肝っ玉かあさんのニュース

「ドラマ&映画」2016年11月の新作放送予定

@Press / 2016年10月07日16時15分

8日(火)スタートの超大型中国ドラマ「武則天」や、昭和の名作ドラマ「 『肝っ玉かあさん』第三シリーズ」に加え韓国ドラマや映画など、秋の夜長にぴったりの作品が目白押しです。ぜひご覧ください。 1. 11月8日(火)スタート 中国ドラマ「武則天」(毎週火~金曜 夕方6時~7時) 【番組概要】 BS初放送作品。総製作費56億円、中国歴代視聴率No.1の傑作。武 [全文を読む]

BS12 トゥエルビ 2016年10月新番組のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

昭和ドラマ枠「嗚呼!日本のこころ」を10月より復活させ「『肝っ玉かあさん』第3シリーズ」を放送します。韓国ドラマは平日夕方4時台と5時台の2ベルト編成から増強し、あさ6時台にも1ベルト追加します。また、土曜よる8時には「土曜洋画劇場」を新設し、“大人の心が、動くひととき。”をテーマに上質な映画作品を放送します。また、毎週火曜深夜2時には新番組「ミッドナイト [全文を読む]

小林幸子、武井咲の母役で4年ぶりのドラマ出演! 肝っ玉かあさんを熱演

Entame Plex / 2016年08月09日12時01分

時に明るく、時に懐深く 未亜のことを見守る鈴子の“肝っ玉かあさん”ぶりにも注目だ。 小林は「4年ぶりのドラマ出演ですが、皆で作り上げていく連帯感があって、ドラマってやっぱりいいなって改めて思いました。お母さん役は何度かやらせて頂いていますが、今回、武井咲ちゃんのように綺麗で可愛らしい女の子のお母さんを演じることができてとっても嬉しいです」と久々のドラマ出演 [全文を読む]

人情味あふれる肝っ玉かあさんの絶品500円ランチ 伊豆「松崎 であい村 蔵ら」

ぐるなび / 2014年06月30日17時10分

6月26日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「人情で大繁盛!肝っ玉かあさん食堂」と題して、築150年の古民家で500円ランチが楽しめる食堂として「松崎 であい村 蔵ら」(静岡県賀茂郡松崎町)が紹介された。 地元に住む平均70歳以上の女性たちが働く繁盛店。働く女性たちのチームワークは抜群に良い。リーダーで最年長の [全文を読む]

かわいかった坂上忍をもう一度!

Smartザテレビジョン / 2016年11月20日18時25分

肝っ玉かあさん」('68~'72年、TBS系)でも石井とタッグを組み、ゴールデンコンビと呼ばれた平岩弓枝が脚本を務めている。 [全文を読む]

写真のときにやりがちなポーズでわかる【オバサン度】ハートポーズは若作り!?

i無料占い / 2016年08月24日17時00分

たくましい、肝っ玉かあさんになるかもしれません。 ■あご下ピストル(キラーンポーズ)……オバサン度30% 自分を貫く 親指と人差し指をピストルみたいに伸ばした、あご下ピストルのポーズ。ドヤ顔でキメたいあなたは、自信満々に見せたいタイプ。オバサン度は30%です。実際に、オバサンになっても、「オバサンで何が悪いの!」と、白髪も隠さず、自分を貫いていきます。本当 [全文を読む]

魔性の女・高岡早紀、インスタで魅せる生々しいエロス!

メンズサイゾー / 2016年03月17日10時00分

先日まで放送されていた時代劇『ちかえもん』(NHK)では、遊郭の女将という色っぽい役柄でしたが、キャラ的には"肝っ玉かあさん"といった感じで、『期待と違った...』と肩を落としたファンもいました」(芸能ライター) 変わらぬ美貌と色っぽさでファンを魅了する高岡。インスタでも話題を集める彼女には、ファンの期待にも応えてほしいが...。 (文=愉快) [全文を読む]

松坂慶子 主演映画&歌手復帰は夫のあるひと言がきっかけ?

アサ芸プラス / 2015年07月26日17時57分

ダイエットを兼ねてフラダンスに夢中になりましたが、効果はないようでしたね(笑)」(女性誌記者) まるで肝っ玉かあさんのように変貌した松坂を見かねて、本格的な女優復帰を後押ししていたのが、なんと夫・高内氏のこんな言葉だったという。芸能レポーターが明かす。「高内氏といえば、90年の結婚当時、松坂の父親から『ヒモ亭主』と、さんざん罵声を浴びせられたものでしたが、 [全文を読む]

人気の理由は、新鮮なネタ、手頃な値段、そして全員女性の寿司職人

ぐるなび / 2014年06月30日17時10分

6月26日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、「人情で大繁盛!“肝っ玉かあさん”食堂」と題し、「寿司の磯丸 熱海平和通り店」(静岡県熱海市)が紹介された。 午前中にもかかわらず、新鮮なネタを求める客で行列ができるという。一番人気は「特上握り」(1600円 税込み)で、大トロやキンメダイなど豪華なネタを11貫盛 [全文を読む]

フォーカス