大歌舞伎のニュース

中村勘九郎×中村七之助、赤坂で新作歌舞伎を上演

Entame Plex / 2017年01月04日12時00分

今回で5回目の開催となる「赤坂大歌舞伎」は2008年9月、十八代目中村勘三郎の“芸能の街・赤坂で歌舞伎を!”という一言から始まり、世話物の傑作『狐狸狐狸ばなし』/松羽目物『棒しばり』は、これまで歌舞伎を観たことがなかった人たちの関心をも喚起し、大成功を収めてきた。亡き勘三郎の遺志を継ぎ、勘九郎、七之助兄弟を中心に「赤坂大歌舞伎」の新たな歴史の1ページを切 [全文を読む]

小林麻央“iPadで筆談”闘病のママを支える勸玄くんの決断

WEB女性自身 / 2017年06月15日06時00分

さらに7月3日から東京・歌舞伎座で始まる『七月大歌舞伎』で、勸玄くんは史上最年少で 宙乗り に挑戦する。その決定の裏には、子供たちの母への愛があったと語るのは梨園関係者だ。 「松竹から勸玄くんを『七月大歌舞伎』に出さないかと提案があったそうです。当初、麻央さんは勸玄くんの出演に反対していました。少しでも一緒にいたいと思いもあったのだと思います。でも強硬に『 [全文を読む]

秀山祭大歌舞伎 叔父が書いた“新作”を市川染五郎が演じる

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月16日09時26分

(作家・中川右介) [全文を読む]

市川海老蔵、ママ友とも交流開始した大本命”小林麻耶との再婚”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2017年08月20日12時15分

先月は勸玄くんも『七月大歌舞伎』の夜の部に出演し、親子で宙乗りを披露する姿が話題を呼んだ。こうしたなかで囁かれているのが、海老蔵と勸玄くんの親子ダブル襲名だ。 8日発売の『女性自身』(光文社)は、海老蔵の「13代目市川團十郎」と勸玄くんの「8代目市川新之助」を同時に行うのではないかと伝えている。動きがあるのは、麻央さんの一年祭が終了する来年の秋ごろのようで [全文を読む]

海老蔵“麻央基金”立ち上げ奔走も…周囲が心配する憔悴ぶり

WEB女性自身 / 2017年08月17日11時00分

その後は『七月大歌舞伎』に出演し、家に帰れば、母を失った麗禾ちゃん(6)と勸玄くん(4)のケアも。さまざまな責任が海老蔵さんにのしかかったのです」(歌舞伎関係者) 七月大歌舞伎には首を痛め、ドクターストップがかかったのを押して出演。27日の千秋楽まで務め上げたが、海老蔵はまだ後悔にさいなまれているという。 「7月29日の長野県の植樹会でお会いしたのですが、 [全文を読む]

千秋楽終えた勸玄くんに「ご褒美なにがいい?」 海老蔵に返ってきた答えは...

J-CASTニュース / 2017年07月28日19時42分

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、東京・歌舞伎座での公演「七月大歌舞伎」を千秋楽の2017年7月27日までつとめあげた長男・勸玄くんを「たいしたもんだ」と労った。海老蔵さんは同日のブログで、勸玄くんに関する記事を複数投稿して喜びを表現。一方、自身にはアクシデントが発生していたようだ。 「一度も嫌とも言わず 勤め切った」 「七月大歌舞伎」は海老蔵さんが座頭をつと [全文を読む]

海老蔵、麻央さんからの手紙を公開「ずっと宇宙一愛してると言ってくれた」

デイリーニュースオンライン / 2017年07月25日11時45分

現在は7月3日から始まった『七月大歌舞伎』の真っ只中で、この昼夜公演は27日まで続く。麻央さんの急死直後から落ち着く様子のない海老蔵だが、この日のブログでは「たまたま 机の中に 麻央からの手紙」と生前、麻央さんが海老蔵に渡した手紙の封筒を公開した。 海老蔵は24日、『舞台終わると』と題したブログを投稿。「麻央を思う事が多いです。たまたま机の中に麻央からの手 [全文を読む]

