日置圭介のニュース

家族主義と業績主義を両立させる「有言実行の経営」

Forbes JAPAN / 2017年07月18日16時30分

早稲田大学大学院(ビジネススクール)准教授・入山章栄とデロイト トーマツ コンサルティング執行役員パートナー・日置圭介は、BASFを「家族主義と業績主義を両立させている、稀有な企業」と評価する。なぜBASFは、両立を実現できているのか─。日本法人の代表取締役副社長兼財務管理統括本部長を務める須田修弘に、話を聞いた。入山章栄(以下、入山):BASFは、「ゲ [全文を読む]

経営改革の根幹は「メガトレンドの腹落ち」にある

Forbes JAPAN / 2017年06月19日17時31分

日本法人のシーメンス専務執行役員を務める島田太郎に、早稲田大学大学院(ビジネススクール)准教授・入山章栄とデロイト トーマツ コンサルティング執行役員パートナー・日置圭介が話を聞いた。入山:90年代まで、家電から原子力発電から様々な分野を手掛け、日立製作所のような日本の重電メーカーとよく似た事業ポートフォリオを持つ企業だったシーメンスですが、2000年前後 [全文を読む]

「財務」を経営の武器にしている日本企業10選

Forbes JAPAN / 2016年11月16日08時30分

こうした引き算の決断を実行に移す、先導するCEOとそのパートナーであるCFOのリーダーシップが欠かせない」(デロイト トーマツコンサルティング パートナー、日本CFO協会主任研究委員・日置圭介)。従来、日本企業は事業展開するCEOを事後フォローする帳簿屋のCFOという関係だった。しかし、市場がグローバル化し、事業の短サイクル化やビジネスリスクの複雑化が進む [全文を読む]

花王を「優等生」たらしめる会計財務部門の存在

Forbes JAPAN / 2016年11月24日08時30分

インタビュアー:日置圭介◎デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員パートナー。早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師。日本CFO協会主任研究委員。著書『ファイナンス組織の新戦略』。 [全文を読む]

米企業に学ぶ、イノベーションを生む「セパレーション」

Forbes JAPAN / 2016年05月19日15時00分

日置圭介◎デロイト トーマツ コンサルティング グローバル マネジメント インスティテュート 執行役員 パートナー。早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師。 [全文を読む]

米国企業トレンド 経営を加速する「セパレーション」の効用

Forbes JAPAN / 2016年04月21日10時00分

日置圭介◎デロイト トーマツ コンサルティング グローバル マネジメント インスティテュート 執行役員 パートナー。早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師。 [全文を読む]

岡田武史サッカー元日本代表監督の対談をWEBサイト限定・拡大版で公開開始 石井 裕 MITメディアラボ 副所長の特別寄稿も全文同時公開

PR TIMES / 2013年11月25日12時02分

【記事詳細】■特別対談(WEB限定・拡大版)日本のリーダーが、世界で戦うために必要なこと岡田 武史 サッカー元日本代表監督×近藤 聡 デロイト トーマツ コンサルティング 代表取締役社長 パートナー■特別寄稿哲学、美学がない企業に未来はなし石井 裕 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 副所長■Top Interview事業の特性にあわせて戦い方 [全文を読む]

岡田武史サッカー元日本代表監督の対談をWEBサイト限定・拡大版で公開開始 石井 裕 MITメディアラボ 副所長の特別寄稿も全文同時公開

PR TIMES / 2013年11月18日13時18分

【Book in Book詳細】■巻頭対談日本のリーダーが、世界で戦うために必要なこと岡田 武史 サッカー元日本代表監督×近藤 聡 デロイト トーマツ コンサルティング 代表取締役社長 パートナー■特別寄稿哲学、美学がない企業に未来はなし石井 裕 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 副所長■Top Interview事業の特性にあわせて戦い方を [全文を読む]

フォーカス