弘兼憲史のニュース

RAD野田洋次郎、SOIL&”PIMP”SESSIONSとコラボ 『ハロー張りネズミ』主題歌書き下ろし

ORICON NEWS / 2017年07月06日13時48分

【写真】漫画家の弘兼憲史氏を訪問した瑛太らキャスト ドラマのために書き下ろされた同曲は、SOILが作曲、野田が作詞を担当。両者にコラボをオファーした脚本/演出の大根仁氏は「SOILと野田洋次郎、音楽性の違う同士だからこそ、面白い化学反応が起きると思い、主題歌をお願いしました。その予感は当たるどころか、とんでもない名曲が出来上がりました! 震えて待っていて [全文を読む]

瑛太主演『ハロー!張りネズミ』撮影現場を原作・弘兼憲史氏が表敬訪問

ORICON NEWS / 2017年07月01日12時00分

俳優の瑛太が主演する7月期TBS系連続ドラマ『ハロー!張りネズミ』(毎週金曜 後10:00)の撮影現場を、原作者で漫画家の弘兼憲史氏が表敬訪問した。 【画像】瑛太と共演…ミステリアス美女の深田恭子と”所長”山口智子 同ドラマは1980年代に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された弘兼氏のマンガを実写化。脚本・演出を映画『モテキ』や『バクマン。』などで知 [全文を読む]

『ハロー張りネズミ』原作・弘兼憲史氏が撮影現場訪問! 瑛太・深田らと対面

マイナビニュース / 2017年07月01日12時00分

俳優の瑛太が主演を務める7月14日スタートのTBS系金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22:00~)の原作者・弘兼憲史氏がこのほど、撮影現場を表敬訪問した。 このドラマは、1980~1989年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された弘兼氏の同名漫画を原作とする探偵ドラマ。主演の瑛太をはじめ、深田恭子、森田剛、蒼井優、リリー・フランキー、山口智子 [全文を読む]

『島耕作』シリーズ著者・弘兼憲史が語る“新しいリーダーの条件”

文春オンライン / 2017年06月14日07時00分

人気マンガ『島耕作』シリーズの著者であり、執筆にあたり数多くの企業の経営陣を取材してきた弘兼憲史氏が、リーダーに必要な条件を語った。 (出典:文藝春秋2016年2月号) リーダーは“2タイプ”に分類できる 『島耕作』シリーズを描き続けて、もう三十三年になり、平社員だった島は会長まで登りつめました。課長や部長の時代はぼく自身のサラリーマン経験から想像で描けま [全文を読む]

『島耕作』作者・弘兼憲史氏「育児に熱心な男は出世しない」

NEWSポストセブン / 2015年01月24日07時00分

しかし、漫画家・弘兼憲史氏があえて異議を唱える。 * * * 昨今、子育てを熱心にやるイクメン会社員がもてはやされています。しかし現実には、仕事のできる人間というのは家庭では必ずしも好かれていないし、逆に家庭的で幸せなパパというのは会社ではそんなに出世しない、という構図があります。 仕事ができて出世して、家庭でもイクメンで運動会にも参加して子供に好かれる。 [全文を読む]

テレサ・テンCD画描いた弘兼氏「島耕作は不倫漫画じゃない」

NEWSポストセブン / 2013年06月26日16時01分

『黄昏流星群』にしても、フリーになった男女の関係を描いてます」と語るのは、レギュラー出演しているラジオの収録を終えた、漫画家の弘兼憲史さん(65)。「不倫漫画といえば弘兼先生」と、不用意に口を滑らせた記者を諭すように出てきたのが、冒頭の言葉だ。そんな話になったのも、テレサ・テンのニューアルバム『テレサ・テン LOVER’S ~18のラブストーリー~ 黄昏の [全文を読む]

深田恭子の依頼に瑛太が奮闘!?「困っている美人は放っておけない」

マイナビニュース / 2017年07月21日20時53分

このドラマは、1980~1989年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された弘兼憲史氏の同名漫画を原作とする探偵ドラマ。東京都板橋区の下赤塚に事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、面倒な案件ほどやりたがるという一風変わった探偵"ハリネズミ"こと七瀬五郎(瑛太)とその仲間たちが、人情味あふれる哀しい事件や難事件に挑んでいく。 第2話では、深田恭 [全文を読む]

瑛太主演『ハロー!張りネズミ』第2話は企業サスペンス

ORICON NEWS / 2017年07月21日15時47分

【劇中カット】ミステリアスなヒロインを演じる深田恭子 同ドラマは1980年代に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載された弘兼憲史氏のマンガを実写化。脚本・演出を映画『モテキ』や『バクマン。』などで知られる大根仁監督が務め、瑛太演じる主人公の探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎が、人探し、殺人事件、超常現象、恋愛相談、徳川埋蔵金探しなどなんでもござれの依頼に良 [全文を読む]

神谷浩史、“雑学博士”島耕作の声を担当 アニメでクイズを出題

ORICON NEWS / 2017年07月21日05時00分

クイズの出題者に弘兼憲史氏原作の漫画キャラクター・島耕作を起用するテレビ朝日系『紅白雑学総研』(23日放送 後6:57~8:54)で、アニメ化された島の声を声優の神谷浩史が担当することがわかった。 【場面カット】アニメになった“雑学博士”島耕作 フリーアナウンサーの高島彩と、俳優の石坂浩二がMCとして初タッグを組み、紅組と白組のキャプテンとしてチーム対抗戦 [全文を読む]

声優・神谷浩史が「島耕作」の課長時代を快演!!

ザテレビジョン / 2017年07月21日05時00分

今回、弘兼憲史氏原作の人気漫画キャラクター・島耕作をアニメ化し、新たに「雑学博士」の肩書を与えてクイズを出題するという、奇想天外なアフレコに挑んだ神谷は、20年を超えるキャリアと「声優アワード」殿堂入りという絶大な人気を誇るトップ声優。放送中のスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(毎週日曜朝7:30-8:00テレビ朝日系)では、キュウレンジャー [全文を読む]

フォーカス