雄島のニュース

高梨臨「恋ヘタ」”美沙とゴブリン”のほっこりショットにメロメロ

dwango.jp news / 2017年05月19日15時45分

第7話放送前に、俳優の田中圭が演じる雄島佳介が飼っている犬の”ゴブリン”を抱っこしたツーショットを公開すると、放送直後から話題を呼んでいる。 第7話放送前に更新されたアメブロは「今夜は恋ヘタ7話!!」と題し、「恋ヘタ、いよいよ今夜は第7話。美沙が、恋愛モード全開です!!ゴブリンかわいいなぁー本当にお利口さん。撮影の合間に、遊んでもらいました^ ^」と綴り、 [全文を読む]

恋がヘタ、田中圭の「クズ行動」が大好評!?

日刊大衆 / 2017年06月01日19時05分

5月25日に放送された『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系)第8話で、田中圭(32)演じる雄島佳介がとった行動が、話題となっている。 第7話の中盤までの佳介は、主人公の茅ヶ崎美沙(高梨臨/28)にべた惚れで、まさに女性にとっては“理想の男性”ともいえる存在。しかし、終盤に元恋人の怜奈(大沢ひかる/22)が登場したことで状況は急変。佳介と怜奈が一緒に歩い [全文を読む]

【恋ヘタ連載】田中圭がドラマ前半の名場面を振り返り!「あれは難しいシーンだった。臨ちゃんとかなり相談しながら演じました」

Smartザテレビジョン / 2017年05月18日21時12分

スペシャル連載第7回は、雄島佳介役・田中圭が選んだドラマ前半(6話まで)のお気に入りシーンを発表!5月11日(木)放送の第5話では、やっと結ばれたのもつかの間、佳介の素っ気ない態度に美沙(高梨臨)はまたイライラ。ほどなくして巡ってきた美沙の誕生日当日、学生時代の元カレ・黒川(小西遼生)が美沙を呼び出し強引にキス! そんな2人を佳介が見ていて…という展開。1 [全文を読む]

「快感を味わって…」 “恋ヘタ”田中圭の甘~いセリフに女性視聴者が大ハマリ

アサジョ / 2017年04月27日07時14分

注目を集めているのは、高梨臨演じる茅ヶ崎美沙が田中圭演じる雄島佳介に「先に恋した僕の負け」「今度は君が負けてくれないか。負ける快感を味わってほしい」と口説かれてお泊まりするシーン。この甘~いセリフにネット上では「私も負ける快感を味わいたい」「私ならすぐ負ける」などと女性視聴者から称賛の声が噴出しているのだ。「田中が演じているのはニューヨーク帰りの天才営業マ [全文を読む]

恋ヘタ、田中圭「ドSキャラ」に女性悶絶!?

日刊大衆 / 2017年04月13日18時05分

第1話で美沙は朝の公園で、ニューヨーク帰りの雄島佳介(田中)に出会う。それ以降積極的にアプローチされるようになるが、狙っていた次期社長の座を佳介に奪われてしまい、美沙は彼を拒絶し始める。 今回SNSで話題となったのは、田中演じる佳介の強引すぎるアプローチ方法だ。出会ってすぐ佳介は美沙の名前を聞き出し、続いて「僕は雄島佳介。年齢は33歳」と自己紹介すると、「 [全文を読む]

「恋がヘタでも生きてます」田中圭インタビュー「ゴリラマッチョな感じで出るかもしれないです(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年04月13日12時26分

藤原晶の人気コミックを原作に、不器用で仕事一筋の男前ヒロイン・美沙を高梨臨、美沙の恋の相手・雄島佳介を田中圭、美沙の親友でセックスにコンプレックスを持つ・千尋を土村芳が演じる。等身大の男女が織りなすラブストーリー「恋ヘタ」をもっと知るためのスペシャル連載、第2回はニューヨーク帰りの“経営のプロ”雄島佳介を演じる田中圭が登場!■ 佳介は欠点が1つも見当たらな [全文を読む]

