岡山理科大学のニュース

安倍首相の加計学園疑惑に決定的証拠! 官邸が文科省に「総理のご意向」の文書、萩生田官房副長官も圧力

リテラ / 2017年05月17日18時38分

そして、同法人が運営する岡山理科大学は、愛媛県今治市で獣医学部の新設を要望してきたが、そもそも文部科学省は獣医師の質の確保を理由に獣医学部の新設を認めておらず、過去に15回も申請しながらも国に撥ねつけられてきたという経緯があった。 ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後は、首相が議長をつとめる政府の国家戦略特区諮問会議が獣医学部の「空白地域」に限って新設を [全文を読む]

麻生氏も苦言。安倍首相に関わりが深い、第2の「森友学園」疑惑

まぐまぐニュース! / 2017年04月21日04時45分

なぜ広島県と今治市がひとつの区なのかという奇妙さについては後述するとして、この決定は、加計氏が理事長をつとめる学校法人加計学園の岡山理科大学がめざす獣医学部の新設と深くつながっている。 加計学園グループは、岡山県を本拠地とし岡山理科大学や千葉科学大学など全国に五つの大学をかまえるほか、保育園や幼稚園、特別養護老人ホーム、医療法人、建設関連会社などを展開する [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2014-2015」【中国・四国編】 チャレンジ精神がある…広島工業大学、いま注目されている…岡山理科大学 ブランド力トップ3は、広島大学、岡山大学、愛媛大学

@Press / 2014年11月28日11時00分

【調査結果のポイント】■大学ブランド力(49のブランド・イメージ項目の得票率を束ねて算出した総合スコア)・広島大学、岡山大学、愛媛大学がトップ3・前回からの上昇率では、広島工業大学が第1位■その大学「ならでは」の魅力として・「チャレンジ精神がある」「広報活動に力を入れている」など8項目で広島工業大学が第1位・「いま注目されている、旬である」「研究施設が充実 [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ ―「大学ブランド・イメージ調査 2012-2013」【中国・四国編】より― 広島大学が、中国・四国地方の主要大学58校の中で「大学ブランド力」第1位 「広報活動に力を入れている」広島経済大学、「個性的である」岡山理科大学

@Press / 2012年11月21日09時30分

◆「広報活動に力を入れている」広島経済大学、「個性的である」岡山理科大学など、「らしさ」が大学ブランド力として評価につながる結果に。●有職者(ビジネスパースン)からみた「大学ブランド力」: 上位6位が国立大学。私立大学トップはノートルダム清心女子大学 中国・四国編の「大学ブランド力」(大学ブランドの総合力を示すスコア)ランキング第1位は、88.4ポイントを [全文を読む]

安倍首相錯乱! 国会で嘘と逆ギレ連発、差別発言や「加計学園は良いことやってるんだから当然」のお子さま答弁も

リテラ / 2017年06月05日21時45分

岡山大学が公表している「岡山県内における外国人留学生の状況」によると、加計学園グループ傘下である岡山理科大学や倉敷芸術科学大学といった大学によるミャンマーからの留学生受け入れは、2013年5月の調査ではゼロ。過去10年のあいだでも、2009年と11年の段階で倉敷芸術大学が3名を受け入れているのが最高人数だ。また、同法人傘下の千葉科学大学は2016年のデータ [全文を読む]

「加計学園疑惑」をめぐる闇試合は異様すぎる 真摯な国会審議なく、あざとい情報戦ばかり

東洋経済オンライン / 2017年06月01日08時00分

事の発端は学校法人加計学園が運営する岡山理科大学の獣医学部を愛媛県今治市に作ることが今年1月、認められたことだ。来年4月の開学が予定され、実現すれば52年ぶりの獣医学部の新設となる。安倍政権が積極的に進める「大胆な規制緩和」を具体化する国家戦略特区の活用で、首相らは「岩盤に穴をあけた」と胸を張る。ただ、事業案が提起された昨年夏からわずか半年という「これまで [全文を読む]

加計問題、前次官が赤裸々に語れば安倍氏根拠崩れる恐れ

NEWSポストセブン / 2017年05月29日16時00分

安倍首相が「腹心の友」と呼ぶ30年来の友人、加計孝太郎氏が経営する加計学園(岡山理科大学)の愛媛県今治市での獣医学部開校が政府の規制緩和で例外的に認められ、今治市は約37億円の市有地を無償提供したうえ、校舎建設費として約64億円の補助を決定した。森友学園同様、総理大臣に近しい学校法人に“お手盛り”で便宜供与がなされたのではないかという疑惑だ。「加計学園から [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

安倍首相が「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏は、自らが率いる加計学園グループの岡山理科大学に獣医学部をつくるべく、今治市に計画を持ちこみ、遊休地利用による町おこしを考えていた同市はこれに乗った。 2007年から7年かけて計15回にわたり今治市が構造改革特区指定による獣医学部の新設を要望しても叶わなかったが、安倍政権が2014年、新たに国家戦略特区を設けたこと [全文を読む]

加計学園問題、官邸と文科省で猛烈な「犯人探し」…「総理の意向」の真相とリーク元

Business Journal / 2017年05月21日19時00分

学校法人加計学園(岡山市)は国家戦略特区制度を利用して愛媛県今治市に岡山理科大学獣医学部の設置を予定しているが、同学園の加計孝太郎理事長は、安倍晋三首相とは会食やゴルフをともにする長年の友人だ。獣医学部新設決定に至るまでの過程で、安倍首相によるなんらかの働きかけがあったのではないかという疑惑である。 この問題については3月13日に福島みずほ参議院議員が予算 [全文を読む]

加計学園問題まとめ 「要注意発言」で振り返る

文春オンライン / 2017年05月20日07時00分

加計学園が経営する岡山理科大学の獣医学部は、安倍政権が2015年に国家戦略特区として指定した愛媛県今治市に開設される予定。時期は2018年4月。37億円相当の市有地が無償譲渡され、事業費192億円の半額、96億円を県と市が負担する。また、過去50年以上認められていなかった獣医学部の新設が、官邸主導で進められた経緯も問題視されている。 加計学園は、安倍晋三 [全文を読む]

フォーカス