安土城のニュース

劇場版『タイムスクープハンター』要潤、「寅さんを目指す!」

AOLニュース / 2013年09月02日12時21分

ファン待望! 『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』で、あらゆる時代にタイムワープして情報を収集する時空ジャーナリスト沢嶋雄一役の要潤が、強い自信で劇場版を送り出すとともに、今後も"寅さん"のごとく活躍したいという抱負を明かした。 NHKで放送中のドキュメンタリー・ドラマ風の人気番組の映画化で、戦国時代の武将・織田信長が天下統一の拠点としたが [全文を読む]

歴史ロマンあふれる琵琶湖のほとりで新たな“闘い” 滋賀でキャッチボール競技

OVO [オーヴォ] / 2017年05月22日12時07分

春風亭昇太師匠のような城好きなら、琵琶湖畔沿いの安土城や坂本城などがすぐ頭に浮かぶかもしれない。 安土城はいわずとしれた織田信長の城。坂本城は、有名な「本能寺の変」(1582年)で主君・信長を討った明智光秀の築城だ。2つの城は大きな琵琶湖をはさみ合う形で建っていた。 光秀の坂本城は「城内に琵琶湖の水を引き入れた、いわゆる水城」だったと、びわ湖大津観光協会の [全文を読む]

伊勢・安土桃山文化村 日本初※!1泊約500万円で城に泊まれる宿泊施設誕生へ総投資額100億円をかけ、三期に分けてインバウンド向けに大規模リニューアル

PR TIMES / 2017年04月12日17時28分

目玉は、日本初となる城での宿泊体験の提供で、村内にある時代考証に基づき再現された原寸大の安土城を、1泊約500万円の宿泊施設へ改装します。大規模リニューアルの第一期は、温泉大浴場の新設や忍者アカデミーの創設、コスプレ体験提供を予定しており、2017年4月29日より順次開始します。 今回の大規模リニューアルにより、2019年には現状の10倍を超える100万人 [全文を読む]

歴史探訪!安土で信長に会いにいく

WEB女性自身 / 2017年02月22日17時00分

歴史に造詣が深くなくても、 聖地を巡れば楽しめる!? 安土城で織田信長に想いを馳せてみた。 人間は、広い世界のほんの一部で生きている。全てを知ることはできない。世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。そんな人が集まると、小さなブームになる。誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。それが「うさこの覗いた世界」なのだ [全文を読む]

信長が家康にもてなした『安土饗応膳』が現代に蘇る!休暇村近江八幡が7月15日までの期間限定で再現・発売 ~ 歴史を動かした 天下人の会食 ~

@Press / 2016年05月17日10時30分

■「安土饗応膳」とは1582年(天正10年)5月、織田信長が明智光秀に饗応(接待役)を命じ、武田討伐に功をなした徳川家康を安土城でもてなした膳。山海の珍味を盛り込んだ豪華なものでした。家康の好物が「鯛」であったこともあり、流通が今ほど発達してなかった当時に、光秀は海の魚も用意します。諸説ありますが、このときの魚のにおいで信長の怒りを買い、光秀は家臣の面前で [全文を読む]

トコナツ歩兵団「日本創造おもしろプロジェクト」第5弾 続編!三重県+11市町の魅力創造観光プログラム「三重あそび 第2弾」予約販売開始!

PR TIMES / 2017年07月04日09時00分

安土城×ゾンビ”、“F1日本GP観戦×プロ解説”、“鋳物工場×マンホール”など、エンターテインメント度満載のおもしろ着地型観光プログラムをゾクゾク制作!全国各地のオモシロ企画を発信する面白企画創造集団「トコナツ歩兵団(※1)」(団長・渡部祐介、株式会社マイロックチョコレーツ 代表取締役)は、全国各地の魅力を創造するプロジェクト「日本創造おもしろプロジェク [全文を読む]

まるで安土城?美しく華やかな「新・ジャパネスクモダン」を自宅で再現

PR TIMES / 2017年05月31日09時00分

■F/S【豪華絢爛】とは[画像2: https://prtimes.jp/i/20183/20/resize/d20183-20-500232-1.jpg ] [全文を読む]