内田理央 カラコンドアップショットが可愛すぎると大絶賛

dwango.jp news / 2017年05月30日16時33分

高梨臨は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンの主人公・茅ヶ崎美沙を演じ、そんな彼女の出世を阻みながらも恋の相手となるのはNY帰りの経営のプロで“絵に描いたような”王子様・雄島佳介役は田中圭が演じる。美沙の親友・千尋(土村芳)の恋をずっと邪魔してきた桜井理佳子を内田理央が演じる。第9話は、6月1日よる11時59分~放送。 [全文を読む]

恋が上手くいかないのはアニムス(男らしさ)が強いせい?恋愛個性を心理学的に解説

ココロニプロロ / 2017年05月27日16時30分

狙っていた社長の座を奪われ、新社長の雄島佳介を憎々しく思っていました。当の佳介は、ちょっと強引なくらい情熱的に美沙にアプローチ。さらに「君一人でそんなに頑張らなくていい」と優しく気遣ってくれます。振り回されながらもだんだんと、美沙は佳介に惹かれていき…。◆人は相反する性質を持っている美沙の同居人・榎田千尋は、美沙と正反対のお嬢様気質。婚約者と自分の後輩が浮 [全文を読む]

高梨臨、王子様とのツーショットにファン歓喜

dwango.jp news / 2017年05月12日18時05分

高梨臨は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンの主人公・茅ヶ崎美沙を演じ、そんな彼女の出世を阻みながらも恋の相手となるのは NY帰りの経営のプロで“絵に描いたような”王子様・雄島佳介役は田中圭が演じる。 第6話放送前に更新されたアメブロは「今夜は恋ヘタ6話!!」と題し、「こんばんは。「恋ヘタ」今夜は第6話の放送です。11時59分からです。ついに橋本司と [全文を読む]

「恋ヘタ」と「得損」がコラボ!羽鳥慎一らがゲスト出演

Smartザテレビジョン / 2017年05月12日15時01分

藤原晶の人気漫画を原作に、恋愛下手なキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨臨)と、パーフェクトな会社社長・雄島佳介(田中圭)の不器用な恋愛模様を描いた同ドラマ。美沙だけでなく、親友・千尋(土村芳)が結婚を諦め司(淵上泰史)の“セフレ”になる決意をするなど、中盤に差し掛かり物語は怒濤(どとう)の展開を見せている。 今回、ドラマとバラエティーによる“異色コラボ” [全文を読む]

「恋ヘタ」に新展開! 大沢ひかるが、高梨臨、田中圭と三角関係に!!

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日17時00分

ある日、美沙の前に田中圭演じる経営のエキスパート・雄島佳介が現れる。美沙の上司となった佳介は美沙への思いをストレートに伝え、積極的にアプローチ。美沙は好きな仕事と慣れない恋の間で葛藤する――そんな本作は第4話以降、大沢の登場で新たな局面を迎える。 第3話(4月20日放送)のラストで、佳介とともに旅館に入っていくなど進展を見せた美沙の恋。しかし第4話では、佳 [全文を読む]

恋が続かない人の3つの特徴を心理学的に分析!恋人との「〇〇化」に注意

ココロニプロロ / 2017年04月08日10時15分

社長になることを目標に仕事を頑張ってきたのですが、突然現れた経営のプロ雄島佳介にその座を奪われてしまいます。そんな最悪な出会いから始まった二人が、やがてお互いに惹かれあっていく。キャリアウーマンの実情を等身大の視点で描いたラブコメディです。■体面重視の男性は却下そもそも美沙が奥手になったきっかけは、大学時代に男子が「自分より稼いでいる女はいやだ」と言ってい [全文を読む]

高梨臨と田中圭が顔交換! ネズミに変身も!?

