重廣卓也のニュース

J選手登録・抹消が発表!ユニバ代表主将の特別指定や2種登録のほか、“現役復帰”のGKも

ゲキサカ / 2017年09月01日16時48分

J2では第29回ユニバーシアード競技大会で3大会ぶり6度目の優勝を飾った全日本大学選抜の主将で、京都サンガF.C.に加入が決まっているMF重廣卓也(阪南大)と、レノファ山口FCのGK加藤大喜(九州産業大)の2人が特別指定選手に。アビスパ福岡の新外国籍選手DFエウレーも加わり、コーチから選手復帰となる山口のGK平井直人も追加された。 J3ではザスパクサツ群 [全文を読む]

「いち早く戦力になれるように」京都内定・阪南大MF重廣卓也の特別指定が承認

ゲキサカ / 2017年08月30日16時47分

京都サンガF.C.は30日、阪南大所属のMF重廣卓也(22)を『2017年JFA・Jリーグ特別指定選手』として申請し、承認されたことを発表した。背番号は『38』に決定。重廣は2018年シーズンの新加入選手として、トップチームへ加入することが内定している。 クラブ公式サイト上で重廣は「いち早くチームに馴染み、戦力になれるよう、京都サンガの勝利のために頑張りた [全文を読む]

重廣卓也・松田天馬・菊池流帆に聞く!ユニバーシアード日本代表、全選手紹介

ゲキサカ / 2017年08月14日11時22分

三大会ぶりの金メダル獲得を目指すユニバーシアード日本代表には、どのような選手がいるのか? ただ一人2015年の前回大会を経験しており、立ち上げからチームのキャプテンを務めてきた京都内定・MF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)と、湘南内定のMF松田天馬(鹿屋体育大4年=東福岡高)、そして熱きCB菊池流帆(大阪体育大3年=青森山田高)に全20選手について紹介し [全文を読む]

ユニバ強化合宿、U-20代表組の小島&旗手に代わりGKオビとMF戸嶋

ゲキサカ / 2017年07月06日17時29分

4日間に渡る合宿には、負傷離脱中の京都内定MF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)とFW木戸皓貴(明治大4年=東福岡高)も招集されており、離脱している選手の状況を手元で確認する目的もある。 強化合宿メンバーは以下のとおり ▽GK 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大2年=JFAアカデミー福島) ▽DF 坂圭祐(順天堂大4年 [全文を読む]

[デンソーカップチャレンジ]新生・全日本大学選抜にMF重廣、SB高尾、CB菊池、MF松田ら

ゲキサカ / 2016年01月15日17時26分

昨年のユニバーシアード銅メダルメンバーであるMF重廣卓也(阪南大2年=広島皆実高)のほか、関西学院大の夏冬全国制覇に貢献したSB高尾瑠(1年=名古屋U18)、13年U-17W杯日本代表のMF瓜生昂勢(福岡大2年=筑陽学園高)、CB菊池流帆(大阪体育大1年=青森山田高)、MF松田天馬(鹿屋体育大2年=東福岡高)、FW山口一真(阪南大2年=山梨学院高)、FWジ [全文を読む]

[関西]阪南大は5発快勝で首位キープ、2G1Aの関学FW呉屋は得点ランクトップの8点目:第4節

ゲキサカ / 2015年04月25日22時07分

後半10分にMF脇坂泰斗(2年=川崎F U-18)のゴールで再び2点差に広げると、同25分には全日本大学選抜MF重廣卓也(2年=広島皆実高)がダメ押しの4点目。4-1で迎えた後半39分には、脇坂が自身2ゴール目となるシュートを沈めて、試合は終了。阪南大は5-1の勝利で唯一の開幕4連勝を果たすと、首位の座を守っている。 2位につけている関西学院大は大阪学院大 [全文を読む]

