書店ガールのニュース

「書店ガール」はこうして作られた!? 作家・碧野圭さんに聞く裏話

マイナビ進学U17 / 2016年08月25日12時01分

作家の皆さんは、どんなふうにして本づくりを行っているのでしょうか? 作家・碧野圭さんに、「書店ガール」ができるまでの裏話など興味深い話について伺いました。■リアルな書店を打ち出した「書店ガール」――「書店ガール」は、とてもリアルに書店の臨場感が伝わってきます。碧野さんご自身が、書店を取材されたんですか?これを書くにあたっては6人ほど書店員の方に取材しました [全文を読む]

まゆゆがロケ地ジュンク堂吉祥寺店をサプライズ訪問

Smartザテレビジョン / 2015年04月14日20時47分

4月14日(火)から放送がスタートするドラマ「戦う!書店ガール」(フジ系)で、稲森いずみとW主演を務める渡辺麻友(AKB48)が、ロケ地でもあるジュンク堂書店・吉祥寺店にサプライズ訪問した。 書店員の制服とエプロンの役衣装を身にまとい、書店のバックヤードに登場した渡辺は、まずは原作「書店ガール」(碧野圭著)の文庫本特設コーナーに飾るための“手書きPOP”を [全文を読む]

10月ドラマ「サイレーン」木村文乃はフジの「爆死枠」を救えるか!?

アサ芸プラス / 2015年08月12日09時59分

また原作はコミックですが、ドラマ化にあたり脚本はヒット作『アンフェア』シリーズの佐藤嗣麻子が執筆し、監督は『DOCTORS』(テレビ朝日系)シリーズで高視聴率の実績がある本橋圭太が手がけるなど、気合の入った布陣となっています」(テレビ誌記者) だがフジの火曜22時台といえば最近は「書店ガール」、「HEAT」と低視聴率が続き、大苦戦している枠である。新ドラマ [全文を読む]

ドラマ「HEAT」視聴率が大惨事!前作が呼び込んだ“呪い”の影響だった!?

アサ芸プラス / 2015年07月18日09時59分

ネット上では、同枠で放送されていたドラマ「戦う!書店ガール」にすら負けていると話題になっている。その「書店ガール」では初回が6.2%、そして2話目が6.4%と、実はわずかながら視聴率が上向いていたのをご存じだろうか。 その後、6話目にして危険水準の3%台(3.6%)まで下落したわけだが、徐々に視聴率を下げていったということは、逆に考えれば視聴者がちゃんと [全文を読む]

新キャラクター登場! 渡辺麻友、稲森いずみ主演でドラマ化「書店ガール」スピンオフ!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月06日11時30分

AKB48の渡辺麻友、稲森いずみ主演でドラマ化され話題を呼んだ、書店を舞台としたお仕事エンターテインメント『書店ガール』。今回、そのスピンオフ作品「一服の恩義(全5話)」が著者の碧野圭自らの手によって書き下ろされ、無料公開される。第1話は雑誌『ダ・ヴィンチ』8月号と、「ダ・ヴィンチニュース」の特設ページで、2話以降はJTが運営するWEBサイト「ちょっと一服 [全文を読む]

嵐・二宮和也と元カノ・長澤まさみの共演は「書店ガール」より興味なし!?

アサ芸プラス / 2015年06月15日17時59分

視聴率もいつもより下げ、不発の幕切れとなりました」(芸能記者) 視聴率7.6%という数字は、低視聴率が話題となったドラマ「戦う!書店ガール」チーム参戦回の7.7%を、さらに下回る結果となり「もう嵐はオワコンか?」といった声が相次いだ。 さらに今回の放送では、事前にホームページなどで告知されていた緊急発表が行われたものの、その内容に対しても批判の声が集まって [全文を読む]

「書店ガール」よりダメそう…不人気AKIRA起用でフジ火曜ドラマは終了?

