彭麗媛のニュース

習近平主席 外遊先で妻に傘ささず「仮面夫婦」と報じられる

NEWSポストセブン / 2013年06月09日07時00分

中国の習近平・国家主席が中米3か国および米国歴訪の最初の訪問国、トリニダード・トバゴの首都・ポートオブスペインの国際空港に到着した際、習主席のファーストレディ・彭麗媛さんに対する行動がネット上で大きな話題になっている。 習主席一行がポートオブスペインに到着したのは5月31日午後7時過ぎ。折悪しく雨が降っていたが、習夫妻は雨中にもかかわらず満面の笑みを讃えて [全文を読む]

<中国は今!>日本の真珠、中国で大人気―日本びいきのファーストレディ・習近平夫人が愛用?

Record China / 2016年04月10日10時10分

「習近平(シー・ジンピン)国家主席の奥さんの彭麗媛(ポン・リーユエン)さんが身に着けているのが、日本産の真珠なのよ」と奥さんが興奮気味に語る。真偽のほどは定かではないが、日本産のなかでも最高級品らしいのだ。 彭麗媛さんの日本びいきは結構有名だ。化粧品は日本の一流メーカーの最高級品を使い、バッグなどの身の回りの品も日本製とのうわさもある。 中国のファースト [全文を読む]

米中首脳会談でオバマ夫人不参加 中国紙「容姿劣るからだ」

NEWSポストセブン / 2013年06月16日07時00分

米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席が今月7、8日の両日、米カリフォルニア州パームスプリングで8時間もの異例の長時間に及ぶ首脳会談を行なったが、一人蚊帳(かや)の外に置かれたのが、習主席夫人の彭麗媛さんだった。米中首脳会談に合わせて「ファーストレディ外交」への期待も高まっていたが、オバマ大統領夫人のミシェルさんが大統領に同行しなかったため、米中ファース [全文を読む]

習近平妻の84歳伯父 台湾在住で習氏のイメージアップ担う

NEWSポストセブン / 2013年04月07日07時00分

中国の最高指導者、習近平国家主席の妻で、ファーストレディでもある彭麗媛さんの84歳の伯父がいまでも台湾の嘉義県で、健在なことが分かった。この伯父はかつて上海を訪問した際、習主席とも会い歓待されており、習主席としては、伯父を中台統一の宣伝塔として政治的に利用したいとの思惑も見え隠れしている。 米国に拠点を置き、中国情報では定評があるニュースウェブサイト「博訊 [全文を読む]

第一夫人 - ふるまい よしこ 中国 風見鶏便り

ニューズウィーク日本版 / 2014年03月25日07時43分

夫人が到着すると、翌日の彭麗媛・習近平国家主席夫人との面談に期待が集まった。彭麗媛夫人はもともと中国では有名な歌手である。軍所属の文芸隊歌手だから、中国ではそれなりに敬意を持って語られるタイプの歌手だ。舞台慣れしているだけに「見せ方」を知っていて、昨年来の習主席の外遊に付き添うたびにその華やかな姿を伝える写真がメディアを賑わせてきた。 昨年のアメリカ訪問 [全文を読む]

習近平氏妻の洋服着回しを“節約”実践と新聞賞賛も人民反発

NEWSポストセブン / 2013年10月02日07時00分

中国の習近平・国家主席の妻、彭麗媛さんが海外諸国首脳との歓迎式典などで同じ服装をするなど、衣装の着回しをしていたことが分かった。中国系香港紙「大公報」が報じた。 中国では習主席が昨年秋に中国共産党総書記に就任して以来、「節約を励行し、浪費に反対しよう」とする「節約キャンペーン」を展開しており、同紙は「彭麗媛さんは一つのスカートを何回も身につけることで、身を [全文を読む]

習近平主席妻 米誌ベストドレッサー選出で中国紙大はしゃぎ

NEWSポストセブン / 2013年08月18日07時00分

中国の習近平・国家主席の妻、彭麗媛さんが米月刊誌「バニティ・フェア」(7月31日発売)の毎年恒例企画「世界のベストドレッサーリスト」に選ばれた。中国人女性としては中国国民党の蒋介石総統夫人、宋美齢さん以来70年ぶり。 日ごろは硬派の国際関係ニュースしか載せない中国共産党機関紙「人民日報」傘下の「環球時報」紙は米国のファーストレディ、ミシェル・オバマさんが選 [全文を読む]

