古寺のニュース

浄瑠璃寺の秘仏『大日如来』京都国立博物館で特別展示を記念し、その模造仏像を手掛ける(株)謙信でプレゼントキャンペーン実施中

PR TIMES / 2014年04月30日11時10分

美術仏像、アートグッズを製造・販売する Art Kensinアートケンシン(http://www.art-kensin.jp/)ショッピングサイトにて京都国立博物館で開催中の「南山城の古寺巡礼」 4/22~6/15京都 浄瑠璃寺の秘仏、『大日如来』が特別展示中につき、大日如来の模造仏像を手掛ける (株)謙信で、プレゼントキャンペーンを実施中株式会社 謙信 [全文を読む]

<写真特集>紅葉シーズンの人気スポット、南京郊外の古寺・栖霞寺

Record China / 2016年11月26日15時00分

中国江蘇省南京市の郊外に栖霞寺(せいかじ)という名の古刹(こさつ)がある。紅葉の美しさで知られるこの寺を同省出身の呂厳(リュー・イエン)が撮影した。 栖霞寺は市の北東に位置する栖霞山のふもとにある寺だ。建立したのは南斉(479〜502年)時代の明僧紹。その後名称を変えられた時期もあったが1392年に再び栖霞寺に戻され、1855年には内戦で消失、1908年に [全文を読む]

映画の応援上映 初心者が楽しむためにはペンライトは必需品

NEWSポストセブン / 2016年11月07日07時00分

松竹・映画宣伝部の古寺綾香さんは、「劇場の担当者からハイローが非常に盛り上がっているという報告を受け、自然と応援上映を行うことになりました」と語る。 「ハイローは実写映画ですが、応援上映に向いている要素が揃っているんです。登場人物のキャラクターが濃く、各チームにテーマ曲やテーマカラーがある。 『White Rascals』は白い服、『鬼お邪や高こう校こう』 [全文を読む]

奈良の古寺に現代アートがお目見え!1300年の時空を超える「八社寺アートプロジェクト」

サライ.jp / 2016年09月09日11時30分

そう考えると、南都の古寺に現代アートがお目見えするのも悪くない。 冒頭写真の興福寺のアート展示は、南円堂と三重塔の間にある。夕方に見に行くと、鹿がたくさん集っている場所なので、アートと鹿を入れた奈良らしいベストショットを撮影することができる。 時空を超えたアートの祭典「古都祝奈良」美術部門「1300年の時空を旅する 八社寺アートプロジェクト」 展示期間: [全文を読む]

“俳優”菅谷哲也が抱く葛藤と欲 「負けたくない」内に秘める想いを明かす モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年08月01日08時00分

菅谷が演じるのは、舞台となる聖アルテミス女学院の教育実習生・古寺正義(こじ・せいぎ)。荒井敦史、浅香航大演じる教師陣の一人で、生徒たちをデスゲームに追い込んでいく。ぶっきらぼうな態度で近寄り難く、生徒たちからも距離を置かれるような存在だが、どこか人間らしい感情も持つキャラクターだ。 ― 今回の役柄について率直にどんな印象を持ちましたか? 菅谷:物語では生 [全文を読む]

“日本のビーナス”孤高の仏像・百済観音はどのように作られたのか?

週プレNEWS / 2013年04月09日06時00分

「百済観音の前に立った刹那(せつな)、深淵をさまようような不思議な旋律がよみがえってくる」(亀井勝一郎『大和(やまと)古寺風物誌』)。「その指先に、ほのかな官能を感じてくる。そうして、肉づきといったものをほとんど感じさせない痩せた長身の胸のあたりからも、かすかな息づかいをきく思いがしてくる。透明な肉感の匂い―といったものだろうか」(伊藤桂一『私の古寺巡礼 [全文を読む]

80代からが人生の黄金期だ「キダ・タロー」(4)30年間タバコをやめていた

アサ芸プラス / 2017年06月09日12時57分

代表作に、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」など、作曲した作品は3000を超える。また「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の最高顧問としてもテレビ出演中。 [全文を読む]

80代からが人生の黄金期だ「キダ・タロー」(3)こんなええ時代はない

アサ芸プラス / 2017年06月09日12時56分

代表作に、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」など、作曲した作品は3000を超える。また「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の最高顧問としてもテレビ出演中。 [全文を読む]

80代からが人生の黄金期だ「キダ・タロー」(2)昔は1日7曲作ったことも…

アサ芸プラス / 2017年06月07日12時57分

代表作に、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」など、作曲した作品は3000を超える。また「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の最高顧問としてもテレビ出演中。 [全文を読む]

80代からが人生の黄金期だ「キダ・タロー」(1)「よう今まで生きてこれた」

アサ芸プラス / 2017年06月06日12時57分

代表作に、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」など、作曲した作品は3000を超える。また「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の最高顧問としてもテレビ出演中。 [全文を読む]

フォーカス