女子美術大学のニュース

日本に40都道府県、世界に3カ国支部がある女子だけの美大の同窓会が設立100周年!支部ワークショップ6月は札幌を皮切りに開催

@Press / 2017年05月15日11時00分

一般社団法人 女子美術大学同窓会は、2017年に設立100周年を迎えました。現在、北海道から沖縄まで国内40支部の他に、ニューヨーク、イタリア、韓国といった国外の同窓会支部が活動しております。女子美術大学は1900年に創立された女性のための美術大学で、幅広い分野で活躍している多くの卒業生を輩出しています。一般社団法人 女子美術大学同窓会は、1917年6月2 [全文を読む]

コニカミノルタプラザ特別企画展 『ピンクリボン女子美アート作品展』開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年09月25日09時06分

この度、コニカミノルタホールディングス株式会社は女子美術大学と協力し、『ピンクリボン女子美アート展』を開催する運びとなりました。若年での乳がんの罹患が注目されている今日。若者たち自らが考え創作したピンクリボン運動に関連する芸術作品を、芸術の秋・学園祭の秋など学生と芸術に注目が集まるこの時期に展示することで、若者層を含む幅広い層へのピンクリボン運動の認知拡大 [全文を読む]

世界でたった2つ、日本で唯一の女子だけの美大の同窓会が設立100周年!記念グッズの販売・イベントを4月17日から実施

@Press / 2017年04月12日11時30分

一般社団法人 女子美術大学同窓会は、2017年に設立100周年を迎えました。そこで2017年4月17日(月)から、さまざまな記念イベントの開催やグッズ販売を行います。女子美術大学は1900年に創立された女性のための美術大学で、幅広い分野で活躍している多くの卒業生を輩出しています。一般社団法人 女子美術大学同窓会は、1917年6月25日に設立されました。20 [全文を読む]

パブリックリソース財団のアート&ヘルス基金が、認定NPO法人ファミリーハウスが運営する「うさぎさんのおうち」へ「旅するアート」展示を寄贈

DreamNews / 2015年03月18日12時00分

滞在する家族の気持ちを和らげ、勇気づけ、闘病する子どもを支えるものとして、女子美術大学の鈴木理恵子准教授とその学生による企画に対し100万円の助成をし、アート展示が実現されました。 公益財団法人パブリックリソース財団(東京都中央区、理事長 久住剛)は、2015年3月18日に、認定特定非営利活動法人ファミリーハウス(東京都千代田区、理事長 江口八千代)が運営 [全文を読む]

弘前市民会館、「佐野ブルー」と称される佐野ぬい氏原画によるステンドグラス「青の時間」完成 ~ステンドグラス「青の時間」をイメージした特別デザートメニュー提供~

@Press / 2015年01月14日09時30分

■佐野ぬい氏と弘前市 佐野氏は弘前市出身で、青森県立弘前高等女学校(現・青森県立弘前中央高等学校)を卒業後、女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻に進学。女子美術大学の教授を経て、2011年5月まで女子美術大学学長を歴任し、現在は同大学の名誉教授に就任しております。■弘前市民会館へのステンドグラス設置 日本の近代建築の巨匠・前川國男の設計による弘前市民会館は [全文を読む]

雪印ビーンスターク×女子美術大学 産学協同プロジェクト 若い女性に知ってほしい!身体や健康の正しい知識

PR TIMES / 2017年05月10日13時00分

女子美術大学の学生が考える同世代へのコミュニケーションツールとは? 雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平田 公孝)は、日本で唯一の女性だけの美術大学である、女子美術大学の2017年度プロジェクト&コラボレーション演習の一環で、「若い女性に身体の大切さを伝えるコミュニケーションプロジェクト」を実施いたしま [全文を読む]

女子美☓伊勢丹相模原店 ~JOSHIBISETAN~開催!

