中村駿太のニュース

山形が青森山田FW中村駿太の来季加入を発表「得点を取るためのプレーに優れる選手」と期待

ゲキサカ / 2017年08月30日11時10分

モンテディオ山形は30日、青森山田高に所属するFW中村駿太(18)が来季加入することが内定したと発表した。 中村は今春に柏U-18から青森山田高に加入。すぐに周囲からの信頼を勝ち取ると、今夏の平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)に主力として出場した。 各年代別の日本代表経験も持つストライカーについて、クラブは「 [全文を読む]

U-19日本代表候補が3選手を入れ替え…GK若原智哉、FW高木彰人、FW岩崎悠人が追加招集《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年09月25日20時38分

▽今回不参加が発表されたのは、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)、FW垣田裕暉(鹿島アントラーズ)、FW中村駿太(柏レイソルU-18)の3名。大迫はケガ、垣田は体調不良、中村はチーム事情のため不参加となる。 ▽3選手の代わりには、GK若原智哉(京都サンガF.C.U-18)、FW高木彰人(ガンバ大阪)、FW岩崎悠人(京都橘高校/写真)が招集されている [全文を読む]

イタリア遠征中のU-16日本代表は白星発進

ゲキサカ / 2015年04月26日13時09分

前半30分にFW中村駿太(柏U-18)のゴールで先制すると、後半5分に追いつかれたが、後半アディショナルタイムにMF伊藤洋輝(磐田U-18)のPKで勝ち越した。 初戦を白星で飾ったU-16日本代表。今後は26日にイングランド、27日にイタリアと対戦する。 [先発] GK:高瀬和楠 DF:仙波大志、中川創、監物拓歩、中矢裕貴 MF:中野優太(44分→田中康介 [全文を読む]

昌平FW佐相のサッカー人生変えた「意志の強さ」。練習試合で結果残して大宮内定勝ち取る

ゲキサカ / 2017年09月08日22時33分

意識するFWとしてU-18日本代表のFW中村駿太(青森山田高、山形内定)の名を挙げたFWは今後、ゴール前の落ち着きや左足の質の向上、ボールを受けるタイミングなど課題を改善して、プロの世界でもライバルたち以上の結果を残す。 (取材・文 吉田太郎) [全文を読む]

U-18日本代表候補合宿最終日、神戸内定MF郷家が“青白戦”で唯一のゴール

ゲキサカ / 2017年09月07日19時30分

ともに今回のU-18代表候補合宿に参加した郷家とFW中村駿太(山形内定)は、「気持ちがプロに行っているのか? U-18に行っているのか?」と叱責を受けたのだという。郷家は「周りから見て戦っていない部分があったんだと思う」と反省。どの試合でも、どんな展開になっても、目の前の1試合、1プレーに全力を注いで、勝利を勝ち取るために戦う。 (取材・文 吉田太郎) [全文を読む]

昨年のアジア制覇経験したFWが持つ決意。U-18代表候補FW中村駿太は2年後、主力として世界へ

ゲキサカ / 2017年09月07日14時56分

昨年のAFC U-19選手権準決勝で2ゴールをマークするなどU-19日本代表のアジア制覇を経験したFW中村駿太(青森山田高)が、世界への再挑戦をスタートさせている。 中村は今春、柏U-18からより自分自身を成長させることを目指して青森山田高へ加入。加入直後からエースストライカーとしての役割を果たしてプレミアリーグEAST首位を争うチームに貢献してきた。 一 [全文を読む]

「U-18日本代表のスタンダート」体感し、「何ができるのか」表現した3日間。U-18代表候補合宿打ち上げ

ゲキサカ / 2017年09月07日12時00分

また、合宿期間中にチームメートとのコミュニケーションを取ることを入念に行っていたというMF山田康太(横浜FMユース)や狭いスペースでも自信を持って技術力を見せるMF佐々木大樹(神戸U-18)、鋭い突破を見せていたMF杉浦文哉(名古屋U-18)らが前日同様に存在感を示せば、昨年のAFC U-19選手権優勝メンバーであるFW中村駿太(青森山田高)が気迫十分の [全文を読む]

