山口道宏のニュース

「共謀罪」に反対しない創価学会はもはや宗教団体ではない?

メディアゴン / 2017年06月29日07時30分

山口道宏[ジャーナリスト/星槎大学教授/日本ペンクラブ会員]* * *まるで欠陥商品をコトバ巧みに売り込む詐術に見える。「組織的な犯罪の共謀罪に対する御懸念について」と謳う法務省のホームページだ。それはPCの操作マニュアルの「よくある質問」のようで、「共謀罪」とは国の所管ですら国民の「御懸念」を認める悪法らしい。法務省は「悪法も法である」を地でいくのだろう [全文を読む]

「官僚=公僕」の人事権を官邸から取り戻せ

メディアゴン / 2017年06月28日07時30分

山口道宏[ジャーナリスト/星槎大学教授/日本ペンクラブ会員]* * *ソンタクは損得の始まり、ウソつきは泥棒の始まりである。「加計問題の内部告発者の処分可能性」を義家副大臣が示唆とか。「この人、国家公務員法を知ってるの?」と思わせる文科省・義家副大臣のお粗末発言だ。「すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し—」(国家公務員法第96条) [全文を読む]

世界最大発行部数「読売新聞」は御用新聞になりはてた?

メディアゴン / 2017年06月13日07時40分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *週刊文春が言うように「驕るな!安倍!」である。安倍政権にとって頼みの綱だった「支持率」の低下が止まらないという。「森友・昭恵」「加計・晋三」と、この首相夫婦が恥じることなく縁者への露骨な便宜を図る、すなわち血税の使い放題の仕儀に国民の怒りが収まらない。またそれを可能にさせる一連の官僚の忖度とは、内閣官房が有する官僚の人事 [全文を読む]

<安倍首相のオムツ交換は誰がする?>アドバルーンばかりの「介護離職ゼロ」など絵に描いた餅

メディアゴン / 2015年11月24日07時00分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *そもそも公的介護保険は、家族負担の軽減が目的。しかし、2000年(平成12)の施行から15年も経つと、その保険料は年々上がって当初の月額平均3000円が、いまや5000円台が相場。保険料は上昇しても、使い勝手に改善があるわけでない。「それには使えません」に戸惑うこともしばしばだ。さらに利用料の自己負担である。低年金の老後 [全文を読む]

<国会議員は時給制にすべき>ゆうパックCM「バカまじめ」を見て思う「国会議員はマジメか?」

メディアゴン / 2015年11月22日12時46分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *日本郵便「ゆうパック」のテレビCMで、お笑い芸人の松本人志(ダウンタウン)が郵便局員を演じている。生真面目そうにひたすら配達に勤しむ郵便局員・松本。テーマ「バカまじめ」とか。さて、そんなCMを見ていてふと感じることがある。特別公務員でる国会議員は「まじめ」だろうか。国会を開かず外遊している国会議員の実態が報じられているの [全文を読む]

テレビや新聞は沖縄の現地報道をもっと伝えるべきである

メディアゴン / 2015年11月21日06時30分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *日本は、地方分権どころか、民主国家の体すら為さない国となったように思う。例えば、既成事実の在日米軍の「思いやり予算」(日本側負担)は2015年度で3725億円だ。こんな国はない。さて、ここにきて政府は、辺野古周辺の3地区の「区長」(行政権をもたない)に「地域振興費用」を直接支出するという。辺野古のある名護市は建設反対だか [全文を読む]

<「日本創生会議」は排除の論理?>「終の住処」を決めるのは高齢者本人であって国や行政ではない

メディアゴン / 2015年06月23日02時53分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *今度は「介護破綻だ」という。「日本創生会議」の増田寛也(座長・元総務大臣)という人はお騒がせなご仁だ。昨年春、増田は地方の過疎化現象を指し、 「2040年までには全国の市町村の半数が消滅する」と発表し、耳目を集めた。市町村は活気を失い、学校は統廃合、駅前はシャッター商店街となり、昼間とて人影もまばらだ。同会議は、「(お前 [全文を読む]

<自民党がNHKとテレ朝の幹部を呼びだす珍事>海外メディアも指摘する日本マスコミの不甲斐なさ

メディアゴン / 2015年04月23日08時45分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *「デンパとジンジを握ったら誰だって面白いようになんでもできるさ」とは、旧知のある官僚の話だ。現政権は、内閣官房長官が元・総務大臣でデンパ(電波)を知り、念願の官僚人事も人事院から内閣官房へ移行させたことでジンジ(人事)も掌握、あとはすべて思惑通りになるだろうと、分かり易い。先日、自民党がNHKとテレビ朝日の幹部を呼びつけ [全文を読む]

<千葉県浦安市が「卵子凍結」に公的助成>少子化対策で「健康な女性の卵子の凍結保存」は順序が違う

メディアゴン / 2015年03月13日04時30分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *千葉県・浦安市議会で先ごろ、卵子凍結の助成を決定した。その額は。3年間で9000万円だという。将来の妊娠と出産に備え健康な女性の卵子を凍結保存するという施策だ。それを浦安市では、市内居住の20~34歳女性を対象に、公費助成を行うという。その理由は「少子化対策の一環」。ああ、浦安市議会どの! 思わず叫んでしまいそうだ。以下 [全文を読む]

<必要があればこれからも縛る?>北区・高齢者拘束「虐待」事件に潜む高齢者医療現場の暗部

メディアゴン / 2015年03月11日02時15分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *認知症患者の拘束は虐待。これまでには刑事事件に至るケースもあった。この2月に東京都北区の高齢者マンションで発覚した、入居の認知症患者ら20人をベッドに拘束していた事件。身体をベッドに固定、脱げない服を着用させられていた。入居していた認知症の患者の多くは「嫌だ」と自分から意見を伝えられない高齢者ばかりだった。その施設は、不 [全文を読む]

街角インタビューにさえ国家が介入してきた「2014年」という年を記憶にとどめよ

メディアゴン / 2015年01月10日00時16分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *昨年2014年は「岐路の年」だった。「特定秘密保護法」「集団的自衛権」「原発再稼働」・・・。どれをみても戦後民主主義の否定に基づいているものばかりだ。世界で唯一の被爆国が戦後歩んだ不戦の69年の歴史を、わずか1年で自らが土台から打ち崩したことに対し、日本を「ヘンな国」と、海外メディアが見る目は冷ややかだ。「一票の格差」で [全文を読む]

フォーカス