原田マハのニュース

~ この夏から全国3都市を巡回する「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」 ~ ファン・ゴッホが描いた自画像の中でも最大級作品 《画家としての自画像》12年ぶり2度目の来日決定

PR TIMES / 2017年06月30日11時39分

東京展のお得なペアチケットを7月1日(土)より発売開始 人気作家 原田マハ氏の講演会とあわせて楽しめる特別講演会セット券も登場 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を2017年8月26日(土)より北海道立近代美術館、2017年10月24日(火)より東京都美術館、2018年1月20日(土)より京都国立近代美術館にて開催します。今回新たに、ファン・ゴッホ自画像《画家 [全文を読む]

もう一歩、身近に文化を楽しもう! 1/23(土)佐賀市で原田マハ講演会「人生の宝物 ~私が出会った文学とアート~」開催

PR TIMES / 2016年01月13日17時55分

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営を担当する、原田マハ氏の講演会『人生の宝物 ~私が出会った文学とアート~』(http://www.creativevillage.ne.jp/9622)が平成28年1月23日(土)に、佐賀市柳町の浪漫座にて行われます。 当講演会は佐賀県「街なか文化発信事業」の一環として開催いたします。講師の原田氏は、美術コンサルタン [全文を読む]

“現代の奇想画家”、佐藤直樹の作品集。原田マハ、宇川直宏との対談も収録【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2017年07月27日17時00分

佐藤が挿絵を描いていた新聞連載「リーチ先生」の作者原田マハや、宇川直宏との対談、円城塔、水沢勉による文章も見逃せない。 分類されることを拒み、アカデミックな文脈を離れて特異な個性を発する佐藤の絵画。彼の作品を見ていると「現代の奇想画家」という言葉が自然と浮かぶ。 現在、Bunkamuraザ・ミュージアムでは、「ベルギー奇想の系譜」展が開催中。佐藤は日本の [全文を読む]

作家・原田マハ氏が解説、生きている内に見るべき名画の数々

NEWSポストセブン / 2017年07月08日16時00分

その意味について、名画を中心にストーリーが展開するアート小説を数多く執筆している作家・原田マハ氏が語る。「そこは作品を描いた画家がいた場所。画家の魂が最もこもっている場所なのです。フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』を見ている自分が立っている場所に、フェルメールも立っていたんです。実際の絵を見に行くことの素晴らしさのひとつは、この体験ができることです」 過 [全文を読む]

ユーミンがそっと教えてくれる憧れのパリやフランスのこと。そして、ユーミンの名曲とフランスの関係。松任谷由実著『フィガロブックス ユーミンとフランスの秘密の関係』(CCCメディアハウス)2月15日刊行!

PR TIMES / 2017年02月15日12時21分

『ジヴェルニーの食卓』を読んで号泣したエピソードを披露しながら、著者原田マハさんとアートについて語り、フランス文学者野崎歓さんとは、ジブリとプレヴェールの詩とユーミンの不思議なめぐり合わせで盛り上がりました。また書籍化にあたり新たな対談相手、柚木麻子さんも迎えました。ユーミンの大ファンで人気作家である彼女の口から何が飛び出したかはお楽しみに。ほかにも香りの [全文を読む]

夢や目標もなかった普通のOLがスピーチライターを目指す! 原田マハ『本日は、お日柄もよく』比嘉愛未主演で実写ドラマ化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月16日18時00分

2013年6月7日(金)に発売され、ついに30万部を突破した原田マハ原作『本日は、お日柄もよく』が「WOWOW」で連続ドラマ化される事が決定した。 同書は、夢や目標もなかった普通のOLがスピーチライターの紡ぐ“言葉”に魅了され、新たな人生を選択する成長物語。世界を動かす“影”の職業・スピーチライターに挑み、人と人とを結び合う言葉の可能性を追求するヒューマン [全文を読む]

草刈正雄さん、原田マハさんがナビゲート!いま話題のアートスポットを訪ねる「美術館」紀行『家庭画報11月号』

PR TIMES / 2016年10月01日11時17分

草刈正雄さん、原田マハさんをナビゲーターに、秋にこそ出かけたい、日本各地の名美術館へ『家庭画報11月号』がご案内します。コンパクトなライト版も同時発売![画像1: http://prtimes.jp/i/9728/212/resize/d9728-212-164639-0.jpg ]国立西洋美術館―世界文化遺産に登録された、名匠ル・コルビュジェが手がけたア [全文を読む]

CREA7月号発売記念! 「CREA×橋本麻里@根津美術館」トークイベント開催

PR TIMES / 2014年06月09日11時56分

CREA7月号(6月7日発売、特別定価780円・税込) http://crea.bunshun.jp/articles/-/5475 「アート、足りてる? 人生にアートを! No Art, No Life 知る、観る、そして買う!」 ・草間彌生さん、アートって何ですか? ・古今東西、4つの作品を知れば、アート史がわかる! ・ホンマタカシ撮影 アートのある [全文を読む]

まったく美しくない吹き溜まりのパリを鹿島茂が執念で再現した

文春オンライン / 2017年08月26日07時00分

(原田 マハ) [全文を読む]

長瀬智也さんが家へのこだわりを語る! 誰もが羨む超絶邸宅&超絶インテリアを大特集。

PR TIMES / 2017年07月24日10時00分

[画像2: https://prtimes.jp/i/7254/319/resize/d7254-319-646126-0.jpg ] そして、人気作家、原田マハさんの蓼科の「森の中のアートの家」がこれまた素晴らしい!要チェックです。まさに家は人なり。いずれの家もオーナーのライフスタイルが見事に反映されていた。 もちろん、こだわりの家に、趣向をこらしたイ [全文を読む]

たった1枚の絵が世界を変える!?原田マハ最新作『アノニム』(6月2日発売)の特設サイト、本日オープン!

