名古新太郎のニュース

[アミノ]順天堂大が初優勝!!米田&名古のゴールで筑波大に2発勝利、2部・神奈川大は3位入賞

ゲキサカ / 2017年07月11日16時57分

1-0で折り返した後半終了間際の45分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)が試合を決定付ける2点目。2-0の完封勝利で“関東王者”となった。 敗れた筑波大は連戦続きの上に、先の12日には天皇杯・福岡戦も控えている状況。この日は小笠原佳祐(3年=東福岡高)と鈴木大誠(3年=星稜高)のCBコンビに加え、磐田内定FW中野誠也(4年=磐田U-18)も最後まで起用 [全文を読む]

[関東]MF名古新太郎が鮮やかな右足FK弾!順大の2位浮上を決定づける(4枚)

ゲキサカ / 2017年06月13日17時50分

●第91回関東大学1部L特集 [全文を読む]

[MOM447]順天堂大MF名古新太郎(3年)_「これは来たなと」、チームの“心臓”が流れ引き寄せる直接FK

ゲキサカ / 2017年06月13日12時08分

先制しながらも追いつかれ、再び勝ち越した状況でMF名古新太郎(3年=静岡学園高)が鮮やかな直接FK。一進一退の攻防が続くなか、2点差に突き放したことで、ピッチの空気は一変した。 2-1の後半31分、PA手前正面でFKを獲得。名古が右足で蹴り入れたボールはすっと伸び、ゴール左へ突き刺さった。3-1と差を広げたチームはその後に失点したが、3-2で逃げ切った。「 [全文を読む]

[関東]国士舘大、慶應義塾大、早稲田大が勝ち点30で並ぶ大混戦、最下位・中央大は7連敗…

ゲキサカ / 2015年10月05日13時40分

前半7分にルーキーFW名古新太郎(1年=静岡学園高)に先制を許すと、同21分にも失点。同25分に得点ランキングで首位に立つFW松本孝平(3年=藤沢清流高)のヘディングシュートで1点を返すが後は続かず。7戦ぶりの黒星を喫した。勝利した順天堂大は3戦ぶりの白星で7位へ順位を上げた。 2位の慶應義塾大は最下位の中央大にFW山本哲平(3年=國學院久我山高)の2得点 [全文を読む]

重廣卓也・松田天馬・菊池流帆に聞く!ユニバーシアード日本代表、全選手紹介

ゲキサカ / 2017年08月14日11時22分

GK:永石拓海/小島亨介DF:坂圭祐/鈴木準弥/岩崎尚将/宮大樹/岩武克弥/小池裕太/菊池流帆MF:重廣卓也/守田英正/脇坂泰斗/松田天馬/柴戸海/名古新太郎/三笘薫/戸嶋祥郎FW:ジャーメイン良/中野誠也/旗手怜央※選手名を押すと各選手の紹介にスキップします●GK永石拓海(福岡大4年=高川学園高)菊池:でかいでかい。松田:常に喋ってる。菊池:盛り上げ役っ [全文を読む]

ユニバ代表、直前合宿でいわきFCに3発勝利!名古、ジャーメイン、岩崎がゴール

ゲキサカ / 2017年08月10日11時09分

1本目は13分にMF名古新太郎(順天堂大3年=静岡学園高)がゴールを記録。2本目は17分にジャーメインが加点し、直後の18分にはDF岩崎尚将(桃山学院大4年=九州国際大付高)がゴール。3本目はスコアレスドローだった。なお、負傷状況が心配されるキャプテンのMF重廣卓也(阪南大4年=広島皆実高)だが、1本目と2本目に出場するなど精力的にこなした。 第29回ユ [全文を読む]

「“攻撃の順天堂大”と言われるのは…」反骨心を胸にチームを支えるDF村松航太

サッカーキング / 2017年07月23日20時49分

中盤から前線には、U-20日本代表の旗手怜央やユニバーシアード日本代表の名古新太郎、U-20全日本大学選抜の浮田健誠とタレントがそろう。 その中で、強烈な反骨心を持って最終ラインで守備をけん引する選手がいる。清水エスパルスユース出身の2年生、村松航太だ。「僕が入学した時からずっと『順天堂大と言えば攻撃』と言われ続けているのが、守備の選手としてすごく嫌なんで [全文を読む]

ユニバ代表が“仮想外国チーム”フィジカル自慢のいわきFCに5発勝利!

