前田央樹のニュース

[関西]阪南大は5発快勝で首位キープ、2G1Aの関学FW呉屋は得点ランクトップの8点目:第4節

ゲキサカ / 2015年04月25日22時07分

同12分にはFW前田央樹(3年=福岡U-18)の今季3点目で2-0と差を広げる。同15分に失点するも、2-1で前半を折り返した。 迎えた後半も阪南大の勢いは止まらず。後半10分にMF脇坂泰斗(2年=川崎F U-18)のゴールで再び2点差に広げると、同25分には全日本大学選抜MF重廣卓也(2年=広島皆実高)がダメ押しの4点目。4-1で迎えた後半39分には、脇 [全文を読む]

[関西1部]八久保ハット!7発快勝の阪南大、インカレ出場権獲得!:後期第6節

ゲキサカ / 2014年10月22日10時45分

交代出場のFW前田央樹(2年=福岡U-18)も2得点を挙げるなど7-2で快勝した。この結果、阪南大は4位以内が確定。全日本大学選手権への出場が決まった。 2位のびわこ成蹊スポーツ大は後半32分にMF加藤大樹(4年=立正大淞南高)が決勝点を挙げて立命館大に1-0で勝利。残り5試合で5位・京都産業大との勝ち点差を15とし、全日本大学選手権出場が決定的となった。 [全文を読む]

[デンチャレ]FW前田が責務を果たす2得点、関西選抜が九州選抜に3発勝利で2年ぶり決勝へ

ゲキサカ / 2016年03月06日07時09分

すると前半終了間際の41分と43分にFW前田央樹(阪南大3年=福岡U-18)が連続ゴール。まずは41分にMF徳永裕大(関西学院大3年=G大阪ユース)のパスに抜け出して、右足シュートを流し込む。「ずっと(裏に)抜ける形を狙っていて、久々にああいう形を決められて良かったです」という一撃で2-0と差を広げた。 そして前半43分に自身2点目。池上がドリブルで持ち [全文を読む]

阪南大FW前田&福岡大MF川上、福岡育ちの2人がピッチで“8分間”の再会

ゲキサカ / 2016年03月06日07時07分

関西選抜のFW前田央樹(阪南大3年=福岡U-18)は先発し、2得点を挙げると後半23分に交代した。九州選抜のMF川上竜(福岡大3年=福岡U-18)は後半15分からの途中出場。約8分ながら、同じピッチで過ごした。 たった8分の“競演”だったが前田は「懐かしい感じがしました。もっともっと、こういう機会が増えれば」と笑顔。「なかなか阪南大と全国大会で当たることは [全文を読む]

[関西1部]びわこ成蹊スポーツ大がドロー、5発勝利の関西学院大が2位浮上:後期第8節

ゲキサカ / 2014年11月05日14時53分

首位を独走中の阪南大はFW前田央樹(2年=福岡U-18)の先制ゴールなど後半の4得点によって大阪産業大に4-0で快勝した。 2位のびわこ成蹊スポーツ大は1-2の後半25分にFW久保賢悟(3年=G大阪ユース)が同点ゴールを決めたものの、桃山学院大と2-2で引き分け。全日本大学選抜FW呉屋大翔(3年=流通経済大柏高)の2ゴールなどによって京都産業大を5-1で下 [全文を読む]

フォーカス