本広克行のニュース

話題の深夜アニメで夢タッグ結成! 『踊る大捜査線シリーズ』本広克行&『魔法少女まどか☆マギカ』虚淵玄 “サイコパス”対談

週プレNEWS / 2012年10月11日13時00分

総監督を務めるのは、あの『踊る大捜査線』シリーズを手掛けた本広克行(もとひろかつゆき)。実写映画やドラマの世界で活躍しながら、マニアックなアニメファンとしても知られている彼だが、本作をもってついにアニメ界に参入! その処女作に脚本家として起用されたのが虚淵玄(うろぶちげん/ニトロプラス)だ。いわゆるエロゲーのシナリオライターとして出発し、昨年はオリジナル [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

プロデュース・亀山千広、演出・本広克行、脚本・君塚良一の座組みはシリーズを通して変わらないが、実は同ドラマの誕生において、重要なヒントを出したのは、他ならぬ石原隆サンだった。「サラリーマン刑事」というコンセプトは石原サンの発案である。 そう、『踊る~』の最大の発明は、警察組織を会社的に描いた点にあった。警視庁は本店、所轄は支店。パトカーを出すのに署長の判 [全文を読む]

『踊る大捜査線』シリーズのヒットメーカー本広克行氏が総監督 LIXIL ショートムービー『ほっとファーザー』をサイトで公開

PR TIMES / 2014年10月01日11時16分

『ほっとファーザー』は、映画『踊る大捜査線』シリーズを手掛けた本広克行氏が総監督として参画し、監督には森英人氏を迎え、お風呂場のリフォームを贈ったことをきっかけに、今までぎこちなかった父子の心境の変化を丁寧に描いています。父親と、リフォームを贈ることを提案する3人兄弟の長男からは、男の親子ならではの照れくさい雰囲気や不器用さを描いています。ぎこちない父子の [全文を読む]

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」OPは“凛として時雨”、EDは“EGOIST”に決定、キャスト&スタッフ、PVなども解禁

okmusic UP's / 2014年09月19日10時04分

【その他の画像】「PSYCHO-PASS サイコパス 2」先行場面カット「PSYCHO-PASS サイコパス」は、2012年、総監督:本広克行、監督:塩谷直義、ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)などトップクリエイター陣が集結し話題を呼んだオリジナルTVアニメーション。完全新作となる続編「PSYCHO-PASS サイコパス 2」の舞台は、1期シリー [全文を読む]

大島優子だけじゃない? 秋元才加も大泣き、柏木由紀も人間不信になりかけた映画『悪の教典』上映会

週プレNEWS / 2012年11月23日10時00分

(取材・文・撮影/関根弘康) 【関連ニュース】“原発”をテーマに映画監督・園子温と小説家・樋口毅宏が吼える!「今の日本は『希望の国』ではなく『子供の国』だ」話題の深夜アニメで夢タッグ結成! 『踊る大捜査線シリーズ』本広克行&『魔法少女まどか☆マギカ』虚淵玄 “サイコパス”対談天下の男前ミュージシャン・吉井和哉が映画監督・内田けんじに語る“オトナの男のメソ [全文を読む]

フォーカス