重廣卓也のニュース

重廣卓也・松田天馬・菊池流帆に聞く!ユニバーシアード日本代表、全選手紹介

ゲキサカ / 2017年08月14日11時22分

三大会ぶりの金メダル獲得を目指すユニバーシアード日本代表には、どのような選手がいるのか? ただ一人2015年の前回大会を経験しており、立ち上げからチームのキャプテンを務めてきた京都内定・MF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)と、湘南内定のMF松田天馬(鹿屋体育大4年=東福岡高)、そして熱きCB菊池流帆(大阪体育大3年=青森山田高)に全20選手について紹介し [全文を読む]

ユニバ強化合宿、U-20代表組の小島&旗手に代わりGKオビとMF戸嶋

ゲキサカ / 2017年07月06日17時29分

4日間に渡る合宿には、負傷離脱中の京都内定MF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)とFW木戸皓貴(明治大4年=東福岡高)も招集されており、離脱している選手の状況を手元で確認する目的もある。 強化合宿メンバーは以下のとおり ▽GK 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大2年=JFAアカデミー福島) ▽DF 坂圭祐(順天堂大4年 [全文を読む]

[デンソーカップチャレンジ]新生・全日本大学選抜にMF重廣、SB高尾、CB菊池、MF松田ら

ゲキサカ / 2016年01月15日17時26分

昨年のユニバーシアード銅メダルメンバーであるMF重廣卓也(阪南大2年=広島皆実高)のほか、関西学院大の夏冬全国制覇に貢献したSB高尾瑠(1年=名古屋U18)、13年U-17W杯日本代表のMF瓜生昂勢(福岡大2年=筑陽学園高)、CB菊池流帆(大阪体育大1年=青森山田高)、MF松田天馬(鹿屋体育大2年=東福岡高)、FW山口一真(阪南大2年=山梨学院高)、FWジ [全文を読む]

[関西]阪南大は5発快勝で首位キープ、2G1Aの関学FW呉屋は得点ランクトップの8点目:第4節

ゲキサカ / 2015年04月25日22時07分

後半10分にMF脇坂泰斗(2年=川崎F U-18)のゴールで再び2点差に広げると、同25分には全日本大学選抜MF重廣卓也(2年=広島皆実高)がダメ押しの4点目。4-1で迎えた後半39分には、脇坂が自身2ゴール目となるシュートを沈めて、試合は終了。阪南大は5-1の勝利で唯一の開幕4連勝を果たすと、首位の座を守っている。 2位につけている関西学院大は大阪学院大 [全文を読む]

[関西1部]八久保ハット!7発快勝の阪南大、インカレ出場権獲得!:後期第6節

ゲキサカ / 2014年10月22日10時45分

【後期第6節】(10月18日) [キンチョウスタジアム] 大阪体育大 1-0 同志社大 [大]澤上竜二(62分=補・池上丈二) 京都産業大 2-1 大阪教育大 [京]田中敦稀(29分=補・三木慎太郎)、木匠貴大(71分=補・二宮竜平) [大]河原陽(17分=補・西村俊彦&田中脩史) (10月19日) [山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場] 大阪産業大 1 [全文を読む]

示した図抜けた得点感覚と意識の変化、期待の2年生FW旗手怜央がチーム救う2発

ゲキサカ / 2017年08月20日11時29分

U-20代表での経験に加え、ユニバ代表主将・重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)の「お前がもっと守備をやれば、後ろが楽になる。チームのために何ができるかを、もっと考えてみろ」という言葉もきっかけとなった。「そう考えたとき、FWも守備の部分でチームに貢献しないといけないと思った。だから今は前からの守備も意識しています」。 下級生ということで「3、4年生の先輩 [全文を読む]

旗手が2発!!3大会ぶりの金メダル目指すユニバ日本代表は白星スタート

ゲキサカ / 2017年08月19日15時54分

中盤はMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)とMF守田英正(流通経済大4年=金光大阪高)のダブルボランチ。2列目は右から旗手、MF戸嶋祥郎(筑波大4年=市立浦和高)、MF松田天馬(鹿屋体育大4年=東福岡高)が入り、1トップをFW中野誠也(筑波大4年=磐田U-18)が務めた。 試合が動いたのは前半35分、後方から宮、鈴木とパスをつなぎ、守田から受けた戸嶋が [全文を読む]

