天皇陵のニュース

古墳は土石流対策の灌漑施設?/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年11月21日07時00分

宮内庁は、第7代孝霊天皇の娘で、大物主の妻、迹迹日百襲(ににひももそ)姫の墓としているが、兄貴の第8代孝元天皇陵(奈良県橿原市石川町)よりはるかにでかい。それで、彼女こそ卑弥呼じゃないか、とか、いや、箸というのだから、土師(はじ、大国主系、埴輪業者)氏のだろう、とか、いろいろ言われている。 これは東北を向いている。しかし、地図だけ見ていてもわかるまい。現地 [全文を読む]

誰の墓なのか不明な古墳を「天皇陵」に指定する、宮内庁の石頭ぶり

まぐまぐニュース! / 2016年07月09日01時00分

河野太郎行政改革担当大臣が、宮内庁により「仁徳天皇陵」と指定される大仙陵古墳を視察し、「天皇陵の指定を再考すべき」と発言したことがニュースになりました。太田茶臼山古墳を代表に、歴史家や専門家が「天皇陵ではない」と断定しているにも関わらず、宮内庁はなかなかそれを改めようとしないことは有名です。無料メルマガ『古代史探求レポート』では、宮内庁の姿勢を「死者への冒 [全文を読む]

「2017堺シティマラソン」参加者募集 GWの一日、新緑の美しい仁徳天皇陵を走ろう!

PR TIMES / 2017年03月16日09時30分

産経新聞社は4月29日、大阪府堺市堺区の仁徳天皇陵周辺を走る「2017堺シティマラソン」を開催し、参加者を募集しています。世界遺産登録を目指す仁徳天皇陵を眺めるアップダウンの少ない走りやすいコース設定で、どなたでも気軽に参加できます。GWの一日、新緑の美しい景観を楽しみながら、家族やラン仲間と爽やかな汗を流しましょう。 [画像1: https://prti [全文を読む]

ついに参加者1万人突破!無料ハイキング祭り開催 10月31日(土)限定 「第1回 歴史を感じる 大和路を歩く 山の辺の道」 第2回~第4回 ガイドと歩く旅を同時発売

@Press / 2015年10月28日10時45分

第1回ルート:春日大社一の鳥居(10:00~11:00集合スタート)→ささやきの小みち→新薬師寺(各自昼食)→白毫寺→八坂神社→寺尾池→崇道天皇陵→円照寺→かきうち菜果園(ゴール) ※雨天決行■第2回~第4回のコース名:「歴史を感じる大和路を歩く 山の辺の道ハイキング」 旅行代金 おひとり様 2,980円●第2回コース番号:08T05A2出発日:12月9日 [全文を読む]

誰得? 旅行者の口コミで選ぶ「日本の人気の古墳トップ10」を発表

PR TIMES / 2015年06月04日12時40分

2位には西都原古墳群(宮崎県西都市)、3位には五色塚古墳(兵庫県神戸市)が選ばれ、世界三大墳墓にも数えられる「仁徳天皇陵古墳」は、立ち入りが禁止されていることなどから5位にとどまりました。 ランキングは以下のとおりです。 1 石舞台古墳(奈良県) 2 西都原古墳群(宮崎県) 3 五色塚古墳(兵庫県) 4 さきたま古墳公園(埼玉県) 5 仁徳天皇陵古墳(大仙 [全文を読む]

「仁徳天皇陵」がご当地WAONに~ 堺市とイオンが包括連携協定を締結~

PR TIMES / 2014年11月14日14時49分

本協定の取り組みの第一弾として、イオンは世界三大墳墓の一つに数えられる百舌鳥・古市古墳群にある「仁徳天皇陵古墳」をデザインした「堺WAON」カードを2014年11月14日(金)より発行します。イオングループの店舗をはじめ、ファミリーマートやマクドナルド、エディオンなど全国約19万9,000箇所の「WAON」加盟店で「堺WAON」カードを使用してお支払され [全文を読む]

【都塚古墳】ピラミッド型の大型古墳、古代日本に伝わった最新建築技術の物証か!?

tocana / 2014年08月28日19時30分

上から俯瞰して正方形に近い形なのか長方形なのかは現在はまだわかっていないが、この後に築かれた天皇陵に迫る規模の大型方墳であることが明らかになった。 研究者によれば、当時の日本の権力者(蘇我氏など)が外国で流行している建築様式に倣い前方後円墳に代わるものしてこの方墳を設計したのではないかと考えられている。国内の同時期の方墳でピラミッド状の墳丘が確認されたのは [全文を読む]

東京にかつて存在した「5つの半島」ーー江戸幕府以前に支配した3人の謎とは?