PR TIMES / 2017年04月29日12時32分

アーティストやデザイナーの卵たちが、伊勢丹相模原店をアートに染めます ゴールデンウィークは、伊勢丹相模原店で、アートに触れよう!ワークショップやギャラリーツアーも開催します 伊勢丹相模原店開店と同時期に開校した女子美術大学(以下女子美)相模原キャンパス。今回初めてコラボレーションし、相模原店各階を女子美術大学学生のアート作品で彩ります。 [画像1: htt [全文を読む]

レッツエンジョイ東京 学園祭グランプリ2016 『東京学園祭合同PRイベント』を開催

PR TIMES / 2016年09月15日16時20分

会場には、ステージや各大学のブースが設けられ、チアダンスや下駄ダンスをアレンジした下駄で踊るパフォーマンスを披露するほか、浴衣や民族衣装を着ての撮影や理科大生による実験教室、女子美術大学学生による似顔絵ブースなど、子供から大人まで楽しめる大学の伝統的な名物企画が登場します。日本語と英語、中国語でイベントのポスターやチラシを作成し、学生やOB・OGに加え、地 [全文を読む]

造形作家:松井香楠子とアーティスト達の挑戦! パフォーマンスを通して国籍を越えた広がりを持てるのか?

DreamNews / 2016年04月28日11時00分

<プロジェクト掲載ページ> https://tokyo.dreamraising.jp/projects/matsuikanako_art-performance/(本件に関するお問い合わせ先) ・担当:山内(ヤマノウチ) ・電話:03-6272-9749(受付時間10:00~18:00) ・E-mail:info@dreamraising.jp <ドリ [全文を読む]

大学のクラブ・サークルを写真で紹介~JS88.com大学・短大キャンパス紹介~

PR TIMES / 2016年03月07日13時40分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3903/67/resize/d3903-67-326690-1.jpg ]<掲載大学・短大>国立:埼玉大学/東京海洋大学/三重大学/京都大学/大阪教育大学/神戸大学/広島大学公立:愛知県立大学私立:八戸学院大学/八戸工業大学/岩手医科大学/東北学院大学/東北生活文化大学/東北生活文化大学短期大学部/東北 [全文を読む]

浅草 アートプロジェクトビル HATCHにて 陶芸家 小山暁子展-pollen- 開催

PR TIMES / 2015年10月28日09時42分

■小山暁子 / Akiko Koyama http://akikokoyama.com/ 1980年東京生まれ 2006年女子美術大学大学院 修士課程陶造形領域 修了 (大久保婦久子賞 受賞) 卒業後、都内の陶芸教室講師、陶芸作家のアシスタントとを勤め、現在は女子美術大学助手。東京郊外に窯を構え、作陶。 都内ギャラリーを中心に近年は、国内外の美術館企画展 [全文を読む]

アートな女子旅スポット。「UBEビエンナーレ」が渋谷ヒカリエにもやってくる!

NeoL / 2015年02月20日14時30分

今年10月に行われる、第26回UBEビエンナーレの入選作品の模型(実物の10分の1のサイズ)の観覧や、ハートの形をした石を磨く「LOVE STONE PROJECT in Shibuya Hikarie」にも参加・体験することができます♪ 2月18日(水)に開催されたオープニングパーティーでは、新聞をまとった衣装でゲリラ的に街に現れる女性パフォーマーの「h [全文を読む]

-第6期子どもの療養環境改善のための特別支援プロジェクト- 女子美術大学によるヒーリング・アートを導入した 『マニュライフわくわくるーむ』が都内に完成

PR TIMES / 2013年10月30日10時12分

」写真左:オープンを記念しテープカットを実施 左から、中央共同募金会 常務理事 中島謙次、NPO法人子ども健康フォーラム 理事長 長嶋正實、心身障害児総合医療療育センター センター所長 君塚葵、マニュライフ生命保険(株) 代表執行役社長兼CEO ギャビン・ロビンソン [全文を読む]

【トークイベント開催】映画『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』河邑厚徳監督×元朝日新聞「アフロ記者」稲垣えみ子さん「人生100年時代の生き方」

