松浦紀典のニュース

「an超バイト」×「MIZUNO FOOTBALL」“ホペイロ”バイト募集!ミズノブランドアンバサダーの岡崎慎司選手・吉田麻也選手らに新作スパイクをお届け!

@Press / 2017年06月01日09時30分

日本人初のプロホペイロ・松浦紀典さんご指導のもと、新作スパイクを選手にお届けする重要任務や当日使用する用具の準備など、普段は入ることが出来ないスポーツメーカーイベントの裏側を体験できる夢のようなアルバイトとなっています。報酬は、日給5万円と、イベントに登壇する選手のサイン入り新作スパイクをプレゼントいたします。※6月19日(月)のイベント参加選手は予告なく [全文を読む]

京都、松浦紀典氏がホペイロに就任…日本人初のプロホペイロがJ復帰

サッカーキング / 2017年08月02日10時39分

京都サンガF.C.は2日、松浦紀典氏のトップチームホペイロ就任を発表した。松浦氏は同日付でチームに合流する。 松浦氏は1970年12月26日生まれの現在46歳。1993シーズンから2002シーズンまではヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)で、2003シーズンから昨季までは名古屋グランパスで、プロホペイロとして活躍してきた。 「ホペイロ」はポルトガル語で、選 [全文を読む]

京都、日本人初の“プロホペイロ”松浦氏の就任を発表

ゲキサカ / 2017年08月02日10時26分

京都サンガF.C.は2日、松浦紀典氏がトップチームホペイロ(用具担当)に就任することが決まったと発表した。 松浦氏はスパイクなどのケアや用具の管理などを一手に引き受ける専門家として名の知れた人物で、日本人初のプロのホペイロとして活躍を続けてきた。93年にV川崎(現東京V)でキャリアをスタートさせると、03年から名古屋に移籍。14年間名古屋を支え、契約満了に [全文を読む]

Jリーグ最高の“プロホペイロ”である松浦紀典氏が京都に加入!!

超ワールドサッカー / 2017年08月02日09時57分

▽京都サンガF.C.は2日、日本で唯一のプロホペイロである松浦紀典氏(46)がトップチームのホペイロに就任したことを発表した。 ▽松浦氏は1993年からヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)トップチームのプロホペイロに就任。2003年からは名古屋グランパストップチームのプロホぺイロとなり、2016年に同チームを退団していた。 ▽なお、ホぺイロとはポルトガル語 [全文を読む]

岡崎慎司、吉田麻也らに新作スパイクを届ける「an超バイト」募集

サイクルスタイル / 2017年06月01日22時00分

当日は、日本人初のプロホペイロである松浦紀典が指導を行うため、未経験者も参加できる。報酬は、日給5万円とイベントに登壇する選手のサイン入りミズノ新作スパイク。交通費は、全国どこからでも全額支給する。 サッカーファンやプロサッカーチームの裏方の仕事に興味がある人、ミズノのスパイクを愛用している人などを募集する。募集期間は、6月13日(火)23:59まで。an [全文を読む]

ミズノとanがコラボ企画!岡崎慎司や吉田麻也らが登場のイベントで「ホペイロ」アルバイト募集!

超ワールドサッカー / 2017年06月01日12時25分

アルバイトの内容は、日本人初のプロホペイロ・松浦紀典氏の指導の下、選手がイベントで使用するミズノの新作スパイクを渡すことや用具の準備などアシスタント業務を行い、普段は入ることの出来ないスポーツメーカーのイベントの裏側を体験してもらうものとなっている。 ▽経験、年齢、性別の制限はなく、誰でも応募可能で、募集人数は5人。報酬は、日給5万円とミズノブランドアンバ [全文を読む]

小倉監督就任の名古屋が新体制&新背番号発表、FWシモビッチが9番、G大阪から加入の明神は17番に

ゲキサカ / 2016年01月14日15時26分

新体制および背番号は以下のとおり ▽GK 1 楢崎正剛 16 武田洋平(←大分) 21 西村弘司 28 荻晃太(←甲府) ▽DF 2 竹内彬 3 オーマン(←カルマルFF) 5 大武峻 6 古林将太(←湘南) 24 高橋諒(←明治大) 33 安田理大(←神戸) ▽MF 7 田口泰士 10 小川佳純 13 磯村亮太 14 田鍋陵太 15 李承煕(←スパンブ [全文を読む]

サッカー日本代表・吉田麻也がブログで岡崎慎司を連続投稿「今日の岡ちゃん」が面白い

AOLニュース / 2015年01月11日09時01分

また先日も道具などの管理や身の回りなども担当しているホペイロの松浦紀典さんなど裏方のスタッフの仕事ぶりを感謝を込めてお紹介するなど、ピッチ上以外のチームメイトも含め一丸となってアジアカップに臨む姿が窺える。 なお「岡ちゃんの面白い写メ」はキラーコンテンツなので、アジアカップを勝ち進みながら、是非日々の岡崎選手の雄姿を投下してくれることを期待したい。 【参 [全文を読む]

フォーカス