高木彰人のニュース

鉄壁守備を打ち破れ…新たな2トップ高木彰人&岩崎悠人(8枚)

ゲキサカ / 2017年05月30日07時40分

●U-20ワールドカップ韓国2017特集ページ [全文を読む]

2トップの一角に高木彰人!! ベネズエラ戦迎えるU-20代表、内山監督「焦れたゲームになってきたら…」

ゲキサカ / 2017年05月29日20時55分

攻撃陣ではMF高木彰人(G大阪)が2トップの一角に入ってFW岩崎悠人(京都)とコンビを組み、主力組の左サイドハーフにはMF三好康児(川崎F)が入った。また最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、DF杉岡大暉(湘南)が配置され、守備面の確認を行っている。 ■フォーメーション練習での並び 岩崎 高木 (久保) (田川) [全文を読む]

17年U-20W杯へ本格始動、U-18日本代表候補合宿メンバーに坂井、杉森、邦本、”和製クリロナ”増山ら

ゲキサカ / 2015年03月11日15時32分

その他、CB板倉滉(川崎F)、左SB浦田樹(千葉)、CB中山雄太(柏)、そしてMF久保田和音(鹿島)、MF三好康児(川崎F)と早生まれの好タレントたちやDF藤谷壮(神戸U-18)、MF高木彰人(G大阪ユース)といった新高校3年生の注目選手たちもメンバー入りしている。 日本は09、11、13、15年のU-20W杯でアジア予選敗退。5大会ぶりのU-20W杯出 [全文を読む]

[8月4日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年08月04日06時00分

FW高木彰人(G大阪、1997)*スピードを生かしたドリブルが持ち味のFW。 World MFアントニオ・バレンシア(マンチェスター・U、1985、エクアドル)*エクアドル代表のサイドアタッカー。スピードに乗ったドリブルが武器。 DFマーク・ミリガン(バニーヤース、1985、オーストラリア)*千葉でプレーした経歴を持つロングスローが武器のDF。 MFサイ [全文を読む]

中国に敗れた日本が首位逃す、出場権は他グループの結果次第に《AFC U-23選手権中国2018予選》

超ワールドサッカー / 2017年07月23日19時38分

U-20日本代表1-2 U-22中国代表 【U-20日本代表】 遠藤渓太(後8) 【U-22中国代表】 ウェイ・シハオ(前37) ドン・ハン・ウェン(前47) 【U-20日本代表出場メンバー】 GK:小島亨介 DF:藤谷壮、中山雄太、舩木翔、板倉滉 MF:坂井大将、遠藤渓太、市丸瑞希(→伊藤洋輝/後6)、原輝綺 FW:田川亨介(→高木彰人/後20)、旗手 [全文を読む]

U-20代表、痛恨の敗戦…中国に逃げ切り許して首位通過逃す

ゲキサカ / 2017年07月23日19時27分

一気に同点に追い付きたい日本は後半20分、田川に代えてMF高木彰人(G大阪)を投入し、早くも交代カードを使い切った。同27分には中国に好機を作られたがウェイ・シハオのシュートに対して距離を詰めた小島がゴールを死守。直後にはカウンターから日本がゴールに迫るが、小松、遠藤とつないだボールからPA内に進入した伊藤のシュートは相手GKに阻まれてしまった。同39分 [全文を読む]

「確実に決まったと思った…」 FW田川亨介、決定的ヘッド3発も無念のノーゴール

ゲキサカ / 2017年07月22日02時03分

右サイドのMF高木彰人(G大阪)からピンポイントのクロスが届けられるが、ドンピシャのタイミングで合わせたヘディングシュートは相手GKにストップされてしまう。さらに同40分にはFW中坂勇哉(神戸)のクロスから、またもやヘディングでゴールを脅かすがボールはわずかにゴール右へと外れた。 「前半から何本もチャンスがあった。(チームメイトのシュートも)相手GKに結構 [全文を読む]

