富山一高のニュース

[NB CHAMPIONSHIP U-16]Hブロック日程

ゲキサカ / 2017年09月14日02時28分

newbalance CHAMPIONSHIP U-16/2017 【順位表】(開幕前) 1.三重高(0)0 1.前橋育英高(0)0 1.富山一高(0)0 1.熊本商高(0)0 【日程&結果】 第1節(9月16日) [裾野E1:Gコート] 三重高(14:10)前橋育英高 [裾野E2:Hコート] 富山一高(14:10)熊本商高 第2節(9月16日) [裾野E [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]富山一が星稜に完封勝ち、FW坪井が10戦連続ゴール:第11節2日目

ゲキサカ / 2017年07月09日15時36分

2位・富山一高(富山)は4位・星稜高(石川)と対戦し、3-0で勝利。首位・帝京長岡を勝ち点1差で追っている。今季14点目を決めた富山一のFW坪井清志郎は開幕からの連続得点記録を『10』に伸ばした。 長岡向陵高(新潟)は日本文理高(新潟)を2-1で下した。試合終盤に1点を返されたものの、MF田中龍成とFW外山光のゴールで奪ったリードを最後まで守り抜いた。 [全文を読む]

[国体少年男子]V候補・大阪府が健闘富山県を振り切り、8強進出

ゲキサカ / 2016年10月04日09時16分

一方、個々の厳しいチェックが光った富山はFW大竹将吾(富山一高2年)とFW坪井清志郎(富山一高2年)の強力2トップや、ターンから鋭いドリブルを繰り返していたMF工藤康太(富山U-18)を中心に大阪ゴールを目指し、MF橋爪晃広(富山一高1年)がインターセプトから左足を振り抜くなど優勝候補の大阪に十分に対抗していた。 だが、前半終盤は両ワイドの突破力を活かした [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]夏の高校王者・東福岡、終盤追いつき勝ち点1奪取(11枚)

ゲキサカ / 2014年09月17日17時05分

[9.13高円宮杯プレミアリーグWEST第13節 富山一高 2-2 東福岡 富山一高G] 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTの第13節が富山一高グラウンドで行われ、昨季の選手権王者である富山一高(富山)と今年の全国高校総体を制した東福岡高(福岡)が対戦。チャンピオン同士の一戦は2-2の引き分けとなり、勝ち点1を分け合った。 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]選手権王者・富山一、インハイ覇者とドロー(12枚)

ゲキサカ / 2014年09月17日16時57分

[9.13高円宮杯プレミアリーグWEST第13節 富山一高 2-2 東福岡 富山一高G] 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTの第13節が富山一高グラウンドで行われ、昨季の選手権王者である富山一高(富山)と今年の全国高校総体を制した東福岡高(福岡)が対戦。チャンピオン同士の一戦は2-2の引き分けとなり、勝ち点1を分け合った。 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]選手権覇者と総体日本一の対決はドローに

ゲキサカ / 2014年09月17日16時49分

[9.13高円宮杯プレミアリーグWEST第13節 富山一高 2-2 東福岡 富山一高G] 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTの第13節が富山一高グラウンドで行われ、昨季の選手権王者である富山一高(富山)と今年の全国高校総体を制した東福岡高(福岡)が対戦。チャンピオン同士の一戦は2-2の引き分けとなり、勝ち点1を分け合った。「イン [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]富山一が2試合残して優勝!帝京長岡と共にプレミア参戦に挑戦:第16節

ゲキサカ / 2017年09月23日21時52分

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北信越』は23日、第16節を行い、富山一高(富山)の優勝が決まった。 勝ち点42で首位に立つ富山一は、勝ち点4差で2位の帝京長岡高と対戦。FW大竹将吾の2ゴール、FW坪井清志郎の今季23点目により3-0で完封勝ち。2試合を残して勝ち点差が『7』に広がったため、富山一の優勝が確定した。なお、すでに帝京長 [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]大竹将吾が今季2度目のハット達成!富山一が9発快勝:第14節2日目