海老蔵、麻央さんの口癖を思い出し涙「えいえいお〜可愛かった…」

デイリーニュースオンライン / 2017年07月24日10時10分

麻央さんが急死してからすぐに『七月大歌舞伎』が始まり、今も落ち着く様子のない海老蔵だが、この日のブログでは生前、麻央さんがよく口にしていたという「えいえいおー!」という言葉でファンが海老蔵を応援していることに触れた。 海老蔵は「コメントにその文字があるたびに彼女のえいえいお〜を思い出し涙します。可愛かった…麻央のえいえいお〜」と心情を吐露。翌23日のブログ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】市川海老蔵の長男・勸玄くん 「宙乗りの後に台詞が言いたい」と直訴

TechinsightJapan / 2017年07月11日17時58分

歌舞伎座で7月3日から始まった『七月大歌舞伎』の夜の部に父親の市川海老蔵(39)と一緒に出演し宙乗りにも挑戦している勸玄(かんげん、4)くんは、稽古の段階からタブレットPCで自分の演技をチェックしている。海老蔵のブログによると11日、勸玄くんから演者としてある申し出があったそうだ。 勸玄くんは以前から父の舞台をタブレットPCでよく見ていたが、現在は『七月大 [全文を読む]

麻央さんも心配の宙乗り...海老蔵「右手にカンカン 左に麻央」で共に飛ぶ

J-CASTニュース / 2017年07月04日11時27分

歌舞伎役者の市川海老蔵さん(39)の長男・勸玄くん(4)が、2017年7月3日に東京・歌舞伎座で初日を迎えた「七月大歌舞伎」の夜の部「駄右衛門花御所異聞」で、史上最年少の「宙乗り」を披露した。同日朝には「出たくない」とぐずっていた勸玄くんだが、無事に飛ぶことができ、海老蔵さんもブログで「よくやった」と労いの言葉をかけた。 「そばに ママいたね」 先月22日 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】市川海老蔵、長男・勸玄くんの白狐姿を披露 「麻央ちゃんにそっくり」

TechinsightJapan / 2017年07月03日14時26分

歌舞伎座で7月3日から始まる『七月大歌舞伎』の夜の部に出演し、最年少での宙乗りに挑戦するという歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の長男・勸玄(かんげん、4)くん。2日のInstagramでは本番で演じる白狐姿が披露され、「カンカンがんばれ~」とコメント欄は彼への応援メッセージで溢れている。 6月22日夜に亡くなった母親の小林麻央さんは『七月大歌舞伎』で息子の雄 [全文を読む]

海老蔵、麻央さんが待ち焦がれていた”七月大歌舞伎”を前に心境を吐露

デイリーニュースオンライン / 2017年07月03日11時40分

海老蔵は7月3日から始まる「七月大歌舞伎」の稽古真っ最中。今回は息子の勸玄(かんげん・4)くんも一緒に出演する予定だ。 この舞台は先月22日に亡くなった、海老蔵の妻・小林麻央さん(享年34)が治療の励みとしてずっと楽しみにしていた舞台。残念ながら、麻央さんは見ることができなかったが、海老蔵はブログで「みてるかな、明日からだよ。まおアイシテル」と生前の麻央の [全文を読む]

勸玄くん、7月3日に「大歌舞伎」初日 「大丈夫かな?」「麻央さんに見せてあげたかった」

J-CASTニュース / 2017年06月23日19時36分

勸玄くんが、歌舞伎座で7月3日から始まる「七月大歌舞伎」の夜の部に出演することは、海老蔵さんが6月8日、NHK「あさイチ」に出演した際に明らかにした。最年少での宙乗りにも挑戦するという荒業含みの出演に、麻央さんは当初は「やめた方がいい」と言っていた。しかし、勸玄くんの「やりたいという思い」と経験の重要性を考え、麻央さんが(元気になって)勸玄くんの雄姿を見 [全文を読む]

