八千代工業のニュース

愛車が簡単にキャンピングカー!「きゃんぱち」をチェック

Walkerplus / 2016年04月15日18時00分

そんな方には、八千代工業の「きゃんぱち」シリーズを検討してみてはいかがだろうか。八千代工業は、1972年から本田技研工業から軽自動車の受託生産を手掛ける企業。人気のスポーツカーS660をはじめ、バモス、バモス ホビオ、そしてアクティ・バンなどを製造。さらに、ホンダ車をベースとした福祉車両や特装車の架装事業も行っている。その八千代工業が2014年末から発売す [全文を読む]

もっとクルマが好きになる!愛されクルマ「S660」の工場見学会に参加

Walkerplus / 2016年12月23日17時00分

いつか絶対、MTの黄色いS660のオーナーになるんだ!という目標をかかげて貯金の日々を送っている私は「そんな愛されキャラの秘密は一体どこから生まれるのかしら? もっとS660を知りたい!」と思い、S660生産の地である三重県「八千代工業四日市製作所」で毎月1回開催されている「四日市製作所 工場見学 ~ S660 Factory Tour ~」にお邪魔してき [全文を読む]

生産は1日に48台。こだわりと革新が詰まったホンダ「S660」の生産現場:サトウマキ

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年08月13日15時00分

若き開発責任者の思いが詰まったこの1台が制作されているのは、三重県の四日市にある、ホンダのグループ子会社「八千代工業」の四日市製作所。 燃料タンクや、サンルーフ、2輪のマフラーに加えて、車両は「アクティ・トラック」や「バモス」などが制作されている工場となるのだが、なぜここでホンダの新世代軽オープンスポーツカーが? と思うかもしれないが、答えは明確。「S66 [全文を読む]

人気スポーツカーS660の工場見学会開催決定!

Walkerplus / 2016年09月23日15時49分

昨年、登場するや否や、大きな話題となったHondaの人気オープンスポーツカーS660の受託生産をする八千代工業は、10月から毎月1回、「四日市製作所 工場見学 ~ S660 Factory Tour ~」を実施する。 同工場では、2015年3月からS660の生産を開始。専用のラインを持たず、S660以外の車両と共に、1日48台ほどが生産されている。 年内は [全文を読む]

HOYAサービス、八千代工業よりMicrosoft Dynamics® AXの海外拠点導入案件を受注

@Press / 2014年04月23日16時00分

このほど、ホンダ系自動車部品メーカーの八千代工業株式会社より、同社のタイ、および、中国(武漢)の生産拠点へのMicrosoft Dynamics(R) AX導入プロジェクトを受注いたしました。 八千代工業株式会社は、Microsoft Dynamics(R) AXを海外生産拠点での標準パッケージと定め、今後各拠点の導入に際して業務改革をベースとした標準業 [全文を読む]

ホンダS660新車情報・購入ガイド 大人の軽オープンスポーツとなった期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)登場!【ニュース・トピックス:ホンダ】

CORISM / 2017年05月26日12時15分

そこでホンダは、多額の設備投資を避け、少量で手作りな要素を残した生産方法を選択し、生産を八千代工業に委託した。 大量生産できなかったことから、発売直後は大量のバックオーダーを抱え、当時、約1年待ちという状況になったほどだ。 S660の走行性能は、専用設計されたプラットフォームや足回りなどの効果もあり、非常に爽快なものとなっている。ミッドシップエンジン・リア [全文を読む]

S660の生まれ故郷で「誕生2周年記念イベント」開催決定!

Walkerplus / 2017年02月23日18時38分

その製造を行う八千代工業・四日市製作所は、誕生2周年の記念イベント「S660 Meet and Greet~2nd Anniversary~」を4月1日(土)、同所にて行なう事を決定した。 1周年記念時には、100名を超えるS660オーナーが集まったこのイベント。今回は各社S660カスタマイズカー出展のほか、溶接ラインの公開、そして完成車検査ラインの体験 [全文を読む]

2016年12月11日(日)開催(現地時間)JALホノルルマラソン2016大会結果速報 ~年末の風物詩 ホノルルで約3万人のランナーが走り納め~フルマラソン男子は、ローレンス・チェロノ(ケニア)が2時間9分39秒のコースレコードで初優勝 車椅子競技部門は、男女とも日本人が通算10回目の優勝

@Press / 2016年12月12日14時30分

【車椅子競技部門は、副島正純、土田和歌子の日本人が通算10度目の優勝】車椅子競技部門では、男子は副島正純(ソエジママサズミ)(46歳・長崎県出身・ソシオSOEJIMA所属)が1時間35分35秒で、女子は、土田和歌子(ツチダワカコ)(42歳・東京都出身・八千代工業所属)が1時間50分42秒で男女とも優勝し、それぞれホノルルマラソン通算10度目の優勝となりまし [全文を読む]

ホンダのスポーツカーS660、車の常識を破壊する革命的意味 手作業で大量生産に逆行

Business Journal / 2015年07月15日06時00分

●生産は地方のグループ子会社 S660の生産を担当するのは、近鉄名古屋駅から特急で2駅、近鉄四日市駅から車で約30分走ったところに工場を構えるホンダのグループ子会社、八千代工業四日市製作所である。従業員は713人、平均年齢は約42歳だ。 八千代の2015年3月期の連結売上高は2157億円で、うち完成車事業は18.2%の393億円、部品事業は81.8%の17 [全文を読む]

ホンダS660は「本格スポーツ」を目指した3つの証拠!

clicccar / 2015年03月30日20時08分

そのためもあってか、生産されるホンダの関連会社である八千代工業四日市製作所では、1日40台、月間800台程度という生産体制で、こだわりクルマ作りが行われているということです。 スポーツカーにこだわる、と言う意味は、実用性を犠牲にしてでも、と言い換えることもできるでしょう。そういった部分を見てみましょう。 ●トランクはない エンジンルームの後方には、少しだ [全文を読む]

【噂】ホンダがミドル・クラスのスポーツカーとして「S2000」の後継モデルを計画!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年05月16日06時30分

一方、新型軽スポーツのS660の生産は、かつてのホンダ「ビート」と同じく三重県四日市市の八千代工業に委託される予定だ。なお、3台の発売時期だが、新型NSXが2015年初頭、S660が2015年後半、そしてS2000の後継モデルは2017年に、3万5,000ポンド(約600万円)という価格で販売される見込みとのこと。 続報が入り次第お伝えするので、楽しみに待 [全文を読む]

フォーカス