沖ノ島のニュース

日本最後の秘境!海の正倉院「沖ノ島」の全貌を捉えた写真集

サライ.jp / 2017年05月20日11時30分

玄界灘の洋上に浮かぶ「沖ノ島」(福岡県)が世界遺産に登録されようとしている。沖ノ島は、福岡県宗像市の神湊から約60㎞の位置にある。朝鮮半島の釜山までは約145㎞。九州と朝鮮半島を結ぶ最短ルート上に位置し、『日本書紀』には「海北道中」と記された重要な航路だった。 『沖ノ島 神坐す「海の正倉院」』より(写真:藤原新也)この周囲4kmの孤島に聖性が与えられたのは [全文を読む]

世界遺産に登録勧告の沖ノ島、「女人禁制」の風習は外国人には謎だらけ

ニューズウィーク日本版 / 2017年05月12日18時15分

<女は行けないの!?――新たな世界遺産誕生で、日本の風習に興味津々の海外>福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」に伝わる「女人禁制」のしきたりが、海外でにわかに話題になっている。ユネスコ傘下のICOMOS(国際記念物遺跡会議)から世界文化遺産登録するよう勧告されたことで、海外メディアは「男性専用の島」、「タブーが残る島」など、この地に伝わ [全文を読む]

出土品8万点が国宝に 沖ノ島が「海の正倉院」と呼ばれる理由

NEWSポストセブン / 2015年09月30日11時00分

2017年の世界遺産登録の候補地として注目を集める福岡の玄界灘の孤島・沖ノ島では、4世紀頃から9世紀末まで盛大な祭祀が繰り返されてきた。戦後、沖ノ島への本格的な学術調査によって約8万点の奉納品が出土し、すべてが国宝に指定された。その数もさることながら、種類もまた多岐にわたった。 沖ノ島からは銅鏡、鉄剣、勾玉など、古代の祭具が数多く発見され、この島が国家あげ [全文を読む]

どうなる沖ノ島!? 阪急交通社が「日本にある世界遺産」を対象としたサイト内検索数の年間ランキングを発表。旅行先として人気なのはどこ?

@Press / 2017年06月07日14時15分

2017年5月、沖ノ島が世界文化遺産として登録勧告(正式な登録可否判断の前の状態)を受けたことが発表されました。そして7月には最終的な審議が行われます。その動向が注目される中、阪急交通社では、日本の世界遺産に関連した地域名におけるサイト内検索数を集計し、ランキングにしました。1位 「屋久島」(鹿児島県)2位 「富士山」(静岡県、山梨県)3位 「白川郷」(岐 [全文を読む]

どうなる沖ノ島!? 阪急交通社が「日本にある世界遺産」を対象としたサイト内検索数の年間ランキングを発表。旅行先として人気なのはどこ?

PR TIMES / 2017年06月07日13時40分

2017年5月、沖ノ島が世界文化遺産として登録勧告(正式な登録可否判断の前の状態)を受けたことが発表されました。そして7月には最終的な審議が行われます。その動向が注目される中、阪急交通社では、日本の世界遺産に関連した地域名におけるサイト内検索数を集計し、ランキングにしました。1位 「屋久島」(鹿児島県)2位 「富士山」(静岡県、山梨県)3位 「白川郷」(岐 [全文を読む]

放送事故寸前!?NHK伊藤海彦アナのマッパ映像に桑子真帆も「あらららら」

アサジョ / 2017年06月01日18時14分

同番組では、世界遺産に登録される見通しとなった福岡県宗像市の沖ノ島の話題を紹介。“神の島”とも言われる地だが、今回特別に取材許可が下りたということで、NHKきってのイケメンアナである伊藤海彦アナが現地に足を運び、取材を行っている。 ただ、沖ノ島には「禊をして心身を清めよ」という掟があり、島に入る者は裸になって禊をしなければならない。ということで、もちろん [全文を読む]

エクスペディアグループの世界最大級バケーションレンタルサイト ホームアウェイがおススメするこの夏泊まりたい日本の豪邸10選

PR TIMES / 2017年05月25日11時00分

https://www.homeaway.jp/vacation-rentals/japan/t%C5%8Dky%C5%8D-to/setagaya-ku/tm-Ohc9ulx3CH2沖ノ島ユネスコ世界遺産登録で注目される福岡のプールつき豪華物件(福岡)ユネスコ無形文化遺産に既に登録されている博多祇園山笠や、今年7月に条件つきで登録予定の沖ノ島などこの夏注 [全文を読む]