習近平副主席妻 軍芸術部門トップ就任でやり過ぎを懸念する声

NEWSポストセブン / 2012年07月25日07時00分

中国の次期最高指導者、習近平・国家副主席の妻、彭麗媛さん(50)が近く、中国人民解放軍総政治部直轄の軍事芸術学院長と、総政治部歌舞団長に就任することが分かった。 これは軍総政治部歌舞団の元専属作曲家で、中華文化促進会秘書長の郭洪均氏が中国のインターネットニュース「新浪微博」に明らかにしたもの。 彭麗媛さんは昨年11月中国文化聯合会副主席に選出されるとともに [全文を読む]

習近平 深い関係になった女は「2人や3人ではない」との証言も

NEWSポストセブン / 2012年07月12日07時00分

「中国の歌姫」彭麗媛(ポン・リーユアン)と情熱的な結婚をしたことは中国ではよく知られた事実だ。 だが、過去には別の女性とも深い関係になっていたという証言もある。二人が結婚した地、福建省・廈門(アモイ)を訪れたジャーナリストの相馬勝氏が、厚いベールに覆われた習近平の素顔に迫る。 * * * 筆者は、習近平に近い、とある人物に会った。 「あのころの習近平は、最 [全文を読む]

習近平氏の妻が中華芸術文化賞受賞 ネットでは身びいきと批判

NEWSポストセブン / 2012年01月06日16時00分

中国の次期最高指導者と目される習近平・国家副主席(58)の夫人、彭麗媛さん(49)ら20人が2011年12月下旬、中華芸術文化賞を受賞した。今回が初の試みで、「中国の文化・芸術界では最高の賞」との触れ込みだ。 「日本でいえば人間国宝に相当する」(主催団体関係者)そうだが、彭麗媛さんはたんなる流行歌手で、専門は伝統文化とはほど遠いだけに、「次期最高指導者の習 [全文を読む]

習近平氏夫人が中国文学芸術界連合会副主席に 懸念の声も

NEWSポストセブン / 2016年12月11日07時00分

中国・習近平国家主席夫人の彭麗媛さんが中国文学芸術界連合会(文連)の副主席に選出されたことが分かった。中国文連は中国の文化団体ではもっと権威があり、郭末若氏(故人)や茅盾氏(同)といった中国では最高峰の文学家が名誉主席を務めるなど、その会員は中国を代表する作家であり専門性も高い。そのため、歌手出身の彭麗媛さんが副主席に就任したことに疑問の声が上がっている。 [全文を読む]

未婚の台湾女性総統を人格批判する習近平主席の”女性問題”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日12時06分

現在の習主席の夫人は「彭麗媛」という人物ですが、実は1980年に柯小明という女性と結婚していたのです。当時、習主席は中国の人気歌手だった彭麗媛とすでに交際していたのですが、歌手という身分を嫌った習主席の父親が外交官の娘である柯小明との結婚を進めたと言われています。 父親の指示通り柯小明と結婚した習主席ですが、結婚後も彭麗媛との交際を続けており、当時の習夫 [全文を読む]

中国トップ7妻の素顔 歌姫、元副頭取なども情報皆無は2人

NEWSポストセブン / 2012年11月25日07時00分

* * * 習近平の妻、彭麗媛については、日本メディアも詳しく報じており、十分知られている。ただ、彼女は1987年9月の結婚当初、廈門(アモイ)市副市長だった習近平の布団に100個所以上も継ぎが当たっていて、あまりにも粗末だったことから、彭麗媛の故郷で、綿花の産地だった山東省の実家に頼んで、上等な布団を購入。それを彭麗媛自身が自ら持参して、夫の自宅まで運 [全文を読む]

