国書刊行会のニュース

娘の裸踊りに親兄妹も大満足? 今に伝えられる結婚式の風習・奇習

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月10日06時30分

が、『日本の珍しい結婚風習』(国書刊行会:編/国書刊行会)を開くと、その昔地域ごとに執り行われていた特色ある結婚式を垣間見ることができる。現在のように画一化したのは明治期に入ってからのようだ。とりわけ、明治33年の嘉仁親王(大正天皇)と九条節子(貞明皇后)の結婚式で、「神前結婚式」がブームになったことがひとつのきっかけと考えられる。それ以前は各家庭で行う「 [全文を読む]

【書評】制作現場を記録し続けた女性による戦後日本映画史本

NEWSポストセブン / 2014年06月06日16時00分

【書評】『スクリプターはストリッパーではありません』白鳥あかね/国書刊行会/2800円+税 【評者】坪内祐三(評論家) 国書刊行会の映画本にはハズレがないが、またまた読みごたえある本が出た。白鳥あかねの『スクリプターはストリッパーではありません』だ。スクリプターとは何か? それは序章「スクリプターという仕事」に詳しいが、ある意味でそれは監督以上に重要な仕事 [全文を読む]

夢をコントロールする法 ー 19世紀フランス貴族、エルヴェ・ド・サン・ドニ侯爵の残した奇書!

tocana / 2014年05月10日19時00分

面白そうだったので、すぐに専用のノートをつくり、そこに夢の光景や形象を、それがどんな状況でもたらされたのかという説明と一緒に描いた」(『夢の操縦法』国書刊行会より引用)■天下の奇書『夢の操縦法』 14歳の頃より、夢の記録を取り、独自の研究をはじめたエルヴェ侯爵。ついに1867年には夢研究の成果を出版することになる。しかし、著者名は「匿名」。当時はまだ社会的 [全文を読む]

eBookJapanが英の国民的作家ウッドハウス「ジーヴスシリーズ」の電子配信を5/10開始 代表作「比類なきジーヴス」は、勝田文描き下ろしイラスト収録の特別版

PR TIMES / 2013年05月09日14時49分

国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、英国を代表する作家P・G・ウッドハウスのユーモア小説の傑作「ジーヴス・シリーズ [全文を読む]

【飛鳥時代から昭和初期まで、日本絵画150点以上収録!】世界を魅了し続ける「日本絵画」。その多様な表現のひみつをマンガで愉しく教えます。

PR TIMES / 2017年04月20日14時51分

著書に『日本の素朴絵』(ピエ・ブックス)、『かわいい禅画:白隠と仙厓』(東京美術)、『近世宗教美術の世界』(国書刊行会)、共著に『かわいい仏像 楽しい地獄絵』(パイ・インターナショナル)、『日本美術の発見者たち』(東京大学出版会)など。 イラスト;唐木みゆ イラストレーター。美術家。雑誌・書籍のイラストのほか店舗の壁紙、キャラクターデザインなどで幅広く活躍 [全文を読む]

「超時空要塞マクロス」は35年前、どんな未来を描いていたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日15時00分

主な編著、参加書籍:「20年目のザンボット3」(太田出版)、「世紀末アニメ熱論」(キネマ旬報社)、「アキラ・アーカイヴ」(講談社)、『細田守の世界――希望と奇跡を生むアニメーション』(祥伝社、2015年)、「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989」(国書刊行会)など。まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら 出典元:まぐまぐニ [全文を読む]

ビジネス書の目利きが選ぶ「話し方本」名著10選

プレジデントオンライン / 2017年04月08日11時15分

いわゆる『タレント本』の域を完全に超えています 『アート・スピリット』ロバート・ヘンライ(著)、野中邦子(訳)/国書刊行会 画家のエドワード・ホッパーやマン・レイを育てた名教師の熱血芸術指南書。これからのビジネスにはアート魂が必要 『かもめのジョナサン 完成版』リチャード・バック(著)、五木寛之(訳)/新潮社 本当に仕事ができる人は、仕事そのものを楽しみ、 [全文を読む]