神社仏閣の宝庫!福岡・宗像福津エリアのパワスポ7選

Walkerplus / 2016年07月29日08時00分

■ 宗像大社 中津宮 宗像大社とは大島の中津宮、田島の辺津宮、沖ノ島の沖津宮の3つの総称。離島の大島にある中津宮は次女神・湍津姫神を祀る。拝殿奥の本殿は1566(永禄9)年に再建。ここから徒歩約20分で沖ノ島を拝む沖津宮遥拝所に着く。また天の川伝説の文献が残ることから七夕伝説発祥の地とされ、8月7日(日)には七夕祭が開かれる。 ■ 宗像大社 辺津宮 宗像 [全文を読む]

孤島・沖ノ島 ただ一人の常駐神職は毎朝全裸で海で禊を行う

NEWSポストセブン / 2015年10月02日07時00分

2017年の世界遺産登録の候補地として注目を集める福岡の玄界灘の孤島・沖ノ島。この島は、切り立った岩肌が沿岸部を覆う周囲約4kmの小さな孤島だ。島の中央部へは、石造りの鳥居をくぐり、狭く急な山道を600mほど登ることになる。標高80m地点の原生林の中に祭祀遺跡である巨岩に取り囲まれた沖津宮の社殿が姿を見せる。 沖ノ島に常駐するのは宗像大社の神職一人だけ。彼 [全文を読む]

玄界灘の孤島・沖ノ島 毎年10月の海上神幸「みあれ祭」風景

NEWSポストセブン / 2015年09月25日16時00分

福岡の玄界灘の孤島・沖ノ島。4世紀頃から国家祭祀場であったこの島の沖津宮を含む宗像大社の3宮の姫神が10月1日、海上神幸「みあれ祭」で再会する。同祭は鎌倉時代に起源をなす神事で、1962年に再興。「みあれ」は漢字で「御生れ」と書き、神が新たに再生するという意味だ。2017年の世界遺産登録の候補地として注目を集める神秘の島と海上を賑わせる祭りの熱気を、作家・ [全文を読む]

【ランキング】今チェックするべきグルメ&お出かけ情報はコレ!

TABIZINE / 2015年08月25日13時00分

2015年7月はこのような結果になりました! 10位.まるでカフェの味!一晩寝かせるだけの絶品レシピ「水出しアイスコーヒー」 9位.【都内】日本人ならやっぱり食べたい!贅沢感たっぷり和朝食5選 8位.「世界の湖畔で最も美しい」町、オーストリア「ハルシュタット」で癒される 7位.【USJ攻略法】これだけは知っておきたいUSJを効率的に楽しむコツ! 6位.夏 [全文を読む]

【世界文化遺産候補】女人禁制の神秘の島「沖ノ島」は古代日本の原点的な存在

デイリーニュースオンライン / 2015年08月12日12時30分

文化庁の審議会によれば、福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」を再来年の世界文化遺産に推薦するという。「宗像・沖ノ島と関連遺産群」と言えば、以前、私も少し触れたことのある福岡県の宗像大社のこと。ここは宗像三女神(むなかたさんじょ)と呼ばれる三柱の女神が降臨されたと伝えられる伝承地で、沖ノ島はその内の一柱の女神を祀る、まさに聖域中の聖域となっている。 とりわけ [全文を読む]

女人禁制「沖ノ島」が世界遺産候補に 「島に入りたい」女性の主張は認められるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月09日11時05分

ユネスコの世界文化遺産の登録を目指す国内候補として、文化審議会は7月下旬、福岡県の「沖ノ島」(宗像・沖ノ島と関連遺産群)を推薦することを決めた。沖ノ島は、女性の立ち入りを禁止する「女人禁制」の風習が残る島として知られる。来年2月1日までに、政府が正式な推薦書をユネスコに提出する予定で、2017年夏ごろに登録の可否が決定する。玄界灘に浮かぶ沖ノ島は、島全体が [全文を読む]

