生麦のニュース

~秋風とともに川崎・鶴見の旧東海道沿いを歩こう~川崎・鶴見 旧東海道ウォーク 11月12日(土)開催!!

PR TIMES / 2016年11月10日12時21分

■イベント詳細情報http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/oldtokaido.html【開 催 日】 2016年11月12日(土)【スタート(スタンプ帳配布場所)】 ≪スタート受付時間≫ 10時~14時川崎:京浜急行港町駅、JR川崎駅東口広場鶴見:JR鶴見駅東口広場、生麦小学校(最寄駅京 [全文を読む]

高精度デジタル地図「GEOSPACE電子地図」 最新版(2017年版)リリース 主要道路などの詳細情報を更新

PR TIMES / 2017年04月20日17時42分

首都高横浜北線[生麦JCT~横浜港北JCT]、第二阪和国道[淡輪~深日ランプ]など デジタル地図の整備・制作および、空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 猪瀬崇)は、このたび、全国の電子地図データを更新したデジタル地図「GEOSPACE(ジオスペース)電子地図」について、最新版(2017年版 [全文を読む]

637組の学生ガールズバンド頂点は「生麦乙女バンド」!SCANDAL主催イベント出場も決定

dwango.jp news / 2015年11月05日18時59分

今年世界9カ国41公演をまわるワールドツアーを成功させ、世界に活動を広げるSCANDAL。年末には、4万人動員の初の東名阪アリーナツアー「SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 『PERFECT WORLD』」の開催と、来年2016年結成10周年となる8月21日(日)に、結成の地・大阪で凱旋野外ライブの開催も決定している。そんな勢いある彼 [全文を読む]

カーナビゲーション用バージョンアップ関連商品を発売

PR TIMES / 2017年05月09日13時30分

【2017年度版 主なバージョンアップの内容】 ・ 「圏央道(境古河IC~つくば中央IC)」茨城県区間の全線に対応 ・ 「首都高速神奈川7号横浜北線(生麦JCT~横浜港北JCT)」に対応 ・ 「阪神高速6号大和川線(三宝JCT~鉄砲ランプ)」に対応 その他に、最新の道路データや地点情報データが含まれています。 ※バージョンアップ対象機種やダウンロード方法 [全文を読む]

四川料理の名店で「一番搾り 横浜づくり」が飲み放題!

Walkerplus / 2017年04月21日17時00分

神奈川県・生麦にある「キリンビール横浜工場」で限定醸造されたこのビール。通常の「一番搾り」より原料を多く使うことにより、濃い味に仕上げられたほか、アルコール分6%で飲みごたえも十分。また、初夏に向けてホップのさわやかな香りを引き立たせることで、味わい深さと飲みやすさを両立した。 ■ 5月31日まで「飲み放題」プランを実施 中華街の四川料理の名店、「重慶飯 [全文を読む]

桜エビと好相性!横浜駅近くのビアレストランで「一番搾り 横浜づくり」を堪能

Walkerplus / 2017年04月20日17時00分

神奈川県・生麦にある「キリンビール横浜工場」で限定醸造されたこのビール。通常の「一番搾り」より原料を多く使うことにより、濃い味に仕上げられたほか、アルコール分6%で飲みごたえも十分。また、初夏に向けてホップのさわやかな香りを引き立たせることで、味わい深さと飲みやすさを両立した。 ■ シウマイと横浜づくりは好相性! 横浜駅東口のビアレストラン「亜利巴"巴" [全文を読む]

春の乾杯シーンを楽しくおいしく!「一番搾り 横浜づくり」発売

Walkerplus / 2017年04月19日17時00分

神奈川県・横浜市生麦にある「キリンビール横浜工場」で限定醸造されたこのビール。 通常の「一番搾り」より原料を多く使うことにより、濃い味に仕上げられたほか、アルコール分6%で飲みごたえも十分だ。 また、初夏に向けてホップのさわやかな香りを引き立たせることで、味わい深さと飲みやすさを両立した。 販売は神奈川県内のスーパーやコンビニエンスストアのほか、レストラ [全文を読む]

