里崎智也のニュース

DeNA・エスコバー、2回無失点 里崎氏「ハム時代よりよくなった印象」

ベースボールキング / 2017年07月23日10時00分

同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏は「素晴らしいボールですね」と絶賛し、「日本ハムで見ていた時よりも良くなった印象があります」と評価した。 里崎氏が話すように、エスコバーは日本ハム時代、14試合に登板して、防御率5.64だったが、DeNA移籍後は4試合(6回1/3)を投げて無失点と安定した投球を [全文を読む]

巨人・カミネロの大乱調に里崎氏「正直厳しい印象」

ベースボールキング / 2017年07月22日22時45分

この交代に『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏は「当然といえば当然。逆に満塁になるまで我慢して良く使ってくれましたよね」とコメント。 代わったマシソンは戸柱恭孝を一ゴロ、梶谷隆幸を空振り三振に斬って取り、なんとか逃げ切ったが、今後の戦いに不安の残す試合となった。 里崎氏は途中降板したカミネロについて「今日の展開を [全文を読む]

お笑いライブやカレー&かき氷選手権も! 海浜幕張駅前で「スマイルfestivalちば2017」開催

Walkerplus / 2017年07月21日07時00分

23日(日)も、アントキの猪木などが登場する偽JAPANモノマネステージや元千葉ロッテマリーンズの里崎智也さんのトークショー&キャッチボール、週刊バイクTVスペシャルステージなど盛りだくさん。ステージMCとして、22日(土)は「シャキット!」の田野辺美鈴&ものまね芸人のホリが、23日(日)にはしずる&チバテレアナウンサーの大角茉里がイベントを盛り上げる。 [全文を読む]

生ジャガーさんに会える! チバテレ「スマFes2017」開催

Jタウンネット / 2017年07月20日21時00分

ステージには、チバテレの終身名誉応援団長であるジャガーさん以外にも、千葉県出身のAKB48 メンバーや、元プロ野球千葉ロッテの里崎智也さんら千葉県にゆかりのある人物も多数登場を予定している。2日間を通して、歌、お笑い、トークショーなど多彩な内容のショーが行われる。また、イベントの「食」の側面として、千葉県産の食材を使ったカレーやかき氷が1000円で食べ比べ [全文を読む]

里崎氏、球宴で投手の表彰なしに「ちょっと残念」

ベースボールキング / 2017年07月16日11時00分

『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた里崎智也氏は、「昨日(14日)、今日(15日)とピッチャーが一人も選ばれていないところがちょっと残念かな。(第2戦に先発した)則本とかよかったと思いますけどね。1人ぐらいピッチャーが選ばれてもよかったのではないかなと思いますね」と残念がっていた。 ちなみに昨年のオールスターは、“ [全文を読む]

里崎氏、巨人・小林の本塁打に「やればできる」

ベースボールキング / 2017年07月16日10時00分

この本塁打に『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた里崎智也氏は「素晴しいですよね。今日はWBCじゃないですよね?という感覚のバッティングに見えましたね。やればできるポテンシャルがあるんですよ。レギュラーシーズンになると、打率.190、ホームラン0、ベンチの高橋監督を見てください。満面の笑みじゃないです。満面の苦笑いで [全文を読む]

日ハム・西川が“走り打ち” 里崎氏「勇気があるかどうか」

ベースボールキング / 2017年07月16日09時00分

『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた里崎智也氏は「サントスの走り打ちをやりたい選手がいると思うんですよね。やれる勇気があるかどうかですね」と解説した。 (ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

里崎氏、好機で二ゴロの田村に「精神的に置きにいきましたね」

ベースボールキング / 2017年07月15日22時55分

『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた里崎智也氏が、パ・リーグの『8番・捕手』でスタメン出場した田村龍弘(ロッテ)について語った。 田村は1-1で迎えた5回の第2打席、無死三塁とチャンスの場面で打席に回ってくる。ここで得点に結びつける打撃を放ちたいところだったが、結果は二ゴロ。三塁走者の鈴木大地(ロッテ)はホームに還る [全文を読む]

DeNA・宮崎が高打率の要因とは…

ベースボールキング / 2017年07月06日11時00分

同日に放送された『ニッポン放送制作のDeNA-阪神戦』で解説を務めた里崎智也氏は、宮崎が高打率の要因について「(第1打席は追い込まれてから)引っ張ろうとせずライト方向への意識のもとの軽打ですよね。宮崎は2ストライクに追い込まれてからの打率が2割後半(4日終了時点で打率.273)あります。カウントを悪くしてから反対方向に切り替えているのが高打率に結びついて [全文を読む]

里崎氏、8回DeNA・宮崎と簡単に勝負した阪神バッテリーに疑問

ベースボールキング / 2017年07月06日10時00分

5日に放送された『ニッポン放送制作のDeNA-阪神戦』で解説を務めた里崎智也氏が、8回二死一、三塁で迎えた場面、阪神バッテリーが首位打者・宮崎敏郎と勝負したことを疑問に感じたようだ。 阪神は2点ビハインドの8回、二死一、三塁のピンチの場面で、この日4安打を打たれている宮崎を迎えた。里崎氏は「残り1イニングしかないですし、正直ここは1点取られるのも2点取られ [全文を読む]

フォーカス