原田曜平のニュース

【著者に訊け】原田曜平氏 現代若者像描く『ヤンキー経済』

NEWSポストセブン / 2014年03月13日07時00分

【著者に訊け】原田曜平氏/『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』/幻冬舎新書/819円「まったく、近頃のヤンキーは!」と、単に嘆くだけなら誰でもできる。実は意外にもモノを買う彼ら〈マイルドヤンキー〉の消費性向を精査し、具体的な商品開発に結び付けるのが、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー・原田曜平氏の仕事なのだ。 名付けて『ヤンキー経済』。車、酒 [全文を読む]

広がりつつある“シェアリング” 日本に根づくのは困難との見方

NEWSポストセブン / 2017年10月18日16時00分

博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー・原田曜平さんは「流行の背景には、SNSの普及と経済的な困窮がある」と説明する。 「ヨーロッパの失業率は高く、米国でも若者の就職が困難な状況です。日本経済も回復したとはいえません。経済的に困窮した若者と、物を買わずに当事者間で安く利用しあえるシェアリングの相性がよかったのでしょう。さらにツイッターやフェイスブックと [全文を読む]

今流行りは「体操着ディズニー」 シンデレラ城で「組体操」はアリ?ナシ?

J-CASTトレンド / 2017年10月09日11時54分

「#体操着ディズニー」と検索すると... 博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏が2017年10月5日、東洋経済オンラインで公開した記事「制服の次に来た『体操着ディズニー』の真相」が、インターネット上で論争を巻き起こしている。制服姿でディズニーランドへ遊びに行く「制服ディズニー」が若者に定着してから数年の時が経ち、「体操着ディズニー」が最新のトレン [全文を読む]

リア充代行業者サービス誕生背景に「モノよりコト」文化

NEWSポストセブン / 2017年08月19日07時00分

若者の生態を研究する博報堂若者生活研究室の原田曜平さんは、「SNSの普及と連動する」と指摘する。 「SNSの登場で、現実の自分とは違う、他人からうらやましがられるような、背伸びした写真を投稿できるようになった。しかもSNSでは『いいね!』やフォロワーの数が掲示されて投稿者の“リア充序列”が見えるので、多くの若者がより多くの『いいね!』を求めて、投稿写真を [全文を読む]

ランチ会を投稿、リア充代行業者使う46才独身女性の気持ち

NEWSポストセブン / 2017年08月18日07時00分

不思議とリア充写真を投稿し続けることで、他人の幸せそうな写真を見ても、不安にならなくなったんです」 そこには中高年ならではの心情があると指摘するのは博報堂若者生活研究室の原田曜平さんだ。 「今の中高年は、さまざまな生き方を選択してきた世代。同じ境遇の友達が減り、孤独を感じやすい。一般に人が人生に感じる満足度は年齢が上がるほど下がります。寂しくて満足できない [全文を読む]

秋元康さん、関根勤さん、小堺一機さん、IMALUさん他 海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」をこよなく愛する著名人の熱き応援コメントが到着!

PR TIMES / 2017年07月20日13時00分

放送を記念して、秋元康さん、関根勤さん、小堺一機さん、IMALUさん、原田曜平さんから、「24」への熱い応援コメントが到着しました。その他、水道橋博士さん、ルー大柴さん、ブラザー・トムさん、松尾貴史さん、岸学さん(どきどきキャンプ)、DJ TAROさん、林家たい平さん、祐真キキさんからも応援コメントムービーをいただきました。こちらは海外ドラマ専門チャンネル [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】はるかぜちゃん「加害者側の人はみんな死ぬべき」に反論 麻原彰晃死刑囚・娘との交流をとがめられて

TechinsightJapan / 2017年05月21日21時00分

5月16日の『はるかぜちゃん(harukazechan)ツイッター』や公式ブログに松本麗華さん、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、博報堂ブランドデザイン若者研究所・原田曜平氏、モデルの鎌田安里紗ら春名風花を含めた5人が写っている画像を投稿。ブログには皆で「朝ごはんをたべました」と綴られている。 だがこの報告の後、春名のツイッターには松本さんと食事を共に [全文を読む]

若者ビジネスコンテスト2016 『びっくり!広島』Business Creation! Hiroshima 広島市立大学チームが社会問題を扱うSNSで優勝!