カンボジアに大苦戦も…U-20代表、MF遠藤先制弾&FW小松2戦連発弾で2連勝

ゲキサカ / 2017年07月21日22時20分

4-4-2のシステムを採用する日本はGKに波多野豪(FC東京)、最終ラインは右からDF柳貴博(FC東京)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF伊藤洋輝(磐田U-18)を並べ、右サイドハーフに高木彰人(G大阪)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW中坂勇哉(神戸)とFW田川 [全文を読む]

U-20日本代表が好スタート!! フィリピン相手に小松の4得点など8発大勝!!《AFC U-23選手権中国2018予選》

超ワールドサッカー / 2017年07月19日19時27分

85分に三好を下げて高木彰人(ガンバ大阪)を送り出すと、89分には高木が入れたクロスから伊藤が決めて勝負あり。大事な初戦でゴールラッシュとなった。 U-20日本代表 8-0 U-20フィリピン代表 【U-20日本代表】 三好康児(前10) 小松蓮(前23、前29、前42、後2) 森島司(前31) 中坂勇哉(後38) 伊藤洋輝(後44) 【U-20日本代表メ [全文を読む]

FW小松蓮が4得点の大暴れ!! ゴールラッシュのU-20代表、大量8発で白星発進

ゲキサカ / 2017年07月19日19時21分

同40分に三好に代わってMF高木彰人(G大阪)が投入されると、同45分にその高木のアシストから伊藤が8点目を奪取し、8-0で快勝した。 (取材・文 折戸岳彦) [全文を読む]

ゴールへの貪欲さ増した“神奈川県リーグからの刺客”、U-20代表FW小松蓮

ゲキサカ / 2017年07月15日15時28分

右サイドを突破したMF高木彰人(G大阪)のグラウンダーのクロスに反応。ニアサイドへ走り込み、冷静に流し込んだ。 「右サイドで彰人くんが持っていて、DFが自分の前にいたのでニアサイドが空いているのはわかった。飛び込んで、いいボールが来たので流し込むだけでした」。前半は押し込まれるシーンが多かったU-20代表だが、後半は多くの決定機を演出すると小松のゴールによ [全文を読む]

FW田川亨介&FW小松蓮が初ゴール!! U-20代表、FW中野誠也2発のユニバー代表とドロー

ゲキサカ / 2017年07月14日18時28分

2-1とユニバー代表がリードしたまま後半を迎えると、U-20代表はGKに前半途中から出場していた小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF柳貴博(FC東京)、DF古賀太陽(柏)、立田、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF針谷岳晃(磐田)と伊藤、右サイドハーフにMF高木彰人(G大阪)、左サイドハーフにMF三好康児(川崎F)、2トップにFW中坂勇哉(神戸) [全文を読む]

修正された“守”、課題が残った“攻”…決勝T1回戦敗退のU-20代表、内山監督は「胸を張って帰れる選手たち」

ゲキサカ / 2017年05月31日17時16分

その後も同26分にMF市丸瑞希(G大阪)のクロスから岩崎、後半12分には堂安のスルーパスからMF高木彰人(G大阪)が狙うも得点には結び付かない。その他の時間帯でもゴールを脅かす場面を生み出したものの、1点が奪えない。 指揮官が「的確な判断ができるようになっているけど、『オン』の精度が低いというところで、大きな差が出た。動きながらの『オン』のミスが一番肝心な [全文を読む]

“G大阪ホットライン”で決定機創出も…初先発の高木彰人「決め切る力が足りなかった」

ゲキサカ / 2017年05月31日01時06分

しかし、決勝トーナメント1回戦ベネズエラ戦で先発に抜擢されたU-20日本代表MF高木彰人(G大阪)は、「何かを残そうという気持ち」で試合に臨んだ。 2トップの一角に入った高木に決定機が訪れたのは後半12分だった。MF市丸瑞希(G大阪)の縦パスをMF堂安律(G大阪)が受けると、「律なら出してくれると思った」と最終ラインの裏に走り出す。その動きを見逃さなかった [全文を読む]