[関西1部]八久保ハット!7発快勝の阪南大、インカレ出場権獲得!:後期第6節

ゲキサカ / 2014年10月22日10時45分

【後期第6節】(10月18日) [キンチョウスタジアム] 大阪体育大 1-0 同志社大 [大]澤上竜二(62分=補・池上丈二) 京都産業大 2-1 大阪教育大 [京]田中敦稀(29分=補・三木慎太郎)、木匠貴大(71分=補・二宮竜平) [大]河原陽(17分=補・西村俊彦&田中脩史) (10月19日) [山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場] 大阪産業大 1 [全文を読む]

2連覇目指す阪南大が10.15と11.11に観客動員!脇坂、重廣、山口ら注目選手多数

ゲキサカ / 2017年10月12日10時49分

その他にも9月に開催されたユニバーシアード競技大会・台北大会で世界一となったユニバーシアード日本代表の主将MF重廣卓也(4年=広島皆実高・京都内定)、阪南大主将の同代表MF脇坂泰斗(4年=川崎F U-18・川崎F内定)らが、今度は所属チームを優勝へ導く。なお、阪南大からは初となる鹿島アントラーズ加入が決まっているFW山口一真(4年=山梨学院大附高)などJ [全文を読む]

[関西]長野内定・堂安憂が4G1A、首位・びわこ大が8発快勝!関学大は3位浮上:後期第1節

ゲキサカ / 2017年09月19日11時09分

2位の阪南大は前半27分にルーキーFW山口拓真(1年=西武台高)のアシストから京都内定MF重廣卓也(4年=広島皆実高)が決めたゴールが決勝点。大阪経済大に1-0で勝利し、首位と勝ち点3差を守った。 3位・大阪体育大は10位・近畿大に1-2と痛恨の黒星。先制された後にオウンゴールで一時は同点も突き放された。勝ち点20で足踏むと、3位から6位へ一気に後退して [全文を読む]

金メダル獲得のユニバ代表、重廣、柴戸、鈴木に聞く!! 世界一までの道とこれから

ゲキサカ / 2017年08月31日10時45分

決勝戦から一夜明けた30日、主将のMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高・京都内定)、副主将のMF柴戸海(明治大4年=市立船橋高・浦和内定)、DF鈴木準弥(早稲田大4年=清水ユース)の3人に単独インタビューを行い、大会を振り返ってもらった。――優勝おめでとうございます。一夜明けましたが改めて大会を振り返って。重廣:6試合を通して、個人的にも、チームとしても [全文を読む]

阪南大学のユニバ代表MF重廣卓也が京都に特別指定で加入「勝利のために頑張りたい」

超ワールドサッカー / 2017年08月30日21時38分

▽日本サッカー協会(JFA)は30日、阪南大学サッカー部のMF重廣卓也(22)を、21日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は京都サンガF.C.となる。なお、背番号は「38」をつける。 ▽重廣は、広島皆実高校から阪南大学へと進学。ユニバーシアード日本代表にも選ばれ、第29回大会の優勝メンバーの1人として活躍し [全文を読む]

戸嶋→ジャーメインで決勝点!ユニバ代表はフランス下し、3大会ぶり6度目V

ゲキサカ / 2017年08月30日00時32分

6分に日本はMF守田英正(流通経済大4年=金光大阪高・川崎内定)からMF重廣卓也(阪南大4年・広島皆実高=京都内定)へとボランチ同士で縦パスをつなぎ、スルーパスに抜け出たFWジャーメイン良(流通経済大4年=流経大柏高・仙台内定)がシュート。 一方、フランスは7分にFKから際どいヘディングシュートを放って日本のゴールを脅かした。中央へのハイボールはDF坂圭祐 [全文を読む]

ジャーメイン良のゴールで日本がフランス撃破! 3大会ぶり6度目の優勝《第29回ユニバーシアード》

超ワールドサッカー / 2017年08月30日00時16分

日本代表 1-0 フランス代表 【日本】 ジャーメイン良(前27) 【スタメン】 GK:永石拓海(福岡大) DF:小池裕太(流通経済大)、菊池流帆(大阪体育大)、坂圭祐(順天堂大)、岩武克弥(明治大) MF:名古新太郎(順天堂大)[→71分 柴戸海(明治大)]、重廣卓也(阪南大)、守田英正(流通経済大)、戸嶋祥郎(筑波大)[→88分 宮大樹(びわこ成蹊ス [全文を読む]

