日16時05分

「13歳」で卓球世界選手権ベスト8入りの張本智和。 「14歳」で将棋の連勝記録1位となった藤井聡太4段。 「15歳」で20歳以下の代表に選ばれたサッカー久保建英。 「16歳」で世界選手権銅メダルの卓球女子“みまひなペア”。 この1カ月程、各界で「史上最年少」や「10代の躍進」、「スーパー中学生」(伊藤美誠・平野美宇の“みまひなペア”は女子高生だが)といった [全文を読む]

張本の不戦勝、その裏に中国選手の一斉ボイコット!「頑張れ」チャン・ツィイーも応援―中国

Record China / 2017年06月24日12時50分

開催中の中国オープンでは23日、目覚ましい活躍を見せる13歳の張本智和選手と、世界ランク3位のシュー・シン(許[日斤])選手との対戦が注目されていた。しかし、シュー選手の思わぬ棄権により張本選手が不戦勝となり、8強進出を決めている。実はこの日、リオ五輪金メダリストのマー・ロン(馬龍)選手、新星のファン・ジェンドン(樊振東)選手も相次いで棄権を発表。リウ・ [全文を読む]

フォーカス