「週刊ポスト」が小林麻央のがん公表直前に“妊娠“説を報道して真っ青! 梨園関係者の「ふっくら」目撃談まで

リテラ / 2016年06月11日17時00分

〈5月26日に千秋楽を迎えた「團菊祭五月大歌舞伎」。今年80年の節目を迎えた伝統の歌舞伎公演の中で、ひときわ注目を集めたのが演目「寺小屋」での市川海老蔵、尾上菊之助、尾上松緑という、かつて「平成の三之助」と呼ばれた3人の夢の共演だった。 だが、一部の贔屓筋で演目以上に話題になったのが、海老蔵の妻・小林麻央(33)の体型だったという。〉 そして、「歌舞伎贔 [全文を読む]

香川照之が悩む家族問題 妻は梨園妻拒否、父は家を飛び出す

WEB女性自身 / 2015年12月11日06時00分

この日12月2日、歌舞伎座では『十二月大歌舞伎』の初日を迎えた。開演より1時間前の午前10時に楽屋に入ったのは、香川照之(50)。黒いスーツに真っ白なワイシャツ、黒縁メガネといったビジネスマンスタイルで、1人で車を運転してきた。 「市川中車(香川)は、坂東玉三郎から勧められ、今回初めて女形に挑戦しました。また同じく夜の部には、彼の長男である市川團子(11) [全文を読む]

中村獅童「お義母様がいたら…」婚約者を悩ます女将の試練

WEB女性自身 / 2014年12月11日09時00分

『十二月大歌舞伎』初日の12月2日、歌舞伎座のロビーには“ご贔屓さん”に挨拶をする女将さんたちの姿があった。市川海老蔵の母、市川右近の妻……晴れやかな着物姿の彼女たちは、初日舞台に花を添えていた。だが対照的に長い髪を後ろで束ね、黒のパンツスーツを着た女性が楽屋口の前にいた。中村獅童(42)の婚約者・A子さん(30)だ。A子さんは獅童のご贔屓さんたちを楽屋口 [全文を読む]

中村勘三郎 息子の舞台にサプライズ出演し「必ず帰ってくる」

NEWSポストセブン / 2012年07月30日07時00分

7月18日、長野で行われた『信州・まつもと大歌舞伎「天日坊」』には、1800人の観客がつめかけていた。ラストシーンで、中村勘九郎(30才)演じる僧侶・法策がたたずむなか、父親である源義仲が登場する。舞台は逆光で、その顔は見えない―― 「幕が閉じて、カーテンコールのときです。勘九郎さんが“自分はお客様からパワーをもらいました。どうか父にもパワーを送ってほしい [全文を読む]

七之助“梨園NO.1モテ男”の結婚観変えた交際3年恋人の献身

WEB女性自身 / 2017年08月29日00時00分

15年9月に行われた『赤坂大歌舞伎』の客席でも、真剣に見つめる彼女の姿がありました。奔放な自分を見捨てず、静かに支えてくれる。そんな彼女の3年間を見ているうちに、七之助さんもようやく覚悟を決めたようです」(前出・歌舞伎関係者) 七之助は結婚について、本誌で《僕は、前々から言ってますが、歌舞伎が好きな女性じゃないと結婚は難しいかな、と思ってます。僕ら、家も生 [全文を読む]

市川海老蔵「今だから言える」小林麻央さんを亡くしてからの日々に本音

モデルプレス / 2017年08月26日11時11分

また、勸玄くんと出演した舞台「七月大歌舞伎」については「わたし自身、よく終えることが出来たと不思議でした。きっと麻央が支えてくれたのだと、思ってます」と回想し、「そんなこと書いてたら、蝋燭がチラチラした、いるのかな…」と麻央さんへ思いを馳せた。 ◆妻・小林麻央さんが6月22日に死去 海老蔵と麻央さんは、2010年1月に婚約発表会見を行い、3月3日に婚姻届 [全文を読む]

小林麻央さんを失った市川海老蔵を陰ながら支える”旧知の友”とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年08月02日08時05分

海老蔵もコメントで『まだまだ寂しさを拭いきれていない』と、麻央さんを恋しがる子どもたちの様子も語っていましたが、勸玄君が役者として『七月大歌舞伎』に出演し、親子での宙乗りに挑戦するなどして明るい話題を呼びました。麻央さんの月命日を先日終えたばかりですが、家族三人でまだまだ乗り越えなければならないことはたくさんあるでしょうね」(芸能記者) ■海老蔵親子を陰な [全文を読む]

フォーカス