山口那津男のニュース

山口代表「10%消費増税の延期はない」

プレジデントオンライン / 2017年05月26日15時15分

山口那津男・公明党代表が連立政権の舞台裏を語る。 ■公明党は政権の安定という役割を果たす 【塩田潮】公明党代表就任は2009年9月で、ここまでの7年9カ月が経過しました。 【山口那津男(公明党代表)】公明党は09年の総選挙で野党となりましたが、当時の党代表、幹事長、その経験者など主要メンバーを落選で一気に失いました。どん底でピンチヒッターとして代表となり、 [全文を読む]

改憲安倍を悩ます「前次官の乱」

文春オンライン / 2017年06月15日17時00分

昼食を共にしながら公明党代表の山口那津男に改憲案を説明する安倍は、あえて自らの肩書きを「総裁として」と表現し、党に検討を指示したと明らかにする一方、その後のスケジュールには一切触れなかった。 9条そのものに手を付ける改正には本来否定的で、意見集約ができていない公明党を刺激しないよう配慮したのだ。山口も呼応するように「承りました」と静観姿勢を示す一方、「安全 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】博多華丸・大吉、“桜を見る会”で安倍首相にスルーされる一方「異常に反応した」政治家も

TechinsightJapan / 2016年12月30日12時23分

その時は「異常に反応するおじさん」「どこかで見たことがあるな」という印象だった2人だが、後で調べると公明党の山口那津男代表だと分かる。2人はもちろん山口代表を知っていたが、その場では「安倍首相に招待された」という頭だったので急に思い浮かばなかったようだ。今となっては華丸も「“山口那津男主催の桜を見る会”だったらすぐ分かったのに」と申し訳なさそうにしていた。 [全文を読む]

政財界が注視する創価学会のXデーは秒読み段階か

デイリーニュースオンライン / 2015年01月09日06時50分

公明党は国土交通大臣ポストをずっと握っていますから建設業・不動産業者も頭が上がらないし、創価学会の膨大な資産を前に大手銀行も言うことを聞かざるを得ない」 先の衆院選で公明党・山口那津男代表は消費税10%への対策として、盛んに軽減税率の導入を訴えた。軽減税率は生活必需品の消費税を低く設定するというもの。一見すると庶民救済策と思われがちだが、コメやパンはOKで [全文を読む]

ビートたけしも出演! 20時に475議席の当確予測の的中率95.15%を達成したニコニコの開票特番

ITライフハック / 2014年12月15日17時00分

・推移データ公開ページ・政党チャンネル自民党|民主党|維新の党|公明党|次世代の党|日本共産党|生活の党|社民党|新党改革■niconico 衆院選2014に関するこれまでの取り組み衆議院解散(11月21日)~大勢判明(12月14日)までのニコニコ生放送一覧■番組名:《解散・総選挙へ》【衆議院 生中継】~平成26年11月21日 本会議~放送日:11月21日 [全文を読む]

「政界“怪”人プロファイリング」 ー山口那津男ー

アサ芸プラス / 2014年12月14日09時55分

◆今週のキーマン:山口那津男〈やまぐち・なつお〉(公明党代表)●52年生まれ。茨城県出身で、納豆が大好物。09年9月、太田昭宏氏の後任として党代表に就任。モットーとする「至誠一貫」は出身高である水戸一高の校訓。 安倍政権の命運を握る党NO1の頭脳派 今回の総選挙で安倍政権存続の命運を握っているのが公明党だ。とりわけ、その舵取りを担っている山口那津男代表の出 [全文を読む]

内閣改造方針を伝達=安倍首相「人心一新図る」―与党党首会談

時事通信 / 2017年07月21日13時35分

安倍晋三首相は21日昼、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談し、8月早々に内閣改造を行う方針を伝えた。席上、首相は「人心一新を図りたい」と述べた。内閣改造は同3日に行う予定だ。 首相は内閣改造に当たり、「公明党の希望を言ってほしい」と要請。山口代表は「今月中に構想をまとめたい」と答えた。 [時事通信社] [全文を読む]

公明代表、韓日議連会長と会談

時事通信 / 2017年07月20日18時09分

公明党の山口那津男代表は20日、来日中の姜昌一韓日議連会長と東京都内で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発に対処するため、日韓両国の連携強化が必要との認識で一致した。 山口氏は「対話のための対話では友好にならない」と述べ、国際社会が北朝鮮に対する圧力を強める段階にあると指摘。姜氏は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射に触れ、「韓国だけでなく日米共通の課題 [全文を読む]

稲田、山本氏は説明尽くせ=公明代表

時事通信 / 2017年07月20日13時12分

公明党の山口那津男代表は20日、稲田朋美防衛相が南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報の保管を非公表とすることを了承したとの報道について、「防衛省内でどういうことがあったのか、防衛相として説明責任を尽くすことが大切だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 学校法人「加計学園」が国家戦略特区での獣医学部設置を認可される前に、山本幸三地方創生担当相が [全文を読む]

公明党の逆襲 もう自民党の「上から目線」は通用しない

文春オンライン / 2017年07月20日07時00分

一方の公明党側も、ここまでの自民党惨敗は予想していなかっただけに、山口那津男代表は「内閣を支える」「国政で自公は一体」と連発する。 だが、党内では着実に独自色が頭をもたげている。山口代表は「憲法は政権が取り組む課題ではない」とも強調し始めた。支持率が低下した安倍政権は内閣改造の後、秋の臨時国会までに自民党の憲法改正案を取りまとめ、一気に求心力を回復する戦 [全文を読む]

フォーカス