池乃めだかのニュース

乃木坂46松村沙友理、吉本新喜劇のスゴさを痛感

dwango.jp news / 2017年07月13日13時39分

会見には後藤をはじめ、主演の内場、相楽、松村、千菅、そして吉本新喜劇の重鎮、池乃めだかが一堂に会した。 松村沙友理は「色々な人が集まった舞台で、お稽古もスゴく楽しくて化学反応が起きた感じでいいなと思いました。初挑戦が詰まった舞台で、お客さんに早く観ていただきたいと思います」と話した。 また、印象的だった稽古を松村は「池乃めだかさんが毎回違うことをするんです [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡村隆史と池乃めだか“共通点の多い2人”が並ぶ姿に「親子?」

TechinsightJapan / 2015年09月23日12時25分

ナインティナインの岡村隆史が、よしもとの大先輩、池乃めだかとポーズをとった1枚をInstagramで披露してフォロワーを和ませている。背格好もほぼ同じ2人に「お父さん!?」「親子? 似すぎです!」といった感想も寄せられているが、彼らの穏やかな笑顔を見ると本当にそうではないかと錯覚しそうだ。 岡村隆史が9月20日に『岡村隆史 okamuradesu Inst [全文を読む]

「オール巨人ちゃうんかい!」「めだか師匠の奇行種ワロタ」進撃の巨人×吉本新喜劇コラボポスター登場!

おたぽる / 2015年09月14日18時00分

中でも、巨人化したにも関わらず小さな池乃めだかはファンのツボらしく、「小藪さんだけかと思ったら、まさかのめだか師匠!」「めだか、小さっ!」「池乃めだか師匠の奇行種ワロタ」「師匠、何してはるんですか!」など喜びの声が上がっている。 ただ、「オール巨人ちゃうんかい!」「巨人さんはどこ?」「オール巨人を巨人化したらでかくなりすぎるから?」と、漫才コンビ、オール阪 [全文を読む]

新喜劇の巨人!? チャーリー浜、池乃めだかもついに巨人化

dwango.jp news / 2015年09月09日17時08分

<「新喜劇の巨人」大阪市内各地の名所に出現!阪急電鉄ポスター展開詳細>●中吊り(全8種類・4セットすべて「新喜劇の巨人」)掲出場所:阪急電鉄 神戸線、宝塚線、京都線 合計15編成掲出時期:2015年9月10日(木)~9月13日(日) ●ポスター(「新喜劇の巨人」は全34種類中12種類)掲出場所:阪急電鉄各駅掲出時期:2015年9月11日(木)~10月18 [全文を読む]

「追悼特別番組 ありがとう花紀京さん」GAORA SPORTSでの緊急放送が決定

PR TIMES / 2015年08月26日13時23分

また、花紀さんとともに舞台に立ってきた内場勝則、池乃めだか、チャーリー浜、やなぎ浩二、島田一の介、末成由美、浅香あき恵、未知やすえらが、故人を偲びつつ、さまざまなエピソードや思い出話を語り合います。舞台人としては厳しかった花紀さんのシャイでお茶目な一面が垣間見えます。 さらにVTRで西川きよし、坂田利夫、花紀さんの付き人だった間寛平の追悼コメントもお届け [全文を読む]

大阪で話題沸騰! とにかくディープ! 「千豊小籔のすべらない話」がDVD化

Entame Plex / 2015年04月23日20時03分

小籔千豊をはじめ、池乃めだか、飯尾和樹(ずん)、千鳥 ノブ、すっちー、清水けんじ、宇都宮まきという、ある種大阪色の強い濃い面々が、吉本新喜劇内でのディープなエピソードをはじめ、選りすぐりのおもしろ話を披露した「千豊小籔のすべらない話」。今回のDVDでは、放送では収まりきれなかった未公開映像を追加しつつ、さらには特典映像としてMVSを獲得した池乃めだかをN [全文を読む]

矢口真里に「芸人転身」の復帰プラン、今田耕司が「池乃めだか枠でいける」!?