「アニメに描かれた未来」を16年前に考察。何が実現していたか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月31日19時45分

主な編著、参加書籍:「20年目のザンボット3」(太田出版)、「世紀末アニメ熱論」(キネマ旬報社)、「アキラ・アーカイヴ」(講談社)、『細田守の世界――希望と奇跡を生むアニメーション』(祥伝社、2015年)、「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989」(国書刊行会)など。まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら 出典元:まぐまぐニ [全文を読む]

手塚治虫の80年代シナリオ集はやっぱりスゴかった。企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!【PART 2】

ガジェット通信 / 2017年03月17日07時00分

出版の分野では、『手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ』(国書刊行会)や『手塚治虫表紙絵集』(玄光社)など手塚作品の復刻企画をはじめ、『MONO AQUIRAX 宇野亜喜良モノクローム作品集』、『Posters in Wadaland―和田誠ポスター集』(共に愛育社)、『柳原良平の仕事』(玄光社)といったイラストレーターの画集の企画・編集、BSフジ『HIT S [全文を読む]

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

ガジェット通信 / 2017年02月18日10時00分

出版の分野では、『手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ』(国書刊行会)や『手塚治虫表紙絵集』(玄光社)など手塚作品の復刻企画をはじめ、『MONO AQUIRAX 宇野亜喜良モノクローム作品集』、『Posters in Wadaland―和田誠ポスター集』(共に愛育社)、『柳原良平の仕事』(玄光社)といったイラストレーターの画集の企画・編集、BSフジ『HIT S [全文を読む]

SFの老舗、早川書房に危機―Twitter上で「ニセモノ」あつかい、実はジャムとの疑惑も

インターネットコム / 2017年02月15日11時30分

早川と同じくSFやミステリーで知られる東京創元社や国書刊行会などもしかり。海外のAce/Roc Books、Baen Books、Daw Books、Tor BooksといったSFをよく刊行する出版社を見ても同じ傾向が見られ、日本だけではない。 そもそもTwitterにとってあまり優先度の高い分野ではないのかもしれない。 とはいえ、青いバッジがなくても読者 [全文を読む]

日本人が誇るべき“本当の縄文人の世界観”とは? 北海道考古学会会長・大島直行インタビュー

tocana / 2017年01月28日07時30分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/01/post_12128.html】 それに続く2016年刊『縄文人の世界観』(国書刊行会)では、さらに具体的に縄文の土器、土偶、遺跡などを読み解き、膨大な考古学資料の背後に埋もれてきた縄文人の世界観を生き生きと描き出してみせたのである。 そして、来たる1月29日(日)昼12:00から、 [全文を読む]

日本最大級のブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」が登録会員数100万人突破を記念して「本100タイトルプレゼントキャンペーン」とブクログプレミアム機能無料開放を実施

@Press / 2017年01月23日14時30分

【協力出版社】 朝日出版社/アノニマ・スタジオ/イースト・プレス/太田出版/学研プラス/KADOKAWA/河出書房新社/かんき出版/技術評論社/幻冬舎/幻冬舎コミックス/講談社/光文社/国書刊行会/小学館/新潮社/スターツ出版/主婦と生活社/主婦の友社/JTBパブリッシング/ダイヤモンド社/中央公論新社/東京創元社/ハーパーコリンズ・ジャパン/早川書房/ [全文を読む]

藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」#33 スピリチュアル・ヒーリング

NeoL / 2016年09月01日05時00分

まず、ハリー・エドワーズさんという人物を説明するために、国書刊行会発行の著者「霊的治療の解明」から抜粋引用する。 Harry Edwards(1983~1976)ロンドン生まれ。キリスト以来最大の霊的治療家と言われる。陸軍大尉退役後に霊的治療能力に目覚め、不治や難病奇病の人々を含む世界各地からの治療依頼者を治癒させ、その奇跡的な治療能力は、英王室や英国国 [全文を読む]

