佐藤曜平のニュース

【蔵元コラム】夏の酒蔵はヒマ?実は…来期の「酒の味」を左右するときだった!

しらべぇ / 2015年08月15日19時00分

萩野酒造八代目蔵元の佐藤曜平です。ちょっと色々と忙しくて...コラムの更新をご無沙汰しておりました。え? 酒は冬に造るから、夏場はヒマなんじゃないの? と思われた方、鋭いですね。日本酒造りは雑菌汚染を嫌うので、雑菌の活動が鈍る気温の低い冬場に造られることがほとんど。弊社もだいたい10月から3月下旬にかけて日本酒を造っています。なので、夏はヒマだったのです。 [全文を読む]

【蔵元コラム】 東日本大震災から4年 東北の日本酒蔵元が酒造りを再開できた理由とは?

しらべぇ / 2015年03月11日08時00分

萩野酒造8代目蔵元の佐藤曜平です。 東日本大震災から、今日でちょうど4年。今回は、萩野酒造も所属する宮城県酒造組合、技術担当参事の伊藤謙治氏のコラムを引用させていただきます。 ~「語り継ぐ使命」~ 間もなく3月11日、東日本大震災から4年が経とうとしています。 あの時、宮城県酒造組合を構成する25社の26清酒製造場においても大なり小なり被害があり、震災直後 [全文を読む]

【蔵元コラム】酒造りは「生き物の世話」と同じ 酒蔵は年末年始も気を抜けない??

しらべぇ / 2014年12月31日08時00分

萩野酒造八代目蔵元の佐藤曜平です。いよいよ今年もあと僅かですね。いかがお過ごしですか? 我が宮城県の県庁所在地仙台市では、毎年この時期に…えーとなんだっけな、光の何とかという木に電気をいっぱい付けたやつをやっており、特にクリスマスには微笑ましい親子連れや下心丸出しのカップルどもが、まるで真夏のコンビニの誘蛾灯に引き寄せられる蛾のごとく群がります。あーヤダヤ [全文を読む]

【蔵元コラム】予備知識ゼロのビギナーがお気に入りの日本酒に出会える確率は1%?

しらべぇ / 2014年12月13日11時30分

宮城県の萩野酒造、八代目蔵元の佐藤曜平です。 日本酒に関してあれこれ勉強するなら、まずはおいしい日本酒を飲んでみてからだよね!とは言っても、今まで日本酒との接点が無かった人にとっては、 ・どんな銘柄や種類があるのか ・買えるところ ・飲めるところ ・価格の相場 ・自分の好みの味や香り きっと、この辺りが分からないと思います。ビギナーさんが予備知識ゼロのまま [全文を読む]

【蔵元コラム】日本酒の歴史は神話にまで遡る! その技術にパスツールもビックリ?

しらべぇ / 2014年11月30日17時00分

宮城県栗原市で「萩の鶴」という日本酒を醸しております、萩野酒造8代目蔵元の佐藤曜平です。今回は、酒造りの歴史の話をさせていただこうと思います。 8世紀初めに成立したといわれている古事記の伝えるところによると、高天原(たかまのはら)で乱暴を働き、追放された須佐之男命(すさのおのみこと)が出雲国の肥の川の河上、鳥髪(とりかみ)という地にて八俣呂知(やまたのおろ [全文を読む]

【日本酒最前線】若手蔵元たちによる遊びゴコロ満載!激ウマ試飲会に行ってみた

しらべぇ / 2015年10月05日11時00分

蔵元の佐藤曜平さんはじめ、杜氏さん以下製作に関わった蔵人が全員メガネという共通点で生み出した「萩の鶴 特別純米生原酒」。こちらの瓶を、写メで撮影する人々の嵐!「全員メガネの蔵人で造りました」と、超シンプルなボトルデザイン。10月1日が「日本酒の日」であるとともに「メガネの日」だということがわかり、作っちゃおうかな...とノリで思ったことがキッカケだそう。ひ [全文を読む]

仙台名物は「荻の月」じゃない?どこが違うかわかるかクイズ

しらべぇ / 2015年10月05日06時30分

■「荻野酒造」といつも間違えられる蔵元もしらべぇコラムニストであり、先日「メガネ専用」という一風変わった日本酒が話題となった萩野酒造(宮城県栗原市)の8代目蔵元、佐藤曜平氏はこう語る。「萩野酒造」という社名は、かつての地名から名づけられたものですが、本当によく間違えられます。うちでは昔から「萩の鶴」という日本酒をつくっているんですけど、前に「『荻野酒造』の [全文を読む]

【蔵元コラム】酒蔵に納豆を持って行くとつまみ出される確率はほぼ100%??

しらべぇ / 2015年01月23日11時00分

) (文/萩野酒造・佐藤曜平 http://sirabee.com/author/yohei_sato/ ) [全文を読む]

【しらべぇコラムニストに聞いた】今回の衆議院解散に名前をつけるとしたら?【追記あり】

しらべぇ / 2014年11月19日07時00分

佐藤曜平(宮城県「萩の鶴」蔵元) http://sirabee.com/author/yohei_sato/ 「あべし!解散」 あべし!!とならないことを期待してますよーというニュアンスです。 ■木原誠太郎(ディグラム・ラボ所長) http://sirabee.com/author/seitaro_kihara/ 「ディグラムA型解散」 思いつきのよう [全文を読む]

フォーカス