サイゾーウーマン / 2013年07月10日13時00分

具体的には『矢口なら、池乃めだか師匠に続く“チビッ子芸人枠”で活躍が見込める。吉本新喜劇なら、即マドンナ役で決定やで!』と関係者に話しているとか。多くの番組で司会者を務め、キャスティングにも影響力がある今田だけに、本気で動きだしたら実現しない話でもないですよ」(テレビ局関係者) また、今田の提案には、矢口を救う以外にも、別の思惑が見え隠れしているようだ。 [全文を読む]

寛平&めだか 禁断ネタで笑いの渦潮!?12・3なると島田島ハーフマラソン

スポニチアネックス / 2017年09月12日07時03分

タレントの間寛平(68)、池乃めだか(74)らが11日、大阪市内で「なると島田島ハーフマラソン with 新喜劇」の開催を発表した。 鳴門市市制施行70周年を記念して12月3日にハーフマラソン大会を実施。マラソン後の吉本新喜劇では寛平がサル、池乃がネコを演じる「ネコとサルのけんか」を交尾バージョンまで披露することも決まった。「やらないでくれ、と劇場から注意 [全文を読む]

間寛平、池乃めだかとの名物ネタ“ネコとサル”久々復活を予告

スポーツ報知 / 2017年09月11日17時08分

お笑いタレント・間寛平(68)、池乃めだか(74)、石田靖(51)、川畑泰史(50)が11日、大阪市内で「なると島田島ハーフマラソンwith新喜劇」(12月3日、鳴門市島田島特設コース)の開催発表会見に出席した。 寛平は「めだかさんと一緒なら、“ネコとサル”やらんとしゃあないでしょ」と意欲。めだかがネコ、寛平がサルに扮(ふん)して舞台上で対決する2人の名物 [全文を読む]

リューク役のウィレム・デフォーってやっぱ顔採用っすか? 『デスノート』監督&マシ・オカPを直撃

ガジェット通信 / 2017年08月26日18時00分

池乃めだかさんみたいな感じでした。映像で見るのと印象が違って意外なんですけど。 ――劇場公開される映画の場合は興行収入という分かりやすい指標があると思うのですが、Netflix作品の場合は何かクリアすべき条件とか、評価の指標になるものはあるのでしょうか? オカ:もちろん視聴数というのが指標になると思います。ただ、ユーザーはもちろん、我々に対してもデータを一 [全文を読む]

本サイトに信者から批判殺到、青山繁晴の“教祖“化がスゴイ! 産湯の中で立った伝説、現代アート(笑)まで発表

リテラ / 2017年07月14日11時23分

しかも、青山センセイは前川氏に論破されるたびにまったく反論になっていない捨て台詞を吐くため、だんだん吉本新喜劇の池乃めだかに見えてきたほどだった。 そこで、本サイトでは、こうした質疑における青山センセイの醜態を先日レポートとしてお届けしたのだが、しかし、公開直後から予想外の反応が返ってきた。編集部に「この記事はフェイクニュースだ!」という抗議メールが殺到 [全文を読む]

松村沙友理、“新喜劇ノリ”に感激 内場勝則らのアドリブ「タダで見られて豪華」

エンタメOVO / 2017年07月13日16時28分

舞台「FILL-IN(フィル・イン)~娘のバンドに親が出る~」公開ゲネプロ&囲み取材が13日、東京都内で行われ、作・演出を手掛けた後藤ひろひとと出演者の内場勝則、池乃めだか、相楽樹、松村沙友理(乃木坂46)、千菅春香が出席した。 本作は、勘当したまま亡くなった娘のガールズバンドに加入し、ドラムを学びながらバンドをデビューさせるべく一心不乱に奮闘する“親父” [全文を読む]

小籔千豊 4回目の新喜劇座長東京公演に「感無量です」

WEB女性自身 / 2017年07月06日11時00分

池乃めだかさんもよくおっしゃるのが、『ギャグよりもすじで笑いを取れ』と。僕はそれこそが新喜劇の肝だと思っていて、先輩の教えに従っているだけです。また、藍ちゃんに続く将来の座長候補を育て、アシストをしていくことに努めて、大勢の人に愛着を持っていただけるような新喜劇を追求していきたいと思います!」 [全文を読む]

