樋口真嗣のニュース

『進撃の巨人』樋口真嗣×『るろ剣』谷垣健治アクション監督が謎のプロジェクト!アクション動画が超絶カッコよすぎる

AOLニュース / 2015年10月19日17時00分

https://youtu.be/t0vKIpu0qc0 <関連動画はこちら> これは映画『進撃の巨人』などで監督を務める樋口真嗣と、『るろうに剣心』三部作でアクション監督を務める谷垣健治がタッグを組み、メインキャストに武田梨奈、三元雅芸、丞威、島津健太郎を迎えたプロジェクトで、冒頭から激しいアクションシーンを撮影しているスタッフや役者たちの鬼気迫る様子 [全文を読む]


UEIが映画監督の樋口真嗣 氏をCVOとして招聘

@Press / 2012年08月20日09時30分

株式会社ユビキタスエンターテインメント(UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、映画監督の樋口真嗣 氏をCVO(チーフ・ビジョナリー・オフィサー)として招聘いたしました。 樋口 氏は絵作りに定評のある監督として知られ、特に『表示系CG』と呼ばれる映画・アニメに登場する画面のデザインに関して豊富な経験を持って [全文を読む]

TIFF原恵一特集、ゲストに中島かずき、樋口真嗣ら 新作イメージボード発表も

アニメ!アニメ! / 2017年10月19日15時52分

特集上映のゲストには、劇作家・脚本家の中島かずき、映画監督の樋口真嗣、作曲家の富貴晴美といった原恵一ゆかりの作家陣がラインナップされた。さらには俳優として活躍する上川隆也、加瀬亮に加え、映画評論家の町山智浩も登壇予定。バラエティに富んだメンバーが原恵一監督作品の魅力に迫る。 また『クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』上映後には、原恵一監督新作のイメージ [全文を読む]

映画「ブレードランナー 2049」公開記念企画 緊急速報!「シン・ゴジラ」樋口真嗣監督、トーク参戦決定!『ブレードランナー・プレミアムパーティ』を10月21日(土) 川崎市臨海部浮島特設会場にて開催

@Press / 2017年09月26日15時30分

このたび、「シン・ゴジラ」監督の樋口真嗣氏がトークショーに参加することが決定しましたのでお知らせいたします。※「ブレードランナー 2049」: http://www.bladerunner2049.jp/画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138858/LL_img_138858_1.jpegイベント ポスター会 [全文を読む]

【締切間近】東京都がパラスポーツを応援したくなる音楽や映像作品を募集

J-CASTトレンド / 2017年09月20日13時50分

審査員は、鈴木徹選手、田口亜希選手、多摩美術大学教授の寺井弘典氏、日清カップヌードルやサントリーなどのCMを手がけたディレクターの中島信也氏、「のぼうの城」「シン・ゴジラ」などを手がけた映画監督の樋口真嗣氏。 映像部門の旗振り役を務める俳優の別所哲也さんは、 「パラスポーツの感動を分かち合いたい! あなたの動画が誰かのココロを動かす魔法になります!」 と [全文を読む]

映画「シン・ゴジラ」をU-NEXTにて配信開始。「ゴジラ」シリーズ過去作全30作品も

ITライフハック / 2017年03月06日10時00分

怒りの実態を丸裸に!(マクロミル調べ)・「ストリートファイターII」とトヨタの「C-HR」がコラボ [全文を読む]

メガヒット映画『シン・ゴジラ』 3/22よりU-NEXTにて配信開始 さらに本日より、劇場版「ゴジラ」シリーズ過去作 全30作品 見放題にて配信スタート

@Press / 2017年03月03日16時30分

▼『シン・ゴジラ』【販売期間】平成29 年3月22日〜平成30年3月21日【価格】500円(税抜)/2日間【作品 URL】http://video.unext.jp/title/SID0027877/?nfignore=1&rid=PR00069【特集ページURL】 http://video.unext.jp/feature/cp/shin-godzill [全文を読む]

ゴジラも赤! 「シン・ゴジラ」限定カラーソフビが予約受付開始!

Smartザテレビジョン / 2016年12月22日13時00分

脚本・総監督を庵野秀明氏、監督・特技監督を樋口真嗣氏、「ゴジラ」のデザインを前田真宏氏、雛形造形を竹谷隆之氏という、日本の怪獣映画、テレビで育ち、現在も第一線で活躍しているクリエイターたちが手掛ける本作は、まさに日本の怪獣映画の集大成となった。 そしてこの度、熱烈なゴジラファンの要望に応え、KADOKAWA限定で「シン・ゴジラ」オリジナルカラーのソフビフィ [全文を読む]

シン・ゴジラ「マスが崩壊した時代」ならではのやりたい放題感~境真良氏の感想

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月21日10時42分

それぞれ『DAICON FILM』の一員として伝説の自主作品に関わり、『新世紀エヴァンゲリオン』でその名を不動のものとした庵野秀明氏と、平成『ガメラ』で世に出た(というか、筆者はそれでその名を知った)樋口真嗣氏が牽引したこの作品を観た最初の感想は、誰かがネットで呼んだとおり、まさに『自主映画』であった。それも、いわゆる『オタク第一世代』のいい大人が、これで [全文を読む]

シュタイフ×ゴジラ

PR TIMES / 2016年07月19日11時27分

[画像1: http://prtimes.jp/i/10817/9/resize/d10817-9-771240-0.jpg ]シュタイフ×ゴジラ677762 ¥47,500(本体価格)全長50cm モヘア日本限定1,954体シリアルナンバー入り証明書付属映画『シン・ゴジラ』7.29(金)公開脚本・編集・総監督 | 庵野秀明監督・特技監督 | 樋口真嗣キャ [全文を読む]

