ヌーシャテルのニュース

山﨑賢人『ジョジョ』”キムタク方式”の世界進出に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2017年06月01日08時05分

5月29日、俳優の山﨑賢人(22)主演の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が、第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭(スイス)と第21回ファンタジア国際映画祭(カナダ)のコンペティション部門に選ばれたことが明らかになった。しかし元SMAP・木村拓哉(44)と同じ形で世界進出を果たす同作に、不安の声が広がっている。 ■ [全文を読む]

山崎賢人、「ジョジョ」で目標だった海外映画祭に初参加!

Smartザテレビジョン / 2017年05月30日05時00分

山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(8月4日公開)が、「第17回ヌーシャテル国際ファンタジック映画祭」コンペティション部門、「第21回ファンタジア国際映画祭」コンペティション部門に選出された。山崎は、今作で初めて“目標”の一つであった海外映画祭の招待状を手にした。 映画「ジョジョの奇妙な冒険―」は、’87年の連載開始 [全文を読む]

ジャケ・ドローは、歴史的時計の修復活動支援を表明

PR TIMES / 2016年12月29日17時57分

その機会に、初めてヌーシャテル州の 3つの博物館に膨大な量の作品と情報が集められました。従って、フランソワ・デュコマンの遊星歯車装置(ラ・ショー・ド・フォン国際時計博物館)、アルベール・ビルテールの天文時計(ヌーシャテル美術歴史博物館)、ピエール-ジャケ・ドローのシンギングバードを搭載した置時計(ル・ロックル時計博物館、シャトー・デ・モン)といった3つの重 [全文を読む]

『ハリポタ』のラドクリフが、まさかの“死体”役で新境地を開く!?

Movie Walker / 2017年06月09日09時00分

本作は、2016年サンダンス映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭、ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭など、数々の映画祭でさまざまな賞を受賞。各地で話題をさらった注目作で、質の高さは世界のお墨付き。 死体は“スイス・アーミー・ナイフ”並みに万能な“スイス・アーミー・マン”なのか!?2人の奇妙な友情は生死の壁を超えるのか!?とにかく気になる、この奇 [全文を読む]

ランボルギーニ・ポロストリコ、2 台目のミウラ SV と、レストア中のカウンタック「ペリスコピオ」 のシャーシを展示

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月11日14時00分

20 世紀モダニストの巨匠とされるル・コルビュジェの栄誉を称えるイベントで、9月15日から17日にスイスのヌーシャテル州ラ・ショー・ド・フォンにて開催予定。 ランボルギーニ・ポロストリコのチーフ、エンリコ・マフェオは、「ランボルギーニ・ポロストリコは伝統を守る取り組みを行い、このような活動は当社にとって極めて重要です。"ランボル [全文を読む]

2017年新作発表。コンクェスト V.H.P.:クォーツの新たな次元へ

PR TIMES / 2017年03月10日12時43分

新モデルであるコンクェスト V.H.P.は、スイス・ヌーシャテル天文台にて発表されます。この天文台は、1954年にロンジンが世界初のクォーツ時計を開発し、多くの精度維持期間の記録を塗り替えた場所でもあります。[画像1: https://prtimes.jp/i/7791/45/resize/d7791-45-304663-0.jpg ]今回、世界中からご招 [全文を読む]

トランプ氏の発言に中国・王毅外相が批判=「1つの中国」の破壊は自身を苦しめる―中国外交部

Record China / 2016年12月13日10時10分

2016年12月12日、スイス・ヌーシャテルでブルカルテール外相と会談した中国の王毅(ワン・イー)外相は、会談後の会見で「一つの中国」に関するトランプ次期米大統領の発言に言及した。中国外交部公式サイトが伝えた。 トランプ氏が台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統と電話会談したことに中国から批判の声が聞かれていたが、トランプ氏は今月11日FOXテレビの番組で [全文を読む]

【衝撃】危ない!サイドブレーキを引き忘れた車がゆらゆらと高速道路を右往左往・・・

AOLニュース / 2016年11月02日19時00分

ヌーシャテルのハイウェイの路肩に車を止めてトラックを運転していた友人と雑談をしていたところ、車が高速道路の真ん中へと進み始めてしまったのだ。 男性の車は2レーンの道路を横切って走り、中央のフェンスにぶつかって方向転換。再び道路の反対方向へ向かって走っていった。 車の持ち主は後を追いかけ始めたが、すぐに他の走行車両が近づいていることに気が付いた。 幸いなこ [全文を読む]

ティファールが生まれたフランスから厳選“フレンチグルメ”をプレゼント!

PR TIMES / 2016年08月31日16時49分

[画像1: http://prtimes.jp/i/17190/25/resize/d17190-25-675060-1.jpg ]【 フレンチグルメ 60名様 】[画像2: http://prtimes.jp/i/17190/25/resize/d17190-25-369370-2.jpg ] ノルマンディーほか フランス産チーズ盛合せ(15名様)ボン・ [全文を読む]

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第1回フランス編」

TABIZINE / 2016年05月24日07時30分

ミルキーで食べやすいセミハードタイプの「カンタル(cantal)」、ハートの形をしたブリーチーズのようにクリーミーな「ヌーシャテル(neufchâtel)」、カーネーションのように繊細なお花型の「テット・ド・モワンヌ(tête de moine)」などはいかがでしょう? (C) sweetsholic リカーストア並みにさまざまなワインがずらりと並ぶワイン [全文を読む]

明るさをユーザーごとに最適化してくれる「知覚認識」照明システム

FUTURUS / 2015年03月13日17時27分

このカメラはスイス・ヌーシャテルのCSEM(スイス電子工学・マイクロテクノロジー・センター)と緊密に協力をして開発したものだという。 しかし、最初の段階では視覚的快適さを正確かつ自動的に計測することはできず、現在の第2段階においてはカメラから得られたデータを使ってリアルタイムに計測・算出できる実験ツールを開発中だ。 なお、このカメラは視界のどこに人間がいる [全文を読む]

フォーカス