名古新太郎のニュース


ジャーメイン良のゴールで日本がフランス撃破! 3大会ぶり6度目の優勝《第29回ユニバーシアード》

超ワールドサッカー / 2017年08月30日00時16分

▽日本は左サイドのMF名古新太郎(順天堂大)が得意のドリブル突破を見せチャンスを作り出すも、なかなかゴールを奪えない。14分にはフランスがチャンス。左サイドをMFブリアン・ドゥ=フェニルがドリブル突破。ボックス内に侵入するも、岩武が対応。ボックス内で倒してしまうも、これは事なきを得る。 ▽集中した守備を見せる日本は、中盤でボールを奪取しショートカウンター [全文を読む]

[アミノ]順天堂大が初優勝!!米田&名古のゴールで筑波大に2発勝利、2部・神奈川大は3位入賞

ゲキサカ / 2017年07月11日16時57分

1-0で折り返した後半終了間際の45分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)が試合を決定付ける2点目。2-0の完封勝利で“関東王者”となった。 敗れた筑波大は連戦続きの上に、先の12日には天皇杯・福岡戦も控えている状況。この日は小笠原佳祐(3年=東福岡高)と鈴木大誠(3年=星稜高)のCBコンビに加え、磐田内定FW中野誠也(4年=磐田U-18)も最後まで起用 [全文を読む]

[関東]MF名古新太郎が鮮やかな右足FK弾!順大の2位浮上を決定づける(4枚)

ゲキサカ / 2017年06月13日17時50分

●第91回関東大学1部L特集 [全文を読む]

[MOM447]順天堂大MF名古新太郎(3年)_「これは来たなと」、チームの“心臓”が流れ引き寄せる直接FK

ゲキサカ / 2017年06月13日12時08分

先制しながらも追いつかれ、再び勝ち越した状況でMF名古新太郎(3年=静岡学園高)が鮮やかな直接FK。一進一退の攻防が続くなか、2点差に突き放したことで、ピッチの空気は一変した。 2-1の後半31分、PA手前正面でFKを獲得。名古が右足で蹴り入れたボールはすっと伸び、ゴール左へ突き刺さった。3-1と差を広げたチームはその後に失点したが、3-2で逃げ切った。「 [全文を読む]

[関東]国士舘大、慶應義塾大、早稲田大が勝ち点30で並ぶ大混戦、最下位・中央大は7連敗…

ゲキサカ / 2015年10月05日13時40分

前半7分にルーキーFW名古新太郎(1年=静岡学園高)に先制を許すと、同21分にも失点。同25分に得点ランキングで首位に立つFW松本孝平(3年=藤沢清流高)のヘディングシュートで1点を返すが後は続かず。7戦ぶりの黒星を喫した。勝利した順天堂大は3戦ぶりの白星で7位へ順位を上げた。 2位の慶應義塾大は最下位の中央大にFW山本哲平(3年=國學院久我山高)の2得点 [全文を読む]

[関東]首位・筑波大は今季最多7発!順大&流大は後期全勝をキープ:第16節

ゲキサカ / 2017年10月13日10時44分

後半7分にFW旗手怜央(2年=静岡学園高)が先制点を挙げ、同14分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)のアシストからDF坂圭祐(4年=四日市中央工高/湘南内定)が頭で2点目を決めての完封勝ちだった。 敗れた慶大は残留圏の10位にいるものの、これで3連敗。降格圏11位とはわずか勝ち点3差。次節では勝ち点4差の最下位・桐蔭横浜大と残留争いの“大一番”を迎える [全文を読む]

気になるのは「やっぱりエスパルス」…順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も

サッカーキング / 2017年09月24日11時35分

複数のポジションができるからこそメンバーに入れてもらえることもあると思うので、僕も同じようにこなせる選手になりたいと思っています」 [全文を読む]

[関東]首位・筑波大を追う上位陣は軒並み勝利!東国大は明大に4発快勝:第12節

ゲキサカ / 2017年09月19日10時26分

結果は以下のとおり 【第12節】(9月16日) [味の素フィールド西が丘] 順天堂大 2-1 駒澤大 [順]名古新太郎2(42、45分+2=補・旗手怜央) [駒]深見侑生(82分) 筑波大 1-2 法政大 [筑]中野誠也(59分=補・三笘薫) [法]ディサロ燦シルヴァーノ(27分=補・森俊貴)、森岡陸(65分=補・紺野和也) [保土ヶ谷公園サッカー場] [全文を読む]

[MOM463]順天堂大MF名古新太郎(3年)_FW起用は直前で見送りも、672日ぶりの1試合2発!

ゲキサカ / 2017年09月17日12時12分

試合後、2-1の勝利を飾った順天堂大のMF名古新太郎(3年=静岡学園高)は「抑えているんですけどね、嬉しいです」と緩む頬を抑えつつ、「どんな形でもいいから(後期開幕戦で)勝ち点3を取ろうと話していたので、貢献できてよかった」と胸を張った。 順大の堀池巧監督は、この日の開幕戦で本来は名古とFW旗手怜央(2年=静岡学園高)の2トップが先発するはずだったと明かす [全文を読む]

[関東]前期2位・順大は名古2発で駒大下す!首位・筑波大と勝ち点1差に

ゲキサカ / 2017年09月17日10時53分

ゴール前へ詰めていたMF名古新太郎(3年=静岡学園高)がGK輪島稜(4年=札幌U-18)をかわし、右足で流し込んだ。 さらに前半アディショナルタイム2分には順天堂大が追加点。ゴール正面の絶好の位置でFKを獲得。ペナルティーアークやや右に立った名古の右足から放たれたボールはゴール右上へ決まった。2-0で前半を終える。 迎えた後半も流れは変わらずに順天堂大が主 [全文を読む]