青森山田からプロ入り果たしたMF郷家友太とFW中村駿太が語る進路、選手権、そして将来について

ゲキサカ / 2017年09月07日06時30分

下級生時から青森山田の主力を務めて10番を背負う今年、ヴィッセル神戸への加入が内定したMF郷家友太(3年)と、今春に柏U-18から青森山田での挑戦をスタートし、モンテディオ山形でのプロ入りを決めたFW中村駿太(3年)。U-18日本代表候補にも選出されている2人に進路を決めた理由やお互いについて、そして、選手権、将来について聞いた。―郷家選手はヴィッセル神戸 [全文を読む]

何ができるのか、見せるチャンスとなったU-18代表候補の“青白戦”。MF山田、CB谷口がゴール

ゲキサカ / 2017年09月06日08時18分

また、MF佐々木大樹(神戸U-18)が巧みなターンからチャンスに絡み、連続性のある動きを見せたFW中村駿太(青森山田高)や裏の抜け出しを狙い続けたFW古川大悟(千葉U-18)が決定的なシュートを打ち込んでいた。 相手のプレッシャーを剥がして前進していた大型ボランチ、MF西村恭史(興國高)ら初招集組も可能性を示す動き。U-18日本代表候補は大阪合宿最終日の6 [全文を読む]

練習4日で獲得即決…山形内定の青森山田FW中村、木山監督に加入を直談判されていた

ゲキサカ / 2017年08月30日22時59分

モンテディオ山形は30日、青森山田高のFW中村駿太(18)が来季加入することが内定したと発表した。同日に青森山田高で行われた記者会見の内容をクラブ公式サイトが伝えている。 中村は今春に柏U-18から青森山田高に加入。そこからわずか数か月でのプロ内定となった。青森山田高の黒田剛監督は、冒頭で中村の山形内定の経緯について説明。「まずお声を掛けて頂いたのは、今年 [全文を読む]

U-18日本代表候補27人が発表!JリーガーはFW田川とMF齊藤、J内定は青森山田コンビら3人

ゲキサカ / 2017年08月30日18時42分

ヴィッセル神戸内定のMF郷家友太、モンテディオ山形内定のFW中村駿太の青森山田高コンビに加えて、清水エスパルス内定の興國高MF西村恭史が初めて選ばれた。 また2000年早生まれでは唯一、東海大相模高のDF山口竜弥が入った。 メンバーとコーチングスタッフは以下のとおり(☆は17年U-18代表初選出) 監督:影山雅永 コーチ:秋葉忠宏 GKコーチ:土肥洋一 コ [全文を読む]

鳥栖FW田川亨介らU-18日本代表発表《U-18日本代表候補トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年08月30日17時07分

▽今回のメンバーには、サガン鳥栖のFW田川亨介や同日に来季のモンテディオ山形への加入内定が決まった青森山田のFW中村駿太らを招集。U-18日本代表は、2019年に行われるU-20ワールドカップ2019を目指す世代で、10月からAFC U-19選手権2018予選に参加する。 ◆U-18日本代表メンバー GK 中野小次郎(法政大) 早坂勇希(川崎フロンターレ [全文を読む]

山形、FW中村駿太の来季加入内定を発表

超ワールドサッカー / 2017年08月30日11時11分

▽モンテディオ山形は30日、青森山田高校のU-19日本代表FW中村駿太(18)の来季加入が内定したことを公式発表した。 ▽170cm66kgの中村は、現在青森山田高校の3年。過去に柏レイソルのユースに所属しており、U-19日本代表以下の各年代の代表に招集されてきた逸材だ。 ▽山形は中村のプレーの特徴について、「多彩なシュートのテクニック、DFラインの裏に抜 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]清水ユースが2点先行も終盤にFC東京U-18が追いつきドロー決着:第10節2日目