ユニバ代表、直前合宿でいわきFCに3発勝利!名古、ジャーメイン、岩崎がゴール

ゲキサカ / 2017年08月10日11時09分

なお、負傷状況が心配されるキャプテンのMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)だが、1本目と2本目に出場するなど精力的にこなした。 第29回ユニバーシアード競技大会・台北大会は19日にグループリーグ初戦を迎え、日本はマレーシアと対戦。21日の第2戦ではカナダ、23日の第3戦ではウルグアイと戦う。 [全文を読む]

ユニバーシアード代表、明治大FW木戸から筑波大MF戸嶋に変更へ

ゲキサカ / 2017年07月25日17時24分

結果的に負傷中のMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)はチームへ残ったものの木戸は外れて、合宿を通じて好アピールを続けていた戸嶋を招集することになった。 [全文を読む]

約1年ぶりの選出でユニバ本大会滑り込み!桃山学院大DF岩崎尚将「ここがチャンス」

ゲキサカ / 2017年07月15日16時24分

同じ関西組であるMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)やMF脇坂泰斗(阪南大4年=川崎F U-18)と話すことが多いようだ。 現在は大学4年生でJ入りを目指す岩崎にとって、進路を決めるうえでも大切な夏がやってきた。現時点で具体的なクラブはなく、ここから練習参加などを重ねていく予定。ユニバ代表入りを果たし、多くの関係者の目に留まる機会が増えたのは何よりものチ [全文を読む]

ユニバ代表、木戸選出の理由や離脱中の重廣の状況は?今月中旬の合宿で最終判断へ

ゲキサカ / 2017年07月05日22時50分

負傷離脱中の京都内定MF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)とFW木戸皓貴(明治大4年=東福岡高)が招集され、守備の安定を図るために中盤を一人減らし、DF坂圭祐(順天堂大4年=四日市中央工高)とDF岩崎尚将(桃山学院大4年=九州国際大付高)が新たに加わった。 “復帰”に望みをかけての選出だ。重廣は左足首骨挫傷など重度の捻挫で離脱中。復帰時期は早くて8月の見込 [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表が発表! Jクラブ加入内定者やU-20W杯出場のGK小島亨介が招集《第29回ユニバーシアード競技大会》

超ワールドサッカー / 2017年07月04日20時10分

◆ユニバーシアード日本代表 GK 1.永石拓海(福岡大) 12.小島亨介(早稲田大) DF 13.坂圭祐(順天堂大) 4.鈴木準弥(早稲田大) 19.岩崎尚将(桃山学院大) 5.宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大) 20.岩武克弥(明治大) 2.小池裕太(流通経済大) 3.菊池流帆(大阪体育大) MF 8.重廣卓也(阪南大) 15.守田英正(流通経済大) 14 [全文を読む]

阪南大MF重廣卓也が京都加入内定会見。「攻守にわたってハードワーク」すること誓う(8枚)

ゲキサカ / 2017年06月15日21時00分

阪南大MF重廣卓也(4年=広島皆実高)の京都サンガF.C.加入内定会見が15日、大阪府松原市の阪南大キャンパスで行われた。会見には重廣に加え、阪南大の須佐徹太郎監督、京都の野口裕司強化部部長も出席した。 [全文を読む]

「まさか叶うとは思っていなかった」プロ入りの夢。京都加入の阪南大MF重廣卓也は評価高い運動量とどん欲さで勝負

ゲキサカ / 2017年06月15日17時21分

阪南大MF重廣卓也(4年=広島皆実高)の京都サンガF.C.加入内定会見が15日、大阪府松原市の阪南大キャンパスで行われた。会見には重廣に加え、同大の須佐徹太郎監督、京都の野口裕司強化部部長も出席。重廣は「幼い頃から夢だったプロサッカー選手になれて嬉しく思います。その第一歩をサンガという素晴らしいクラブで刻めて光栄です」と語った。 「高校時代は決して目立つ選 [全文を読む]

阪南大vs大阪体育大、6.11のキンチョウスタジアムに関西のタレント集結!