習近平夫人が文革時の革命劇を復活 夫婦で毛沢東思想を宣揚

NEWSポストセブン / 2015年11月18日07時00分

しかも、そのような白毛女の再演を強力に推進したのが習近平主席で、演出を担当したのは習近平夫人の彭麗媛氏で、習氏らは政治に利用するために、再び文革の悲劇を繰り返そうとしているのではないかとの声も出ている。 白毛女は文革期に上演が許された8大革命歌劇のひとつ。映画化やバレエ化もされた。テーマは「国民党支配下の旧社会は、人間を鬼(妖怪)にするが、共産党による新 [全文を読む]

中国のファーストレディ・彭麗媛さんのファッションは国産品

NEWSポストセブン / 2013年03月31日07時00分

同行した妻の彭麗媛さんもファーストレディとしてのお披露目外交となったが、中国では軍歌舞団の歌姫として名の知れた大スターだけあって、その注目度は極めて高く、洋服やバッグは検索サイトで数多くヒットし、早くも売り切れ状態になっている。 ニューヨーク・タイムズなどによると、彭麗媛さんが最初の訪問国であるロシア・モスクワに到着し、夫の習主席とともにタラップをおりた際 [全文を読む]

中国のファーストレディ彭麗媛はダライ・ラマの熱心なファン

NEWSポストセブン / 2012年12月22日16時00分

習近平の妻といえば「美人妻」で名高く、かつては「中国の歌姫」と呼ばれた人気絶大な歌手、彭麗媛である。しかも中国人民解放軍総政治部の歌舞団出身で、女性では唯一、「少将」の位をもつ軍幹部でもある。 1987年、廈門市副市長だった習近平が彭麗媛に一目惚れし、両親の反対を押し切って電撃結婚した仲で、その仲睦まじさは定評がある(このエピソードは拙著『習近平の正体』 [全文を読む]

習近平夫人がWHOから功労賞 事務局長のゴマすり指摘も

NEWSポストセブン / 2017年01月25日07時00分

中国の習近平国家主席夫人の彭麗媛さんがスイス・ジュネーブの世界保健機関(WHO)本部で、「結核とエイズ防止の親善大使」を長年務めた功績でWHOから功労賞を受賞した。これに先立ち、習氏がマーガレット・チャンWHO事務局長と会談しており、このタイミングでも夫人の受賞はチャン氏の習氏に対する「あまりにも露骨なご機嫌とり」との声が出ている。 彭さんは2006年から [全文を読む]

都会に慣れた習近平氏の娘 父が過ごした田舎の村視察拒否

NEWSポストセブン / 2015年04月18日07時00分

中国の習近平国家主席の一人娘、習明沢さんが今年2月、習近平氏の地方視察に、母親の彭麗媛さんとともに同行していたことが分かった。『習近平の正体』(小学館刊)の著者で、中国問題に詳しいジャーナリスト、相馬勝氏がリポートする。 * * * 習氏一行は習氏が15歳から7年間過ごした陝西省の農村を視察したが、明沢さんは、いまだに洞窟を家代わりに使ったり、アスファルト [全文を読む]

イヴァンカ・トランプの子供たちが習近平国家主席に中国語で歌を披露し話題に【映像】

AOLニュース / 2017年04月17日16時55分

動画では、習近平国家主席と彭麗媛夫人が、トランプ大統領とファーストレディのメラニア夫人と話しているところへ、イヴァンカが5歳のアラベラと3歳のジョセフ・クシュナーを連れて現れる。そして、イヴァンカが国家主席と夫人に、マー・ア・ラゴ滞在中は我が家のようにくつろいでほしいと述べ、子供たちが歌い始める。 イヴァンカは動画に、こうコメントしている。「習近平国家主 [全文を読む]

トランプ氏孫娘が習主席に中国民謡披露 選曲巡り憶測も

NEWSポストセブン / 2017年04月16日07時00分

これについて、ネット上では「『中国の歌姫』と呼ばれた習近平の妻、彭麗媛さんの前で、歌を披露するとはすごい度胸。さすがにトランプの孫だ」などと話題になっている。 また、歌った民謡が「茉莉花(ジャスミン)」だったことは、2010年以降に中東・アフリカで広まった民主化運動「ジャスミン革命」を連想させた。そのため、「中国の民主化を意識した、トランプ大統領らの政治的 [全文を読む]

フォーカス