映画『テラフォーマーズ』が酷評の嵐?人気漫画の実写化が難しいワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月26日12時06分

とくに前編の評価を発表した際には監督の樋口真嗣氏(50)がSNS上で「やったぜ! 大先生に誉められたらどうしようかと思ったがこれなら安心だ。というか誰だよこいつに試写状送ったバカは!」と激怒。同シリーズ炎上の幕開けとなった。 今回の映画『テラフォーマーズ』について前田氏は3月2日、試写会後に「あの進撃騒動を上回る可能性すらある、大変なことになるよこれは…」 [全文を読む]

石原さとみ、美しすぎるくびれでファンを魅了...男女問わず好かれる最強女優に成長

メンズサイゾー / 2015年10月16日17時00分

同作は監督の樋口真嗣氏が作品を酷評した映画評論家にブチ切れしたり、特殊造形プロデューサーを担当した西村喜廣氏が世間の批判に「みんな映画はハリウッドがいいんだね! じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ!」などと自身のTwitterで吠えたりと場外乱闘が目立った。 一方、石原はLINEの公式アカウントで「様々な要因によって受け取り方は変わってきます。だから、 [全文を読む]

「実写化不可能なものしかやらせてもらえない」...映画『進撃の巨人』の樋口監督、炎上気にしすぎ?

おたぽる / 2015年08月11日21時00分

だが、その快進撃の裏では原作とは違う設定であることなどから酷評が殺到、またそれに続くかのように監督の樋口真嗣氏をはじめとする制作スタッフの失言でネットが炎上......と、良くも悪くも話題を集めている。そんな渦中に立たされている樋口氏も少なからず、騒動を気にしているようだ。 7日に映画『進撃の巨人』特集を放送した『バラいろダンディ』(TOKYO MX系)に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『進撃の巨人』ワールドプレミアに登場した“巨人”のバランスが明らかにおかしい!

TechinsightJapan / 2015年07月18日15時50分

Instagramでは主役を務める三浦春馬や監督の樋口真嗣氏との写真も投稿。サンローランの個性的なドレスに身を包んだ水原の美しさは相変わらずだが、意外にもそこに写っている“巨人”の姿が注目されている。巨人らしい屈強な上半身に比べ、下半身が異常に“短い”のだ。明らかにスタイルの悪い巨人の姿に、「バランス悪っ」「巨人の短足わろた(笑)」とフォロワーもツッコま [全文を読む]

『進撃の巨人』実写化完成までのすべて! 総力特集60ページ超! 「シネマ☆シネマ“進撃の巨人”SP」の発売が決定!

PR TIMES / 2015年06月22日13時20分

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』三浦春馬 as エレン ~「自由」を求める者~長谷川博己 as シキシマ ~人類「最強」の男~本郷奏多 as アルミン~心優しき賢者~水原希子 as ミカサ ~戦場を舞う女神~石原さとみ as ハンジ ~暴走する無邪気~ピエール瀧 as ソウダ ~嘆きの先導者~三浦貴大 as ジャン ~反逆の刃~桜庭ななみ a [全文を読む]

<エヴァからゴジラへ>庵野秀明監督が「日本版ゴジラ」で特撮文化への恩返し

メディアゴン / 2015年04月03日02時51分

監督・特技監督(兼任)に平成ガメラシリーズや 「のぼうの城」の現代特撮マイスター監督の樋口真嗣氏が担当することが明らかになりました。撮影は今年秋からスタートし、公開は2016年夏予定。1作目の「ゴジラ」(1954)が封切られてから61年。昨年のハリウッド版「GODZILLA」は63の国と地域で公開、全世界興行収入570億円以上、日本興収32億円を突破する大 [全文を読む]

「エヴァ」原点を知る!“特撮の秘密”が名古屋に集結

Walkerplus / 2014年11月14日19時33分

開催に先立ち10月31日には、開会式とトークショーが行われ、「平成ガメラシリーズ」で特技監督(特殊技術)を歴任した樋口真嗣氏らが登壇。同展覧会の監修者の1人でもある樋口氏は、「名古屋で初めて、(科学)博物館で実施できました。さまざまな角度からのライティングや吊り下げ式の配置などを採用でき、完成度の高い展覧会になりました」と、同会場を絶賛。樋口氏が監督を務 [全文を読む]

「進撃の巨人」樋口真嗣監督やヱヴァ制作スタジオプロデューサーらが登壇!2月27日~3月3日「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」にて特撮・VFXの第一人者を集め『VFX-JAPAN イベント』を実施

@Press / 2014年02月13日10時30分

」をコンセプトに、大人気コミック「進撃の巨人」実写版の監督を務める樋口真嗣氏や、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを主に手掛ける[スタジオカラー]のCGIプロデューサー 瓶子修一氏など、第一線で活躍するゲストを多数迎え、映画ファン必見の魅力的なプログラムをお届けいたします。<京楽ピクチャーズ PRESENTS『VFX-JAPAN イベント』>■京楽ピクチ [全文を読む]

アニメ表現の醍醐味が詰まった『キルラキル』第15話にネットでは賞賛の声!

おたぽる / 2014年01月26日11時00分

■『キルラキル』第15話 「どうにもとまらない」【今週の極私的見どころ!】 絵コンテ・樋口真嗣、演出・大西景介、作監・すしお、米山舞。 カンフーレジェンド、故ブルース・リーが映画『燃えよドラゴン』の中で言った名台詞に、「don't think, feeeeeel」というのがあります。わたしも言いたい。「don't think, feeeeel」【今週のオス [全文を読む]

フォーカス