ゲキサカ / 2017年09月10日18時06分

首位に立つ富山一高(富山)は鵬学園高(石川)と対戦。開幕から連続で得点を記録しているFW坪井清志郎が2ゴール、FW大竹将吾の今季2度目のハットトリックなどにより、9-0で快勝した。 なお、第15節は16日~18日に開催される。 以下、第14節日程と結果 【第14節】 (9月9日) [新潟明訓高校] 新潟明訓高 0-2 日本文理高 [日]亀山来駆(40分) [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]帝京長岡が“上位対決”を6発快勝、長岡向陵FW外山光が4ゴール:第13節

ゲキサカ / 2017年09月03日23時27分

11勝1敗で首位に立つ富山一高(富山)は北越高(新潟)と対戦。開幕から連続ゴール中のFW坪井清志郎、今季13得点で得点ランキング1位の坪井を追うFW大竹将吾がそれぞれ得点し、3-1で勝利した。勝ち点4差で2位の帝京長岡高は3位の新潟明訓高(ともに新潟)と対戦し、FW陶山勇磨の2ゴールなどにより“上位対決”を6-0で制した。 長岡向陵高は新潟西高(ともに新 [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]富山一はFW坪井の12戦連発弾などで首位キープ、日本文理FW亀山は4点奪取:第12節2日目

ゲキサカ / 2017年08月20日23時10分

勝ち点30で首位に立つ富山一高(富山)は3位の新潟明訓高(新潟)と対戦。開幕から11試合連続ゴールを決めているFW坪井清志郎、FW大竹将吾がそれぞれ2ゴールを挙げ、4-1で快勝した。 日本文理高は新潟西高(ともに新潟)と対戦し、FW亀山来駆の4ゴールの活躍により8-1で快勝。アルビレックス新潟U-18(新潟)は3-1で長岡向陵高(新潟)を下し、北越高(新 [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]得点ランクトップのFW坪井清志郎がハット!富山一が今季10勝目で首位へ:第10節2日目

ゲキサカ / 2017年07月15日16時20分

暫定2位の富山一高(富山)は新潟西高(新潟)と対戦し、7-1で快勝した。開幕戦から毎試合ゴールを決め、得点ランキングトップを走るFW坪井清志郎がハットトリックを達成。FW大竹将吾も2ゴールを決めるなど、富山一がゴールラッシュで今季10勝目を飾り、首位に浮上した。 鵬学園高と星稜高の“石川県勢対決”は3-0で星稜が制した。前半12分にDF敷田唯が先制点を挙 [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]“インハイ前哨戦”は富山一に軍配、得失点差で首位に浮上:第8節2日目

ゲキサカ / 2017年06月11日22時45分

中断期間中に4年ぶりのインターハイ出場を決めた富山一高(富山)は、同大会初出場となる日本文理高(新潟)と対戦。FW坪井清志郎とFW大竹将吾がそれぞれ2ゴールを決めた富山一が4-0で“インターハイ前哨戦”を制し、得失点差で首位に浮上した。 ともに総体県予選で4強入りした北越高と新潟西高の一戦は、1-1で引き分けに終わった。前半11分にFW小林心のゴールで北 [全文を読む]

4強決定!富山一は連覇狙う高岡一、前回準V水橋は富山東と対戦:富山

ゲキサカ / 2017年05月28日22時57分

平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の富山予選は28日、準々決勝を行い、富山一高と高岡一高、富山東高、水橋高が準決勝進出を決めた。 4年ぶりインターハイ出場を狙う富山一は富山工と対戦し、7-0で快勝。前回優勝校の高岡一は砺波を3-0で下した。また、前回準優勝校・水橋高は富山商に1-0で競り勝ち、富山東も2-1で [全文を読む]