ゲキサカ / 2017年07月17日08時00分

MF守田英正(4年=流通経済大)、MF名古新太郎(3年=順天堂大)が中盤の底でコンビを組み、2列目は右からジャーメイン良(4年=流通経済大)、戸嶋祥郎(4年=筑波大)、米田隼也(4年=順天堂大)。1トップはFW中野誠也(4年=筑波大)が務めた。 天皇杯で見せた快進撃により注目度を高めるいわきFCと、未来のスター軍団である全日本大学選抜の対戦とあって、いわき [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表vsU-20日本代表 試合記録

ゲキサカ / 2017年07月14日17時21分

【練習試合】(東金アリーナ) ユニバーシアード日本代表 2-2(前半2-1)U-20日本代表 [ユ]中野誠也2(5、32分) [20]田川亨介(26分)、小松蓮(64分) [ユニバーシアード日本代表] 先発 GK 1 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) HT→23 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大2年=JFAアカデミー福島) DF 4 鈴木準弥(早稲田 [全文を読む]

ユニバ強化合宿、U-20代表組の小島&旗手に代わりGKオビとMF戸嶋

ゲキサカ / 2017年07月06日17時29分

強化合宿メンバーは以下のとおり ▽GK 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大2年=JFAアカデミー福島) ▽DF 坂圭祐(順天堂大4年=四日市中央工高) 鈴木準弥(早稲田大4年=清水ユース) 岩崎尚将(桃山学院大4年=九州国際大付高) 宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大4年=清明学院高) 岩武克弥(明治大3年=大分U-18) [全文を読む]

ユニバーシアード男子代表が発表…浦和内定の柴戸海ら20名選出

サッカーキング / 2017年07月05日14時11分

■ユニバーシアード日本代表メンバー20名 ▼GK 1 永石拓海(福岡大4年) 12 小島亨介(早稲田大3年) ▼DF 13 坂圭祐(順天堂大4年) 4 鈴木準弥(早稲田大4年) 19 岩崎尚将(桃山学院大4年) 5 宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大4年) 20 岩武克弥(明治大3年) 2 小池裕太(流通経済大3年) 3 菊池流帆(大阪体育大3年) ▼MF 8 [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表が発表! Jクラブ加入内定者やU-20W杯出場のGK小島亨介が招集《第29回ユニバーシアード競技大会》

超ワールドサッカー / 2017年07月04日20時10分

◆ユニバーシアード日本代表 GK 1.永石拓海(福岡大) 12.小島亨介(早稲田大) DF 13.坂圭祐(順天堂大) 4.鈴木準弥(早稲田大) 19.岩崎尚将(桃山学院大) 5.宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大) 20.岩武克弥(明治大) 2.小池裕太(流通経済大) 3.菊池流帆(大阪体育大) MF 8.重廣卓也(阪南大) 15.守田英正(流通経済大) 14 [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表発表!!明治大FW木戸がサプライズ選出、FW山口一真が外れる

ゲキサカ / 2017年07月04日17時59分

メンバーは以下のとおり ▽GK 1 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) 12 小島亨介(早稲田大3年=名古屋U18) ▽DF 13 坂圭祐(順天堂大4年=四日市中央工高) 4 鈴木準弥(早稲田大4年=清水ユース) 19 岩崎尚将(桃山学院大4年=九州国際大付高) 5 宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大4年=清明学院高) 20 岩武克弥(明治大3年=大分U-18 [全文を読む]

[関東]FW中野誠也が2戦連続2発!3連勝の筑波大が首位守る、順大は2位浮上:第9節

ゲキサカ / 2017年06月14日11時08分

同31分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)が直接FKを突き刺し、3-1。後半43分にはJクラブ入りが確実視されているMF渡邉新太(4年=新潟ユース)にこの日2点目を決められたが逃げ切った。順大は首位と勝ち点2差の2位へ浮上。流大は首位と勝ち点4差に開かれた。 2部からの昇格組同士の一戦は勝ち点1を分け合った。4位の東洋大と5位の東京国際大は2-2のドロ [全文を読む]

