小沼大地のニュース

中堅企業の役員が「ベンチャーで働いたら」こうなった!

Forbes JAPAN / 2017年05月11日17時00分

クロスフィールズ代表の小沼大地は、「新興国というこれまでの常識や正解が通用しない現地の課題に向き合うことで、固定化された思考の枠を取り払い、ビジョンとリーダーシップを持って行動する人材が生まれている」と話す。社員それぞれの能力や関心に応じた多様な経験をさせ、留職後の働き方の意識や振る舞いを変化させることで、イノベーションを生み出す体質へと企業を変容させてい [全文を読む]

企業によるCSR活動の課題と対策を発表。20企業へのヒアリングから見えてきた東北との関わり方

DreamNews / 2016年03月18日16時30分

次世代の起業家型リーダーの育成や東北への人材派遣などを行ってきたNPO法人ETIC.(所在地:東京都渋谷区・代表理事:宮城治男)と、NPO法人クロスフィールズ(所在地:東京都品川区・代表理事:小沼大地)、株式会社ラーニング・イニシアティブ(所在地:東京都港区・代表取締役:北島大器)は、復興庁「新しい東北」先導モデル事業H27年度採択事業「企業による継続的な [全文を読む]

10月18日(日)13時30分~ 伊藤穰一氏ら講演 特設ページで無料LIVE中継 MITメディアラボ×朝日新聞 「未来メディア塾2015」

PR TIMES / 2015年10月16日16時20分

ロボット:加藤崇氏(加藤崇事務所 代表 HiBot USA, Inc. CEO) 地域創生:御手洗瑞子氏(株式会社気仙沼ニッティング代表取締役社長) ゲノムデータ:三嶋博之氏(長崎大学 助教・人類遺伝学) グローバル社会:小沼大地氏(NPO法人 クロスフィールズ 代表理事) 【イベント概要】 日時: 2015年10月18日(日)13時30分~18時 会場 [全文を読む]

日立ソリューションズ、新興国NPOへ社員を派遣しITスキルを生かして社会課題を解決

JCN Newswire / 2014年04月10日17時17分

www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2014/0410.html株式会社日立ソリューションズ Source: 株式会社日立ソリューションズCopyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

NTTデータ・日産などが、クロスフィールズの「留職」プログラムを新規導入 導入企業数は10社を突破

@Press / 2013年12月03日11時00分

NPO法人クロスフィールズ(所在地:東京都品川区、代表理事:小沼 大地)が提供する「留職」プログラム(※)を活用して、アジア新興国へ社員を派遣する日本企業が10社を突破いたしました。2013年度に新規に導入を決めたのは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社電通国際情報サービス、日産自動車株式会社、株式会社日立ソリューションズ等の5社で、自動車など新た [全文を読む]

フォーカス