木村昭のニュース

抗悪性腫瘍剤「ムンデシン(R)カプセル100mg」発売のお知らせ

PR TIMES / 2017年05月24日15時25分

再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)の治療薬では初の経口剤 ―外来受診で治療継続可能な新たな選択肢を世界に先駆けて発売― [画像: https://prtimes.jp/i/16572/15/resize/d16572-15-324043-0.jpg ]ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介)は、プリンヌクレオシド [全文を読む]

抗悪性腫瘍剤「ムンデシン(R)カプセル100mg」再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)治療薬として製造販売承認を取得

PR TIMES / 2017年03月30日15時57分

―新規の作用機序、世界に先駆けて日本で承認―ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介、以下「ムンディファーマ」)は、本日、再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)を効能・効果としたプリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)阻害剤「ムンデシン(R)カプセル100mg」(一般名:フォロデシン塩酸塩、以下、「ムンデシン(R)」 [全文を読む]

イソジン(R)ブランド製品の製造販売承認承継について

PR TIMES / 2015年12月09日11時44分

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介、以下「ムンディファーマ」)は、オランダ国Mundipharma B.V.とMeiji Seikaファルマ株式会社(以下「Meiji Seikaファルマ」)間で締結しておりますポビドンヨード含有製品(以下「イソジン(R)ブランド製品」)に関する提携関係の解消に伴い、イソジン(R)ブランド製 [全文を読む]

猪木追放事件に上田馬之助 「寛ちゃん、私は裏切ってない」

NEWSポストセブン / 2015年10月03日16時00分

〉 翌12月14日、猪木側も、この事件の黒幕とされる木村昭政・後援会会長とともに都内で記者会見を開き、反論の“声明”を発表した。「私が会社乗っ取りを計画したことになっていますが、決して会社乗っ取りなど策したことはありません」「会社の公金が他に流用されているといううわさがありました。このため、馬場選手らと相談、会社の経理を公開してもらおうと申し入れました。一 [全文を読む]

日本を創った“荒ぶる男”たち<プロレス・格闘技編>「“力道山・ジャイアント馬場・アントニオ猪木”3巨頭の衝撃事件をグレート小鹿が激白」

アサ芸プラス / 2015年08月23日09時56分

その改革案には賛成したけど、猪木さんが会社に連れてきた木村昭政なる会計士が信用ならなかった。── つまり、乗っ取り計画だった。そして臨時選手会の場で、クーデターが未遂に終わりました。小鹿 俺が口火を切ったんだよ。猪木さんに「そこのおっさんは誰ですか?」と。そんなこんなで猪木さんは除名され、新日本プロレスの旗揚げにつながった。── 一方で、猪木とたもとを分か [全文を読む]

フォーカス