石原広教のニュース

[SBS杯]U-18日本代表唯一のJリーガー、今季J2で8試合出場のSB石原広教(4枚)

ゲキサカ / 2017年08月13日09時46分

▼関連リンク ●2017 SBSカップ国際ユースサッカー特集 [全文を読む]

[国体少年男子]決勝は神奈川県と群馬県の関東勢対決に:準決勝試合結果

ゲキサカ / 2014年10月21日15時44分

その後もAFC U-16選手権日本代表MF渡辺皓太(東京Vユース)、渡辺力、MF石原広教(湘南ユース)が決めた神奈川が、新潟の反撃をFW堀航輝(新潟ユース)の1点に抑えて5-1で快勝した。 群馬県は京都府と対戦。前半28分に京都FW三田尻和哉(京都U-18、1年)に先制のループシュートを決められた群馬だったが、後半7分に交代出場のFW高沢颯(前橋育英高1年 [全文を読む]

U-18日本代表メンバーが発表!鹿島FW安部裕葵や鳥栖FW田川亨介、磐田U-18MF伊藤洋輝らが選出《AFC U-19選手権2018》

超ワールドサッカー / 2017年10月18日19時00分

▽今回のメンバーには、JリーグからはFW安部裕葵(鹿島アントラーズ)やFW田川亨介(サガン鳥栖)、湘南ベルマーレからはDF石原広教とMF齊藤未月が選出。また、5月に行われたU-20ワールドカップ2017でトレーニングパートナーとして参加していたMF田中陸(柏レイソルU-18)やMF伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)、DF橋岡大樹(浦和レッズユース)らも招集 [全文を読む]

[SBS杯]影山監督「マイナスからのゲイン」、U-18日本代表が最終戦で意地の1勝挙げる

ゲキサカ / 2017年08月13日19時53分

右サイドを攻めると、DF石原広教(湘南)がドリブルで相手をはがしてクロス。GKの鼻先へ加藤が頭から飛び込んでダイビングヘッドで劇的な勝ち越し点をたたき込んだ。 [全文を読む]

[SBS杯]「山梨の“空飛ぶマッチョ”」加藤がダイビングヘッドで劇的決勝弾!

ゲキサカ / 2017年08月13日19時24分

右サイドをDF石原広教(湘南)が破り、中で待つDFとFWが激しく駆け引きを繰り返すシチュエーションである。「(石原とは)練習からクロスに合わせるところを話していて、瞬間のアイコンタクトで『速いボールが来る』と分かった」という読み通り、入ってきたのは低弾道の高速クロス。これに迷わず頭から飛び込む。「あの高さのボールに足で行くやつはストライカーじゃない」(加藤 [全文を読む]

[SBS杯]後半ATに石原突破から加藤がVヘッド!!U-18日本代表が最終戦で初勝利!

ゲキサカ / 2017年08月13日18時07分

4-4-2システムのGKは若原智哉(京都U-18)で、4バックは右SBがゲーム主将の石原広教(湘南)でCBが橋岡大樹(浦和ユース)と中川創(柏U-18)、左SB荻原拓也(浦和ユース)。中盤は伊藤洋輝(磐田U-18)と藤本寛也(東京Vユース)のダブルボランチで右MF堀研太(横浜FMユース)、左MF田中陸(柏U-18)。2トップは杉田将宏(名古屋U-18)と原 [全文を読む]

[SBS杯]FW白井V弾!静岡ユースがU-18日本代表相手に堂々の勝利!

ゲキサカ / 2017年08月12日06時37分

U-18日本代表はCB中川創(柏U-18)と左SB石原広教(湘南)を除いて前日のチリ戦から先発9人をチェンジ。4-4-2システムのGKは沖悠哉(鹿島ユース)で、4バックは右SB岡庭愁人(FC東京U-18)、CB中川、CB阿部海大(東福岡高)、左SB石原。中盤は川村拓夢(広島ユース)と田中陸(柏U-18)のダブルボランチで右MF小林幹(FC東京U-18)、 [全文を読む]

[SBS杯]J2で8試合出場のSB石原、U-18日本代表唯一のJリーガーは雰囲気変えられなかったことを反省

ゲキサカ / 2017年08月11日07時00分

[8.10 SBS杯国際ユース第1節 U-18日本代表 1-2 U-18チリ代表 藤枝総合] 今回、U-18日本代表で唯一のJリーガーとして2017 SBSカップ国際ユースサッカーに参戦しているDF石原広教(湘南)は、自分がチームの雰囲気を変えられなかったことを悔しがった。 日本は序盤、相手の個の強さとパス回しの巧さの前に、消極的な戦いに。石原は「かなり早 [全文を読む]

[SBS杯]ミス、消極的、欠けていた執着心…U-18日本代表は終盤巻き返すも、チリに敗れる

ゲキサカ / 2017年08月11日06時25分

4-4-2システムを組んだ日本の先発GKは若原智哉(京都U-18)で4バックは右SBが今回唯一のJリーガー・石原広教(湘南)、CB橋岡大樹(浦和ユース)、ゲーム主将のCB中川創(柏U-18)、左SB荻原拓也(浦和ユース)。中盤は伊藤洋輝(磐田U-18)と藤本寛也(東京Vユース)のダブルボランチで右MF堀研太(横浜FMユース)、左MF奥抜侃志(大宮ユース) [全文を読む]

