黒瀬悦成のニュース

米新型空母「ジェラルド・R・フォード」就役 中国にらみ増強急務 米海軍「2023年以降、空母12隻体制」

産経ニュース / 2017年07月22日20時44分

【ワシントン=黒瀬悦成】米海軍は、「世界最強」といわれる最新鋭原子力空母「ジェラルド・R・フォード」就役により、現在のニミッツ級10隻に加えて5年ぶりに空母11隻体制を復活させる。しかし、空母「遼寧」などを擁する中国が海軍力を強化させるなど、世界の安全保障環境が厳しさを増す中、トランプ政権にとって海軍力のさらなる増強は急務だ。 米海軍の空母戦力は、世界初の [全文を読む]

米、42年ぶり新型原子力空母 「ジェラルド・R・フォード」就役、ハイテク満載

産経ニュース / 2017年07月22日20時39分

【ワシントン=黒瀬悦成】米海軍は、新型のフォード級原子力空母の1番艦「ジェラルド・R・フォード」を完成させた。トランプ大統領は22日、南部バージニア州のノーフォーク軍港での就役式で演説。リチャードソン海軍作戦部長は「フォードの新技術と戦闘能力は海上戦闘を一変させ、われわれをより破壊力の高い海軍にする」と強調した。 フォード級は現在の米海軍の主力空母であるニ [全文を読む]

【米イージス艦衝突】「米側の複数の過失」か

産経ニュース / 2017年07月22日08時29分

【ワシントン=黒瀬悦成】静岡県・伊豆半島沖で6月中旬に米イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とコンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員7人が死亡した事故で、CNNテレビは21日、イージス艦の乗組員による「複数の過失」と対応の不備によって事故が引き起こされたとみられると報じた。 複数の米国防当局者が米海軍による事故の予備調査の結果として明らかにしたところでは、 [全文を読む]

【トランプ政権】スパイサー氏、ホワイトハウスの広報刷新人事に反発 後任は雄弁な「トランプ応援団長」

産経ニュース / 2017年07月22日08時04分

【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは21日、スパイサー米大統領報道官が同日付で辞任したと発表した。後任の報道官にはサラ・サンダース副報道官が昇格した。支持率の低下が目立つトランプ政権としては、広報体制の刷新でイメージ浮揚を図りたい考えだ。 米メディアによると、スパイサー氏の辞任はトランプ大統領が21日午前、金融界出身のアンソニー・スカラムチ氏を広報部 [全文を読む]

【トランプ政権】スパイサー米大統領報道官が辞任 大統領と対立か

産経ニュース / 2017年07月22日01時44分

【ワシントン=黒瀬悦成】米主要メディアは21日、スパイサー大統領報道官が辞任したと報じた。辞任の理由については、トランプ大統領が同日、米輸出入銀行の首席戦略官のアンソニー・スカラムチ氏をホワイトハウスの広報部長に据える人事を明らかにしたのに対し、スパイサー氏が「不適任だ」と反発したためとしている。 スパイサー氏は今年1月のトランプ政権発足時から報道官を務め [全文を読む]

【北ミサイル】北の潜水艦が日本海を48時間連続航行 SLBM発射準備か

産経ニュース / 2017年07月21日11時39分

【ワシントン=黒瀬悦成】米CNNテレビは20日、複数の米国防当局者の話として、北朝鮮が潜水艦を自国から約100キロ離れた日本海で、48時間連続で航行させていると伝えた。CNNは艦種について「ロメオ級潜水艦」(排水量約1800トン)としているが、ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は同日、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)搭載用とし [全文を読む]

【トランプ政権】トランプ氏、G20夕食会で隣席の安倍首相夫人を利用? 「英語を全く話さない」「ハローも言わない」 プーチン氏との「非公式会談」の言い訳か

産経ニュース / 2017年07月21日09時09分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は、19日に行った米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、今月上旬にドイツ・ハンブルクで行われた20カ国・地域(G20)首脳会議の夕食会で安倍晋三首相の昭恵夫人の隣に座った際、「彼女は英語を全く話さなかった」と語った。 同紙が公開したインタビュー発言の抄録によると、トランプ氏は、昭恵夫人について「ハローとさえ言 [全文を読む]

ウクライナ東部「新国家」宣言 米国務省、突き放す反応 議会にはトランプ氏の対露「融和」の懸念も

産経ニュース / 2017年07月20日20時14分

【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のナウアート報道官は18日の記者会見で、ウクライナ東部情勢に関し「いわゆる分離主義勢力と称する者たちがウクライナ国内に新たな国を作りたがっている」と否定的な調子で指摘した。その上で「(ウクライナ東部情勢には)当然ながら懸念を抱いているが、反応を示すことで(自称『新国家』を)権威づけることはしない」と突き放した。 米政権として [全文を読む]

米共和党の重鎮、マケイン米上院議員が悪性脳腫瘍

産経ニュース / 2017年07月20日19時04分

【ワシントン=黒瀬悦成】米共和党の重鎮で、2008年大統領選の同党候補だったジョン・マケイン上院議員(80)は19日、事務所を通じて悪性の脳腫瘍と診断されたことを発表した。 マケイン氏は14日に左目上部の血栓を除去する手術を受け、その際の組織検査で血栓と関連した「膠芽(こうが)腫」と呼ばれる原発性脳腫瘍が発見された。現在はアリゾナ州の自宅で療養中で、今後、 [全文を読む]

【北ミサイル】「ICBM、能力まだ未熟 米国を正確に狙えず」 米制服組ナンバー2、議会公聴会で証言

産経ニュース / 2017年07月19日08時35分

【ワシントン=黒瀬悦成】米軍制服組ナンバー2のセルバ統合参謀本部副議長は18日、上院軍事委員会の公聴会で証言し、北朝鮮が4日に発射実験をした大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、現時点で米本土の標的に正確に命中させる能力はないとの見方を明らかにした。 セルバ氏は、弾道ミサイルの射程については米本土に到達可能だと指摘しつつも、「複数の専門家によれば、北朝鮮 [全文を読む]

フォーカス