日本空港ビルデングのニュース

首都圏初の空港型免税店、三越銀座に2015年秋オープン。4社で新合弁会社設立

FASHION HEADLINE / 2014年07月31日16時37分

三越伊勢丹ホールディングス、日本空港ビルデング、成田国際空港及びNAAリテイリングは、観光立国推進の一環として国内初となる首都圏での空港型免税店を展開する新合弁会社を共同出資で設立する。免税事業のノウハウと各経営資源を結集し、訪日外国人の利便性向上と出国する国内外の旅行者の新たな消費需要を喚起することが目的。 首都圏初となる空港型免税店は、三越銀座店8階1 [全文を読む]

羽田空港限定!新感覚のふわもちどら焼き

Walkerplus / 2017年04月11日11時25分

和菓子店の「叶 匠寿庵」は、羽田空港を運営する日本空港ビルデングと共同開発した土産菓子「羽雲」を4月12日(水)から羽田空港限定で販売する。 「羽雲」(5個入1080円、10個入2160円)は、重厚なイメージのある従来のどら焼きとは異なり、ふわふわともちもちを同時に楽しめる、まるで雲のような新食感の生地が最大の特徴。やわらかな生地の中には、丹念に炊き上げた [全文を読む]

羽田空港跡地開発、「にほん文化体験館」などインバウンド/地方創生拠点も

HANJO HANJO / 2017年06月06日17時00分

【代表企業】鹿島 【構成員(8者)】空港施設▽京浜急行電鉄▽大和ハウス工業▽東京モノレール▽日本空港ビルデング▽野村不動産パートナーズ▽JR東日本▽富士フイルム 【協力会社(20者)】アバンアソシエイツ▽岩谷産業▽WHILL▽ANAホールディングス▽隈研吾建築都市設計事務所▽国立研究開発法人国立国際医療研究センター▽松竹▽城南信用金庫▽Zeppホールネッ [全文を読む]

羽田空港と成田空港の首都圏2大空港に出そろった家電量販店ビックカメラとラオックス

Global News Asia / 2017年02月16日09時00分

2017年2月16日、東京羽田空港の国際線ターミナルに家電量販店の「ビックカメラ」(東京都豊島区)が「日本空港ビルデング」(東京都大田区)と合弁会社を設立し、「エアービックカメラ」 として2016年4月27日にオープンしてから約10カ月になる。 羽田空港国際線ターミナルでは、ビックカメラに先行して「ラオックス」(東京都港区)が、2015年10月21日にオー [全文を読む]

【日本】ラオックスに続きビックカメラも海外空港進出を念頭に羽田空港国際線ターミナルへ出店

Global News Asia / 2016年01月15日11時00分

ラオックスに続くように昨年12月17日には「ビックカメラ」が「日本空港ビルデング」と共同で羽田空港国際線ターミナルへ出店することを発表。オープンは今年春から初夏を予定している。ビックカメラでは平行して国内主要空港にも出店を計画しており、それらの状況を見て海外の国際空港へも進出検討しているという。 日本の大手家電量販店の海外進出では「ヤマダ電機」が中国にあ [全文を読む]

三越、なぜ独り勝ち?百貨店、好調の一極化鮮明、業界全体は長期低迷の兆しも

Business Journal / 2014年08月21日01時00分

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング、成田国際空港(NAA)の100%子会社で免税店を手掛けるNAAリテイリングと組んで、三越銀座店に空港型免税店を開設する。 通常の免税店は消費税のみが免除されるが、空港型では消費税のみならず、関税や酒税、たばこ税も対象になり、空港内にある免税店と同じだ。3社は9月に合弁 [全文を読む]

東京五輪に沸く株式市場、ストップ高・年初来高値更新銘柄を整理…意外な注目銘柄も

Business Journal / 2013年09月11日07時00分

羽田空港ターミナルビルの家主である日本空港ビルデングは8.36%上昇し、年初来高値更新。羽田空港の国際線の増加に加え、五輪開催で利用者増が大きく見込めることから業容拡大につながるとして買われた。●スポーツ用品メーカー銘柄も軒並み上昇 [全文を読む]

フォーカス