Entame Plex / 2017年04月06日21時00分

本作で、高梨は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンの主人公・茅ヶ崎美沙を演じ、そんな彼女の出世を阻みながらも恋の相手となるのはNY帰りの経営のプロで“絵に描いたような”王子様・雄島佳介役を田中が演じる。田中とは、『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系・2015年)で共演して以来。 この日更新されたブログは「いよいよ明日の夜ですよ!」と題し [全文を読む]

今夜スタート『恋ヘタ』、大コケ感満載の理由…また『逃げ恥』二番煎じ狙いが見え見え

Business Journal / 2017年04月06日20時00分

同ドラマは、仕事一筋で恋愛に奥手な主人公・茅ヶ崎美沙(高梨臨)、美沙が狙っていた役職を奪うかたちとなった雄島佳介(田中圭)、美沙のルームメイトで婚約者の浮気を目撃してしまう榎田千尋(土村芳)、そんな千尋に「女は体だけで十分」と言い切る橋本司(淵上泰史)など、「恋がヘタ」な登場人物たちの恋愛模様が描かれる。 同ドラマがコケると思われる要素の1つ目は、言わず [全文を読む]

高梨臨&田中圭、“宝塚風”のパンチが効いた顔交換写真を披露

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日20時46分

美沙の出世を阻みながらも恋の相手となるのは、田中が演じるニューヨーク帰りの経営のプロで、絵に描いたような王子様の雄島佳介。ちなみに高梨と田中は、2015年に放送された“月9”ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)以来の共演となる。 高梨のブログは「いよいよ明日の夜ですよ!」と題し、ドラマの初回放送日となる6日に、朝から同局のさまざまな番 [全文を読む]

田中圭「佳介は一歩間違うと鼻につく人です(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日08時00分

同ドラマで、主人公・茅ヶ崎美沙(高梨臨)に恋をする会社社長・雄島佳介を演じる田中圭にインタビューを敢行。自身の役どころから、恋愛観までを語ってもらった。――撮影は始まったばかりですが、演じてみていかがですか?原作の佳介は、男性の僕からしても「それはほれるよ」というぐらいの、欠点が一つも見当たらないくらい完璧な王子様なのですが、ドラマではちゃんとリアリティー [全文を読む]

内田理央、ドラマ『恋ヘタ』で人の男を取る小悪魔受付嬢

Entame Plex / 2017年02月24日22時00分

主演を務める高梨臨は、会社の経営トップに立つことを目指す一方、恋は最長2ヶ月しか続いたことがなく、「恋より仕事」と突っ張って生きている、新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙役、田中圭はNY帰りの経営のプロ・雄島佳介役、そして、淵上泰史は美沙と同じ職場で働くライバル・橋本司役を演じる。 「“好き”の次って、なんだっけ?」と思ってしまうのがオ [全文を読む]

内田理央 4月新ドラマ「恋ヘタ」で小悪魔な受付嬢に

dwango.jp news / 2017年02月24日09時00分

主演を演じる高梨臨は、会社の経営トップに立つことを目指す一方、恋は最長2か月しか続いたことがなく、「恋より仕事」と突っ張って生きている、新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙、田中圭はNY帰りの経営のプロ・雄島佳介、淵上泰史は美沙と同じ職場で働くライバル・橋本司を演じる。 「『好き』の次って、なんだっけ?」と思ってしまうのがオトナの恋。恋が [全文を読む]

高梨臨が恋に不器用なキャリアウーマン役に!

Smartザテレビジョン / 2017年02月18日15時05分

ニューヨーク帰りの経営のプロ・雄島佳介を演じるのは田中圭。仕事も恋愛もパーフェクトに見える佳介だが、強引な恋のアプローチの裏には実は乗り越えられない過去があった。土村芳が演じるのは、清純派お嬢さまの受付嬢・榎田千尋。美沙の親友であり、美沙と一軒家で同居する千尋は、家事がうまく、ややがさつな面がある美沙を支える一面も。4年付き合った彼氏と婚約するが、ある衝撃 [全文を読む]

現地集合・現地解散型で “新しい旅のカタチ” 専門ガイドと歩く旅「@時遊人」in仙台 東北初! 新発表! 首都圏では5年で約10倍に

PR TIMES / 2016年08月18日17時17分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7099/111/resize/d7099-111-338723-2.jpg ]■旅程 〈歩行距離 約2.8km〉松島海岸駅(10:00集合)・・・雄島・・・観瀾亭・・・五大堂・・・水主町(かこまち)・・・円通院 …旧水主町民家 … 軒端の梅 … 比翼塚… 三聖堂 … 旅亭「雲静庵」阪急交通社オリジナル海 [全文を読む]

フォーカス