PR TIMES / 2017年06月06日15時00分

大正大学教授、元女子美術大学教授。「がん宣告」「シルクロード」「チベット死者の書」「エンデの遺言」等の作 品で新しい映像世界を開拓した映像ジャーナリスト。 国内外で数多く受賞すると共に日本におけるTVドキュメンタリーのスタンダードを確立。初の長編ドキュメンタリー映画『天のしずく 辰巳芳子"いのちのスープ"』(12)も高い評価を得る。 本作が『大津波 3. [全文を読む]

◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆ ピンズ実例No.1002 佐倉市役所 様 「第6回平和首長会議国内加盟都市会議総会「ピースフロム佐倉」記念ピンズ」 ★世界平和を合言葉に集う人々の願いと祈りを宿したイベントピンズ

News2u.net / 2017年06月05日12時00分

女子美術大学デザインルームの下村真悠さんによるオリジナルロゴをモチーフに取り上げ、裏側にイベントの正式名称も取り入れられた作品は、外周を金メッキで囲んだ上品な仕様。桜の花びらを羽に見立てた鳩の姿は淡いピンク色で仕上げられ、優れた品質共々皆さんからの評判も良かったとのことです。約1か月という短期間で完成へとこぎつけたメモリアルピンズは、世界平和への願いと一 [全文を読む]

日本を代表する染色家・柚木沙弥郎氏による貴重な作品を展示販売します。―柚木沙弥郎 「布を飾る暮らし」展―

PR TIMES / 2017年05月26日16時00分

1972年女子美術大学の教授に、1987年には学長に就任。2008年から3年連続で、パリのGALERIE L'EUROPEで個展を開催し、高い評価を得る。2013年には世田谷美術館で開催した「いのちの旗じるし」が好評を博す。2014年フランス国立ギメ東洋美術館に作品が収蔵、同館にて個展も開催。http://www.samiro.net/■展示会概要柚木沙弥 [全文を読む]

「作品の値段ってどう決めるの?権利って?」アーティストのための実践講座が開催

NeoL / 2017年05月12日12時36分

【講師略歴】 天野太郎(あまの たろう) 横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員、 多摩美術大学、 女子美術大学、 国士舘大学、 城西国際大学 各大学非常勤講師。 北海道立近代美術館勤務を経て、 1987年の開設準備室より横浜美術館で国内外での数々の展覧会企画に携わる。『横浜トリエンナーレ』でキュレーター(2005年 2011年※ 2014年※ / ※は [全文を読む]

「作品の値段ってどう決めるの?権利、制作費、契約って・・?」アーティストのための実践講座 この春開講!【横浜市民ギャラリーあざみ野】

PR TIMES / 2017年05月12日12時00分

[表: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/232_1.jpg ] 【講師略歴】 天野太郎(あまの たろう) [画像2: https://prtimes.jp/i/14302/232/resize/d14302-232-385990-0.jpg ] 横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員、多摩美術大学、女子美 [全文を読む]

79歳のパリジェンヌ 弓・シャローさんの暮らしのアイデアが満載のエッセイを4月27日発売

@Press / 2017年04月19日15時00分

学習院幼稚園を経て、小学校から高校までは田園調布雙葉学園で学んだ後、女子美術大学油絵科に進学。同時にセツ・モードセミナーで学ぶ。学業の傍ら、ファッションイラストを雑誌に掲載するほか、婦人服や子ども服、ニットデザインなども手掛ける。1966年、渡仏。31歳でフランス人航空エンジニアと結婚し、1人息子をもうける。一方で、「プチバトー」等のデザイナーや『an・a [全文を読む]

若きクリエーターが「MステSP」のPR映像作成に挑む!

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日08時00分

【参加クリエーター】 (1)武蔵野美術大学 映像学科3年 ツキチュウさん&前田博雅さん (2)多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科3年 遠藤紘也さん&宮田陵平さん (3)女子美術大学短期大学部 造形学科1年 富田香織さん (4)京都精華大学 デザイン学部 ビジュアルデザイン学科4年 浜村満果さん (5)情報科学芸術大学院大学 IAMAS メディア表現 [全文を読む]

フォーカス