高木太郎のニュース

20万円以下のハイスピードカメラシステム「瞬間ハンター」を2月4日発売~産業用カメラに専用ソフトウェアを組み合わせ、従来価格の10分の1で毎秒500フレームを超える高速撮影を実現~

@Press / 2016年01月13日11時00分

株式会社イマジオム(本社:茨城県日立市、代表取締役:高木 太郎)は、パソコンを使った低価格のハイスピードカメラシステム「瞬間ハンター」を開発しました。手持ちのパソコンに専用ソフトウェアをインストールし、高性能化・低価格化の進む産業用カメラをつなぐだけで、毎秒500フレームを超える高速撮影が実現できます。専用ソフトウェアは、産業用カメラと合わせても20万円以 [全文を読む]

派遣法改正案、参院厚労委で可決「どこまでも企業に都合が良い改正」労働弁護団が批判

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月08日22時15分

●「3年で雇い止めになるようなルールをやめてほしい」 日本労働弁護団・幹事長の高木太郎弁護士は「どこまでも企業に都合が良い改正だ」と批判。企業は「使い続けたい派遣労働者」については、仕事(部署)を入れ替えてずっと雇い続ける一方で、「入れ替えたい派遣労働者」については3年で雇い止めするようになるだろう、と指摘した。弁護団が実施したアンケートや電話ホットライ [全文を読む]

イマジオム、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因究明に役立つカメラシステム「TargetWatcher」の新バージョンをリリース

@Press / 2015年01月26日11時30分

株式会社イマジオム(本社:茨城県日立市、代表取締役:高木 太郎)は、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因究明に役立つカメラシステム「TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)」の新バージョンをリリースします。新バージョンにはユーザからの要望が多かった複数の機能を新規搭載し、さらに強力なトラブル対策を実現します。製品URL : http: [全文を読む]

「労働者を1日12時間以上働かせてはいけない」労働弁護団が「過労死防止」試案発表

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月28日22時07分

労働弁護団幹事長の高木太郎弁護士らは厚生労働省で記者会見を開き、「過労死を防ぎ、子育てや介護などと仕事を両立させ、働き続けられる環境を整えるためには、長時間労働を合理的に規制する必要がある」と説明。長時間労働を抑制するための2つの法改正案を提案した。 その2つとは、(1)「総労働時間」の上限を定めることと、(2)勤務が終わったあと次の勤務までの間に、しっ [全文を読む]

イマジオム、写真記録を省力化するシステム「PhotoTools」を発売~撮影と同時に見出しを付け、写真整理の手間をカット~

@Press / 2014年11月17日09時30分

株式会社イマジオム(本社:茨城県日立市、代表取締役:高木 太郎)は、小型のパソコンを使った写真記録システム「PhotoTools(フォトツールズ)」を開発しました。製品URL: http://www.imageom.co.jp/PhotoTools/Index.HTML■手間のかかる写真記録業務を省力化製造現場などで行われる写真記録業務では、市販のディジタ [全文を読む]

フォーカス