PR TIMES / 2017年03月29日10時27分

スペシャルサポーターの乃木坂46の秋元真夏さん、和田まあやさんが応援するなか、ZIP!のコメンテーターとしてもお馴染みの原田曜平さん、連続企業家としてご活躍中の守屋実さん他が審査を行いました。報道陣・一般観覧者含めて250名以上を前に、堂々と考え抜いたアイデアを発表する高校生も含む最終プレゼンターの5チームには、聴衆からも大きな拍手が送られました。 栄え [全文を読む]

若者ビジネスコンテスト2016 『びっくり!広島』Business Creation Hiroshima! ファイナルプレゼンテーション3/26開催!“乃木坂46”スペシャルサポーターとして登場!!

PR TIMES / 2017年03月17日10時00分

審査員にはZIP!のコメンテーターとしてもお馴染みの原田曜平さん,連続企業家としてご活躍中の守屋実さんをお招きしています。また,スペシャルサポーターとして当初からこの企画を応援してくれている乃木坂46の秋元真夏さん、和田まあやさんも駆けつけてくださいます! ファイナルプレゼンテーションは、出場者・関係者の他、一般観覧者席も用意しており、勝ち残ったビジネス [全文を読む]

櫻井翔、熱愛・結婚報道番外編

NewsCafe / 2017年03月04日07時00分

高学歴アイドルで、政界進出説も根強い」 記者「さすがに政界進出はないでしょうが、今回の件で攻撃されたのは櫻井の大学の先輩でマーケティングアナリストの原田曜平氏(39)でしょうか」 デスク「あぁ、本誌発売前のネットニュース受けで、ツイッターで『めでたし』とかやっちゃって、攻撃されてたな」 記者「原田氏って、ジャニーズを辞めて博報堂に入社した元ジュニアの小原裕 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の交際報道で波紋! 小川アナ“匂わせ”疑惑ブログ、櫻井の先輩が暴言連発

サイゾーウーマン / 2017年02月28日08時00分

情報番組『ZIP!』(同)の出演者で「博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー」という肩書を持つマーケティングアナリスト・原田曜平氏が、本誌発売前のネットニュースを受けて、「後輩の櫻井翔さん、めでたし。小川さんもテレ朝ですれ違ったけど、本当に礼儀正しく皆さんと接していらしたなぁ。アラシックの皆さんは複雑な心境かもしれませんが」と言及したところ、Twitte [全文を読む]

原田曜平さん「後輩の櫻井翔さん、めでたし」 小川彩佳アナとの交際を祝福ツイートして炎上

ガジェット通信 / 2017年02月27日15時30分

参考記事:嵐・櫻井翔とテレ朝・小川アナに熱愛発覚 追跡11日写真 http://getnews.jp/archives/1639743[リンク] ビッグカップルの熱愛発覚が大きな話題となる中、日本テレビ『ZIP』など様々な情報番組に出演しているマーケティングアナリストの原田曜平さん (@YoheiHarada)が、2月26日に『Twitter』にて 後輩 [全文を読む]

日本の若者の消費落ち込む、給与頭打ちで広がる不安感―中国紙

Record China / 2016年09月04日00時30分

博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏は、「今、20歳から30歳の若者は、物があふれた豊かな環境で育った世代であり、物質的な欲求は上の世代より少ない。リーズナブルな商品を扱う日用消費財業界の発展のおかげで、彼らはより少ないお金でよりハイレベルな生活を享受できるようになった」と指摘した。(提供/人民網日本語版・編集KM) [全文を読む]