【ドライブで行く】千葉の人気観光スポット~海岸線を走れ!千葉ドライブは海沿いで♪~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年06月03日09時00分

沖ノ島(千葉県館山市) 房総半島や三浦半島はもともと太平洋プレート上にあり、本州とは離れていたが、フィリピン海プレートの北上に伴って本州にぶつかった、という経緯はよく知られている。 半島部分にダイナミックな地形変動の痕跡がよく見られるのはそのせいだ。 館山市の「沖ノ島」は、かつて海岸線から離れた島だったが、1923年の関東大震災によって約2mも地盤が隆起 [全文を読む]

かつてないほどに緊密な日本と台湾、だが、「日台の中国対抗は無駄に終わる」―中国メディア

Record China / 2017年04月05日09時40分

日本政府は沖ノ島の主権問題で譲らない。蔡総統は日本と「全面的な」関係強化を望んでいるが、日本は経済分野以外に関心が低い。 互いが自らの思惑だけで連携し、中国に対抗しようとするならば、あまりに愚かで天真爛漫といえよう。日本政府が台湾へ近づく行為は、外交的なギャンブルに過ぎない。利用価値がなくなれば、台湾が負う傷は大きい。対中関係は悪化し、国際社会の圧力に直面 [全文を読む]

好奇心をくすぐる小さな旅ネタが満載!話題の宗像&宮地嶽神社も特集! 『福岡から行く 大人の日帰り旅』 2017年3月30日(木)発売!

DreamNews / 2017年03月28日16時30分

巻頭の「宗像・福津をぐるり」では、2017年の世界遺産に推薦が決定して注目を集めている「宗像・沖ノ島」と、海と光の絶景がCMでも取り上げられている「宮地嶽神社」を特集しています。その他、福岡・博多から気軽行ける多彩なスポット紹介に加え、大人キャンプ、埋蔵金伝説、地ビール、カキ小屋など九州ならではのネタを扱ったコラムをはじめ好奇心をくすぐる旅ネタが満載です。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉本実憂19歳 “You”が投票する理由に「世界と日本のギャップ」実感

TechinsightJapan / 2016年07月07日19時40分

高知県の鵜来島で漁師たちが不在者投票をしようと船で投票所のある沖ノ島へ向かうが、2月の荒波で船が近づけず「日本中の男らが選挙に行くのに、海の男がこんな風くらいで負けられるか」と着物を脱いで総勢50人がふんどし一丁で海へ飛び込んだ。投票所では悪天候のなか誰も来ないだろうと思っているところへ裸の男たちがぞろぞろと現れ驚く。「何だお前らは!?」と気色ばむが理由を [全文を読む]

今なお日本に残る「女人禁制の地」を4か所紹介

NEWSポストセブン / 2016年03月27日07時00分

沖ノ島】(福岡県) 三女神を御祭神にまつる宗像大社の三宮のうち、沖津宮がまつられる。玄界灘に浮かぶこの島からは10万点にのぼる古代の宝物が見つかっており、島内には祭祀に使われた土器などが今も残る。島全体が神域のため上陸は厳しく制限され、女性の立ち入りは禁じられている。2017年の世界文化遺産登録が期待されている。 【プロフィール】鈴木正崇 (慶應義塾大 [全文を読む]

海と花を楽しめてムード満点な館山シーサイドドライブ

Walkerplus / 2016年01月27日18時25分

ほかにも館山には、沖ノ島など美しい自然を観賞できるスポットがたくさん。恋人と一緒にお気に入りの場所を見つけるのもきっと楽しいはず。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

行きたくても行けない!? “本邦初”日本の秘島ガイドブック『秘島図鑑』

日刊サイゾー / 2015年11月29日19時00分

女人禁制の伝統を持つ神聖な島として崇められる沖ノ島(福岡県)、太平洋戦争で激闘が繰り広げられた硫黄島(東京都)、北方四島・竹島・尖閣諸島といった領土問題に揺れる島から、アホウドリの生息地としても有名な鳥島(東京都)、トカラ列島のさらに先にある横島(鹿児島県)、フランスの軍艦バイヨネースが発見したベヨネース列岩(東京都)など、ほとんど耳にしたことがない島まで [全文を読む]

フォーカス