[関東]順天堂大登録メンバー:後期

ゲキサカ / 2017年09月14日13時59分

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部 順天堂大・後期リーグ登録メンバー └前期:2位 ■監督 堀池巧 ■主将 DF坂圭祐(4年=四日市中央工高) ▼GK 1 佐藤久弥(1年=東京Vユース) 21 中村研吾(4年=四日市中央工高) 30 長坂恭樹(2年=広島ユース) ▼DF 2 柳澤亘(3年=八千代松陰高) 3 原田鉄平(4年=静岡学園高) 4 坂圭祐(4年 [全文を読む]

順天堂大登録メンバー

ゲキサカ / 2017年09月03日16時45分

順天堂大登録メンバー ▽GK 1 佐久間幸一(4年=千葉U-18) 21 中村研吾(4年=四日市中央工高) 30 長坂恭樹(2年=広島ユース) 40 佐藤久弥(1年=東京Vユース) 41 高田謙(2年=西武学園文理高) ▽DF 2 柳澤亘(3年=八千代松陰高) 3 原田鉄平(4年=静岡学園高) 4 坂圭祐(4年=四日市中央工高) 5 毛利駿也(4年=山梨学 [全文を読む]

戸嶋→ジャーメインで決勝点!ユニバ代表はフランス下し、3大会ぶり6度目V

ゲキサカ / 2017年08月30日00時32分

しかし、後半に左MFからFWへポジションを移した名古新太郎(順天堂大3年=静岡学園高)の個人技などで相手を脅かし、少しずつ試合のペースを奪回。選手交代で運動量をカバーしながら、試合を進めた。フランスはCBを前線に上げてパワープレーを展開して来たが、日本は85分に長身DF宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大4年=清明学院高・神戸内定)を最終ラインに投入して1点のリ [全文を読む]

ユニバ代表、前回王者イタリアに6発大勝で準決勝へ!!

ゲキサカ / 2017年08月25日23時21分

10分にはMF名古新太郎(順天堂大3年=静岡学園高)が蹴った右CKをDF菊池流帆(大阪体育大3年=青森山田高)が頭でたたき込んで追加点を奪った。 カテナチオ(閂)と呼ばれる伝統の堅守を発揮できない前回王者のイタリアは13分に早くも最終ラインの選手交代を行うが、日本は攻め手を緩めなかった。17分に中盤の密集地帯からカットインでシュートコースを作った脇坂がファ [全文を読む]

共に闘ってきた仲間のために…仙台内定・ユニバ代表FWジャーメイン良が状況一転の2発

ゲキサカ / 2017年08月23日18時23分

41分にMF名古新太郎(順天堂大3年=静岡学園高)のゴールが決まらなければ、さらに厳しい展開になっていたかもしれない。 そんな状況を一転させたのが、FWジャーメイン良(流通経済大4年=流通経済大柏高)の2ゴールだった。後半開始早々のPK奪取は「相手のディフェンスが自分を振り切れない」と判断。体を前傾姿勢にして取りに行ったもの。「狙いどおりにPKを取れたと思 [全文を読む]

重廣卓也・松田天馬・菊池流帆に聞く!ユニバーシアード日本代表、全選手紹介

ゲキサカ / 2017年08月14日11時22分

GK:永石拓海/小島亨介DF:坂圭祐/鈴木準弥/岩崎尚将/宮大樹/岩武克弥/小池裕太/菊池流帆MF:重廣卓也/守田英正/脇坂泰斗/松田天馬/柴戸海/名古新太郎/三笘薫/戸嶋祥郎FW:ジャーメイン良/中野誠也/旗手怜央※選手名を押すと各選手の紹介にスキップします●GK永石拓海(福岡大4年=高川学園高)菊池:でかいでかい。松田:常に喋ってる。菊池:盛り上げ役っ [全文を読む]

ユニバ代表、直前合宿でいわきFCに3発勝利!名古、ジャーメイン、岩崎がゴール

ゲキサカ / 2017年08月10日11時09分

1本目は13分にMF名古新太郎(順天堂大3年=静岡学園高)がゴールを記録。2本目は17分にジャーメインが加点し、直後の18分にはDF岩崎尚将(桃山学院大4年=九州国際大付高)がゴール。3本目はスコアレスドローだった。なお、負傷状況が心配されるキャプテンのMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)だが、1本目と2本目に出場するなど精力的にこなした。 第29回ユ [全文を読む]

「“攻撃の順天堂大”と言われるのは…」反骨心を胸にチームを支えるDF村松航太

サッカーキング / 2017年07月23日20時49分

中盤から前線には、U-20日本代表の旗手怜央やユニバーシアード日本代表の名古新太郎、U-20全日本大学選抜の浮田健誠とタレントがそろう。 その中で、強烈な反骨心を持って最終ラインで守備をけん引する選手がいる。清水エスパルスユース出身の2年生、村松航太だ。「僕が入学した時からずっと『順天堂大と言えば攻撃』と言われ続けているのが、守備の選手としてすごく嫌なんで [全文を読む]

ユニバ代表が“仮想外国チーム”フィジカル自慢のいわきFCに5発勝利!

ゲキサカ / 2017年07月17日08時00分

MF守田英正(4年=流通経済大)、MF名古新太郎(3年=順天堂大)が中盤の底でコンビを組み、2列目は右からジャーメイン良(4年=流通経済大)、戸嶋祥郎(4年=筑波大)、米田隼也(4年=順天堂大)。1トップはFW中野誠也(4年=筑波大)が務めた。 天皇杯で見せた快進撃により注目度を高めるいわきFCと、未来のスター軍団である全日本大学選抜の対戦とあって、いわき [全文を読む]

フォーカス