ユピテル製ポータブルカーナビゲーションに2017年春版『マップルナビPro3』を提供

@Press / 2017年03月30日11時00分

【主要道路情報】・2017年4月開通確定 新名神高速道路 八幡京田辺IC/JCT - 城陽IC/JCT・2017年3月開通確定 首都高速神奈川7号横浜北線 横浜港北JCT - 生麦JCT・2017年3月開通確定 国道483号北近畿豊岡自動車道 日高神鍋高原IC - 八鹿氷ノ山IC・2017年2月開通確定 圏央道 境古河IC - つくば中央IC【高速道路スマ [全文を読む]

人気のローカル線・鶴見線沿線グルメや沖縄&南米料理も! 『ぴあ 鶴見食本』本日発売

PR TIMES / 2016年10月14日18時28分

~鶴見市場、生麦、新子安のお店156店~ [画像1: http://prtimes.jp/i/11710/286/resize/d11710-286-470613-0.jpg ] 人気の食本シリーズより、横浜市鶴見区エリアが登場! 横浜市鶴見区は、住宅街である一方、京浜工業地帯を担ってきた土地柄、沖縄や南米出身の在住者も多く、多彩なジャンルのグルメが根付い [全文を読む]

工場直送ビールで乾杯!京急「ビール電車」、キリンビール横浜工場とコラボ

えん食べ / 2016年09月19日20時00分

途中、キリンビール横浜工場のある生麦駅で停車して工場直送のビールを積み込み、川崎駅まで約2時間運行する。 車内では、「崎陽軒オリジナル弁当」やおつまみが提供され、同工場長や醸造長との会話も楽しめるそう。オリジナルグッズが当たるゲーム大会も予定されている。 9月26日12時から、京急観光ホームページにて先着順で受け付け。店員は先着80名、1組4名まで。参加費 [全文を読む]

横浜に浜辺取り戻したい NPO法人「とも浜」理事長が奮闘

WEB女性自身 / 2016年05月30日14時00分

かつて横浜では、生麦(鶴見区)から金沢八景(金沢区)まで自然の海浜が広がっていた。埋め立てられたのは日本が高度経済成長期を迎え、臨海部に新たな工業用地を求めたからだ。本牧では1963年から埋め立てが始まり、多くの漁業者は海を失った。仲間とともに設備工事会社「神中工業」(南区)を設立。家族を養うために給排水や冷暖房などの工事を手掛け、必死になって働き続けた。 [全文を読む]

食欲&スポーツの秋を満喫する旧東海道ウォーク

Walkerplus / 2015年11月13日17時07分

大本山總持寺をスタートし、生麦事件碑や鶴見神社など歴史的な「見どころ」、珈琲あんぱんや天重などの「食べどころ」を巡る一日。このイベントの協力店18店舗では特別メニュー販売などがあり、景色や味覚と共にウォーキングを楽しむことができる。 道中の「大本山總持寺」、「森永製菓工場」、「鶴見川橋」、「国道駅」、「キリンビール横浜工場」、「花月園競輪場跡」に設置され [全文を読む]

食欲の秋・スポーツの秋、両方楽しみたい方必見!鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク 11月23日(月・祝)開催!!

PR TIMES / 2015年11月06日11時56分

大本山總持寺をスタートし、生麦事件碑や鶴見神社などの「見どころ」、珈琲あんぱんや天重などの「食べどころ」を巡ります。協力店18店舗では特別メニュー販売等があり、景色や味覚と共にウォーキングを楽しめます横浜市鶴見区は、旧東海道やその周辺の史跡や食に焦点をあて、旧東海道および鶴見区の魅力を発信し、誘客を促進するため、「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」(スタート [全文を読む]