ゲキサカ / 2017年06月09日23時07分

京都サンガF.C.への来季加入が内定している全日本大学選抜主将・MF重廣卓也(4年=広島皆実高)や、昨季関西学生リーグ最優秀選手で、同じく全日本大学選抜の川崎フロンターレ内定・MF脇坂泰斗主将(4年=川崎F U-18)。豊富な運動量でチームに貢献するMF藤原奏哉(4年=ルーテル学院高)など4年生集団もいる。 なお、試合のみならずイベントも開催予定。Jクラブ [全文を読む]

[関西]堂安1G1A!びわこ大が今季初の首位浮上!!阪南大は関大に敗れて今季初黒星…:第9節

ゲキサカ / 2017年06月07日10時37分

シュート数では14本と相手の6本を大きく上回ったが、MF重廣卓也(4年=広島皆実高)を欠いたチームは最後までゴールネットを揺らすことはできず。2戦勝ちなしとなり、2位へ後退した。勝利した関大は3位の関学大と勝ち点で並ぶ4位を守り、2位の阪南大と勝ち点1差に迫った。 関西学院大は大阪学院大に4-1で快勝。2連勝を飾った。前半6分にMF宇都木峻(3年=佐野日大 [全文を読む]

[デンチャレ]関西選抜がV! ベストイレブンにDF米原やMF重廣、FW山口ら

ゲキサカ / 2016年03月06日17時47分

ベストイレブンは以下のとおり ▽GK 上田智輝(関西=関西学院大2年) ▽DF 榎本滉大(北海道・東北=仙台大3年) 溝渕雄志(関東B=慶應義塾大3年) 米原祐(関西=関西学院大3年) 高野遼(関東A=日本体育大3年) ▽MF 重廣卓也(全日本=阪南大2年) 塚川孝輝(関東=流通経済大3年) 山田満夫(北海道・東北=仙台大2年) 國分将(関西=近畿大2年 [全文を読む]

[全日本大学選抜]フィールド唯一の下級生MF重廣、指揮官にらむ負けん気の強さも

ゲキサカ / 2015年04月22日18時31分

全日本大学選抜の阪南大MF重廣卓也(2年=広島皆実高)はフィールドプレイヤーで唯一の2年生。試合前には「なかなか慣れません」とハニかみながら話していたものの、1本目と3本目でダブルボランチの一角を務めると冷静にパスをさばくなど、堂々のプレーをみせた。 この日の試合後、同選抜の神川明彦監督は「非常にいい」と重廣を高評価。「選ぶかどうかは別」と前置きしながらも [全文を読む]

[全日本大学選抜]端山と呉屋のゴールで浦安に競り勝つ

ゲキサカ / 2015年04月22日15時18分

ダブルボランチを差波優人(明治大4年=青森山田高)と重廣卓也(阪南大2年=広島皆実高)が務め、2列目右にMF茂平(立命館大4年=大分U-18)、左にはMF中村慶太(流通経済大4年=流通経済大付柏高)が入った。トップ下をMF端山豪(慶應義塾大4年=東京Vユース)が務め、1トップはFW岡佳樹(桃山学院大3年=東山高)が入った。 立ち上がりから攻めあぐねる全日本 [全文を読む]

全日本大学選抜、バルサBに3発勝利!!小林2発、和泉が決勝点

ゲキサカ / 2015年03月19日10時21分

1点リードで迎えた後半43分には松下に代え、MF重廣卓也(阪南大1年=広島皆実高)を投入。逃げ切った全日本大学選抜がバルセロナBに3-2の逆転勝利を収めた。同日午後に行われたオロットとの試合結果については、後日全日本大学選抜(JUFA)より報告される。 4試合をこなした全日本大学選抜は19日にバルセロナを発ち、20日にも帰国予定。今後は韓国遠征を行い、現地 [全文を読む]

フォーカス