週プレNEWS / 2017年04月25日11時00分

前方後円墳といえば、大阪の堺市にある仁徳天皇陵(大山[だいせん]古墳)を思い出す人が多いだろう。 前方後円墳は日本の古代王権の象徴だ。芝丸山古墳は関西の巨大古墳と比べても見劣りがしない。今から約1600年前より、現在の東京タワーの敷地に当たる場所に眠り続ける首長がいたのだ。まさに“初代東京都知事”とでもいうべき人物じゃないか。彼はどのように東京を支配したの [全文を読む]

「聖徳太子」が復活?「歴史」教科書が変わる理由

ZUU online / 2017年04月15日12時20分

ほかにも「仁徳天皇陵」は今では「大仙古墳」と呼ばれるようになっている。こちらは古墳内の調査を宮内庁が認めていないため、仁徳天皇が埋葬されていることを確認できないためだ。これに伴って所在地を由来する「大仙古墳」といった呼ばれ方に改めている。これらのほかにも大化の改新が「645年」から「646年」に改められていたり、日本最古のお金が和同開珎から「富本銭」に改め [全文を読む]

藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」#40 京都散歩

NeoL / 2017年03月28日11時56分

さらに天神さんより少し北に散歩すると、花山天皇陵が住宅地に忽然と現れる。花山天皇はかなり破天荒な芸術家肌の方だったらしく、僕もその伝を熊野で知って以来、ファンである。その方の御陵がいきなり現れたのだから驚きを通り越して、さらなる強い縁さえ感じてしまった。 (3ページ目につづく) まあ、こんな類の話なら京都を歩けばゴロゴロ出てくるわけで、特にそういう事柄に [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(3)「仁徳天皇陵」は「大仙古墳」

アサ芸プラス / 2017年01月23日05時54分

ちなみに、現在の教科書では、「仁徳天皇陵」が「大仙古墳」、「踏み絵」は「絵踏み」となっている。 前出・大石氏が歴史の魅力を語る。「新説が出ることは、これまでの常識を否定されることではなく、新説・新史料を精査・再検証して新たな史実を知るきっかけとなるので、歓迎すべきことなのです」 次なる歴史のギョーテン新説は、いかなるものか。 [全文を読む]

90歳、最年長考古学者の次なる夢は「天皇陵」の調査

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

「現役時代より勉強している」という最年長考古学者が、考古学の魅力と、2016年度の講義テーマ「天皇陵」について語った。 * * * 昨年8月には、僕らが20代の頃に発掘した登呂遺跡の出土品775点が重要文化財になりましたが、やっぱり遅すぎます。戦争が終わって2年目の昭和22年(1947年)に発掘したものですから。 僕は戦後の上海から復員した時には、考古学と [全文を読む]

フット後藤も驚愕!大阪城は秀吉が建てたんとちゃう!?

PR TIMES / 2016年11月16日12時26分

【テレビ大阪】2016年11月19日(土)後6・58~8・54「テレビ大阪開局35周年特別企画 思ってたんとちゃう!?間違いだらけの大阪ヒストリー」[画像1: http://prtimes.jp/i/20945/16/resize/d20945-16-220782-0.jpg ]番組HP:http://www.tv-osaka.co.jp/sp/osaka [全文を読む]

KANA-BOON、堺親善アーティスト就任式で「いつか堺の歌を」と宣言!

okmusic UP's / 2016年09月30日19時00分

今後も気を引き締めて、あそこに見える仁徳天皇陵古墳(堺にある日本最大の前方後円墳)のような大きな人間になれるよう、日本で一番のバンドになれるように頑張っていきます!」とこれからの意気込みを語った。 [全文を読む]

【朗報】火星に「前方後円墳」が発見される!日本に文明を伝えたと主張!

