田川亨介のニュース

中国に敗れた日本が首位逃す、出場権は他グループの結果次第に《AFC U-23選手権中国2018予選》

超ワールドサッカー / 2017年07月23日19時38分

MF坂井大将(大分トリニータ)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)、MF市丸瑞希(ガンバ大阪)、MF原輝綺 (アルビレックス新潟)、アタッカーとしてFW田川亨介(サガン鳥栖)とFW旗手怜央(順天堂大)を送り出した。第2戦からは5選手を変更している。 ▽前半は一進一退の攻防で推移する。日本は徐々にポゼッションを高めていくも、中国の中盤での厳しいプレッシングに苦 [全文を読む]

U-20日本代表がホスト国のカンボジアに勝利! 首位通過を目指し中国と対戦《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月22日12時45分

中盤はMF市丸瑞希(ガンバ大阪)、MF伊藤洋輝(ジュビロ磐田)をダブルボランチに、MF髙木彰人(ガンバ大阪)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)が両翼を務め、前線にはFW中坂勇哉(ヴィッセル神戸)、FW田川亨介(サガン鳥栖)を起用。初戦のフィリピン戦から11名全員を変更して臨んだ。 ▽今予選のホスト国でもあるカンボジアとの対戦となった日本。多くのカンボジアサ [全文を読む]

U-20日本代表、FW田川亨介&FW小松蓮がゴールもユニバ代表とドロー

サッカーキング / 2017年07月15日09時40分

GK山口瑠伊(エストレマドゥーラ)、DF坂井大将(大分トリニータ)、立田悠悟(清水エスパルス)、板倉滉(川崎フロンターレ)、藤谷壮(ヴィッセル神戸)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)、伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)、市丸瑞希(ガンバ大阪)、森島司(サンフレッチェ広島)、FW田川亨介(サガン鳥栖)、旗手怜央(順天堂大学)が先発した。 試合は開始5分に動く。 [全文を読む]

ゴールに満足感を示す鳥栖のFW田川亨介「自分の特徴が出た」《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月14日22時33分

▽練習試合終了後、1ゴールを挙げたFW田川亨介(サガン鳥栖)がメディア陣のインタビューに応対。ゴールを振り返り「自分の特徴が出た」と満足感を示した。また、U-20W杯の経験からチームを引っ張る存在になりたいと責任感を抱いた。 ◆FW田川亨介(サガン鳥栖) ──ゴールを振り返って 「自分の特徴が出たゴールだったので、その辺は自分の中でも評価できるかなと思い [全文を読む]

FW田川亨介&FW小松蓮が初ゴール!! U-20代表、FW中野誠也2発のユニバー代表とドロー

ゲキサカ / 2017年07月14日18時28分

U-20日本代表は4-4-2のシステムを採用してGKに山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン)、最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF板倉滉(川崎F)、DF立田悠悟(清水)、MF坂井大将(大分)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF伊藤洋輝(磐田U-18)、右サイドハーフにMF森島司、左サイドハーフにMF遠藤渓太、2トップにFW旗手怜央とFW田川亨 [全文を読む]

AFC U−23選手権予選に臨むU-20日本代表が発表! U-20W杯&トゥーロン国際大会のメンバーが融合!《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月05日16時25分

▽今回のメンバーには、先日韓国で行われていたU-20ワールドカップにも出場したDF中山雄太(柏レイソル)や、MF三好康児(川崎フロンターレ)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)、FW田川亨介(サガン鳥栖)らが招集。また、トゥーロン国際大会に出場していたDF立田悠悟(清水エスパルス)、MF針谷岳晃(ジュビロ磐田)、FW小松蓮(産業能率大)も招集されている。 [全文を読む]

広島vs鳥栖 試合記録

ゲキサカ / 2017年07月30日20時27分

【J1第19節】(Eスタ) 広島 0-1(前半0-0)鳥栖 [鳥]趙東建(75分) [広]アンデルソン・ロペス(33分) [鳥]田川亨介(40分)、高橋義希(63分)、趙東建(76分) 観衆:14,974人 主審:扇谷健司 副審:宮島一代、馬場規 [サンフレッチェ広島] 先発 GK 34 中林洋次 DF 40 丹羽大輝 (86分→MF 10 フェリペ・シウ [全文を読む]