新しい時代のなかで揺れ動く金

サーチナ / 2017年05月29日09時32分

秀吉の主君にあたる織田信長も茶の湯に傾倒し、また安土城の天守閣を金箔で輝かせたことを見ても、「金」への思い入れは相当なものがあったと思われます。信長は、宗教権威への挑戦として、比叡山延暦寺を焼き討ちしました。その信長は、安土城を金で飾り付けることで権力を示したと言われています。信長の時代以降は、次の社会への過渡期としての性格を持ち始めました。 ■権力者に [全文を読む]

『御城プロジェクト:RE』大型アップデート記念キャンペーン開催!大原さやかさんが演じる新城娘『安土城』も登場!

PR TIMES / 2016年11月29日18時27分

※11月29日(火)メンテナンス前までに「100DMMポイント招城儀式」を引いていたユーザー様が対象です [全文を読む]

『御城プロジェクト:RE』大型アップデート記念キャンペーン開催! 大原さやかさんが演じる新城娘『安土城』も登場!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日17時00分

【販売期間】2016年12月6日メンテナンス後~2016年12月13日(火)メンテナンス前まで ■新城娘紹介▼ 大原さやかさんが演じる新城娘『安土城』登場!2016年11月29日(火)メンテナンス後より、大原さやかさんが演じる新城娘『安土城』が招城儀式に登場! <★7 安土城>CV:大原さやかさん ■「御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE [全文を読む]

今年は“城めぐり”がブームに!? 世界文化遺産にも登録された「●●城」がランクアップで1位!

Suits-woman.jp / 2016年08月30日08時00分

<初>は今年初登場) あなたの訪れたことのあるお城はランクインしているでしょうか?行ってよかった! 日本の城ランキング20166位(4位):松山城(愛媛県松山市) 7位(5位):備中松山城(岡山県高梁市) 8位(10位):松江城(島根県松江市) 9位(9位):彦根城(滋賀県彦根市) 10位(14位):中条城跡(沖縄県北中条村) 11位(12位):勝連城跡( [全文を読む]

視聴率16.9%へ急落も、歴史好きやオタからは好評の『真田丸』。第6話目を視聴者の反応とともに振り返る

おたぽる / 2016年02月16日21時00分

第6話『迷走』は、織田信長が本能寺の変で倒れ、混乱する安土城から真田信繁(堺雅人)は明智勢に占拠された城から姉・松(木村佳乃)を連れて脱出を図る。その頃、真田家では織田家につくのか、北条家につくのか。真田昌幸(草刈正雄)、信幸(大泉洋)が次の手を考えあぐねていた……といったストーリー。 ざっとネット上の声を拾ってみると、まず「前半かったるかった」「まつが [全文を読む]

400年の美。なぜ狩野派だけが、天下人の心を捉えたか?

まぐまぐニュース! / 2015年12月20日19時00分

天才永徳は、大坂城、安土城、聚楽第(秀吉の邸宅)など国家事業というほどの大作を次々に手掛けました。国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は、信長が天下人になるために政治的駆け引きとして上杉謙信に贈ったという名作中の名作です。これは今も大切に山形県米沢市の上杉鷹山(ようざん)記念館に収められています。 信長は上杉謙信と戦っても勝ち目がないと思い、貴重な美術品を贈りそ [全文を読む]

織田信長は「神を冒涜する悪魔」だった?キリスト教を利用し兵器生産

Business Journal / 2015年09月11日06時00分

清洲城、小牧山城、岐阜城、安土城への移転は、明らかに戦略目標に沿ったものである。天下を統一するため、それにふさわしい拠点を必要に応じて変えるというものだ。信長のこの柔軟性は、見習うべきものがある。 信長が安土城の次に考えていたのが、京都を含む近畿から中国、四国、九州が射程に入る大坂(おおさか:現在の大阪)である。そこで信長は、のちに豊臣秀吉が大坂城をつく [全文を読む]