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時59分

最近は洋画での吹き替え問題で炎上したこともあり、AKIRAへのバッシングは特に強くなっているようです」(芸能記者) 火曜22時台のドラマといえば、一時は3%という低視聴率が話題となった「戦う!書店ガール」の後番組となる。そのため「HEAT」も、その流れを引きずり1ケタ視聴率を連発するのではないかと早くも囁かれているのだ。「すでにフジテレビは火曜21時台のド [全文を読む]

なぜいきなり?まゆゆ「書店ガール」唐突すぎるラストに視聴者が呆然

アサ芸プラス / 2015年06月11日17時59分

6月9日に放送されたAKB48の渡辺麻友と稲森いずみがW主演を務めるドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)の視聴率が、4.7%だったことがわかった。今週で最終回を迎えた同ドラマだが、ラストの急展開に戸惑う視聴者が多かったようだ。「最終回は、潰れかかった書店を存続させるため、客が朝まで書店の床で自由に寝転がり読書できるお泊り企画をスタッフが実施するも、売 [全文を読む]

「打ち切りドラマ」悲しきノンヒットパレード まゆゆ「書店ガール」が9話まで“延びた”理由

アサ芸プラス / 2015年05月25日17時59分

かねてから低視聴率が叫ばれていたテレビドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)の放送終了日が、第9話の6月9日だとわかった。同ドラマの低視聴率に関してテレビ誌ライターは語る。「『書店ガール』は原作人気が高いため、フジテレビ側はある程度の数字を期待していたようですが、視聴率は初回から6.2%と大苦戦。さらにそこから徐々に下げていき6話では3.6%という低い [全文を読む]

まゆゆドラマ3%台の歴史的低視聴率!次週はさらなる地獄が!?

アサ芸プラス / 2015年05月22日17時59分

5月19日に放送されたテレビドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)第6話の視聴率が3.6%を記録したことがわかった。同作は初回6.2%を記録していたものの、徐々に下降し、今回の放送で最低記録を更新することとなった。「第6話は稲森いずみ演じる理子が、書店の店長に昇進するも直ちに閉店が決まり、従業員にもその事実が知れ渡るという回。そこで突然の閉店を言い渡さ [全文を読む]

AKB48・渡辺麻友が『書店ガール』低迷で自暴自棄!? 番宣では「辞書で頭を殴り、血だらけ」恐怖イラスト披露

日刊サイゾー / 2015年05月19日00時00分

視聴率不振にあえぐ連続ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)で主演を務めるAKB48の渡辺麻友が、トークアプリ「755」でネガティブな投稿を連発した。 ドラマの放送がスタートしてからというもの、『戦う!書店ガール』に関する投稿が大半を占めている渡辺。今月も、放送前に「いよいよ、第5話のオンエアです!!!!!!/ドキドキだね!!!!!/見ないと/から揚げ [全文を読む]

まゆゆ新曲イベントで「書店ガールごっこ」

dwango.jp news / 2015年05月12日13時13分

9月20日(日)の「ドッキドキお楽しみ会」の企画決めでは、自身が主役を務め、表題曲のタイアップでもあるドラマ「戦う!書店ガール」の台本を読み合わせる「書店ガールごっこ」や、カップリングの『女の子なら』がタイアップとなっていたカジュアル&シューズ「Avail(アベイル)」にちなみ、お互いおしゃれな格好で一緒に2ショット撮影をする「ファッションショーチェキ会」 [全文を読む]

ついに打ち切り圏内へ! まゆゆ「書店ガール」が視聴率4%の大惨事な理由

アサ芸プラス / 2015年05月07日17時59分

稲森いずみとAKB48の渡辺麻友がダブル主演した連続ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)第3話の視聴率が4.6%を記録したことがわかった。本作は初回が6.2%という低視聴率だったことが話題となったが、最新話ではそれをさらに下回り、打ち切りが囁かれている。低視聴率の理由についてテレビ誌記者は語る。「第1話では本に取り付けるポップや、著者のサイン会イベン [全文を読む]

渡辺麻友&稲森いずみ主演ドラマで話題! 原作『書店ガール』最新刊は新たな方向へ展開!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月07日11時30分

