鳥取大学のニュース

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」【中国・四国編】鳥取大学がトップ5入り、ブランド力上昇率も第1位と躍進 大学ブランド力トップ3は、広島大学、岡山大学、愛媛大学

@Press / 2015年11月27日11時00分

前回からの上昇率では、第1位が鳥取大学、第2位が鳴門教育大学、第3位が島根県立大学となりました。本リリースのURLhttp://consult.nikkeibp.co.jp/news/2015/1127ubj_5/【調査結果のポイント】■大学ブランド力(49のブランド・イメージ項目の得票率を束ねて算出した総合スコア)・広島大学、岡山大学、愛媛大学がトップ3 [全文を読む]

アテント「ダブルブロック」タイプ紙おむつに係る発明の平成27年度発明表彰受賞について

PR TIMES / 2015年10月22日11時40分

鳥取大学医学部と共同開発しました大人用紙おむつ「アテントSケア長時間安心ハ゜ット゛タ゛フ゛ルフ゛ロックタイフ゜」(業務用)「アテント男性に1枚安心巻かずに使えるハ゜ット゛」(市販用)の技術に関する特許第5621066号(鳥取大学と当社が権利を共有)が、平成27年度中国地方発明表彰で「鳥取県発明協会会長賞」を受賞することが決定しましたのでお知らせいたします。 [全文を読む]

今注目の北欧の果実「ビルベリー」が白内障の原因を防ぐ効果を実証!

PR TIMES / 2014年07月10日12時20分

~わかさ生活と鳥取大学との産学協同研究を学会発表~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、わかさ生活と鳥取大学 河田 康志教授との産学共同研究により、『ビルベリーが水晶体の劣化や濁りを防ぎ、目の健康維持に有益である』ことが分かりました。株式会社わかさ生活(本社:京 [全文を読む]

ビルベリーのアルツハイマー病予防作用が明らかに!

PR TIMES / 2012年12月17日15時13分

~わかさ生活と鳥取大学の産学共同研究を学会発表~ 株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの原材料ビルベリーの機能性研究を続けて参りました。この度、鳥取大学河田康志教授(所在地:鳥取市)と弊社の産学共同研究で、『ビルベリーがアルツハイマー病予防に役立つ』ことが分かり、この研究成果を2012年12月16日、第85回日本生化学会大会(福岡県)にて発表しま [全文を読む]

パーキンソン病予防にはたらく要因を解明!北欧産野生種ビルベリーの驚くべきパワー!

PR TIMES / 2016年06月07日12時23分

~わかさ生活と鳥取大学の産学共同研究による学会発表実施~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、鳥取大学との産学共同研究『アントシアニンによるαシヌクレインアミロイド線維形成抑制の反応機構解明』を、2016年6月7日に開催された“第16回日本蛋白質科学会年会(福岡 [全文を読む]

北欧産野生種ブルーベリーのアルツハイマー病予防研究発表が学術論文に掲載!

PR TIMES / 2016年01月29日12時53分

~わかさ生活と鳥取大学 産学共同研究論文発表による発見~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性についての研究を続け、この度、鳥取大学との共同研究により、ビルベリーに含まれるアントシアニンがアルツハイマー病の発症に関わる原因物質を抑制して認知機能を改善することが明らかになり、この研究論文が学 [全文を読む]

多くの人が悩む白内障に北欧産ビルベリーが働きかける新たな予防効果を発見!

PR TIMES / 2015年11月30日17時22分

~わかさ生活と鳥取大学との産学共同研究学会発表で明らかになる!~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、鳥取大学との産学共同研究『アントシアニンによるαクリスタリン蛋白質の凝集抑制』を、2015年12月2日に開催される“BMB2015 第88回 日本生化学会(神戸 [全文を読む]

難病で知られるALS(筋萎縮性側索硬化症)予防に北欧産ビルベリーが役立つ効果明らかに!

PR TIMES / 2015年11月27日19時20分

~わかさ生活と鳥取大学の産学共同研究を学会発表~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、鳥取大学との産学共同研究『アントシアニンによる家族性ALS原因タンパク質SOD1 G93Aのアミロイド線維形成抑制』を、2015年12月1日に開催される“第88回 日本生化学会 [全文を読む]

パーキンソン病予防にはたらく可能性が明らかに!北欧産ビルベリーの驚くべきパワー!

PR TIMES / 2015年05月30日15時14分

~わかさ生活と鳥取大学の産学共同研究による学会発表実施~ 株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、鳥取大学との産学共同研究『パーキンソン病原因タンパク質αシヌクレインのアミロイド線維形成抑制におけるアントシアニンの作用機構』を、2015年5月30日に開催された“第 [全文を読む]

世界有数の生物化学専門学術雑誌にわかさ生活と鳥取大学の共同研究掲載!

PR TIMES / 2014年02月04日12時22分

~ビルベリーの脳疾患予防効果が明らかに~ 株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、わかさ生活と鳥取大学 河田 康志教授との共同研究が、50年に渡る歴史を持つ権威ある生物化学専門学術雑誌『Biochemistry』に掲載されました。 株式会社わかさ生活(本社:京都市 [全文を読む]

フォーカス