戦国時代の料理を再現!「信長おもてなし御膳プラン」を予約開始~信長の天下取り足がかりの地、岐阜県の長良川河畔で当時の料理を~

@Press / 2014年06月02日16時00分

●概要予約開始日 :2014年5月30日(金)宿泊可能期間:2014年6月2日(月)~通年予定プラン除外日:2014年7月26日、8月2日、8月9日~16日、その他満室日料金(1名様) :信長おもてなし御膳プラン(消費税別・入湯税別) 平日2名1室 19,000円 3名1室 18,000円 4~6名1室 17,000円 ※岐阜城・金華山・長良川の絶景和室の [全文を読む]

日本の文化を日本のプラットフォームで世界へ配信!姫路城・大阪城・安土城・松江城など日本の名城動画を、スマートフォンでダウンロード配信開始!『日本名城Pocket+』で海外配信も同時に開始!

PR TIMES / 2012年09月13日14時09分

配信される名城は 松前城、仙台城、白石城、白河小峰城、二本松城、会津若松城、江戸城、久留里城、大多喜城、笠間城、駿府城、浜松城、掛川城、忍城、小田原城、名古屋城、犬山城、岐阜城、松本城、上田城、丸岡城、金沢城、姫路城、安土城、二条城、大阪城、彦根城、伊賀上野城、和歌山城、岡山城、備中松山城、松江城、福山城、広島城、岩国城、萩城、高松城、丸亀城、今治城、宇 [全文を読む]

『イケメン戦国◆時をかける恋』第二弾の舞台「イケメン戦国 THE STAGE~織田軍 VS “海賊”毛利元就編~」、山田シロ先生描き下ろしビジュアルとキャストビジュアルを公開!

PR TIMES / 2017年07月10日18時20分

目を開けるとそこは、本能寺の変の真っ只中で……?「貴様、天下人の女になる気はないか?」命を救ったことで織田信長に気に入られてしまった舞は、彼の傍に仕えることに……!?突如始まった戦国ライフ――豊臣秀吉・徳川家康・伊達政宗・石田三成……歴史に名を残す武将たちに囲まれて、舞は信長の城・安土城で暮らし始めた。時同じくして、貿易商を名乗る『松寿丸(ルビ:しょうじゅ [全文を読む]

ボイメン47都道府県ツアー最終の三重公演をレポート!

Walkerplus / 2017年06月04日19時45分

「午前中に松坂城跡を見てきたけど、石垣だけだからどこ見ていいかわかんなかった」と水野が言えば、「松坂城は安土城の石垣を作った人が手がけていて、それよりも美しい石垣なんで、そこを見るべき」と博学の本田が答えたり、「高校野球三重大会の時に、ギュートラのCMよく見た!」(田中)、「後スペイン村ね。三重って面白いCM多いね」(吉原)と、三重県ならではのトークで盛り [全文を読む]

【芸能コラム】「おんな城主 直虎」と「真田丸」 相互に補完し合う戦国の大河ドラマ

エンタメOVO / 2017年04月28日17時03分

だが、そのような城は、戦国時代後期に織田信長が築いた安土城以降のもの。それ以前は住居とは別に、自然の地形を利用して山に柵や堀を設けて要塞化した“山城”が一般的だった。“城主”となった直虎の住まいが平屋なのはそのためである。「おんな城主 直虎」で、市川海老蔵演じる信長がどのように活躍するのかは不明だが、そんな変化を見ることができるかもしれない。 そして、それ [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】世界が久能山東照宮に目を向けた理由

GOTRIP! / 2017年03月06日05時30分

我々現代人が連想する日本の城の形は、織田信長が宮大工を集めて安土城を造らせたことに由来します。つまり寺社仏閣や皇居の建築技術を、信長が大金を積んで買い占めたということです。 信長の弟分である家康も、その路線を継承しました。だからこそ、現代人は久能山東照宮という歴史的建造物を見学することができるのです。 Post: GoTrip! http://gotrip [全文を読む]

フォーカス