村松航太のニュース

[関東新人交流戦]関東選抜Bには元鳥栖DF笹原やU-19代表GK小島、ルーキー佐藤や村松も

ゲキサカ / 2016年07月07日14時59分

昨季限りでサガン鳥栖を契約満了で退団し、東海大へ進学したDF笹原脩平(東海大1年=鳥栖/秀岳館高)や、順天堂大で不動のCBとしてプレーするDF村松航太(順天堂大1年=清水ユース)、MF佐藤亮(明治大1年=FC東京U-18)も選ばれた。 2年生では大学勢で唯一U-19日本代表に選出されているGK小島亨介(早稲田大2年=名古屋U18)が選ばれたほか、関東2部で [全文を読む]

[SBS杯MOM]静岡ユースDF村松航太(清水ユース)_「ぶっ倒してやる!」という気持ちでU-18代表阻んだ「王国の城塞」

ゲキサカ / 2015年08月15日20時00分

この試合、静岡の最終ライン中央に構えたのは170cmの村松航太と188cmの立田悠悟(共に清水ユース)という凸凹コンビ。U-17日本代表にも招集された期待の大器・立田を村松が操縦するという絶妙な連係でU-18日本代表の攻撃を遮断した。 二人の関係性の基本は「高さのある自分が前でつぶして、(村松)航太くんがカバーする」(立田)というもの。ただ、試合の中では [全文を読む]

[SBS杯]U-18日本代表などに挑戦する静岡ユースメンバー、村松、森下、梅村、旗手ら

ゲキサカ / 2015年08月13日20時54分

今大会の静岡ユースはDF村松航太(清水ユース)が主将。U-18日本代表DF森下龍矢(磐田U-18)やU-17日本代表DF梅村豪(清水ユース)、日本高校選抜候補のMF旗手怜央(静岡学園高)らがメンバーに名を連ねている。 以下、静岡ユースメンバー 【スタッフ】 代表:杉山秀幸(富士市立高教) 監督:川口敬則(掛川工高教) コーチ:廿日岩亮(浜松湖南高教) コ [全文を読む]

気になるのは「やっぱりエスパルス」…順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も

サッカーキング / 2017年09月24日11時35分

最後までじっくりと名簿を見つめていたのは、順天堂大の2年生DF村松航太(清水エスパルスユース出身)だ。16日のJR東日本カップ2017第91回関東大学リーグ第12節の駒澤大戦、チームは2-1で勝利するも村松の自己評価は低く、表情は晴れなかった。「ここ最近、思うようなプレーができないんです。自分の理想が高くなっているのかな……勝てて良かったけど、自分の出来 [全文を読む]

[関東]順天堂大登録メンバー:後期

ゲキサカ / 2017年09月14日13時59分

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部 順天堂大・後期リーグ登録メンバー └前期:2位 ■監督 堀池巧 ■主将 DF坂圭祐(4年=四日市中央工高) ▼GK 1 佐藤久弥(1年=東京Vユース) 21 中村研吾(4年=四日市中央工高) 30 長坂恭樹(2年=広島ユース) ▼DF 2 柳澤亘(3年=八千代松陰高) 3 原田鉄平(4年=静岡学園高) 4 坂圭祐(4年 [全文を読む]

順天堂大登録メンバー

ゲキサカ / 2017年09月03日16時45分

順天堂大登録メンバー ▽GK 1 佐久間幸一(4年=千葉U-18) 21 中村研吾(4年=四日市中央工高) 30 長坂恭樹(2年=広島ユース) 40 佐藤久弥(1年=東京Vユース) 41 高田謙(2年=西武学園文理高) ▽DF 2 柳澤亘(3年=八千代松陰高) 3 原田鉄平(4年=静岡学園高) 4 坂圭祐(4年=四日市中央工高) 5 毛利駿也(4年=山梨学 [全文を読む]