大学での成長示す京都内定MF重廣卓也、前回の雪辱果たして金メダルへ

ゲキサカ / 2017年08月26日12時19分

左腕にキャプテンマークを巻き、機動力のある司令塔として攻撃をけん引したMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高、京都内定)は、準々決勝を勝利した後で「気合いは、みんな以上に入れていた。前回は自分が出場していて負けた。その悔しい思いを引きずっていたので、新チームになってから、この大会に向けて、壁を乗り越えるためにやって来た。準々決勝でイタリアと対戦することになっ [全文を読む]

ユニバ代表、前回王者イタリアに6発大勝で準決勝へ!!

ゲキサカ / 2017年08月25日23時21分

その後もパスワークで相手の守備網を広げ、攻撃に参加してフリーになったボランチの重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高・京都内定)が起点になり、遅れて来る相手の守備をドリブルやスルーパスで軽々と突破して攻め続けた。30分を過ぎるとイタリアは明らかに自陣を固めたが、40分には右サイドで密集地帯からMF戸嶋祥郎(筑波大4年=市立浦和高)が間隙から意表を突くタイミング [全文を読む]

示した図抜けた得点感覚と意識の変化、期待の2年生FW旗手怜央がチーム救う2発

ゲキサカ / 2017年08月20日11時29分

U-20代表での経験に加え、ユニバ代表主将・重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)の「お前がもっと守備をやれば、後ろが楽になる。チームのために何ができるかを、もっと考えてみろ」という言葉もきっかけとなった。「そう考えたとき、FWも守備の部分でチームに貢献しないといけないと思った。だから今は前からの守備も意識しています」。 下級生ということで「3、4年生の先輩 [全文を読む]

旗手が2発!!3大会ぶりの金メダル目指すユニバ日本代表は白星スタート

ゲキサカ / 2017年08月19日15時54分

中盤はMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)とMF守田英正(流通経済大4年=金光大阪高)のダブルボランチ。2列目は右から旗手、MF戸嶋祥郎(筑波大4年=市立浦和高)、MF松田天馬(鹿屋体育大4年=東福岡高)が入り、1トップをFW中野誠也(筑波大4年=磐田U-18)が務めた。 試合が動いたのは前半35分、後方から宮、鈴木とパスをつなぎ、守田から受けた戸嶋が [全文を読む]

ユニバ代表、直前合宿でいわきFCに3発勝利!名古、ジャーメイン、岩崎がゴール

ゲキサカ / 2017年08月10日11時09分

なお、負傷状況が心配されるキャプテンのMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)だが、1本目と2本目に出場するなど精力的にこなした。 第29回ユニバーシアード競技大会・台北大会は19日にグループリーグ初戦を迎え、日本はマレーシアと対戦。21日の第2戦ではカナダ、23日の第3戦ではウルグアイと戦う。 [全文を読む]

ユニバーシアード代表、明治大FW木戸から筑波大MF戸嶋に変更へ

ゲキサカ / 2017年07月25日17時24分

結果的に負傷中のMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)はチームへ残ったものの木戸は外れて、合宿を通じて好アピールを続けていた戸嶋を招集することになった。 [全文を読む]

約1年ぶりの選出でユニバ本大会滑り込み!桃山学院大DF岩崎尚将「ここがチャンス」

ゲキサカ / 2017年07月15日16時24分

同じ関西組であるMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)やMF脇坂泰斗(阪南大4年=川崎F U-18)と話すことが多いようだ。 現在は大学4年生でJ入りを目指す岩崎にとって、進路を決めるうえでも大切な夏がやってきた。現時点で具体的なクラブはなく、ここから練習参加などを重ねていく予定。ユニバ代表入りを果たし、多くの関係者の目に留まる機会が増えたのは何よりものチ [全文を読む]

フォーカス