「こんなにあっけなく終わるんだ…」 堂安律、攻撃けん引した男が残した課題

ゲキサカ / 2017年05月30日23時54分

その後もボールに積極的に絡むと後半12分にはMF高木彰人(G大阪)へのスルーパスで決定機を創出したが、高木のシュートは相手GKに阻まれて得点には結び付かない。さらに延長前半12分にはFW久保建英(FC東京U-18)、FW岩崎悠人(京都)との連係から自身がミドルシュートを狙うも枠を捉え切れなかった。 右サイドからのカットインで守備網を切り裂き、周囲とのコンビ [全文を読む]

U-20日本代表、延長戦で力尽きる…ベネズエラに完封負けで準々決勝進出ならず

ゲキサカ / 2017年05月30日20時10分

日本は27日イタリア戦から先発3人を入れ替え、MF三好康児(川崎F)、MF高木彰人(G大阪)、DF藤谷壮(神戸)を先発起用。4-4-2のシステムを採用し、GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から藤谷、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、DF杉岡大暉(湘南)、ドイスボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフにMF [全文を読む]

高木彰人をスタメン抜擢!! U-20日本代表、決勝T1回戦ベネズエラ戦先発に堂安律、中山雄太ら

ゲキサカ / 2017年05月30日15時54分

27日のU-20イタリア代表戦から先発3人を入れ替え、MF三好康児(川崎F)、DF藤谷壮(神戸)、今大会初先発となるFW高木彰人(G大阪)らがスターティングメンバーに名を連ねた。注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)はベンチスタートとなっている。 [U-20日本代表] 先発 GK 1 小島亨介(早稲田大) DF 2 藤谷壮(神戸) DF 3 中山雄 [全文を読む]

大会無失点の難敵…ベネズエラゴールをこじ開けるのは俺だ!! 岩崎悠人「そろそろ取らないといけない」

ゲキサカ / 2017年05月29日22時02分

前日練習では「初めて」と語るMF高木彰人(G大阪)と2トップを組んだものの、「結構、『俺が、俺が』という感じでやってくれると思うので、任せながら、いつもよりゴール前にいるきおとを意識してやりたい」とイメージを膨らませる。 持ち味のスピードを生かし、最終ラインの裏を狙っては味方が飛び込むスペースを生み出し、激しいチェイシングで守備面でも貢献するが、FWであ [全文を読む]

追加招集された男が大一番で先発抜擢か…“持っている”高木彰人「皆よりも走る!!」

ゲキサカ / 2017年05月29日21時29分

U-20日本代表MF高木彰人(G大阪)は、「明日出られたら結果を残そうという気持ちでやります」と闘志を燃やしている。 2日に発表されたU-20W杯メンバーに高木の名前はなかった。G大阪のチームメイトであるMF市丸瑞希、MF堂安律、DF初瀬亮の3選手が選出される中での落選に、「相当落ち込んだ」。しかし、静岡合宿中にMF森島司(広島)の負傷離脱が発表され、高木 [全文を読む]

決勝T1回戦でベネズエラと対戦のU-20代表…久保建英「チャンスがあれば全力で戦いたい」

ゲキサカ / 2017年05月28日19時11分

イタリア戦の先発メンバー11人はホテルでリカバーとなり、出場のなかったGK波多野豪(FC東京)、GK山口瑠伊(FCロリアン/フランス)、DF板倉滉(川崎F)、DF藤谷壮(神戸)、DF舩木翔(C大阪)、MF坂井大将(大分)、MF三好康児(川崎F)、MF高木彰人(G大阪)、FW久保建英(FC東京U-18)の9選手が練習場に姿を現した。 ランニングで汗を流した後 [全文を読む]

フォーカス