PR TIMES / 2017年05月29日17時36分

現代アート×痛快アドベンチャー小説株式会社KADOKAWAは6月2日(金)の発売に先駆けて、原田マハ氏最新作『アノニム』の特設サイト(http://promo.kadokawa.co.jp/anonyme/)を本日オープンいたしました。特設サイトでは、作品や登場人物紹介(イラスト付き)、本作を読み解くキーワードをはじめ、試し読み(34頁)も順次公開いたしま [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【12月第3週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月21日11時00分

本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう! 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 小説部門 1位 吾輩も猫である (新潮文庫) 赤川 次郎、新井 素子、石田 衣良、荻原 浩、恩田 陸、原田 マハ、村山 由佳、山内 マリコ 2位 クローバーナイト 辻村 深月 3位 自生の夢 飛 浩隆 4位 コ [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【12月第1週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月02日18時00分

(富士見L文庫) 友麻碧 2位 宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫) 辻村 七子 3位 リーチ先生 原田 マハ 4位 イヤミス短篇集 (講談社文庫) 真梨 幸子 5位 壁の男 貫井 徳郎 6位 校閲ガール トルネード 宮木 あや子 7位 慈雨 柚月 裕子 8位 四月になれば彼女は 川村 元気 9位 天使は奇跡を希う (文春文庫) 七月隆文 [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【10月第4週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月26日11時00分

本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう! 小説部門 1位 あまいゆびさき (ハヤカワ文庫JA) (ハヤカワ文庫 JA ミ 15-2) 宮木 あや子 2位 ぶたぶたの花束 (徳間文庫 や) 矢崎存美 3位 蜜蜂と遠雷 恩田 陸 4位 ストロベリーライフ 荻原 浩 5位 手のひらの京 綿矢 りさ 6 [全文を読む]

朝井リョウ、阿部和重、伊坂幸太郎ほか人気作家20名が共演!「小説TRIPPER」20周年記念号

PR TIMES / 2015年06月18日12時04分

【第一特集】 「Twenty Short Stories 20をめぐる20の小説たち」 朝井リョウ「清水課長の二重線」/阿部和重「Across The Border」/伊坂幸太郎「if」/井上荒野「二十人目ルール」/江國香織「蒸籠を買った日」/円城塔「十二面体関係」/恩田陸「悪い春」/川上弘美「20」/木皿泉「20光年先の神様」/桐野夏生「マダガスカル・ [全文を読む]

2014年文庫ランキング発表! 東野、池井戸、百田が安定した人気

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月13日11時30分

異例の大ヒット! 人外×少女ラブストーリー『魔法使いの嫁』 ■文庫ランキング部門(※誌面には21位まで、23作品を掲載) 【1位】『マスカレード・ホテル』(東野圭吾/集英社文庫) 【2位】『海賊とよばれた男』(上・下)(百田尚樹/講談社文庫) 【3位】『ルーズヴェルト・ゲーム』(池井戸 潤/講談社文庫) 【4位】『白ゆき姫殺人事件』(湊 かなえ/集英社文 [全文を読む]

みんなが選んだ、今年のブックランキング第1位は? 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2014 発表!

PR TIMES / 2014年12月05日14時34分

「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2014 発表! 小説ランキング部門 第1位『マスカレード・イブ』東野圭吾 第2位『天の梯 みをつくし料理帖』高田郁 第3位『ペテロの葬列』宮部みゆき 第4位『明日の子供たち』有川浩 第5位『銀翼のイカロス』池井戸潤 ※本誌には50位まで掲載 コミックランキング部門 第1位『進撃の巨人』諫山創 第2位『O [全文を読む]

東野圭吾が2冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2014」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月05日12時00分

■小説ランキング部門(※誌面には50位まで掲載) 【1位】『マスカレード・イブ』(東野圭吾/集英社文庫) 【2位】『天の梯 みをつくし料理帖』(髙田 郁/角川春樹事務所ハルキ文庫) 【3位】『ペテロの葬列』(宮部みゆき/集英社) 【4位】『明日の子供たち』(有川 浩/幻冬舎) 【5位】『銀翼のイカロス』(池井戸 潤/ダイヤモンド社) ■コミックランキング [全文を読む]

トーハン 出版社12社と連動し、第1回「文庫女子」フェア開催 ~「もっと女性に文庫本を!」店頭で女性客にアピール~

DreamNews / 2014年12月01日17時00分

」中田永一/祥伝社 「晴天の迷いクジラ」窪 美澄/新潮社「Presents」角田光代/双葉社 「優しい音楽」瀬尾まいこ/双葉社 「うれしい悲鳴をあげてくれ」いしわたり淳治/筑摩書房「本日は、お日柄もよく」原田マハ/徳間書店「カラフル」森 絵都/文藝春秋 「そして生活はつづく」星野 源/文藝春秋 【本件に関するお問い合わせ先】株式会社トーハン 広報室 TEL [全文を読む]

森三中:大島美幸、休業前に夫婦揃って生放送出演

Entame Plex / 2014年04月30日19時48分

今回の生放送は、大島休業前ラストの夫婦共演となり、さらにこの日は、小説家の原田マハ、菊池桃子も登場予定。 大島をゲストに迎えるTOKYO FM『よんぱち 48 hours ~WEEKEND MISTER~』は、5月2日(金)13:00〜16:30に生放送。 (※写真は1月31日の番組出演の際に撮影したもの) [全文を読む]

フォーカス