2人の書店員が仕事に、恋に戦うドラマ『戦う! 書店ガール』(関西テレビ・フジテレビ系列全国ネット 毎週火曜22:00~)が面白い。空気が読めず空回りしがちだが、本への愛は人一倍深い亜紀を演じるのは、ゴールデン・プライムタイム(19:00~23:00)のドラマ初主演の渡辺麻友(AKB48)。もう一人の主演の稲森いずみも頼れる上司でありながら、恋には不器用な理 [全文を読む]

AKB48渡辺麻友のエロ可愛すぎる部屋着が話題に 「添い寝したい」「スタッフ分かってる」

AOLニュース / 2015年05月01日12時00分

このところ、各局ともに春スタートの新ドラマが話題となる中、フジテレビ系で4月14日からスタートした『戦う!書店ガール』で、AKB48・渡辺麻友が披露した衣装があまりにかわいすぎると現在注目を集めている。 これは同ドラマの第3話が放送された4月28日のことで、この日、渡辺は自宅でくつろぐシーンにて、その太ももを大胆に露出した部屋着姿で登場。ベッドの上で物憂げ [全文を読む]

渡辺麻友ドラマ『書店ガール』4.6%惨状、人気脚本家にスランプ疑惑「沢尻エリカの時は面白かったのに……」

日刊サイゾー / 2015年05月01日00時00分

AKB48の渡辺麻友と、女優の稲森いずみがダブル主演を務める連続ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系/火曜22時~)の第3話が28日に放送され、平均視聴率4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と最低記録を更新したことがわかった。 初回から6.2%とつまずき、1996年4月に設けられた同連ドラ枠の初回において、歴代最低を記録した同作。それをさら [全文を読む]

まゆゆ&稲森「戦う!書店ガール」は恋の五角関係へ

Smartザテレビジョン / 2015年04月28日14時43分

4月28日(火)放送のドラマ「戦う!書店ガール」(フジ系)第3話では、“書店ガール&ボーイ”たちの恋がもつれ始め、さながら“五角関係”にまで展開していく。 「戦う!書店ガール」は、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズを原作に、空気の読めないコネ入社のお嬢様書店員・亜紀(AKB48・渡辺麻友)と、婚期を逃したアラフォーの副店長・理子(稲森いずみ)がぶつかり合い [全文を読む]

AKB48・渡辺麻友、『書店ガール』2話も6.4%! 「稲森メインで」まゆゆ不要論も勃発

サイゾーウーマン / 2015年04月24日09時00分

初回6.2%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)を記録した、AKB48・渡辺麻友と稲森いずみがダブル主演を務める連続ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)。今期最下位になりそうな低スタートを切っただけに気になる視聴者も多かったのか、4月21日に放送された2話は6.4%に微増した。 同作は、書店員の西岡理子(稲森)と北村亜紀(渡辺)が、対立しながら [全文を読む]

渡辺麻友『書店ガール』第二話も6.2%の撃沈、ドラマ氷河期の実態

messy / 2015年04月22日19時30分

AKB48の渡辺麻友(21)と女優の稲森いずみ(43)が主演を努める火曜22時台のドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)の第二話が21日放送され、視聴率は6.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だった。初回視聴率は6.2%だったので微増。 裏番組は木村文乃主演でセレブ幼稚園を舞台にママたちの友人と成長を描く『マザー・ゲーム 彼女たちの階級』(T [全文を読む]

AKB48・渡辺麻友、『VS嵐』で6.2%の大惨事! ドラマも「視聴者から避けられてる」?

サイゾーウーマン / 2015年04月18日11時30分

AKB48・渡辺麻友ら『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)の出演者がゲスト出演した、4月16日放送の『VS嵐』(同)。『書店ガール』といえば、第1話の視聴率が6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大惨敗を喫したが、今度は宣伝で出演した『VS嵐』でも低視聴率を記録してしまった。 ゲストと嵐メンバーが番組オリジナルのゲームで対戦する『VS嵐』は、午 [全文を読む]

フォーカス