[総体]富山県予選主な成績

ゲキサカ / 2016年06月05日18時19分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) 【富山県予選主な成績】[決勝](6月5日) 高岡一高 3-3(PK4-3)水橋高[準決勝](6月4日) 高岡一高 3-2 富山工高 水橋高 1-1(PK5-3)富山東高[準々決勝](5月29日) 富山一高 1-1(PK5-6)高岡一高 富山工高 1-0 富山中部高 水橋高 3- [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:日章学園高(宮崎)

ゲキサカ / 2015年12月30日10時03分

第94回全国高校サッカー選手権 日章学園高(宮崎) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 日章学園高関連ニュース ▼全国大会日程 2回戦 vs富山一高(富山)■出場回数 3年連続12回目 ■監督 早稲田一男 ■主将 MF竹脇雄大 ■今季成績 [総体](県準優勝) 決勝 0-1 鵬翔高 [リーグ戦] プリンスリーグ九州8位(5勝 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位・G大阪ユースが広島ユースに4発勝利:第13節

ゲキサカ / 2014年09月18日17時10分

昨年度全国高校選手権優勝の富山一高(富山)と今夏の全国高校総体優勝校・東福岡高(福岡)との注目対決は、先制された富山一がMF西村拓真とFW坂本裕樹のゴールで逆転したが、東福岡は後半40分に1年生MF藤川虎太朗が同点ゴールを決めて2-2で引き分けている。 【プレミアリーグWEST第13節】(9月13日) [富山一高G] 富山一高 2-2 東福岡高 [富]西村 [全文を読む]

[MOM1122]富山一FW坂本裕樹(2年)_選手権連覇へ台頭してきた「頼もしい」存在

ゲキサカ / 2014年09月14日09時33分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ][9.13高円宮杯プレミアリーグWEST第13節 富山一高 2-2 東福岡高 富山一高G] 富山一高が下位争いを抜け出すためには絶対に落とせない重要な7位・東福岡高との対決。結果こそ引き分けに終わったが、「リーグを戦う際はコツコツと勝ち点1を積み上げていく事も大事」と大塚一朗監督が次第点を与える戦いぶりだった。その原 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位・名古屋U18が6発!C大阪U-18はインハイ王者・東福岡に5発勝利:第10節

ゲキサカ / 2014年08月27日23時45分

首位の名古屋グランパスU18(愛知)はアウェーで富山一高(富山)と対戦。前半2分にFW桜井昴のPKで先制した名古屋は9分にも桜井のゴールで加点する。対する富山一もFW西村拓真の2ゴールで同点としたものの、後半5分にMF青山景昌が決めた勝ち越しゴールから、立て続けに4点を奪った名古屋が6-3で勝った。 2位のセレッソ大阪U-18(大阪)と全国高校総体王者の東 [全文を読む]

富山予選開幕。徳島内定FW坪井擁する王者・富山一は初戦の対戦相手が滑川に決定

ゲキサカ / 2017年09月25日19時11分

昨日、来季からの徳島ヴォルティス加入内定が発表されたFW坪井清志郎擁し、3連覇を狙う富山一高は10月21日の初戦(2回戦)で滑川高と戦うことが決まった。 【1回戦】(9月24日) 滑川高 3-0 片山学園高 魚津高 2-1 高岡南高 富山西高 5-0 高岡龍谷高 不二越工高 3-2 高岡商高 氷見高 1-0 泊高 高岡西高 0-5 魚津工高 龍谷富山高 3 [全文を読む]

富山一FW坪井清志郎の徳島入りが内定!16戦23得点でプリンス北信越制覇に貢献

ゲキサカ / 2017年09月24日15時22分

徳島ヴォルティスは24日、富山一高に所属するFW坪井清志郎の来季加入が内定したことを発表した。 富山一で背番号10をつける絶対的エースストライカーの坪井は、左右両足から放つ強烈なシュート、視野の広さが売り。今年のプリンスリーグ北信越では、16試合で脅威の23得点を記録しており、2試合を残して富山一の優勝に導いた。 クラブ公式サイトを通じて坪井は、「まずは、 [全文を読む]

フォーカス