ドキュメンタリー「女たちの赤紙」とドラマ「女たちの赤紙」を同じ日に見て。

メディアゴン / 2015年08月06日07時10分

吉村昭の「生麦事件」や「戦艦武蔵」は、綿密な取材によって書かれている。しかし、取材では、すべての経過を事実で埋めることは出来ない。吉村さんはそこが作家の楽しみであると言う。取材で埋められない事実を、作家の想像力と創造力で埋めるのが「何よりの楽しみ」だという。時には取材の結果「書こうとした事実」にとって「邪魔な事実」が出てくることがあるそうだ。そのとき吉村さ [全文を読む]

黒船来襲からの半世紀を追った美術展、洋の東西に与えた影響を辿る

FASHION HEADLINE / 2014年12月25日15時00分

他にも、生麦事件の現場写真など、外国人の視点から見た日本を追体験出来るような作品も集められた。 その他、「文明、開化せよ」では錦絵に描かれた洋装、蒸気機関車、鉄橋など、西洋と東洋の光景が入り混じった日本の姿にフォーカス。「西洋美術の手習いたち」では西洋画の技法を取り入れた絵師達の、「日本美術の創造」ではそれに反発して伝統美術を見直そうとした作品が展示される [全文を読む]

大和ハウス工業の物流センターDPL横浜大黒におきまして「DPL横浜大黒 現地特別案内会」を開催いたします。

PR TIMES / 2014年11月07日11時27分

【アクセス】京浜急行線「生麦」駅 バス便(横浜市営バス)を利用「明神前」バス停より[181系統]横浜さとうのふるさと行「コスモ石油前」下車(バス乗車時間約8分)JR京浜東北線「鶴見」駅 バス便(横浜市営バス)を利用「鶴見駅」バス停より[181系統]横浜さとうのふるさと行「コスモ石油前」下車(バス乗車時間約16分)【DPL横浜大黒の特徴】http://www [全文を読む]

首都高の一筆書き、930円で一番長距離乗れるのはどのルート?

週プレNEWS / 2014年04月14日06時00分

さらに2016年には横浜環状北線が、2021年には同・北西線が完成予定で、横羽線・生麦から第三京浜の港北を通り東名・横浜青葉までが開通。そのとき首都高ネットワークは、ほぼ完成形となる。 2012年に料金圏別均一料金から距離別料金へと変更された通行料金は、この4月からの消費増税に伴い新料金となった。 ETC利用で距離6kmまでは普通車510円(大型車1030 [全文を読む]

舛添都知事の首都高大規模更新前倒し構想、渋滞や交通混雑の深刻化呼ぶ恐れも

Business Journal / 2014年03月05日01時00分

また、迂回路の完成は、外環道東京区間(大泉-世田谷間)と、首都高横浜環状北線・北西線(横浜青葉インター-首都高生麦JCT間)の開通後になるが、この2路線はともに20年に間に合うかどうか微妙だ。 迂回路が未開通の状況で3号線の大規模更新に着手し、長期にわたって片側1車線の交通規制が入ったら、首都高はここをネックに連日大渋滞となる。周辺の一般道も大混雑になるだ [全文を読む]

「みんなに自慢したくなる、世界でたったひとつの空間」を提供するリノベーションシリーズ「Tokyo Consummatory」第2弾、9月7日(土)より横浜市にて完成披露、見学会開催

@Press / 2013年08月28日15時00分

「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」 http://www.tokyo-consummatory.jp/ 「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」第2弾 http://www.tokyo-consummatory.jp/info.php ■完成披露・現地見学会 日時 :平成25年9月7日(土 [全文を読む]

幕末薩摩のちびっこ教育がものすごかったという話

週プレNEWS / 2013年01月28日00時30分

―ただ、さすがの薩摩武士たちにとっても、生麦(なまむぎ)事件(1862年、島津久光(ひさみつ)の行列を横切ったイギリス人をその場で斬り殺し、薩摩藩がイギリス軍と戦争する原因となった事件)なんかは想定外だったんじゃないですか? 磯田 そういう事態すら彼らの念頭にあったのではと僕は思うんです。「刀はめったなことでは抜くな。抜いたらただでは収めるな」というのが [全文を読む]

フォーカス