U−18日本代表が発表! 磐田U-18MF伊藤洋輝や柏U-18MF田中陸ら《SBSカップ国際ユースサッカー》

超ワールドサッカー / 2017年08月01日19時27分

◆U-18日本代表メンバー GK 1.沖悠哉(鹿島アントラーズユース) 12.若原智哉(京都サンガF.C.U-18) DF 3.石原広教(湘南ベルマーレ) 4.橋岡大樹(浦和レッズユース) 5.中川創(柏レイソルU-18) 2.岡庭愁人(FC東京U-18) 15.阿部海大(東福岡高) 19.荻原拓也(浦和レッズユース) MF 13.堀研太(横浜F・マリノ [全文を読む]

U-18日本代表のSBS杯メンバーに橋岡、阿部ら…湘南DF石原ら7人が初選出

ゲキサカ / 2017年08月01日18時01分

学年では1つ上の99年早生まれは、唯一湘南ベルマーレのDF石原広教が初選出。左サイドが本職で、すでにJ2リーグ戦8試合に出場している。 現在行われている「はばたけ世界へ 南東北総体2017」のメンバーでは、東福岡高の阿部海大と静岡学園高の渡井理己が選出。1試合を残すのみとなった「第41回日本クラブユース選手権(U-18)大会」からは、決勝に進出した浦和レッ [全文を読む]

[高校・ユース]Jクラブ17年加入内定者一覧(1/26)

ゲキサカ / 2017年01月27日00時26分

【高校・ユース】Jクラブ加入内定選手(1/26現在) 【大卒内定者一覧】 ▼北海道コンサドーレ札幌U-18 DF濱大耀(→札幌) MF菅大輝(→札幌) ▼札幌大谷高 MF大山武蔵(→C大阪) ▼青森山田高 GK廣末陸(→FC東京) MF高橋壱晟(→千葉) ▼ブラウブリッツ秋田U-18 MF小野敬輔(→秋田) ▼モンテディオ山形ユース DF高橋成樹(→山形) [全文を読む]

1年でのJ1復帰を目指す湘南が背番号発表…MF神谷優太は「28」→「7」、新加入のMF秋野央樹は「5」

超ワールドサッカー / 2017年01月16日09時45分

◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.秋元陽太☆←(FC東京)※完全移籍 21.伊藤剛 25.タンドウ・ベラピ 31.後藤雅明☆←(早稲田大学)※新加入 DF 3.岡崎亮平 4.アンドレ・バイア 20.坪井慶介 28.石原広教☆←(湘南ベルマーレユース)※昇格 29.杉岡大暉☆←(市立船橋高校)※新加入 30.島村毅 [全文を読む]

[国体少年男子]雨中のファイナルは互いの堅守崩れず0-0ドロー、神奈川県、福岡県が両県V!!

ゲキサカ / 2015年10月02日17時48分

決勝戦の神奈川の先発はGK早川友基(桐蔭学園高2年)、4バックは右SB石原広教(湘南ユース、2年)、CB工藤泰平主将(日大藤沢高2年)、CB西山大雅(1年=横浜FMユース)、左SB澤田章吾(1年=横浜FMユース)の構成。中盤は山田康太(横浜FMユース、1年)と藤本寛也(東京Vユース、1年)のダブルボランチで右MF堀研太(横浜FMユース、1年)、左MF伊藤優 [全文を読む]

[広島国際ユース]U-16日本代表、FW杉浦とDF伊従ゴールで広島県選抜U-17に勝利

ゲキサカ / 2015年08月13日20時13分

出場メンバーは以下の通り スターティングメンバー GK:大迫敬介 DF:伊従啓太郎(HT→藤松航矢)、青山夕祐、宮本駿晃、菅颯馬(61分→小林真鷹) MF:田中康介(56分→藤原志龍)、井澤春輝、酒井将輝(HT→渡井理己)、齊藤未月 FW:杉浦文哉(39分→石原広教)、鈴木魁人(56分→高木慎也) サブメンバー GK:若原智哉 [全文を読む]

[広島国際ユース]U-16日本代表はU-17ポーランド代表にも敗れ、3位に

ゲキサカ / 2015年08月13日20時12分

出場メンバーは以下のとおり GK:若原智哉(HT→大迫敬介) DF:藤松航矢、青山夕祐、伊従啓太郎、菅颯馬(HT→宮本駿晃)、石原広教(HT→渡井理己) MF:井澤春輝、小林真鷹(HT→田中康介)、齊藤未月 FW:藤原志龍(51分→高木慎也)、鈴木魁人(HT→酒井将輝) サブメンバー MF:杉浦文哉 [全文を読む]

[国体少年男子]5年ぶりV!神奈川県16選手、優勝コメント

ゲキサカ / 2014年10月24日07時39分

自分も出て優勝したいです」4 DF石原広教(湘南ユース、1年)「全試合途中から出て、チームのために走るということをテーマに試合に出て準決勝で点取れて学ぶことができたので、今後に繋げてまた上に行けたらと思います」5 DF平澤拓巳(横浜FMユース、1年)「この国民体育大会で優勝できたことを糧に、来年のプリンスやクラブユース、Jユースを3冠達成できるようにこれか [全文を読む]

[国体少年男子]準決勝写真特集

ゲキサカ / 2014年10月21日15時40分

第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」 サッカー競技【少年男子】写真特集 【準決勝】 (10月20日) [雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場] 神奈川県 5-1 新潟県 [神]服部剛大2(15、20分)、渡辺皓太(35分+1)、渡辺力樹(39分)、石原広教(48分) [新]堀航輝(37分) ├チャレンジ続けた新潟 ├神奈川が5年ぶりVに王手 [全文を読む]

フォーカス