U-20代表、痛恨の敗戦…中国に逃げ切り許して首位通過逃す

ゲキサカ / 2017年07月23日19時27分

4-4-2のシステムを採用してGKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から藤谷壮(神戸)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフにMF坂井大将(大分)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW田川亨介(鳥栖)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置 [全文を読む]

“Jリーグではなかなか味わえない”完全アウェー…MF高木彰人「のまれることはなかった」

ゲキサカ / 2017年07月22日03時11分

FW田川亨介(鳥栖)は「(カンボジアが)チャンスになっていないところでも沸いていたので、ピンチになっているのかなという錯覚に陥った」と振り返り、高木も「チャンスになる場面もピンチになる場面もワーッと盛り上がっていた」とスタンドから届く声をピッチ上で聞いていた。 押し込む時間帯が続きながらも得点を奪えず、焦れるような展開に。カンボジアを後押しするスタンドから [全文を読む]

「確実に決まったと思った…」 FW田川亨介、決定的ヘッド3発も無念のノーゴール

ゲキサカ / 2017年07月22日02時03分

得点を奪えなかったU-20日本代表FW田川亨介(鳥栖)は悔しさを残したまま、途中交代でピッチを後にすることになった。 最初に訪れたチャンスは前半11分だった。右サイドのMF高木彰人(G大阪)からピンポイントのクロスが届けられるが、ドンピシャのタイミングで合わせたヘディングシュートは相手GKにストップされてしまう。さらに同40分にはFW中坂勇哉(神戸)のクロ [全文を読む]

カンボジアに大苦戦も…U-20代表、MF遠藤先制弾&FW小松2戦連発弾で2連勝

ゲキサカ / 2017年07月21日22時20分

4-4-2のシステムを採用する日本はGKに波多野豪(FC東京)、最終ラインは右からDF柳貴博(FC東京)、DF板倉滉(川崎F)、DF中山雄太(柏)、DF舩木翔(C大阪)、ボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF伊藤洋輝(磐田U-18)を並べ、右サイドハーフに高木彰人(G大阪)、左サイドハーフにMF遠藤渓太(横浜FM)、2トップにFW中坂勇哉(神戸)とFW田川 [全文を読む]

フィリピン戦で“初体験”!?…ゴールを貪欲に狙うFW旗手怜央「結果を残したい」

ゲキサカ / 2017年07月19日00時06分

14日に行われたユニバーシアード代表との練習試合では、FW田川亨介(鳥栖)と2トップを組んで先発出場を果たした。アピールを狙ったが、組み立てになかなか参加できないだけでなく、「ゴールに向かう姿勢やゴールを奪う意識が薄れていたのかもしれない」とゴールという結果を残せなかった。 一方でFW登録されている田川とFW小松蓮(産業能率大)がゴールを記録。ライバルが [全文を読む]

“新戦力”との融合狙うDF板倉滉「まだまだ合わないところもある」

ゲキサカ / 2017年07月14日23時36分

さらに、FW田川亨介(鳥栖)のゴールで同点に追い付いて迎えた同32分には、再び中野に最終ライン裏を突かれて勝ち越しゴールを許してしまう。 「相手は個々の力だったり、スピードがあると感じていた。ただ、そこを分かっている中で自分たちの簡単んなミスから失点してしまったので、そこはこれから修正していかないといけない」 この日は前半にDF立田悠悟、後半途中からは古賀 [全文を読む]

小川も岩崎も久保もいない前線…軸となるのは俺だ!! 田川亨介が初弾でアピール

ゲキサカ / 2017年07月14日23時17分

U-20W杯直前の千葉合宿でU-20日本代表に初招集されたFW田川亨介(鳥栖)は、たった一度の機会でアピールに成功して本大会行きのチケットを手に入れた。しかし、グループリーグ第3節イタリア戦(△2-2)でフル出場を果たし、決勝トーナメント1回戦ベネズエラ戦(延長●0-1)でも出場機会を得たものの、ゴールという結果を残すことはできなかった。 ユニバ代表との練 [全文を読む]