ゲキサカ / 2017年08月28日00時27分

それでも後半42分にU-18日本代表FW中村駿太が決勝点を挙げ、競り勝った。 市立船橋高(千葉)と対戦した鹿島アントラーズユース(茨城)は、FW金澤蓮とDF中村勇太のゴールにより2-0で完封勝ち。5試合ぶりの白星を飾った。 以下、第10節結果と第11節日程(予定) 【第10節】 (8月26日) [日産フィールド小机] 横浜F・マリノスユース 1-2 大宮ア [全文を読む]

青森山田へ加入して4か月。U-18代表FW中村にとって「最初で最後のインハイ」は自身の力不足感じる敗退に

ゲキサカ / 2017年08月01日10時37分

U-18日本代表FW中村駿太(3年)にとって「最初で最後の」インターハイは3回戦敗退に終わった。 3月末の加入直後からチームメートの信頼を獲得し、同級生、下級生の大きな期待を背負って挑んだ初のインターハイ。中村は前線で存在感ある動きを見せていたが、チームが追いつかれ、逆転される中で流れを変えることができず。試合終了の笛が鳴ると、ピッチにしゃがみ込み、悔しさ [全文を読む]

U-18日本代表対決は前橋育英CB松田陸に軍配

ゲキサカ / 2017年07月31日23時10分

前橋育英高のU-18日本代表CB松田陸(3年)は代表チームの活動で仲良くなったというMF郷家友太(3年)、FW中村駿太(3年)のU-18日本代表コンビと対戦。立ち上がりに郷家のアシストから先制点を奪われたが、その後は「あそこ(前線を)潰していけばパスも出ないので上手くハマって良かったと思います」と振り返る持ち味の前への潰し、空中戦の強さを発揮してゴールを守 [全文を読む]

選手権決勝の0-5敗戦忘れずに牙研いできた前橋育英、宿敵・青森山田にリベンジ!

ゲキサカ / 2017年07月31日21時23分

だが、前橋育英は20分にスルーパスで抜け出したU-18日本代表FW中村駿太(3年)をGK湯沢拓也(3年)がファインセーブで食い止めると、前半残り10分を切ったあたりからサイドのスペースを突く回数を増やすなど少しずつ盛り返していた。 そして31分、前橋育英が1チャンスをものにする。MF田部井悠(3年)の左CKをファーサイドの日本高校選抜左SB渡邊泰基(3年、 [全文を読む]

東福岡の“超攻撃”を自慢の堅守で止めた青森山田、ビッグマッチを3-1で制す!

ゲキサカ / 2017年07月30日19時27分

6分にはMF堀脩大(3年)に自陣でインターセプトされて決定機を作られ、またスプリントを繰り返してくる相手MF田中凌汰(3年)やU-18日本代表FW中村駿太(3年)に起点を作られてしまう。25分にもサイドからのコンビネーションで崩されてシュートまで持ち込まれてしまうなど、攻めきれない中で試合の流れを奪われつつあった。 [全文を読む]

「ライター森田将義の総体優勝予想」本命・青森山田!プレミア勢軸の戦いに

ゲキサカ / 2017年07月29日06時01分

MF郷家友太(3年)やFW中村駿太(3年)など中央に点取り屋がいることも心強く、プレミアリーグEASTでもコンスタントに得点を奪い、上位争いを展開している。2回戦からの登場となることも体力面でのプラスで、本来の力を発揮できれば昨冬に続く栄冠も射程圏内だが、黒田剛監督が「昨年とは違って、やるべきことをやり切れていない。まだ甘さがある」と指摘するように要所での [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]後半ATに大逆転!清水ユースが青森山田との1位2位対決制して首位奪取!

ゲキサカ / 2017年07月10日08時04分

青森山田は素早くゴール前に通したパスをフリーのFW中村駿太(3年)が左隅に決めて先制した。ここからはきっちりワンチャンスを物にした青森山田の勢いが加速。29分には右サイドを上がったDF鍵山健司(3年)のクロスを中村がダイビングヘッドで合わせたが、クロスバーに阻まれた。 後半に入ってからも、青森山田の攻勢は衰えない。2分にはサイドチェンジから左のMF檀崎竜孔 [全文を読む]

フォーカス