SFファンタジーに新風を吹き込んだ巨匠ジーン・ウルフの新作『ウィザード・ナイト』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月14日17時30分

愛と名誉をかけた戦いの日々、そして剣と魔法にみちた冒険の日々がいま始まる― ■『ナイト』I・II 著:ジーン・ウルフ 訳:安野玲 価格:各2,400円(+税) 発売日:2015年11月13日(金) 出版社:国書刊行会 ジーン・ウルフ 1931年、アメリカ・ニューヨーク生まれ。兵役に従事後、ヒューストン大学の機械工学科を卒業。1972年から『Plant En [全文を読む]

半世紀かけてついに完結―空前絶後の情報量を誇る『新・国史大年表』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月25日17時30分

■『新・国史大年表』全9巻(全10冊)+索引巻 編:日置英剛 題字:倉橋奇艸 価格:1巻~8巻 20,000円(+税)、9巻・索引巻 25,000円(+税) 仕様:B5判/上製クロス装/平均1,100ページ 出版社:国書刊行会 日置英剛(ひおき えいごう) 1935年(昭和10年)1月16日、鎌倉円覚寺黄梅院に生まれる。1958年、東京教育大学(現・筑波 [全文を読む]

長崎訓子が描く、奇妙でカワイイ名作文学『MARBLE RAMBLE 名作文学漫画集』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月20日17時30分

<収録作品一覧>・向田邦子「鮒」(向田邦子『男どき女どき』新潮文庫 所収)・夏目漱石「変な音」(夏目漱石『文鳥・夢十夜』新潮文庫 所収)・梅崎春生「猫の話」(北村薫編『謎のギャラリー 愛の部屋』新潮文庫 所収)・佐藤春夫「蝗の大旅行」(『日本文学全集 佐藤春夫』筑摩書房 所収)・横光利一「頭ならびに腹」(『定本横光利一全集第1巻』河出書房新社 所収)・モー [全文を読む]

長崎訓子が描く、奇妙でカワイイ名作文学『marble ramble 名作文学漫画集』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年08月18日12時02分

収録作品一覧:・向田邦子「鮒」(向田邦子「男どき女どき」新潮文庫 所収)・夏目漱石「変な音」(夏目漱石「文鳥・夢十夜」新潮文庫 所収)・梅崎春生「猫の話」(北村薫編「謎のギャラリー 愛の部屋」新潮文庫 所収)・佐藤春夫「蝗の大旅行」(「日本文学全集 佐藤春夫」筑摩書房 所収)・横光利一「頭ならびに腹」(「定本横光利一全集第1巻」河出書房新社 所収)・モーパ [全文を読む]

『膨張するドイツの衝撃――日本は「ドイツ帝国」と中国で対決する』戦後ドイツの欺瞞をあばくドイツ文学者・西尾幹二と最新のヨーロッパ情勢を追う川口マーン惠美が戦後70年を機に激変する世界情勢を論じる

DreamNews / 2015年08月10日09時00分

国書刊行会より『西尾幹二全集』(全22巻)が刊行中、第12回配本『自由の悲劇』まで配本完了(2015年7月現在)。 川口マーン惠美(かわぐち まーん えみ)作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授。大阪府生まれ。ドイツ・シュトゥットガルト在住。日本大学芸術学部音楽学科ピアノ科卒業。シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科修了。著書に『なぜ日本人は、一瞬でお [全文を読む]

六本木で開催中「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展 “マンガ“と“アニメ“の展示に“ゲーム“を加えるとどうなる?

おたぽる / 2015年08月03日11時00分

もう1つの見どころとして、展覧会書籍『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』(国書刊行会)も忘れてはならない。こちらは市販されているので会場でなくとも入手が可能だが、展示にない作品も解説されていると同時に、展覧会では書籍に掲載されていない作品も。書籍と展示の両方で理解を深めるのが最良といえる。なお5月末発売のため、書籍には未掲載のゲーム『 [全文を読む]

フォーカス