明日カンボジアへ出発するU-20日本代表が国内最終調整! ユニバーシアード代表と練習試合で2-2のドロー《AFC U-23選手権》

超ワールドサッカー / 2017年07月14日18時39分

2トップに旗手怜央(順天堂大)と田川亨介(サガン鳥栖)が入った。一方のユニバーシアード日本代表は、DF宮大樹(びわこ成蹊スポーツ大)や中野誠也(筑波大学)らが先発した。(C)CWS Brains,LTD.▽試合は序盤、自陣で市丸がユニバーシアード日本代表のMF渡邉新太(流通経済大)に奪われて、スルーパスを許し、中野に流し込まれた。対するU-20日本代表は、 [全文を読む]

ユニバーシアード日本代表vsU-20日本代表 試合記録

ゲキサカ / 2017年07月14日17時21分

【練習試合】(東金アリーナ) ユニバーシアード日本代表 2-2(前半2-1)U-20日本代表 [ユ]中野誠也2(5、32分) [20]田川亨介(26分)、小松蓮(64分) [ユニバーシアード日本代表] 先発 GK 1 永石拓海(福岡大4年=高川学園高) HT→23 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大2年=JFAアカデミー福島) DF 4 鈴木準弥(早稲田 [全文を読む]

ニューヒーロー賞の第3回途中結果発表…新たに大宮MF黒川&清水FW北川が得票上位に

ゲキサカ / 2017年06月26日16時28分

以下、グループリーグ終了時点での得票上位選手 ■グループA FW菅大輝(札幌) MF佐々木匠(仙台) MF椎橋慧也(仙台) MF黒川淳史(大宮) MF中島翔哉(FC東京) FW北川航也(清水) FW小川航基(磐田) ■グループB MF中坂勇哉(神戸) DF藤谷壮(神戸) MF森島司(広島) FW田川亨介(鳥栖) ★日程や順位表、得点ランキングをチェック! [全文を読む]

「ニューヒーロー賞」の第3回途中集計結果が発表! 大宮MF黒川淳史、清水FW北川航也が上位にランクイン《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2017年06月26日15時20分

▽その他、U-20日本代表にも選出されているFW小川航基(ジュビロ磐田)やFW田川亨介、ここまで同大会3ゴールを記録しているMF中島翔哉(FC東京)とMF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)らも引き続き選出された。 ▽「ニューヒーロー賞」は大会開幕時の3月15日時点で23歳以下の選手が対象となり、過去に受賞している選手は対象外となる。グループステージ〜準決勝までの [全文を読む]

2トップの一角に高木彰人!! ベネズエラ戦迎えるU-20代表、内山監督「焦れたゲームになってきたら…」

ゲキサカ / 2017年05月29日20時55分

GK山口瑠伊(FCロリアン/フランス)がMF坂井大将(大分)とGK小島亨介(早稲田大)、GK波多野豪(FC東京)がFW田川亨介(鳥栖)、小島が波多野のシュートをストップするなどして全体練習を終了。その後、直接FKの練習が行われ、ベネズエラ戦前日のトレーニングを終えた。 高木の初先発が濃厚となり、内山篤監督は「前線からの守備も含めて一番フレッシュだし、FWを [全文を読む]

堂安が凄すぎる!! 鮮やか2発でチーム救う!! U-20日本代表、イタリアとドローで決勝T進出

ゲキサカ / 2017年05月27日21時49分

日本はウルグアイ戦から先発4人を入れ替え、FW田川亨介(鳥栖)、MF遠藤渓太(横浜FM)、DF初瀬亮(G大阪)、DF杉岡大暉(湘南)を先発起用。4-4-2のシステムを採用し、GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右から初瀬、DF冨安健洋(福岡)、DF中山雄太(柏)、杉岡、ドイスボランチにMF市丸瑞希(G大阪)とMF原輝綺(新潟)を並べ、右サイドハーフに [全文を読む]

フォーカス