藤田ニコルも!新たに有権者となる18歳“さとり世代”の主張

WEB女性自身 / 2016年07月01日06時00分

『18歳選挙世代は日本を変えるか』の著者・原田曜平さんは、18歳をこう分析する。 「彼らは生まれたときから少数派だから、マイノリティに対する優しさを持っています。たとえ税金が上がっても、社会的弱者に必要な政策がとられるなら、それでいいと考える人が多い」 原田さんは、こんな彼らを さとり世代 と呼ぶ。 「彼らは少なくとも、一部の高齢者のように『家の近くに保育 [全文を読む]

宮崎あおい、桐谷美玲ら女優が歌うCMが増えているワケ

NEWSポストセブン / 2016年03月22日07時00分

博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平さんはこう分析する。「狙いとしてはいくつか考えられますが、一番は『意外性』です。テレビ離れが進む中、CMをつくる側は『どうすれば視聴者の関心を引くことができるか』を常に考えています。今は普通に歌手が歌うだけでは話題になりにくい。歌手以外の、本来歌わない人が歌ったほうが、意外性があって話題になりやすいのです [全文を読む]

若者の生活・シゴト事情を調査した「若年層白書」2015年版を発表!バイト探しで若者の約半数が最も重視するのは「シフトの融通度」(アルバイト求人情報サービス「an」)

PR TIMES / 2016年02月18日16時27分

~ 若者研究家 原田曜平氏と「an」編集長による「バイト観のリアル」対談も同時公開 ~株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、全国の15~24歳までの男女2,472名のライフスタイルやアルバイト、将来・仕事観についてまとめた「若年層白書」2015年版を発表いたします。■「若年 [全文を読む]

「もたない生活」する人続々 梨花やピーターや大島さと子も

NEWSポストセブン / 2016年01月30日07時00分

博報堂若者生活研究室アナリストの原田曜平さんが解説する。「今は雇用が厳しく、お金も使いにくい状況で、処世術として、必要以上の物を持たない若い世代が登場しました。自宅にテレビや冷蔵庫などの家電が一切なく、スマホとパソコンのみで暮らすような若いミニマリストが増えています。 高級車やブランド品を持つことがステータスであり、物質的な豊かさへの信奉が強い、団塊の世 [全文を読む]

“体育会系相田みつを“松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

リテラ / 2015年12月21日12時30分

このブームについて博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー・原田曜平氏は「景気の底打ちで明るい兆しが見え始めたことで、前向きなメッセージを発する商品ニーズが高まった。加えて02年以降のゆとり教育を受けて育ってきた"さとり世代"に、松岡さんの言葉が刺さった」(扶桑社「週刊SPA!」2015年12月15日号)というコメントを寄せているが、まったく解せない。明 [全文を読む]

“若き老害”常見陽平、女子サッカー選手 安藤梢、若者研究家 原田曜平、スキージャンプ 葛西紀明のスペシャルブログ各界のトップランナーが送る「社会人になる君たちへ、今伝えたいこと」キャリタス就活

PR TIMES / 2015年10月20日17時58分

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、10月より、就職情報サイト『キャリタス就活2017』のスペシャルコンテンツで、人材コンサルタントの常見陽平さん、女子サッカー選手の安藤梢さん、スキージャンプ選手の葛西紀明さん、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平さんのブログを開始いたします。各界のトップランナーから、就職活動 [全文を読む]

『ZIP!』で紹介された「リア充オタク」特集がネット上で物議 「これオタク?」「リア充オタク=矢口真里」

AOLニュース / 2015年10月09日12時00分

明日のアレナニ?は...今、若者たちの中で増加する「リア充オタク」を原田曜平さんが解説します。★オンエア後は『べつばらZIP!』。桝アナ、北乃きいちゃん、原田さんへのお題投稿はこちら⇒http://t.co/kXYta3V8YR @YoheiHarada #ziptv - ZIP! 日テレ (@ZIP_TV) 2015, 10月 8 ■参照リンク 『ZI [全文を読む]

フォーカス