乃木坂46松村沙友理 吉本新喜劇重鎮と共演「人生の思い出」

dwango.jp news / 2017年05月17日14時19分

会見には後藤をはじめ、主演の内場、相楽、松村、千菅、そして吉本新喜劇の重鎮、池乃めだかが一堂に会した。 「大阪出身で小さい時から観ていたみなさんと共演するのが感激ですし、とても緊張しています。でも偉大なみなさんとご一緒できるのを、人生の思い出だと思って、少しでもお力添えが出来たら。」と松村。今回の舞台ではガールズバンドでベースを担当するが、「ベース重いです [全文を読む]

松村沙友理、鬼才・後藤ひろひと新作公演に出演

dwango.jp news / 2017年04月28日15時46分

女優の相楽 樹、乃木坂46の松村沙友理、声優の千菅春香、吉本新喜劇の池乃めだか等。劇中で生演奏する、バンド音楽制作は中村中となる。 【松村沙友理コメント】 「この作品は、バンドのお話なので、本物のバンドのように、来ていただいた皆さんと一体感のある舞台にできたらいいなと思います。いまからとても緊張していますが、私自身とても楽しみです。 精一杯頑張りますので応 [全文を読む]

「女はイケメン好き」と嘆く男が見落とすこと 容姿の悪条件は結婚できない理由にならない

東洋経済オンライン / 2017年04月20日10時00分

そのほか150センチ台、もしくはもっと小さい芸能人で有名なのが、なべやかんさん(153センチ)、猫ひろしさん(145センチ)、池乃めだかさん(149センチ)などだが、3人とも結婚をしている。背が低いからモテない、結婚できない、とは必ずしも言えない(はずだ)。が、しかし。康司の場合は加えてコロコロと太っていて、メガネの奥にのぞく目は糸のように細かった。「う〜 [全文を読む]

TKO木下、伊集院光にオリラジ中田も?整形を告白した芸人たち

アサ芸プラス / 2017年03月23日09時59分

告白しているだけでも清水圭、伊集院光、池乃めだか、2700・ツネ、ジャングルポケット・おたけ、楽しんごなど。では、芸人らしい、変わった整形はあるのか。先の編集者に再び聞いた。「オリエンタルラジオの中田敦彦は、手相をイジりました。『武勇伝』ネタで一世風靡したあと、下降線になったのがその理由。開運手相という手術を受け、覇王線をレーザーで刻んだのですが、その翌年 [全文を読む]

小籔千豊「若者批判する大人」を非難し、称賛続出!

日刊大衆 / 2017年02月22日15時00分

今の新喜劇は池乃めだか(73)など華のあるベテラン勢がそろっているものの、彼らが引退した後に今のお客さんが離れていってしまうのでは、という危機感が小籔にはあるようで、若手に対して特に大きな期待をかけているようなんです。そんな小籔ですから、若者を簡単に批判して突き放す態度が許せなかったんでしょうね」(お笑いライター) 毒舌でおなじみの小籔千豊だが、彼の発言に [全文を読む]

芸能界を席巻する二世タレント、実はあの芸人もそうだった!

アサ芸プラス / 2017年01月26日05時59分

相方のめぐるは、現在の池乃めだかだ。母は、ワンダーのり子というマジシャン。その母方の祖母は、ワンダー天勝で、同じく奇術師だ。スポットライトを浴びる人間は、生まれながらにしてそうなる運命だったのかもしれない。(北村ともこ) [全文を読む]

芸人とのガチ対決で松田丈志「最後はふらふらでした」

Smartザテレビジョン / 2016年10月22日06時00分

水泳では、池乃めだか率いる“めだかJAPAN”がオリンピック3大会連続メダリスト・松田丈志選手と勝負。松田選手は200m個人メドレー、“めだかJAPAN”は200mを6人の自由形リレーで泳ぐという対決に、松田選手は「この日のために調整してきた。芸人さんには負けられない」と意気込みを語る。 また、卓球ではジャルジャル・後藤淳平、バイク川崎バイク、シャンプー [全文を読む]

フォーカス