秒刊SUNDAY / 2016年09月22日17時52分

日本で現在見つかっている最大級の古墳は大仙陵古墳と呼ばれるもので、大阪にあり別名「仁徳天皇陵」などとも呼ばれている。周囲を水で覆われ盗掘を防いでいるばかりか、景観としても楽しまれている。クフ王ピラミッドや秦の始皇帝墓陵にならぶ「世界三大墳墓」ともいわれれている日本が誇る「墓」である。さて、そんな墓が地球上ではなく火星で発見されたようだ それがこちら・・・ [全文を読む]

7年ぶりに宮中祭祀の雅子さま 戸惑いを抱いた理由は

NEWSポストセブン / 2016年04月12日11時00分

今年は没後2600年と節目の特別な年にあたり、天皇皇后両陛下は奈良県の神武天皇陵まで赴かれました。そのため、例年は両陛下が務められる拝礼を、皇太子ご夫妻が名代として果たされたのです。神武天皇祭は、年間およそ20ある宮中祭祀の中でも大変重要なもの。その祭祀に雅子さまがお出ましになったというのは大きな意味合いを持つのです」(皇室記者) 宮中祭祀とは、天照大神が [全文を読む]

ついに参加者1万人突破!無料ハイキング祭り開催 10月31日(土)限定 「第1回 歴史を感じる 大和路を歩く 山の辺の道」 第2回~第4回 ガイドと歩く旅を同時発売

PR TIMES / 2015年10月28日11時24分

第1回ルート:春日大社一の鳥居(10:00~11:00集合スタート)→ささやきの小みち→新薬師寺(各自昼食)→白毫寺→八坂神社→寺尾池→崇道天皇陵→円照寺→かきうち菜果園(ゴール) ※雨天決行■第2回~第4回のコース名:「歴史を感じる大和路を歩く 山の辺の道ハイキング」 旅行代金 おひとり様 2,980円●第2回コース番号:08T05A2出発日:12月9日 [全文を読む]

吹石一恵 新たな縁結びスポットに!?点在する「吹石柄杓の謎」

WEB女性自身 / 2015年10月06日00時00分

つまり、何かを始める際にうまくいくというご利益もあるんです」 ●誉田八幡宮 大阪府羽曳野市の誉田八幡宮は応神天皇陵に隣接しており、古市駅からすぐにある。ここにも吹石の名前入り柄杓が毎年10本、祖父母によって奉納されるという。関係者が語る。 「一恵さんがデビューするころから、一恵さんのおじ様とおば様が奉納してくださるようになりました。ここは結婚して家庭を持つ [全文を読む]

「いい国」だった鎌倉幕府の成立 最近は「いい箱」が新定番

NEWSポストセブン / 2014年11月30日07時01分

一番大きい天皇の陵墓として教科書に必ず出てきた、世界最大の墓域面積を誇る前方後円墳〈仁徳(にんとく)天皇陵〉は、現在は「大仙(だいせん)古墳(仁徳陵古墳)」と呼び名が変わった。 もともと仁徳天皇の陵墓だとしていたものだったが、現在表記で付記されている(仁徳陵古墳)は「仁徳天皇の陵墓とも考えられている古墳」の意味に留まっている。それは仁徳天皇の没年と古墳の [全文を読む]

JTBパブリッシング『美しき日本 旅の風光』Excellent Japan ―A Scenic Portfolio― 2014年5月23日(金)発売!

PR TIMES / 2014年05月23日09時59分

特A級観光資源=世界に強く誇れるものから) ■北海道 大雪山(北海道) ■東北 青森のねぶた・ねぷた(青森)、十和田湖(青森・秋田)、奥入瀬渓流(青森)、北山崎(岩手)、中尊寺(岩手) ■関東 日光杉並木(栃木)、東照宮(栃木)、尾瀬ヶ原(群馬・福島)、江戸城跡(東京)、原宿(東京)、東京ディズニーリゾート(千葉)、大相撲・国技館(東京)、築地市場(東京) [全文を読む]

フォーカス