[関東]順大が上位対決を制して2位浮上!!流大はMF渡邉新太2発も及ばず…

ゲキサカ / 2017年06月12日22時04分

同22分にはMF名古新太郎(3年=静岡学園高)の縦パスを旗手がはたき、最後はPA左の米田がシュートも、GKオビ・パウエル・オビンナ(2年=JFAアカデミー福島)に止められた。同28分には旗手がスタンドをどよめかせる強烈な一撃。カウンターから前には味方も走り込むなか、自身がフリーと見るや否や迷わず右足ミドル。GKオビの好セーブに阻まれた。 一方の流大は前半2 [全文を読む]

[関東]復帰のFW旗手が逆転弾!順大が日体大下し4戦ぶり勝利、首位・流大と勝ち点並ぶ

ゲキサカ / 2017年05月28日18時15分

前半18分にはPA右でMF名古新太郎(3年=静岡学園高)のパスを大谷がスルー。受けたMF杉田真彦(4年=静岡西高)がPA左へ流れるが、シュートでは終われなかった。その後も細かなミスを頻発しては迫力ある攻撃は見せられずに時間は過ぎる。 対する日体大は堅実にボールをつないでゴールへ迫るが、効果的にサイドを使えず単調な攻撃に終わる。中央から持ち込んだMF関戸裕 [全文を読む]

[MOM349]順天堂大MF長谷川竜也(4年)_ボランチ起用のMFが左足で鮮やかループ

ゲキサカ / 2015年11月24日07時02分

まさに決勝点のシーンもFW名古新太郎(1年=静岡学園高)が引いて出来たスペースに走り込んで生まれたもの。チームの要求に応じ、ボランチでプレーしながらも得点という結果を残した。 しかし、長谷川自身は「前をやりたい気持ちはある」とも明かす。これには堀池監督も「本人は前のゴールに使い場所でプレーしたいだろうし、相手にとってもゴールに近い方でプレーした方が怖いと思 [全文を読む]

[インカレPO]順天堂大が金沢星稜大退け、全国へ…MF長谷川の芸術ループが決勝点!!

ゲキサカ / 2015年11月23日14時02分

同14分にはFW名古新太郎のパスからPA右のFW佐野翼が右足シュート。DFに当たり、ネットは揺らせず。同15分に順天堂大は最初の交代カードを切り、杉田に代わって、MF進藤圭介をピッチへ送った。 守備の時間が続いた金沢星稜大だが、後半18分に決定機。カウンターから左サイドへ抜け出たFW西原樹がGKとの1対1からグラウンダー気味のシュートを放つ。わずかにポスト [全文を読む]

[MOM1299]静岡学園MF旗手怜央(2年)_夏の王者沈めたMF、先制弾決めて“ヒガシのクリロナ”封じ!!

ゲキサカ / 2015年01月03日21時30分

0-0の後半24分、静岡学園は左CKを得ると、MF名古新太郎(3年)のキックのクリアボールが中央、PA外側で構える旗手の下へ転がる。「こぼれてきたらシュートを打つと決めていた。相手が寄って来ていてそこでトラップして変に獲られるよりも、思い切って打った方がいいと思って、打ったのがああいう形になった」。右足ダイレクトで打つと決断した旗手が「思い切り打つと浮いち [全文を読む]

[選手権]静岡学園が優勝候補・東福岡を3発撃破!!流経、京都橘、星稜が8強入り:3回戦第1試合結果

ゲキサカ / 2015年01月03日14時23分

以下、3回戦第1試合の結果 [フクダ電子アリーナ] 水橋高 0-1 流通経済大柏高 [流]高沢優也(76分) [駒沢陸上競技場] 國學院久我山高 0-0(PK1-3)京都橘高 [ニッパツ三ツ沢球技場] 東福岡高 0-3 静岡学園高 [静]旗手怜央(64分)、名古新太郎(72分)、加納澪(75分) [浦和駒場スタジアム] 米子北高 1-2 星稜高 [米]君 [全文を読む]

フォーカス