「“攻撃の順天堂大”と言われるのは…」反骨心を胸にチームを支えるDF村松航太

サッカーキング / 2017年07月23日20時49分

清水エスパルスユース出身の2年生、村松航太だ。「僕が入学した時からずっと『順天堂大と言えば攻撃』と言われ続けているのが、守備の選手としてすごく嫌なんですよね。口には出さないけど、『攻撃ばっかり見やがって』って思っていた時期もありました。心の中では、『こっちが後ろを支えているおかげだぞ』って」 声を大にしてアピールする村松は昨シーズン、ルーキーながら公式戦全 [全文を読む]

[関東]復帰のFW旗手が逆転弾!順大が日体大下し4戦ぶり勝利、首位・流大と勝ち点並ぶ

ゲキサカ / 2017年05月28日18時15分

前半21分にはDF福田圭佑(4年=横浜FMユース)が前線のFW平川元樹(3年=札幌U-18)へロングボールを入れたが、DF村松航太(2年=清水ユース)にカットされた。直後には中盤で奪ってのカウンター。DF原田亘(3年=星稜高)が遠目のミドルを放つが枠を外れた。0-0で前半を終える。 [全文を読む]

[SBS杯]「アジアでもあり得る試合展開」・・・U-18日本代表が静岡ユースに敗れる!

ゲキサカ / 2015年08月14日20時11分

ただ、「ぶっ倒してやる!!」(DF村松航太=清水ユース)という気持ちでぶつかってきた静岡が気迫という点で上回ったのも確かだった。 試合を通じてボールを持っていたのは日本である。ただそれは「想定内」(村松)。試合前のゲームプランも「粘り強く守ってカウンターをしかけよう」(川口敬則監督)という日本を格上としてリスペクトしたもので、徹底して守備に重きを置いて戦う [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]白井バースデーV弾!市立船橋が清水ユースを1-0撃破!

ゲキサカ / 2015年04月26日22時42分

対して清水は主将のCB村松航太(3年)とCB立田悠悟(2年)が1対1で強さを発揮していたのに加えて、平岡宏章監督が「今年は前の選手がスイッチ入れてボールを奪いに行こうよということをやっている」と説明したようにFW白鳥速巳(3年)とFW福井悠陽(3年)から連動したプレスをかけてボールを奪い、ショートカウンターへと持ち込もうとする。 清水はサイドに人数をかけた [全文を読む]

静岡県ユース選抜は日本高校選抜に惜敗もMF河上、FW立川らがアピール

ゲキサカ / 2015年03月10日07時56分

キャプテンマークを巻いたCB村松航太ら清水ユースの4人で構成された4バックら守備陣が健闘。MF大西遼太郎(磐田U-18)と河上将平(東海大翔洋高)のダブルボランチが高い位置でボールを引っ掛けてカウンターを繰り出すシーンもあった。河上や立川嶺(磐田U-18)がキープ力を発揮しながらボールを運び、シュートチャンスを生み出した。 そして前半19分には大西のラスト [全文を読む]

苦戦強いられた日本高校選抜、渡邊凌V弾で静岡県ユース選抜振り切る

ゲキサカ / 2015年03月09日14時51分

全て清水ユースの選手で構成された4バックは右から梅村豪、村松航太、立田悠悟、田口雄太の並び。中盤は大西遼太郎(磐田U-18)と河上将平(東海大翔洋高)のダブルボランチで右MFが白鳥速巳(清水ユース)、左MFが森下龍矢(磐田U-18)、そして最前線の加納澪(静岡学園高)のやや後方に立川嶺(磐田U-18)が位置する布陣をとった。 試合は静岡県ユース選抜の川口敬 [全文を読む]

チェコ遠征中のU-17日本代表、杉森ゴールもスロバキアに2失点敗戦

ゲキサカ / 2014年08月21日15時13分

出場メンバーは以下のとおり ■スタ―ティングメンバー ▽GK 小島亨介 ▽DF 村松航太 (HT→MF坂井大将) 野田裕喜 町田浩樹 浦田樹 ▽MF 高木彰人 鈴木徳真 久保田和音 長沼洋一 (84分→サイ・ゴダード) ▽FW 加藤陸次 (55分→岸本武流) 小林颯 (55分→杉森考起) ■サブメンバー ▽GK 阿部航斗 ▽DF 山川哲史 ▽MF 井上潮 [全文を読む]

フォーカス